ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルは持ち込み機種でも端末保証が受けられる!故障安心パックライトの料金や申し込み方法まとめ

ワイモバイルではauやドコモ、ソフトバンクなどでSIMロック解除したスマホをそのまま持ち込みという形で利用することができます。

スマホを購入する必要がないので料金を節約できる反面、スマホを長く使うことになるので故障リスクなどが心配な人も多いかもしれません。

ワイモバイルでは持ち込み機種でも利用できる端末保証サービスがありますので、本記事では保証内容や料金、申し込み方法など解説していきます。

1. 持ち込み端末は故障安心パックライトに加入できる

持ち込み端末向け保証サービス!

ワイモバイルでは持ち込み端末向けの保証サービスとして「故障安心パックライト」というオプションサービスがあります。

このオプションは「取り替えサービス」「紛失ケータイ捜索サービス」2つの保証サービスがセットになっていて持ち込み端末が故障したり紛失した場合に保証してくれます。

■故障安心パックライトの詳細

  • 月額料金:550円
  • 取り替えサービス:故障時に取り替えてくれる
  • 紛失ケータイ捜索サービス:紛失した時にワイモバイルが位置情報を調べてくれる

持ち込み端末は購入したキャリアでの保証サービスが受けられないので、ワイモバイルで利用する場合は故障安心パックライトに加入して端末保証サービスを利用することになります。

1-1. iPhoneでもAndroidでも使える

故障安心パックライトはiPhoneやAndroidなど全ての持ち込み端末で加入することができます。

キャリアも問わないのでSIMロック解除したスマホやSIMフリースマホなどワイモバイルに持ち込んで利用するスマホであれば全員加入することが可能です。

1-2. SIMのみ契約する人だけ加入できる

故障安心パックライトは持ち込み端末向けの保証サービスなので、ワイモバイルでSIMのみ契約する場合に加入することができます。

ワイモバイルでスマホを購入する場合は「故障安心パックプラス」という別の保証サービスに加入することができます。

1-3. 契約途中の加入はできない

保証オプションは基本的には契約途中に加入することはできません。

故障安心パックライトも例外ではなく、ワイモバイル契約中に途中から加入することができないので注意しましょう。

あくまでワイモバイルでSIMのみ契約時にだけ加入することができます。

MEMO

ワイモバイルオンラインストアでSIMのみ契約をする人は契約完了後14日間までであればワイモバイルショップで加入することができます。

2. 取り替えサービスは故障したら交換できるサービス

指定機種に取り替え!

ワイモバイルに持ち込んだスマホが故障した場合は「取り替えサービス」を利用して新しいスマホに交換することができます。

あくまで修理ではなく交換対応になりますので、バッテリー交換や液晶の破損などでも新しいスマホに交換する必要があります。

■取り替えサービスのポイント

  • 指定の機種に取り替え手数料を払って交換してもらう
  • 取り替え手数料はワイモバイルの契約日数によって変わる
  • ワイモバイルショップで利用申請をする
  • バッテリー交換はできない

交換には取り替え手数料がかかることになりますが、通常ワイモバイルで購入するよりも安く交換することができます。

ただワイモバイルで契約している日数に応じて手数料が変わるので注意しましょう。

2-1. 取り替えサービスの指定機種と手数料

取り替えサービスでは下記の指定機種の中から好きな機種に手数料を支払えば交換してもらうことができます。

なお手数料はワイモバイルの契約日数が「6ヶ月以内」と「7ヶ月以降」で異なるので注意しましょう。

■【iPhone】指定機種と手数料

指定機種6ヶ月以内7ヶ月以降
iPhone6s(32GB)18,460円12,960円
iPhone6s(128GB)28,900円23,400円
iPhone7(32GB)20,620円15,120円
iPhone7(128GB)34,300円28,800円
iPhoneSE2(64GB)41,500円36,000円
iPhoneSE2(128GB)47,980円42,480円
iPhone12mini(64GB)80,380円74,880円
iPhone12mini(128GB)86,860円81,360円
iPhone12mini(256GB)100,540円95,040円
iPhone12(64GB)94,780円89,280円
iPhone12(128GB)100,540円95,040円
iPhone12(256GB)114,940円109,440円

■【Android】指定機種と手数料

指定機種6ヶ月以内7ヶ月以降
かんたんスマホ15,580円10,080円
かんたんスマホ215,580円10,080円
Xperia 819,900円14,400円
Xperia 10 Ⅱ30,699円25,199円
Android One X537,900円32,400円
Libero 5G13,750円8,250円
Android One S813,750円8,250円
AQUOS sense4 basic13,750円8,250円
OPPO Reno3 A13,750円8,250円
Android One X413,750円8,250円
Android One S713,750円8,250円
Android One S613,750円8,250円
Android One S513,750円8,250円
Android One S313,750円8,250円
Libero S1013,750円8,250円
HUAWEI P20 lite13,750円8,250円
HUAWEI P30 lite13,750円8,250円

取り替えサービスで交換してくれる指定機種は、あくまでワイモバイルで販売していた機種になります。

ワイモバイルで販売していないスマホを持ち込み端末として利用している人は同一機種への交換はできないので注意しましょう。

2-2. 取り替えサービスの利用をする方法

取り替えサービスはワイモバイルショップでのみ利用が可能です。

ワイモバイルショップで利用申請をして手数料を支払えばその場で新しいスマホに交換してくれます。

■利用申請に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 故障したスマホ
  • 現金

なお手数料はワイモバイルショップで支払いますがクレカ払いなどはできず現金一括払いになるので事前に用意しておきましょう。

MEMO

取り替えサービスに利用条件はないので、店員さんに取り替えサービスを利用したいと伝えるだけで利用申請できます。

2-3. 交換したスマホは端末保証に加入することができる

取り替えサービスを利用して新しいスマホに交換すると、新しいスマホは「故障安心パックプラス」という保証オプションに加入することができます。

故障や紛失などが心配な人はワイモバイルショップで交換してもらった時に加入しておくといいでしょう。

3. 紛失ケータイ捜索サービスは位置情報を調べてくれるサービス

紛失したスマホの現在地を特定!

ワイモバイルに持ち込んだスマホを紛失してしまった場合は「紛失ケータイ捜索サービス」を利用して紛失したスマホの位置情報をワイモバイルに調べてもらうことができます。

正確な位置を特定できるわけではなく最後に通信したおおよその場所を特定してくれるサービスですが、紛失したスマホが見つかりやすくなるという点ではメリットがあります。

■紛失ケータイ捜索サービスのポイント

  • WEBで調べるか電話で調べてもらうか選べる
  • スマホの利用停止処理もしてくれる
  • 24時間利用できる

なお紛失したスマホが見つからない場合は利用停止処理もしてくれるので紛失したときはまず紛失ケータイ捜索サービスに連絡しましょう。

3-1. 紛失ケータイ捜索サービスを利用する方法

紛失ケータイ捜索サービスは「WEBで利用する」「電話で利用する」どちらかの方法で利用申請できます。

WEBで利用する場合はmyY!mobileから利用申請すると地図上に位置情報が表示されます。

また電話で利用する場合はオペレーターと通話しながら利用申請や位置情報の特定をしてくれます。

■WEBで利用する場合(myY!mobile)

■電話で利用する場合(カスタマーセンター)

  • ワイモバイルの電話から:116
  • その他の電話から:0120-921-156
  • 通話料:無料

なおWEBでも電話でも24時間受付可能になっています。

4. 故障安心パックライトの申し込み方法

ワイモバイル契約時に申し込み!

故障安心パックライトはワイモバイル契約時にだけ申し込みすることができます。

ワイモバイルショップや家電量販店、ワイモバイルオンラインストアなどワイモバイルが契約できるショップであればどこのショップでも申し込みが可能です。

ただし契約手続き完了後に加入することはできないので、SIMのみ契約時に同時加入が必須になります。

注意

解約後の再加入もできない!

故障安心パックライトは一度解約してしまうと再度加入することはできません。

5. 故障安心パックライトは必要か?

スマホの寿命を考える!

スマホは一般的には3年程度で経年劣化により買い替えが必要になります。

故障安心パックライトは保証内容も限られているため、スマホの寿命が残りどれくらいかによって加入の判断をする方がいいでしょう。

■故障安心パックライトは必要?

  • 購入から0年〜3年:加入の必要なし
  • 購入から3年以上:加入しておいたほうがいい

例えば購入して1年程度であれば故障するリスクは低いので、保証内容の限られている故障安心パックは必要ないかもしれません。

しかし購入から3年以上経過しているのであれば故障リスクも高く、仮に故障しても手数料を支払って格安で新しいスマホに交換した方が機種変更するよりもお得に新しいスマホに交換できます。

つまり購入してからどれくらいの期間が経過しているかによって故障安心パックに加入するかどうか決めるといいかもしれません。

6. 持ち込み端末の保証サービスまとめ

ワイモバイルの持ち込み機種保証サービス「故障安心パックライト」についてポイントをまとめました。

  • 持ち込み機種は「故障安心パックライト」という専用の保証オプションに加入できる
  • ワイモバイルでSIMのみ契約をするときだけ加入できる
  • 「取り替えサービス」と「紛失ケータイ捜索サービス」の2つのサービスがセットになったオプション
  • 取り替えサービスは取り替え手数料を払えば格安で新しいスマホに交換してくれる
  • 紛失ケータイ捜索サービスは失くしたスマホの位置情報を特定してくれる
  • スマホの寿命を考えて3年以上使っているなら加入しておいた方がいい

故障安心パックライトはワイモバイルでSIMのみ契約をするときだけ加入できるオプションなので後から加入することができません。

そのためSIM契約時に持ち込むスマホの寿命を考えておくといいでしょう。

3年以上利用しているスマホであれば故障安心パックライトに加入していても損はありません。