ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルの端末保証サービスは何がある?端末購入と持ち込み端末によって異なるオプション内容まとめ

ワイモバイルではスマホやガラケーの故障や紛失、バッテリー交換や画面割れなどのトラブルに対して保証してくれるオプションが2つあります。

それぞれ加入できるスマホが違う上に、保証される内容も異なるのでまずは保証内容やどちらの保証オプションに加入できるのかチェックしてみましょう。

本記事では「端末保証は何がある?」「iPhoneでも加入できる?」「保証内容や保証期間は?」「どうやって申し込む?」などワイモバイルの保証サービスについてまとめています。

ご自身が使いたいスマホがどちらの端末保証が対象になるのか確認をして、本当に加入が必要なのか検討してみるといいでしょう。

1. ワイモバイルの端末保証オプション

2つある!

ワイモバイルには「端末を購入する人向けの端末保証オプション」と「SIMのみ契約する人向けの端末保証オプション」があります。

ワイモバイルでどちらの契約をするかによって加入できる端末保証オプションが異なります。

■ワイモバイルの端末保証オプション

  • 故障安心パックプラス:ワイモバイルで端末を購入する人向け
  • 故障安心パックライト:ワイモバイルでSIMのみ契約する人向け

ワイモバイルでSIMのみ契約する人は、SIMフリー端末やSIMロック解除されたスマホが必要でそのスマホに対して端末保証をつけることが可能になっています。

ワイモバイルでスマホを加入するかどうかによって加入できる端末保証オプションが異なるということですね。

1-1. iPhoneもAndroidも加入できる

故障安心パックプラスや故障安心パックライトはiPhoneでもAndroidでも加入することができます。

例えばソフトバンクで購入したiPhoneでもSIMロック解除してワイモバイルでSIMのみ契約すると「故障安心パックライト」に加入ができます。

ただiPhoneとAndroidで受けられる保証内容が異なるため保証内容については確認しておく必要があります。

1-2. 契約後の途中加入はできない

ワイモバイルの端末保証はワイモバイル契約時のみ加入することができます。

契約途中に加入することができないので、契約時に加入しない場合は次回の機種変更まで待たないといけません。

また加入していても途中解約してしまうと再加入ができませんので加入や解約時は本当に加入・解除して問題ないかよく検討してからにしましょう。

2. 故障安心パックプラスの保証内容

月額759円!

故障安心パックプラスはワイモバイルで端末を購入する人が加入できる10個のサービスがセットになった保証オプションです。

ワイモバイルで購入できる全てのスマホで加入することができ、画面割れやバッテリー交換、故障や紛失時の費用をワイモバイルが一部負担してくれます。

■故障安心パックプラスの保証内容

  1. 故障保証:自然故障に修理費用が無料になる保証
  2. 破損保証:画面割れなどの修理費用を一部負担してくれる保証
  3. 水濡れ・全損保証:水没などで故障した場合の修理費用を一部負担してくれる保証
  4. 内臓バッテリー交換修理割引保証:スマホのバッテリー交換費用を割引してくれる保証
  5. 故障交換:修理不能な故障の場合は格安で同一機種に交換してくれる保証
  6. 盗難・紛失保証:盗難や紛失時に格安で同一機種を購入できる保証
  7. 電池パック無料サービス:ガラケーの電池パックを1つ無料でもらえる保証
  8. セキュリティトラブル補償:ウイルス混入時の駆除費用を一部負担してくれる補償
  9. データ復旧支援サービス:水没や破損時のデータを無料復旧してくれる保証
  10. 紛失ケータイ捜索サービス:紛失したスマホの大まかな現在位置を調べてくれるサービス

バッテリー交換や画面割れ、水没や盗難など様々なトラブルに対応しているので、万が一のときに非常に役に立つサービスです。

スマホは年々高機能/高性能化していて修理費用が高くなっているので故障安心パックプラスに加入していると安心ですね。

各保証サービスの詳細は下記記事でも詳しく解説しているのでチェックしてみましょう。

ワイモバイルの故障安心パックプラスは必要か?保証対象外の機種もある保証内容の詳細は?

2-1. iPhoneは対象外の保証もある

ワイモバイルで購入したiPhoneSEやiPhone12などのiPhoneシリーズは故障安心パックプラスの一部サービスが対象外になるので注意が必要です。

■対象外の保証サービス

  • 故障保証
  • 破損保証
  • 水濡れ・全損保証
  • 内臓バッテリー交換修理割引保証

つまりiPhoneの場合は画面割れや水没、バッテリー交換の保証を受けることができません。

ワイモバイルで購入したiPhoneはapplecareというアップルの端末保証に加入することができるのでそちらを検討してみてもいいでしょう。

applecare+の加入方法などは下記記事で詳しく解説していますのでチェックしてみましょう。

ワイモバイルのiPhoneでapplecare+に加入する方法!保証期間や料金、申し込み方法など解説

2-2. ワイモバイルショップで利用手続き

故障安心パックプラスの各保証サービスはワイモバイルショップで利用手続きができます。

修理や交換の受付もワイモバイルショップで実施しているので、スマホにトラブルがあった際はワイモバイルショップに行って手続きするようにしましょう。

3. 故障安心パックライトの保証内容

月額550円!

故障安心パックライトはワイモバイルでSIMのみ契約する人向けの保証オプションです。

ワイモバイル以外で購入したスマホの故障や紛失時に交換してくれる2つの保証サービスがセットになっています。

■故障安心パックライトの保証内容

  • 取り替えサービス:故障時に新しいスマホへ交換してくれる
  • 紛失ケータイ捜索サービス:紛失したスマホの大まかな現在位置を調べてくれるサービス

なお故障安心パックライトは故障時、修理ではなく交換対応でワイモバイルのスマホに交換してくれます。

修理したいというときは故障安心パックライトの保証サービスが利用できないので注意しましょう。

故障安心パックライトの詳細は下記記事でも詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

ワイモバイルは持ち込み機種でも端末保証が受けられる!故障安心パックライトの料金や申し込み方法まとめ

3-1. SIMフリーやSIMロック解除スマホで加入できる

故障安心パックライトはワイモバイル以外で購入した「SIMフリースマホ」や「SIMロック解除したスマホ」であれば全ての機種で加入することができます。

もちろんiPhoneでもアップルストアで購入したSIMフリースマホやソフトバンクなどで購入したiPhoneをSIMロック解除すれば加入できます。

故障安心パックプラスと違い、iPhoneとAndroidで保証内容が違うということもありません。

3-2. 取り替えサービスは手数料がかかる

取り替えサービスは無料交換ではなく、取り替え手数料を支払う必要があります。

どのスマホに交換するかによって異なりますが、取り替え手数料は8,250円〜と安く交換することができます。

なお、ワイモバイルショップで利用手続きができますが手数料を支払えばその場ですぐに新しいスマホをもらうことが可能です。

4. 端末保証オプションの申し込み方法

ショップとWEBで異なる!

端末保証オプションは基本的にはショップやWEBでワイモバイルの契約時にだけ申し込みすることができます。

ただしワイモバイルオンラインストアなどWEBで契約する場合は契約後14日以内であればワイモバイルショップに行って申し込むこともできます。

■申し込み方法

  • ショップ:契約時にしか申し込みできない
  • WEB:契約時に申し込む or 契約後14日以内にショップで申し込む

なおショップであればワイモバイルショップや家電量販店、WEBであればワイモバイルオンラインストアやWEB販売代理店などワイモバイルを契約できるショップであればどこでも申し込みができます。

もし保証オプションに加入するか迷うのであれば、WEBでワイモバイルの契約をして契約後にワイモバイルショップで申し込みするといいでしょう。

ただその場合は申し込みに必要なものがあるので事前に用意しておきましょう。

4-1. WEB契約後にショップで申し込みするのに必要なもの

ワイモバイルの契約をWEBでしてから、後日ワイモバイルショップで保証オプションに加入するときは下記の書類が必要になります。

ショップで申し込み手続きをする人が「契約者なのか」「代理人なのか」によって必要な書類が異なります。

■契約者が手続きする場合

  • 契約者の本人確認書類の原本

■代理人が手続きする場合

  • 契約者の本人確認書類のコピー
  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類の原本

契約者がワイモバイルショップで保証オプションの申し込みをするのであれば本人確認書類だけ必要です。

ただ契約者以外の代理人が申し込みする場合は委任状が必要になるので注意しましょう。

委任状は下記のダウンロードページから印刷して契約者に記入してもらったものをショップに持参します。

委任状ダウンロードページ

5. ワイモバイルの端末保証は必要か?

5万円以上のAndroidスマホなら必要!

スマホは年々高機能/高スペック化しており、それに伴って修理費用も高額になります。

例えば画面割れやバッテリー交換などありがちな故障でも、修理に1万円程度かかることも少なくありません。

■故障安心パックプラスは必要か?

  • 5万円以上のAndroidスマホ:加入がおすすめ
  • 5万円以下のAndroidスマホ:買い換えた方が安く済むこともある
  • iPhone:保証対象外サービスもあるので加入はしない方がいい

■故障安心パックライトは必要か?

  • 3年以上使っているスマホ:加入がおすすめ
  • 3年以下のスマホ:加入しなくても問題ない

ワイモバイルでは端末保証に入っていれば画面割れで5,000円程度、バッテリー交換でも3,000円で済むので入っておいて損はないかと思います。

ただ故障安心パックプラスや故障安心パックライトでは機種によって対象外サービスがあるので、概ね上記を基準に加入するかどうか検討するといいかもしれません。

5-1. 故障安心パックプラスは必要か?

故障安心パックプラスはiPhoneが保証対象外になることもあるので、5万円以上の高スペックなAndroidスマホを利用するときは加入しておくといいでしょう。

安価なAndroidスマホは修理するよりも買い換えた方が安く済むこともあるので、加入する必要はないと思います。

なおワイモバイルでiPhoneを購入する場合は、アップルストアでアップルケアに加入するか、契約後にmyY!mobileからアップルケアに加入をすると故障や紛失時もアップルが保証してくれます。

5-2. 故障安心パックライトは必要か?

故障安心パックライトは保証されるサービスが限られているので故障リスクの高い場合だけ加入しておくといいでしょう。

具体的にはスマホの寿命はおおよそ3年程度と言われていますので、購入して3年経過しているスマホをワイモバイルで利用するのであれば故障リスクも高いため保証オプションに加入しておくといいでしょう。

反面、購入して3年未満のスマホであれば故障リスクも低いので加入する必要はないかもしれません。

6. ワイモバイルの端末保証オプションまとめ

ワイモバイルの端末保証オプションについてポイントを下記にまとめてみました。

  • スマホ購入者専用の保証オプションは「故障安心パックプラス」
  • SIMのみ契約者専用の保証オプションは「故障安心パックライト」
  • 故障安心パックプラスはiPhoneだと故障時の保証がついてない
  • どちらも加入はワイモバイル契約時だけで途中加入はできない
  • どちらも保証サービスの利用手続きはワイモバイルショップでする

10万円を超えるスマホが多く発売されていることもあり、スマホの利用年数が長くなったり、修理費用が高くなったりと気軽に買い換えることも難しくなってきています。

スマホを長く使うためにはワイモバイルで保証オプションに加入して少しでも修理費用を抑えるようにするといいでしょう。

またAndroidやiPhone、ワイモバイルで購入するかSIMロック解除するか、SIMフリースマホにするかなど購入先や購入機種によってベストな保証オプションが異なるので加入時は慎重に検討しておきましょう。