ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

【2021年版】ワイモバイルのおすすめスマホ厳選7機種!価格一覧やスペックなど人気機種を評価

ワイモバイルで購入できるスマホは2021年現在で全11機種あり、スマホの価格やスペック、機能や特徴など様々です。

2万円程度で買える安価なスマホから10万円を超える高額スマホまで様々ありますので、どのスマホを購入するか迷う人も多いかもしれません。

本記事ではワイモバイルで販売しているスマホの中で特にオススメのスマホを7機種ご紹介をします。

価格はもちろんスペックや利用用途によってベストなスマホは違うので、ぜひ本記事を参考にしながらスマホ選びしてみましょう。

1. 【2021年版】ワイモバイルスマホの機種価格一覧

全11機種が販売中!

ワイモバイルではiPhoneとandroidで合計11機種が販売しています。

スペックが高いスマホほど価格も高くなりがちですが一部のスマホは低価格高スペックのコスパのいいスマホもあります。

機種名価格発売日
iPhone12
(64/128/256GB)
64GB:110,880円
128GB:116,640円
256GB:131,040円
2021/2/26
iPhone12 mini
(64/128/256GB)
64GB:96,480円
128GB:102,960円
256GB:116,640円
2021/2/26
iPhoneSE2
(64/128GB)
64GB:57,600円
128GB:64,080円
64GB:2020/8/27
128GB:2020/9/11
OPPO Reno5 A39,600円2021/6/3
Libero 5G25,920円2021/4/8
Android One S825,920円2020/12/17
かんたんスマホ231,680円2020/8/6
XPERIA 10 Ⅱ46,800円2020/5/29
Android One S726,640円2019/12/19
Android One S623,760円2019/12/19
XPERIA 836,000円2019/10/25

高スペックなスマホやコスパのいいスマホ、最安値スマホなどスマホによって特徴が異なるので価格だけでなく機種ごとの特徴などはしっかりチェックしておきましょう。

なおワイモバイルオンラインストアでは限定の機種値引きを実施しているので上記の金額よりも安く購入することが可能です。

2. ワイモバイルのおすすめスマホ厳選7機種

特徴をしっかりチェック!

「動画やスマホゲームをたくさんやる人」「LINEやメール、ネットがメインの人」「5G回線で高画質動画やオンラインゲームをやる人」など利用用途によってベストなスマホは異なります。

そのためワイモバイルで発売されている11機種のうち、特にオススメできる7機種についてスマホの価格やスペック、機能や特徴についてご紹介します。

2-1. iPhoneSE(第二世代)

iPhoneでは最安値スマホ

ワイモバイルのiPhoneSE(第二世代)は「低スペック/低価格」のiPhoneです。

ワイモバイルで購入できるiPhoneの中では最安値で購入できるのでとにかく安くiPhoneを利用したいという人にはおすすめのスマホです。

■価格

64GB128GB
一括払い57,600円64,080円
24回分割2,400円 × 242,670円 × 24
36回分割1,600円 × 361,780円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ138.4×67.3×7.3mm
重さ148g
容量(ストレージ)64GB/128GB
OSiOS14
CPUA13 Bionic
RAM3GB
バッテリー1,821mAh
連続再生13時間
回線4G回線
背面カメラ 広角カメラ f/1.8
インカメラ標準カメラ f/2.2
防水機能IP67
認証機能指紋認証
カラーブラック
ホワイト
レッド

通常のiPhoneよりもコンパクトなサイズなので手の小さな人でも片手で操作できるサイズ感が人気です。

カメラは背面と正面に一つずつで生活防水を搭載していますがスペックや機能は最低限なのでyoutubeなどでの動画視聴やネットやLINEをする程度のライトユーザー向けになっています。

また2台目のスマホとして使うには最適かもしれません。

■メリット

  • とにかく最安値で利用できるiPhone
  • 動画視聴やネット、LINEの利用などライトユーザーに最適
  • ホームボタンを搭載している唯一のiPhone

■デメリット

  • 高画質動画の視聴やオンラインゲームの利用はスペック不足
  • バッテリー容量は少なめ
  • カメラ性能は良いとは言えない

ワイモバイルオンラインストアだけ21,600円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

2-2. iPhone12

高スペックでサクサク使える!

iPhone12は10万円を超える高額なスマホですがスペックはワイモバイルでも最高スペックを誇ります。

高スペック/高価格」のスマホで5G回線にも対応しているのでスマホヘビーユーザーにおすすめのスマホです。

■価格

64GB128GB256GB
一括払い110,880円116,640円131,040円
24回分割4,620円 × 244,860円 × 245,460円 × 24
36回分割3,080円 × 363,240円 × 363,640円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ146.7×71.5×7.4mm
重さ162g
容量(ストレージ)64GB/128GB/256GB
OSiOS14
CPUA14 Bionic
RAM4GB
バッテリー2,775mAh
連続再生17時間
回線5G回線
背面カメラ 広角カメラ f/1.6
超広角カメラ f/2.4
インカメラ標準カメラ f/2.2
防水機能IP68
認証機能顔認証
カラーブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
パープル

iPhoneでは初の5G回線対応のスマホで「とにかく速くサクサク使える」という点が大きな特徴です。

最新のCPUを搭載しているので高画質の動画視聴やオンラインゲームの利用はもちろん5G専用サービスの利用(VRなど)もストレスなく楽しめるでしょう。

反面、価格はワイモバイルでは最高値なので購入する際はキャンペーンなどを活用して少しでも安く購入するようにしましょう。

■メリット

  • 高スペックなのでとにかく速くサクサク使える
  • カメラ性能も高く夜景や人物など綺麗に撮影ができる
  • 5G回線や5G専用サービスに対応

■デメリット

  • スマホをあまり使わない人にはオーバースペック
  • 価格がワイモバイルでは最も高い

ワイモバイルオンラインストアだけ18,000円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

2-3. iPhone12 mini

使いやすさは抜群!

iPhone12 miniは「高スペック/高価格」スマホで、iPhone12よりもサイズ感が一回り小さいので片手での操作性に優れています。

iPhone12とiPhone12 miniはスペックや機能が同じなので画面が大きい方がいいか、小さい方がいいか好みで選んでも問題ないでしょう。

■価格

64GB128GB256GB
一括払い96,480円102,960円116,640円
24回分割4,020円 × 244,290円 × 244,860円 × 24
36回分割2,680円 × 362,860円 × 363,240円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ131.5×64.2×7.4mm
重さ133g
容量(ストレージ)64GB/128GB/256GB
OSiOS14
CPUA14 Bionic
RAM4GB
バッテリー2,227mAh
連続再生15時間
回線5G回線
背面カメラ 広角カメラ f/1.6
超広角カメラ f/2.4
インカメラ標準カメラ f/2.2
防水機能IP68
認証機能顔認証
カラーブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
パープル

iPhone12 miniはiPhoneSEのサイズ感でiPhone12のスペックと機能を搭載しているというイメージです。

画面サイズが小さいのでiPhone11やiPhoneXなど大きな画面に慣れている人には動画視聴など違和感や物足りない面も出てくるかもしれません。

ただどうしても小さいサイズのiPhoneがいいという人は「低スペック/低価格のiPhoneSE」「高スペック/高価格のiPhone12 mini」を利用用途に応じて選ぶのがいいかもしれません。

動画視聴やLINE、ネットをやる程度であればiPhoneSEで十分ですが、高画質動画やオンラインゲームなどをやるのであればiPhone12 miniがおすすめです。

■メリット

  • 小さいサイズなので使いやすい
  • 高スペックなのでサクサク動く
  • 5G回線や5G専用サービスも利用できる

■デメリット

  • 大きい画面に見慣れている人には違和感かも
  • 価格はワイモバイルの中でも高い

ワイモバイルオンラインストアだけ18,000円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

2-4. OPPO Reno5 A

カメラ性能に特化したコスパ抜群の機種!

OPPO Reno5 Aはandroidスマホの中では「中価格/高性能」のスマホで価格の割にはスペックが高いためコスパの良いスマホだと言えます。

カメラの性能が高く超高解像度モードを使うと1億800万画素という従来のカメラのおよそ4倍も精細な写真を撮影することが可能です。

■価格

128GB
一括払い39,600円
24回分割1,650円 × 24
36回分割1,100円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ162×75×8.2mm
重さ182g
容量(ストレージ)128GB
OSAndroid11
CPUSnapdragon765G
RAM6GB
バッテリー4,000mAh
連続待受350時間
回線5G回線
背面カメラメインカメラ f/1.7
超広角カメラ f/2.2
モノクロカメラ f/2.4
マクロカメラ f/2.4
インカメラ標準カメラ f/2.0
防水機能IP6X
認証機能顔認証
指紋認証
おサイフケータイあり
カラーアイスブルー
シルバーブラック

スペックはandroidスマホの中でも高めなので高画質動画の視聴やオンラインゲームなどもストレスなく利用することができます。

ただやはりカメラ機能が非常に優れているのでどちらかと言えばスマホの写真にこだわりたい人にはおすすめです。

また性能の割には3万円台で購入できるのでコスパ重視の人も検討してみるといいでしょう。

■メリット

  • スマホのカメラ性能に優れている
  • 高画質動画やオンラインゲームもサクサク動く
  • バッテリー容量が大きく長持ち
  • 3万円台で購入できるのでコスパ抜群

■デメリット

  • カメラをほとんど使わない人には向かない
  • ネットやLINEをする程度ならオーバースペック

ワイモバイルオンラインストアだけ18,000円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

2-5. Libero 5G

低価格中性能で汎用性の高い機種!

Libero 5Gは「低価格/中性能」のスマホでワイモバイルでは最安値レベルで購入できます。

2万円台で購入できるのでOPPO Reno5 Aほどスペックは高くなくていいという人にはLibero 5Gがおすすめです。

■価格

64GB
一括払い25,920円
24回分割1,080円 × 24
36回分割720円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ6.5インチ
本体サイズ166×77×9.2mm
重さ201.7g
容量(ストレージ)64GB
OSAndroid11
CPUSnapdragon690 5G
RAM4GB
バッテリー3,900mAh
連続待受497時間
回線5G回線
背面カメラメインカメラ f/-
サブカメラ f/-
インカメラなし
防水機能IPX7(生活防水)
認証機能指紋認証
おサイフケータイあり
カラーブルー
ホワイト
レッド

Libero 5Gは突出した性能や機能がない分、クセがなく誰にでも使いやすいスマホだと言えます。

スペックも「中の下」なのでスマホでネットやLINEをやったり、youtubeで動画をみる程度であれば問題ないでしょう。

スマホ初心者の人には低価格で使いやすいのでおすすめできるスマホです。

■メリット

  • ワイモバイルでは最安値級の価格
  • 突出した性能や機能がないのでスマホ初心者でも使いやすい
  • バッテリー容量は大きく長持ちする

■デメリット

  • 5G回線に対応しているがスペックが足りないので使えないかも
  • 高画質動画やオンラインゲームなどはスペック不足

ワイモバイルオンラインストアだけ15,840円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

2-6. Android One S8

子供におすすめの最安値スマホ!

Android One S8はLibero 5G同様にワイモバイルでは最安値レベルで購入できる「低価格/低スペック」スマホです。

ただ発売から半年以上経っているため、ショップに在庫がないこともあるので検討している人は早めに購入しておくといいでしょう。

■価格

64GB
一括払い25,920円
24回分割1,080円 × 24
36回分割720円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ6.26インチ
本体サイズ162×76×8.7mm
重さ169g
容量(ストレージ)64GB
OSAndroid11
CPUMT6768
RAM4GB
バッテリー4,100mAh
連続待受860時間
回線4G回線
背面カメラメインカメラ
広角カメラ
インカメラ標準カメラ
防水機能IPX8
認証機能顔認証
おサイフケータイあり
カラーペールブルー
ブラック
ホワイト

android One S8は最低限の性能・機能があるので、スマホで調べ物をしたりLINEをする分には問題ありません。

低スペックな分、使える用途も限られてくるので子供に持たせるスマホとしては非常におすすめです。

防犯用や連絡用としてはベストなスペック・価格だと思います。

■メリット

  • ワイモバイル最安値級の価格
  • 最低限のスペック・機能で子供に持たせるには最適

■デメリット

  • 低スペックなので使える用途が限られる
  • 高画質動画やオンラインゲームは厳しい
  • アプリゲームも複数アプリ利用するのは厳しい

ワイモバイルオンラインストアだけ21,600円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

2-7. かんたんスマホ2

高齢者に使いやすい機能が満載!

かんたんスマホ2は高齢者向けに作られたスマホで「大きいアイコン」や「ボタン一つで操作できる操作性」が特徴のスマホです。

低スペック/中価格」と少し高めのスマホではありますが、他のスマホにはない高齢者向け機能が便利なスマホです。

■価格

64GB
一括払い31,680円
24回分割1,320円 × 24
36回分割880円 × 36

■スペックと機能

スペック
画面サイズ5.6インチ
本体サイズ159×71×8.9mm
重さ151g
容量(ストレージ)32GB
OSAndroid10
CPUMT6761
RAM3GB
バッテリー3,300mAh
連続待受690時間
回線4G回線
背面カメラメインカメラ
インカメラ標準カメラ
防水機能IPX8
認証機能なし
おサイフケータイなし
カラーシルバー
レッド
ネイビー

かんたんスマホ2は「LINE」「メール」「ネット」「通話」「カメラ」以外の機能はほぼついていません。

ただ高齢者が使いやすい操作性に特化しておりボタンを一つ押すだけでほとんどの機能を利用することが可能です。

またかんたんスマホ2専用のサポート窓口にスマホから電話をかけることができるのでわからないことも簡単にサポートしてもらうことができます。

あくまで高齢者用のスマホなので、高齢者以外の人には機能も制限されておりスペックも低いので他のスマホを検討した方がいいでしょう。

■メリット

  • 機能はシンプルでボタン一つで利用できる
  • 専用のサポート窓口でサポートしてもらえる

■デメリット

  • 高齢者以外の人にはメリットがない
  • 価格は少し高め

ワイモバイルオンラインストアだけ21,600円値引き中!

ワイモバイルオンラインストア

3. ワイモバイルでスマホを選ぶポイント

利用用途別にオススメを紹介!

ワイモバイルのスマホは様々な特徴があるので、機能性やスペックを重視する人や価格を重視する人、快適にスマホを利用したい人によってベストなスマホは異なってきます。

そのため利用用途別におすすめのスマホをまとめました。

■おすすめのスマホ一覧

  • LINEやネットがメインでしたい:iPhoneSE2(64GB)、Libero 5G
  • 動画やゲームをメインでしたい:iPhoneSE2(128GB)、OPPO Reno5 A
  • オンラインゲームや高画質動画を見たい:iPhone12(256GB)
  • カメラで写真や動画を撮影したい:OPPO Reno5 A
  • 高齢者に使わせたい:かんたんスマホ2
  • 子供に使わせたい:iPhoneSE2(64GB)、Android One S8
  • おサイフケータイが使いたい:OPPO Reno5 A、Libero 5G
  • 最安値で購入したい:Libero 5G、iPhoneSE2(64GB)

上記のおすすめ機種を参考に検討してみるといいでしょう。

4. ワイモバイルスマホの料金プラン

シンプルS/M/L!

今回ご紹介したスマホは全てワイモバイルのシンプルS/M/Lという料金プランを利用することができます。

シンプルS/M/Lは通話とデータのセットプランで毎月利用できるデータごとにシンプルSが3GB、シンプルMが15GB、シンプルLが25GB使えます。

■シンプルS/M/Lの詳細

  • シンプルS:毎月3GBまでデータ利用できるプラン
  • シンプルM:毎月15GBまでデータ利用できるプラン
  • シンプルL:毎月25GBまでデータ利用できるプラン

なお通話は20円/30秒で通話料金がかかりますが、オプションに加入することでかけ放題にすることも可能です。

ワイモバイルのスマホではシンプルS/M/Lのいずれかに加入する必要がありますので、プランについての詳細は確認しておきましょう。

ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」徹底解説!旧プランとの違いや料金シミュレーションをしてみた

5. ワイモバイルで利用できるキャンペーン

ショップ選びが重要!

ワイモバイルでは「誰でも利用できる公式キャンペーン」と契約するショップごとに実施している「ショップ限定キャンペーン」の2種類のキャンペーンがあります。

公式キャンペーンとショップ限定キャンペーンは併用ができるので、お得に契約するためにはショップ選びが重要になります。

■公式キャンペーン

  • おうち割光セット:ソフトバンク光を契約すると毎月1,188円の割引
  • 家族割引サービス(家族割):ワイモバイルを利用している家族に毎月1,188円の割引

■ショップ限定キャンペーン

  • 機種値引きキャンペーン:ワイモバイルオンラインストア限定で最大21,600円の機種値引き

ワイモバイルの月額料金は「機種代金 + プラン料金 – キャンペーン割引」で計算されますので、少しでも割引やキャンペーンを利用して月額料金を抑えるのがいいですよね。

5-1. おうち割光セット

おうち割光セットはソフトバンク光を契約するとワイモバイルの月額料金から毎月1,188円の割引を受けられるキャンペーンです。

割引に期限はないので、ワイモバイルを利用している間はずっと割引してもらえます。

■割引額

  • 毎月1,188円の割引(永年割引)

■条件

  • ソフトバンク光もしくはソフトバンクAirの契約をすること
  • シンプルS/M/Lの契約をすること

■申し込み方法

  • ワイモバイル契約後にワイモバイルショップで申し込む

■注意点

  • 家族割引サービス(家族割)と併用はできない

なおおうち割光セットはワイモバイル契約後であればいつでも加入することができます。

自宅のネット回線をソフトバンク光にする必要がありますが、ソフトバンク光契約後にワイモバイルショップに行って手続きすることで割引が適用されます。

おうち割の詳細は下記記事でも詳しく解説しているのでチェックしてみましょう。

ワイモバイルのおうち割を徹底解説!家族割との併用や申し込み方法、条件などまとめ

5-2. 家族割引サービス(家族割)

家族割引サービスはワイモバイルを利用している家族全員に毎月1,188円の割引がもらえるキャンペーンです。

例えば契約者がお父さんでお母さん、息子の3人でワイモバイルを利用している場合は、契約者以外のお母さんと息子に毎月家族割として割引がもらえます。

■割引額

  • 契約者以外の家族に毎月1,188円の割引

■条件

  • シンプルS/M/Lの契約をすること
  • 契約者と血縁関係のある家族 or 住所が同じであること

■申し込み方法

  • ワイモバイル契約後にワイモバイルショップで申し込む

■注意点

  • おうち割との併用はできない

なお家族割引サービスは血縁関係がなくても住所が同じであれば家族と見なされるので恋人や友人と同居している場合も家族割を利用することが可能です。

ワイモバイル契約後にワイモバイルショップに行って手続きすることができますが、おうち割との併用はできないので注意しましょう。

家族割引サービス(家族割)の詳細は下記記事でも解説しているので詳細チェックしてみましょう。

ワイモバイルの家族割引サービスを徹底解説!申し込み方法や条件、おうち割との併用についてまとめ

5-3. 機種値引きキャンペーン

機種値引きキャンペーンはワイモバイルの公式キャンペーンではなくワイモバイルオンラインストア限定のキャンペーンです。

ワイモバイルオンラインストアで契約する人だけが利用できるキャンペーンですが、対象機種の機種代金から最大21,600円の値引きが利用できます。

■割引額

  • 機種価格から18,000円〜21,600円値引き

■条件

  • 対象機種をワイモバイルオンラインストアで契約する

■申し込み方法

  • 対象機種を購入すれば自動的に値引きされる

■注意点

  • 機種変更は対象外
  • 対象機種や割引額は時期によって変動

ワイモバイルショップや家電量販店よりも安くスマホを購入できるので、ワイモバイルを契約するのであればワイモバイルオンラインストアで契約するのがおすすめです。

なお対象機種や値引額は時期によって変動するので、下記記事を確認して対象機種や値引額などをチェックしてみましょう。

【随時更新】ワイモバイルオンラインストア限定キャンペーン・セール情報まとめ

6. 【2021年版】ワイモバイルのおすすめスマホ厳選7機種!まとめ

ワイモバイルのおすすめスマホについて下記にまとめました。

  • LINEやネットがメインでしたい:iPhoneSE2(64GB)、Libero 5G
  • 動画やゲームをメインでしたい:iPhoneSE2(128GB)、OPPO Reno5 A
  • オンラインゲームや高画質動画を見たい:iPhone12(256GB)
  • カメラで写真や動画を撮影したい:OPPO Reno5 A
  • 高齢者に使わせたい:かんたんスマホ2
  • 子供に使わせたい:iPhoneSE2(64GB)、Android One S8
  • おサイフケータイが使いたい:OPPO Reno5 A、Libero 5G
  • 最安値で購入したい:Libero 5G、iPhoneSE2(64GB)

ワイモバイルではスマホによって特徴が様々なので利用用途によってベストなスマホが違ってきます。

まずは価格やスペックはもちろん、スマホの機能や特徴などによって最適なスマホ選びができるといいですね。

スマホは安い買い物ではないのでキャンペーンや割引に踊らされないように冷静に本当に必要かどうかよく検討してから購入しましょう。