ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルのシンプルS/M/Lとスマホベーシックプランを徹底比較!どっちがお得か料金やキャンペーンなどから調査

ワイモバイルでは2月18日にこれまでのスマホベーシックプランS/M/Rから新プランのシンプルS/M/Lに変更となりました。

今ワイモバイルを利用している人にとっては旧プランから新プランへのプラン変更を検討している人も多いかもしれませんね。

本記事では旧プランのスマホベーシックプランと新プランのシンプルS/M/Lを料金や割引など様々な点から違いを比較し、どちらがお得なのか検証していきます。

1. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rはどちらも通話とデータのセットプラン

どちらも解約金はかからない!

新プランのシンプルS/M/Lも旧プランのスマホベーシックプランS/M/Rも通話プランとデータプランのセットプランです。

そのため毎月利用できるデータ量ごとにプランを選ぶだけなので非常に簡単です。

■シンプルS/M/L

  • シンプルS:データ3GB + 通話プラン(20円/30秒)
  • シンプルM:データ10GB + 通話プラン(20円/30秒)
  • シンプルL:データ20GB + 通話プラン(20円/30秒)

■スマホベーシックプランS/M/R

  • スマホベーシックプランS:データ3GB + 通話プラン(10分以内の通話無料)
  • スマホベーシックプランM:データ10GB + 通話プラン(10分以内の通話無料)
  • スマホベーシックプランR:データ14GB + 通話プラン(10分以内の通話無料)

どちらも契約期間はないので、2年以内に解約した場合でも解約金はかかりません。

MEMO

もちろんSIMのみの契約でも加入することができます。

また対象機種はないためスマホであれば加入することが可能です。

1-1. シンプルS/M/Lは何年使っても料金が変わらないプラン

新プランのシンプルS/M/Lは何年利用しても料金が変わらないプランです。

これまでのワイモバイルのプランは割引やキャンペーンに適用期限があったため、その適用期限が切れてしまうと料金が契約途中に上がることがありました。

例えば新規割という割引は割引期限が契約後6ヶ月間ですので、7ヶ月目以降から割引が消滅し料金が上がってしまいます。

しかしシンプルS/M/Lには割引の適用期限がないため、1年使っても10年使っても料金自体は変わりません。

ややこしい料金変動がありませんので、シンプルに長い期間ワイモバイルを利用することができます。

1-2. スマホベーシックプランS/M/Rは10分以内の通話が無料

スマホベーシックプランは10分以内の通話がかけ放題のプランです。

新プランのシンプルS/M/Lと比べると契約後7ヶ月目以降から料金が高くなってしまうプランではありますが、10分以内の通話がかけ放題になっているので通話をよくする人には便利なプランです。

現在スマホベーシックプランの受付は終了していますので、これから加入することはできないプランです。

2. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rの料金の違いを比較

シンプルS/M/Lの方が安い!

シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rの料金の比較をしてみました。

結論から言うと旧プランのスマホベーシックプランよりも新プランのシンプルプランの方が2年間のトータル費用でで安くなります。

それぞれ容量ごとに比較していますので確認してみましょう。

2-1. シンプルSとスマホベーシックプランSの料金比較

シンプルSとスマホベーシックプランSはどちらも毎月利用できるデータ量が3GBのプランになります。

料金をとにかく安くしたい人にはオススメのプランでシンプルSの方が2年間のトータル費用で13,860円安くなります。

シンプルスマホベーシック
データ容量3GB3GB
料金
1~6ヶ月目
2,178円2,178円
料金
7ヶ月目以降
2,178円2,948円
2年間累計費用52,272円66,132円

2-2. シンプルMとスマホベーシックプランMの料金比較

シンプルMもスマホベーシックプランMもデータ容量が10GBのプランです。

ワイモバイルの標準プランになっているのでどのプランにするか迷うと言う人は10GBプランで契約しておくのが無難です。

通勤や通学時にyoutubeやスマホゲームをやる人などは10GBプランが最適なプランになります。

シンプルスマホベーシック
データ容量10GB10GB
料金
1~6ヶ月目
3,278円3,278円
料金
7ヶ月目以降
3,278円4,048円
2年間累計費用78,672円92,532円

シンプルMの方がスマホベーシックプランよりも2年間で13,860円安くなります。

2-3. シンプルLとスマホベーシックプランRの料金比較

シンプルLとスマホベーシックプランRはどちらも大容量プランの位置付けですが、シンプルLの方が容量も大きく、かつ料金も安いのでスマホベーシックプランRを契約している人はシンプルLにプラン変更しましょう。

シンプルスマホベーシック
データ容量20GB14GB
料金
1~6ヶ月目
4,158円4,378円
料金
7ヶ月目以降
4,158円5,148円
2年間累計費用99,792円117,612円

2年間のトータル費用で17,820円ほどシンプルLの方が安くなります。

3. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rのデータ量の違いを比較

シンプルS/M/Lの方がデータ量が多い!

シンプルS/M/LもスマホベーシックプランS/M/Rも1年間無料でデータ増量オプションに加入することができます。

このデータ増量オプションに加入することで毎月のデータ量が増量されるので非常に便利です。

基本のデータ量はシンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rで違いはほぼありませんがデータ増量オプションで増えるデータ量がシンプルS/M/Lの方が多いためyoutubeやスマホゲームなどやる人にとってはシンプルS/M/Lの方がお得です。

MEMO

データ量順に並べると・・・

  1. シンプルS/スマホベーシックプランS(4GB)
  2. スマホベーシックプランM(13GB)
  3. スマホベーシックプランL(17GB)
  4. シンプルM(18GB)
  5. シンプルL(28GB)

※データ増量オプション込み

3-1. シンプルSとスマホベーシックプランSのデータ量の比較

シンプルSもスマホベーシックプランSも基本のデータ容量は3GBで、データ増量オプションに加入していると1GB増量されます。

トータルで毎月4GBのデータを利用することができるので、データ量に関してはシンプルSとスマホベーシックプランSで変わらないと言えるでしょう。

シンプルスマホベーシック
基本データ容量3GB3GB
データ増量オプション1GB1GB
利用できるデータ容量4GB4GB

シンプルSやスマホベーシックプランSなどの最安値プランはどちらかといえばスマホを余り利用しないライトユーザー向けプランになります。

データ量に違いはありませんが料金がシンプルSの方が安いので最安値で利用したいのであればシンプルSで利用することをおすすめします。

3-2. シンプルMとスマホベーシックプランMのデータ量の比較

シンプルMとスマホベーシックプランMでは基本のデータ量は10GBと変わりませんが、データ増量オプションに加入した時の増量されるデータ量が異なるため、シンプルMの方が毎月より多くのデータを利用できます。

シンプルスマホベーシック
基本データ容量10GB10GB
データ増量オプション8GB3GB
利用できるデータ容量18GB13GB

毎月利用できるデータ量も大きく、かつ料金も安いためシンプルMでの利用がおすすめです。

通勤や通学時にyoutubeやスマホゲームをしたり、ネットの調べ物やLINE、SNSをやる程度であればMプランが最適です。

3-3. シンプルLとスマホベーシックプランRのデータ量の比較

シンプルLとスマホベーシックプランRは基本データ容量が違います。

どちらかといえばスマホベーシックプランRはシンプルMと同じデータ容量になるため、一概にどちらがいいかと言う判断は難しいかもしれません。

シンプルスマホベーシック
基本データ容量20GB14GB
データ増量オプション8GB3GB
利用できるデータ容量28GB17GB

ただ現在スマホベーシックプランRを利用していて、今のデータ量で満足していると言う方はスマホベーシックプランRからシンプルMへのプラン変更も一つです。

毎月利用できるデータ量が変わらない上に、料金は2年間トータルで117,612円から78,672円と38,940円の節約になります。

より多くのデータを利用したいと言うのであれば最大容量のシンプルLへの変更も検討してみましょう。

4. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rの通話プランの違いを比較

10分以内の通話し放題があるかどうか!

シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rは通話プランが大きく違います。

旧プランのスマホベーシックプランS/M/Rは10分以内の通話が無料のかけ放題がついていますが、新プランのシンプルS/M/Lは通話をした分だけ20円/30秒で通話料金がかかります。

■シンプルS/M/L

  • 通常は20円/30秒で通話料金がかかる
  • 10分以内の通話無料オプションは月額770円かかる
  • かけ放題オプションは月額1,870円かかる

■スマホベーシックプランS/M/R

  • 通常は10分以内の通話無料
  • かけ放題オプションは月額1,100円かかる

シンプルS/M/Lは「10分以内の通話無料」や「24時間完全かけ放題」にする場合はオプションへの加入が必要です。

またスマホベーシックプランS/M/Rの場合は通常10分以内の通話無料ですが、24時間完全かけ放題にする場合はオプションへの加入が必要です。

つまり普段から通話をよくする人は旧プランのスマホベーシックプランの方がオプション料金がかからない分お得です。

ただ通話をしない人にとってはかけ放題は不要なので新プランのシンプルS/M/Lの方が安く利用できるということになります。

MEMO

プラン変更時にオプションは引き継がれる?

スマホベーシックプランからシンプルS/M/Lにプラン変更した場合はスーパーだれとでも定額は引き継がれます。

もし不要であればプラン変更時にオプションも同時に解約しておくといいでしょう。

オプション解約によって解約金などはかかりません。

4-1. シンプルS/M/Lは「だれとでも定額」で10分以内の通話が無料になる

だれとでも定額オプションとはシンプルS/M/Lにのみつけられる通話オプションで月額770円払うことで10分以内の通話が無料になるオプションです。

■だれとでも定額の料金

  • シンプルS/M/L:月額770円
  • スマホベーシックプランS/M/R:加入不可

スマホベーシックプランではもともと10分以内の通話が無料になっているので加入することはできません。

注意したいのはだれとでも定額は10分以内の通話が無料になるオプションなので、10分以上の通話は通話料が20円/30秒でかかります。

例えば15分通話した場合は、10分間は無料で5分間(300秒)だけ通話料金がかかるということになります。

なおこれはスマホベーシックプランS/M/Rでも同様です。

4-2. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rは「スーパーだれとでも定額」でかけ放題になる

スーパーだれとでも定額オプションはどれだけ通話しても通話料がかからないオプションで、シンプルS/M/LでもスマホベーシックプランS/M/Rでも加入することが可能です。

■スーパーだれとでも定額の料金

  • シンプルS/M/L:月額1,870円
  • スマホベーシックプランS/M/R:月額1,100円

シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rでスーパーだれとでも定額のオプション料金が異なるので注意しましょう。

シンプルS/M/Lは元々のプラン料金が安いため、通話し放題などのオプションに加入すると料金が高くなることがあります。

5. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rの割引やキャンペーンの違いを比較

割引額が異なる!

シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rでは利用できる割引やキャンペーンにほとんど違いはありません。

ただ割引額がプランによって異なるので注意が必要です。

■シンプルS/M/Lで利用できる割引

  • 家族割引サービス(家族割):毎月1,188円割引
  • おうち割:毎月1,188円割引

■スマホベーシックプランS/M/Rで利用できる割引

  • 家族割引サービス(家族割):毎月550円割引
  • おうち割:毎月550円割引

スマホベーシックプランS/M/Rと比較するとシンプルS/M/Lは家族割やおうち割の割引額がおよそ2倍に増えています。

そのため家族でワイモバイルを利用している人やソフトバンク光やソフトバンクでんきに加入している人は新プランのシンプルS/M/Lの方が恩恵が大きいですよね。

なお各キャンペーンの利用条件や申し込み方法は変わりませんので詳細は下記記事もご確認いただければと思います。

ワイモバイルの家族割引サービスを徹底解説!申し込み方法や条件、おうち割との併用についてまとめ ワイモバイルのおうち割を徹底解説!家族割との併用や申し込み方法、条件などまとめ

6. シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rは結局どっちがおすすめ?

ほとんどの人は新プランがお得!

シンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rではメリットとデメリットが一長一短なので、人によってどちらがお得かは違ってきます。

しかし、下記のように場合分けしてみるとほとんどの場合はシンプルS/M/Lにプラン変更した方がお得になることが多いです。

■どっちがお得?

  • 電話をたくさんする人:スマホベーシックプランS/M/R
  • 電話をほとんどしない人:シンプルS/M/L
  • とにかく料金を安くしたい人:シンプルS/M/L
  • youtubeやスマホゲームをたくさんする:シンプルS/M/L
  • 家族でワイモバイルを利用している:シンプルS/M/L

通話をたくさんする人以外はシンプルS/M/Lの方が料金も安く、キャンペーンや割引額も高いのでお得です。

またスマホの割引やキャンペーンというのは、旧プランが利用対象になることはほとんどありません。

そのため今後実施されるであろう割引やキャンペーンはスマホベーシックプランS/M/Rが対象外になるので今後も長く使うという人は、加入したいキャンペーンが出てきたタイミングで新プランへプラン変更や機種変更するのが良いでしょう。

シンプルS/M/Lの詳細やプラン変更の方法などは下記記事を参考にしてみてください。

ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」徹底解説!旧プランとの違いや料金シミュレーションをしてみた

7. ワイモバイルのシンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rを徹底比較まとめ

ワイモバイルのシンプルS/M/LとスマホベーシックプランS/M/Rの比較ポイントを下記にまとめました。

  • どちらも通話とデータのセットプランで解約金はかからない
  • シンプルS/M/Lはずーっと料金が変わらないプラン
  • スマホベーシックプランは10分以内の通話が無料のプラン
  • 料金では圧倒的にシンプルS/M/Lの方が安くなる
  • 毎月利用できるデータ量もシンプルS/M/Lの方が多い
  • シンプルS/M/Lは通話し放題がオプションになるのでスマホベーシックプランの方が便利
  • 割引やキャンペーンはシンプルS/M/Lだと割引額が高くなるのでお得
  • 結果としてほとんどの人がシンプルS/M/Lの方がお得なのでおすすめ

現在スマホベーシックプランを利用している人もシンプルS/M/Lにプラン変更した方がほとんどの場合お得になります。

プラン変更は非常に簡単なので、サクッと手続きしてしまいましょう。