ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングは?無駄な料金を支払わない節約術

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えをしたいけど「いつ乗り換えるのがいいか」わからないという人も多いかもしれません。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際はタイミングによって解約金だけでなく解約月の月額料金が無駄にかかってしまうこともあるので、なるべく無駄な費用をかけずに乗り換える必要があります。

本記事ではソフトバンクからワイモバイルへ無駄な料金をかけずに乗り換えるベストなタイミングについて解説していきます。

この記事を見れば必要最小限の費用でソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えることができるようになるので契約前にしっかり確認していきましょう。

1. ワイモバイルに乗り換えるタイミングによって解約金と月額料金が節約できる

タイミングを図れば節約になる!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合はタイミングを図ることによってソフトバンクの「解約金」と「解約月の月額料金」を節約することができます。

タイミングを考えずに乗り換えしてしまうとトータルで1万円ほど余分な料金を支払うことになってしまうのでタイミングよく乗り換えることは重要です。

■タイミングによって節約できる料金

  • 解約金(契約解除料):10,450円
  • 解約月の月額料金:1ヶ月分

これらは本来支払う必要のない費用なので、可能な限り節約するようにしましょう。

1-1. ソフトバンクの解約金をかけないように更新月に解約する

ソフトバンクでは2019年9月以前の料金プラン、例えば「ウルトラギガモンスター」「ミニモンスター」に加入している人は更新月以外に解約すると解約金として10,540円支払うことになります。

更新月とはソフトバンクで乗り換えや機種変更をしてから24ヶ月目〜26ヶ月目の3ヶ月間を指していて、この期間にワイモバイルへ乗り換えると解約金はかかりません。

■解約金が発生するプラン

  • ウルトラギガモンスター
  • ミニモンスター
  • データ定額プラン

■解約金が一切発生しないプラン

  • ウルトラギガモンスター+
  • メリハリプラン
  • ミニフィットプラン
  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+

ただ一方で2019年9月以降の比較的新しいプランでは更新月や契約期間がありませんので、いつ解約しても解約金(契約解除料)は一切かかりません。

つまり更新月にワイモバイルへ乗り換えて解約金をかけないこともできますが、解約金がかからない料金プランにプラン変更をして解約金をかけないようにするということも可能です。

どちらかといえばプラン変更をした方が手続きとしては簡単なのでオススメです。

MEMO

ワイモバイルへの乗り換えはプラン変更の翌月!

ソフトバンクのプラン変更はプラン変更の手続きをした翌月から適用になります。

そのためワイモバイルへの乗り換えもプラン変更した月の翌月に申し込みする必要があります。

1-2. ソフトバンクでは解約月の料金は日割りにならない

ソフトバンクでは解約月の料金が日割りで計算されません。

例えば4月1日にソフトバンクを解約しても、4月30日にソフトバンクを解約しても4月の料金が1ヶ月分かかることになります。

4月1日に解約した場合は1日しか使っていないのに1ヶ月分の料金を支払うことになるので、無駄な料金を支払わないためにもソフトバンクの請求締め日ギリギリにワイモバイルへ乗り換えるようにしましょう。

2. ソフトバンクの請求の締め日は人によって異なる

請求締め日は確認しておこう!

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える場合はソフトバンクの請求締め日までに乗り換えると、解約月の料金を無駄に支払わなくて済みます。

ただソフトバンクの請求締め日は人によって異なります。

■ソフトバンクの請求締め日

  • 毎月10日:例えば3月11日〜4月10日までが4月の料金として計算される
  • 毎月20日:例えば3月19日〜4月20日までが4月の料金として計算される
  • 毎月末日:例えば4月1日〜4月31日までが4月の料金として計算される

例えば請求締め日が毎月10日の人は毎月10日までにワイモバイルへ乗り換えると無駄な月額料金を支払わずに済みます。

なお請求締め日はソフトバンク契約時にソフトバンク側で自動的に振り分けられるので、選ぶこともできませんし変更することもできません。

そのためご自身の請求締め日がいつなのかはソフトバンク契約後にmysoftbankで確認しておきましょう。

ソフトバンクの請求締め日を確認する方法は下記記事で詳しく解説していますので確認してみてください。

ソフトバンクの請求締め日を確認する方法!最短1分でできる超簡単な調べ方とは?

3. ワイモバイルの1ヶ月目の月額料金は日割りになる

タイミングは気にしなくてOK!

ちなみにワイモバイルの初月(1ヶ月目)の料金は日割り計算されます。

例えば4月1日に契約しても4月30日に契約しても利用した日数分の料金だけ請求されます。

そのためどのタイミングでワイモバイルに乗り換えたとしても損することはないので気にしなくても問題ありません。

あくまで気にしなくてはいけないのはソフトバンクを解約するタイミングだけということになります。

4. ワイモバイルを契約するショップによって手続き日数が違うので注意

最短1日、最長1週間!

ソフトバンクが解約されるタイミングはワイモバイルを利用開始した時点です。

つまりソフトバンクの請求締め日付近にワイモバイルで申し込むのではなく、請求締め日付近にワイモバイルの契約を完了させる必要があります。

ワイモバイルの契約手続きはワイモバイルショップなどの店舗契約とワイモバイルオンラインストアのWEB契約で手続き日数が異なるので注意しましょう。

■ショップごとの手続き日数

  • ワイモバイルショップ:1日
  • 家電量販店:1日
  • ワイモバイルオンラインストア:1週間

例えばソフトバンクの請求締め日が4月10日の場合は、ワイモバイルショップで乗り換えるのであれば4月9日までにワイモバイルショップへ来店して手続きをすれば間に合います。

しかしワイモバイルオンラインストアでは契約完了まで1週間かかるので4月3日に申し込みをする必要があります。

ワイモバイルをどこのショップで契約するかによって乗り換えるタイミングが若干ずれてきますので注意しましょう。

MEMO

余裕を持って申し込むべき!

ワイモバイルオンラインストアではギリギリで申し込みをすると申し込みの不備などにより手続き遅延が発生することもあります。

そのため申し込みする際は1週間ほど余裕を持って申し込みしておきましょう。

5. ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えにベストなタイミング

余裕を持って申し込みしよう!

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えにベストなタイミングは「ソフトバンクの請求締め日」と「ワイモバイルを契約するショップ」によって異なります。

そのため下記にベストなタイミングをまとめました。

■ショップで契約する場合のベストタイミング

  • 10日締め:毎月9日までにショップに行って契約する
  • 20日締め:毎月19日までにショップに行って契約する
  • 末日締め:毎月末日目でにショップに行って契約する

■WEBで契約する場合のベストタイミング

  • 10日締め:毎月1日までにワイモバイルオンラインストアで申し込み
  • 20日締め:毎月10日までにワイモバイルオンラインストアで申し込み
  • 末日締め:毎月20日までにワイモバイルオンラインストアで申し込み

上記のタイミングであれば無駄な費用を一切かけずにソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えることができます。

ワイモバイルをショップで契約するべきかWEBで契約するべきか迷う人は下記記事も参考にしてみましょう。

ワイモバイルの契約は店舗とネット(オンライン)どっちがお得?違いやメリット・デメリットまとめ

6. ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるタイミングは?まとめ

ソフトバンクからワイモバイルへ無駄な料金をかけずに乗り換えるベストなタイミングについてまとめました。

  • タイミングを図ることで「解約金」「解約月の月額料金」が節約できる
  • 確認するポイントは「ソフトバンクの請求締め日」「ワイモバイルのショップ選び」
  • ソフトバンクの解約月の料金は日割りにならないので請求締め日付近に乗り換える
  • ワイモバイルの乗り換え手続きはショップによって日数が違うので注意する
  • 10日締めの場合は「ショップだと毎月9日まで」「WEBだと毎月1日まで」に申し込む
  • 20日締めの場合は「ショップだと毎月19日まで」「WEBだと毎月11日まで」に申し込む
  • 末日締めの場合は「ショップだと毎月末日まで」「WEBだと毎月20日まで」に申し込む

ワイモバイルへの乗り換えタイミングを図ることで1万円〜2万円ほど無駄な費用をかけずに乗り換えることができます。

ギリギリに申し込むと契約不備などによってタイミングをすぎてしまうこともあるので、ワイモバイルの申し込みは2,3日くらい余裕を持って申し込んだほうが安心です。