ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルのアウトレット品購入の注意点!iPhoneは?新品?タイムセール利用によるデメリットまとめ

ワイモバイルオンラインストアではアウトレット品として型落ちのスマホを格安で販売しています。

機種代金を抑えられるので、とにかく料金を安くしたいという人の中には気になっている方も多いのではないでしょうか?

ただアウトレット品の購入には注意しないといけない点も多々あり、人によっては損するケースもあります。

そのため本記事はアウトレット品にはiPhoneはある?アウトレット品は新品?機種変更でも買えるの?などアウトレット品の購入を検討している人に注意点などを解説していこうと思います。

1. アウトレット品はAndroidスマホが安く買える

ワイモバイルオンラインストア限定!

アウトレット品の販売はワイモバイルオンラインストア限定で実施していてスマホが格安で購入できるという点でオンラインストアでも非常に人気があります。

■アウトレット品のポイント

  • オンラインストア限定で購入できる
  • 型落ちのAndroidスマホが格安で購入できる
  • 販売機種や価格は時期やタイミングによって異なる

通常価格の半額以下で購入できるためスマホは型落ちでもいいからとにかく安い機種でいいという人には最適です。

1-1. アウトレット品は店舗販売はしていない

アウトレット品の販売はワイモバイルオンラインストア限定になります。

ワイモバイルショップや家電量販店などの店頭では販売をしていませんのでアウトレット品を購入するときはワイモバイルオンラインストアで購入手続きをする必要があります。

1-2. アウトレット品はiPhoneの販売がない

ワイモバイルオンラインストアのアウトレット品はあくまでAndroidスマホが販売されます。

iPhoneだけはアウトレットとして販売されないので注意しましょう。

またAndroidスマホでも旧タイプの型落ち商品がほとんどなので、最新のAndroidスマホが販売されているわけではありません。

1-3. アウトレット品の販売機種は時期によって異なる

アウトレット品は在庫に限りがあるので在庫がなくなり次第、別の機種にラインナップが入れ替えられます。

そのため時期やタイミングによってアウトレット品として販売されている商品が違うのでアウトレット品を狙っている人は随時確認しておくようにしましょう。

1-4. アウトレット品は機種変更でも購入できる

ワイモバイルのアウトレット品はスマホを単体で買うのではなく、あくまで機種購入とワイモバイルの契約がセットになってます。

ワイモバイルで新規契約や機種変更、乗り換え時にアウトレット品のスマホを購入できることで、ワイモバイルの月額料金をさらに安く抑えることができるということですね。

1-5. アウトレット品も端末保証オプションに加入できる

ワイモバイルではアウトレット品にも購入時に端末保証オプションをつけることができます。

ワイモバイルでスマホを購入する場合に加入できる「故障安心パックプラス」という保証オプションに入れるので故障やバッテリー交換、紛失時の保証などは受けることが可能です。

1-6. アウトレット品はタイムセールでさらに安くなる

アウトレット品はスーパーのタイムセールと同様に時間限定で「タイムセール」としてさらに安い価格で販売されることがあります。

例えばジャパネットたかた限定モデルの「arrows J」はタイムセール時はほぼ無料に近い価格で販売されていたこともあります。

■arrows Jの価格例

  • 定価(通常価格):60,940円
  • アウトレット価格:14,040円
  • タイムセール時の価格:111円

定価6万円のスマホが111円という激安価格で販売されることもあるので非常にお得なセールだと言えます。

2. ワイモバイルのアウトレット品購入のデメリット

あくまで中古品!

アウトレット品はお客様都合により返品された端末をクリーニングや修理調整をしたスマホなので傷や汚れがあったり箱や説明書、付属品が一切ついてきません。

あくまで中古品で問題なく使用できるとワイモバイルで確認された商品で新品ではないので注意が必要です。

■アウトレット品のデメリット

  • 中古品なので傷や汚れなどがあることもある
  • 保証書や付属品などは一切ついてない
  • スマホがSIMロック解除されていることもある
  • 基本的に返品はできない
  • 購入はクレカ一括払いのみ

中古品に抵抗がある人やいま使っているスマホの付属品を使い回せないという人にはデメリットかもしれません。

2-1. アウトレット品の返品は基本的にできない

アウトレット品は傷や汚れがついていることもありますが、それを理由に返品することはできません。

またアウトレット品の状態を事前に確認することはできないので、傷や汚れが気になってしまうという人はアウトレット品の購入自体を検討し直した方がいいかもしれません。

■返品NG

  • 傷や汚れを理由にした返品
  • SIMロックが解除されてることを理由にした返品
  • 付属品や箱がついていないことによる返品

なお初期不良により使えない場合は、返品ではなく同等のアウトレット品への交換対応になります。

アウトレット品を購入後8日以内にワイモバイルオンラインストアのカスタマーサポートから交換手続きをしましょう。

2-2. アウトレット品はクレカ一括払いで購入が必要

ワイモバイルオンラインストアは契約時の支払い方法がクレカ払いしか選ぶことができません。

またアウトレット品は分割払い対応ができないため必ず一括払いで購入する必要があります。

つまりアウトレット品は「クレカ一括払い」でのみ購入ができます。

3. ワイモバイルのアウトレット品は購入するべき?

中古ショップで購入するのと変わらない!

ワイモバイルのアウトレット品は街中の中古ショップでスマホを購入するのと基本的に同じです。

そのためアウトレット品購入には向く人と向かない人が明確に分かれてしまいます。

■おすすめできる人

  • 中古品でも抵抗ない人
  • とにかく安くスマホを買いたい人

■おすすめできない人

  • 中古品に抵抗がある人
  • 新品のスマホがいい人
  • 最新のスマホがいい人

中古品に全く抵抗がないという人はアウトレット品の購入には非常にメリットがあります。

ただ傷や汚れが気になってしまうとか最新のスマホがいいという人はアウトレット品の購入は検討し直した方がいいでしょう。

アウトレット品の販売機種は時期によって異なるのでアウトレット購入前に現在販売しているアウトレット品を確認しておきましょう。

ワイモバイルオンラインストア

5. 新品のiPhoneやAndroidスマホを安く購入する方法

WEB販売代理店で購入する!

ワイモバイルではオンラインショップ限定のアウトレット品販売など、ショップによって様々な限定キャンペーンを実施しています。

その中でもワイモバイルのWEB販売代理店では機種値引きとして全ての機種が23,000円値引きで販売されています。

■WEB販売代理店のポイント

  • 機種代金が23,000円値引きされて買える
  • 販売機種はもちろん新品
  • 最新のiPhoneやAndroidも値引き対象

ワイモバイルでアウトレット品として取り扱いのない最新のiPhoneやAndroidでも機種値引きされて購入できるのでショップで購入するよりも安くなります。

なおWEB販売代理店とはユーザーとワイモバイルの契約手続きを代行してくれるサービスなので、ワイモバイルショップや家電量販店で契約するのと全く変わりません。

5-1. ワイモバイルのWEB販売代理店はヤングモバイルだけ

ワイモバイルのWEB販売代理店は「ヤングモバイル」というサイトだけになっています。

このサイトはワイモバイルから許可を得ている正規販売代理店で総務省にも登録されているサイトですのでサービスの信頼性や安全性は厳密に管理されています。

ヤングモバイルではショップ限定のキャンペーンとして機種代金から23,000円値引きしてくれるので場合によってはアウトレット品と同程度の価格で新品のスマホを購入することができます。

なおヤングモバイルの詳細は下記記事で解説しているので気になる人はチェックしてみましょう。

ヤングモバイルの評判は?現金キャッシュバックをもらう条件や手続きの流れなど解説

6. ワイモバイルのアウトレット品購入の注意点まとめ

ワイモバイルのアウトレット品購入の注意点についてまとめました。

  • ワイモバイルオンラインストア限定で購入できる
  • 中古品で型落ちのAndroidスマホだけがアウトレット品になる
  • 傷や汚れがついていることもある
  • 付属品は一切ついてこない
  • 返品は基本的にできない
  • アウトレット品の購入は中古品に抵抗がない人にはおすすめ
  • 傷や汚れが気になる人はWEB販売代理店で新品のスマホを購入した方がいい

アウトレット品は販売価格が非常に安いのは大きなメリットですが、中古品で返品ができないなどのデメリットもあります。

傷や汚れが気になったり、付属品を使いまわせないという人はアウトレット品の購入は見送って、新品を安く購入できるWEB販売店の利用を検討するといいでしょう。

機種値引きのキャンペーンを使えば最新のiPhoneやAndroidスマホを新品で安く購入できます。