ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルでPayPayと連携する方法!初期設定の手順や連携するメリットなども解説

ワイモバイルでPayPayボーナスをもらうためにはワイモバイルとPayPayの連携が必須になります。

またそれ以外にも様々なメリットがあるので、PayPayを使ったことがない人もワイモバイルを利用するのであれば連携しておくのがオススメです。

本記事ではワイモバイルとPayPayを連携させるための手順や連携させるメリット、支払い方法の設定など初期設定手順を解説していきます。

手順を見ながら設定すればスムーズに設定ができるのでぜひチェックしてみましょう。

なおPayPayのインストールにはAppleIDやGoogleアカウントの作成が必要です。

まだ設定できていないという人はまずは下記記事見ながら設定を済ませておきましょう。

ワイモバイルのiPhoneでAppleIDを設定する方法!新規作成と引き継ぎそれぞれで手順を解説 ワイモバイルのandroidスマホでGoogleアカウントを設定する方法!キャリア払いに必要な新規作成・引き継ぎ手順を解説

1. PayPayとはどんなサービス?

スマホ電子決済サービスのこと!

PayPayはスマホ電子決済サービスのことで、簡単に言えばSUICAやICOCAのようなサービスです。

クレカや銀行口座からPayPayにお金をチャージしておくことで全国様々なショップで電子決済をすることができるようになります。

■PayPayサービスのポイント

  • 全国のPayPay対応ショップにて現金いらずで支払える
  • クレカや銀行口座からPayPayにお金をチャージして使う
  • ヤフーサービスの利用で「PayPayボーナス」というポイントがもらえる
  • PayPayボーナスは現金チャージと同じで支払いに充てることができる

またPayPayはPayPayモールなどのヤフー関連サービスを利用することでポイント還元として「PayPayボーナス」がもらえます。

このPayPayボーナスはチャージした現金と同等の扱いになるので、PayPayボーナスを貯めて全国のPayPay対応ショップでの支払いに充てることも可能です。

2. ワイモバイルとPayPayを連携させるメリット

PayPayボーナスの付与や使用ができる!

ワイモバイルもヤフー関連サービスなのでワイモバイルを契約することでポイント還元として「PayPayボーナス」をもらうことができます。

ただそのためにはワイモバイルとPayPayの連携をしておく必要があるということです。

■PayPay連携しておくメリット

  • ワイモバイルのキャンペーンなどでPayPayボーナスがもらえるようになる
  • ワイモバイルの料金をPayPayボーナスで支払うことができるようになる
  • キャリア決済でPayPayにチャージすることができるようになる

ワイモバイルとPayPayを連携していないとワイモバイルからPayPayボーナスがもらえないので損することもあります。

PayPayを使ったことがないという人もワイモバイルを利用するのであれば連携が必須なので、ワイモバイル契約後にPyaPayと連携する設定をしておきましょう。

3. ワイモバイルとPayPay連携の初期設定手順

iPhoneもandroidも手順は同じ!

ワイモバイルとPayPayの連携はiPhoneでもandroidでも手順は同じです。

ただ連携にはワイモバイルサービスに初期登録したYahooIDが必要になります。

ワイモバイルサービスの初期設定の手順は下記記事をチェックしてみましょう。

ワイモバイルサービスの初期登録とは?登録しないと損するサービス詳細や設定方法など解説
STEP.1
アプリインストール

まずは「iPhoneであればApp store」「androidであればPlayストア」からPayPayアプリのインストールをしておきましょう。

下記からインストールできます。

iPhoneでダウンロードする

androidでダウンロードする

STEP.2
PayPayアプリを起動

ダウンロードできたらPayPayのアプリを起動しましょう。

ログイン画面が表示されるので「すでにアカウントをお持ちの場合」をタップします。

注意

必ずWIFIの接続を切ってからPayPayアプリを起動するようにしましょう。

STEP.3
Yahoo!JAPAN IDを選択

ワイモバイルサービスの初期登録したYahooIDを使ってログインしますので「Yahoo!JAPAN ID」をタップしてログインしましょう。

Yahoo!JAPAN IDを持っていてもワイモバイルサービスに初期登録していないとログインはできないので注意しましょう。

STEP.4
PayPayにログインする

Yahoo!JAPAN IDのIDとパスワードを入力してPayPayにログインしましょう。

IDを入力すると電話番号宛に「確認コード」が届きますので確認コードを入力しておきます。

STEP.5
アカウントを選択

PayPayにログインしたら右下の「アカウント」をタップしましょう。

タップするとPayPayのアカウント情報が表示されます。

STEP.6
外部サービス連携をタップ

アカウント情報の一覧から「外部サービス連携」をタップしましょう。

STEP.7
ワイモバイルと連携する

連携できるサービス一覧が表示されるので「ソフトバンク・ワイモバイル」の項目で「連携する」を選択しましょう。

「連携する」をタップすると利用規約が表示されます。

STEP.8
完了

利用規約を確認したら「上記に同意して連携する」をタップしましょう。

これで連携は完了です。

完了画面から引き続きキャリア決済の設定ができます。

PayPayへのチャージをキャリア決済にしたい場合は画面を閉じずにそのまま支払方法の設定をしましょう。

4. PayPayのチャージ方法(支払い方法)を設定する手順

3つのチャージ方法がある!

PayPayにお金をチャージする方法はワイモバイルと連携していると3つの方法でチャージすることができます。

■チャージ方法(支払方法)

  • ワイモバイルのキャリア決済でチャージ
  • 登録したクレジットカードでチャージ
  • 登録した銀行口座からチャージ

それそれのチャージ方法で設定の手順が異なるのでそれぞれで手順を解説します。

ワイモバイルのキャリア決済(まとめて払い)にすると設定手順も簡単で請求をまとめることができるので楽です。

4-1. キャリア決済でPayPayのチャージをする設定手順

PayPayのチャージ方法をキャリア決済にする場合はPayPayにチャージした金額がワイモバイルの月額料金に合算されて請求されます。

請求をまとめることで管理も楽になるのでオススメです。

STEP.1
設定に進むをタップ

ワイモバイルとPayPayで連携設定が完了した画面からキャリア決済の設定が引き続き可能です。

連携完了画面から「設定に進む」をタップしましょう。

STEP.2
チャージパスの利用確認

PayPayにはチャージPASSというサービスがあります。

このサービスはPayPayに対応していないショップでも「Apple PayやiD」が利用できるショップであれば支払いができるようになるサービスです。

このチャージPASSのサービスを利用するかどうか選択しましょう。

チャージPASSを利用するのであれば「チャージPASSについて確認する」をタップ。

チャージPASSを利用しないのであれば「チャージPASSなしで設定する」をタップしましょう。

STEP.3
タイトル3

チャージPASSを利用する場合は利用規約が表示されるので確認して同意するとキャリア決済設定が完了します。

なおチャージPASSを利用しない場合はそのままキャリア決済の設定が完了します。

4-2. クレカ払いでPayPayのチャージをする設定手順

PayPayへクレカ払いでチャージしたい人はPayPayアプリにクレジットカードを登録することで設定ができます。

設定にはクレジットカードが必要になるので事前に用意しておきましょう。

STEP.1
カード追加をタップ

まずはPayPayアプリから「カード追加」をタップしましょう。

タップすると自動的にスマホのカメラが起動します。

STEP.2
クレカ登録をする

スマホのカメラが起動したら「利用したいクレジットカード」を枠内に収めると自動的に読み取ってくれます。

なおクレジットカードを持っていない人は下部にある「カード番号を直接入力する」をタップすると読み込まなくてもクレカ情報を直接入力することも可能です。

STEP.3
完了

読み込みが完了すると詳細確認画面が表示されるので、問題なければ「追加する」ボタンをタップします。

これで設定が完了します。

4-3. 口座振替でPayPayのチャージをする設定手順

口座振替でPayPayのチャージ設定をする場合は本人確認をすることになります。

そのため設定には本人確認書類の原本が必要になるので設定前に準備しておきましょう。

なお本人確認書類は「免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」などが対応しています。

STEP.1
銀行口座登録を選択

まずはPayPayアプリから「銀行口座登録」をタップしましょう。

STEP.2
本人確認をする

銀行口座の登録には本人確認が必要になるので「顔認証と身分証で本人確認する」をタップしましょう。

STEP.3
カメラで撮影する

自動的にスマホのカメラが起動するので「本人確認書類」と「顔写真」をそれぞれ撮影します。

スマホに表示された案内に沿って撮影するだけなので簡単です。

STEP.4
審査

氏名と住所の入力画面が表示されるので、利用者の氏名や住所など必要情報を入力しておきます。

入力したら「本人確認を完了する」をタップすると審査が始まります。

審査が完了するまでに最短でも3日ほどかかります。

STEP.5
完了

審査が完了するとPayPayアプリ内で通知がきます。

通知がきたら登録したい銀行口座と口座情報を入力して「追加する」をタップすれば完了です。

5. ワイモバイルとPayPayの連携をしたらすること

スマホのデータ引き継ぎをする!

ワイモバイルとPayPayの連携設定が完了したら、スマホのデータ引き継ぎをしておきましょう。

ワイモバイルではデータ引き継ぎを「Yahoo!かんたんバックアップ」というアプリを利用します。

アプリをインストールするだけで非常に簡単に引き継ぎができます。

6. ワイモバイルでPayPayと連携する方法!まとめ

ワイモバイルでPayPayと連携する方法についてポイントを下記にまとめました。

  • PayPayと連携するとワイモバイルからPayPayボーナスが付与されるようになる
  • 連携する前にワイモバイルサービスへの登録とAppleID、Googleアカウントが必要
  • 連携した後はチャージ方法の設定をする
  • チャージ方法は「キャリア決済」「クレカ払い」「口座振替」の3つのチャージ方法がある
  • チャージ設定はキャリア決済にしておくと設定も支払いも簡単で楽なのでおすすめ

ワイモバイルではPayPayと連携しておくことで様々なメリットがあります。

PayPayボーナスで5,000円相当付与など非常に還元額も大きいのでワイモバイル契約後に必ず連携しておくといいでしょう。