ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルのOPPO Reno5 Aを徹底レビュー!スペックやキャンペーン、料金などまとめ

2021年6月3日にワイモバイルからOPPO Reno5 Aが発売されました。

OPPO Renoシリーズはワイモバイルで発売されたandroidスマホの中でも高コスパスマホの代表格なので気になっている人も多いのではないでしょうか?

本記事ではワイモバイルのOPPO Reno5 Aについて性能や機能、料金やキャンペーンなど購入を検討している人向けに情報をまとめました。

OPPO Reno5 Aは旧モデルと比べて価格は変わらず性能がパワーアップしているのでぜひ購入を検討する上での参考にしてみてください。

1. OPPO Reno5 Aはカメラ機能が充実した高コスパスマホ

カメラレンズの画素数がすごい!

OPPO Reno5 AはXPERIAなどのように超高性能スマホというよりは、性能と価格のバランスが取れた高コスパスマホになっています。

ただ高コスパモデルとはいえ、5G回線に対応したスマホなので通常のスマホよりも処理速度が速くサクサク動くスマホだといえます。

■OPPO Reno5 Aのポイント

  • 1億800万画素相当の超高解像度モードで撮影できるカメラ性能
  • おサイフケータイや防水防塵機能など便利機能を搭載
  • キャンペーンを利用すると2万円台で買える
  • 5G回線にも対応している

特にカメラ性能に優れていてOPPO Reno5 Aのカメラは6,400万画素の超高精細レンズを搭載しています。

通常スマホのレンズは1,600万画素程度なので画素数でみれば4倍の画素数になります。

画素数はカメラ内部のセンサーの数を示していて、このセンサーの数によって細かい描写でも鮮明に撮影できるので画面の大きなスマホでも非常に綺麗に見ることができます。

2. ワイモバイル「OPPO Reno5 A」の機種代金

定価39,600円!

ワイモバイルで発売されているOPPO Reno5 Aは定価で39,600円になっています。

ワイモバイルでは機種代金を「一括払い」「24回分割払い」「36回分割払い」の3つの支払い回数から選ぶことができます。

■OPPO Reno5 Aの機種代金

  • 一括払いの場合:39,600円
  • 24回分割払いの場合:1,650円 × 24ヶ月
  • 36回分割払いの場合:1,100円 × 36ヶ月

ただワイモバイルではショップ限定の機種代金値引きなどキャンペーンを実施しているので実際にはもう少し安く購入することができます。

3. OPPO Reno5 Aのスペック

“中の上”性能!

OPPO Reno5 Aのスペックや性能でいえば、いわゆる”中の上”といった性能です。

バッテリー容量やRAMなどスペック単体で見ると実はiPhoneと変わらないスペックを持っているので価格の割には性能が高いということが言えるかもしれません。

スペック
画面6.5インチ
本体サイズ
縦×横×厚さ
162×75×8.2
(mm)
重さ182g
CPUSnapdragon765G
オクタコア
RAM6GB
OSAndroid11搭載
バッテリー4,000mAh
回線5G回線
カラーアイスブルー
シルバーブラック

5G回線に対応したスマホは高速通信を実現するためスマホのスペックが高くなる傾向があります。

当然スペックが高くなるので価格も10万円程度かかることが多いのですが、OPPO Reno5 Aはスペックが高くなっても価格は3万円台に抑えられているという意味では十分検討する余地があると言えるでしょう。

5G回線の高速通信を体感してみたい人向けの入門機といえます。

3-1. OPPO Reno5 AのCPU性能

CPUはスマホの頭脳に当たる部分でいわゆる「複数の処理を同時に行う際の処理速度」を指します。

例えばスマホは複数のアプリを同時に起動すると処理が遅くなり、なかなか立ち上がらないなど読み込み待ちが発生することもあります。

ただCPUの性能が高ければ複数のアプリ起動でも読み込み待ちなどがなくなりストレスなく使うことができます。

OPPO Reno5 AのCPUは「Snapdragon 765G」という最新のCPUを搭載しているのでミドルレンジスマホの中では最速クラスの処理速度があります。

3-2. OPPO Reno5 AのRAM性能

RAMはCPU同様に処理速度を示す指標ですが、CPUは複数の処理を行う処理速度なのに対しRAMは一つの処理を行う速度を指します。

単純にいえばアプリ起動の速さなどを示していてスマホのグレードの基準になることもあります。

■RAM値とグレード

  • 4GB以下(低性能):ローエンドモデル(iPhoneSEなど)
  • 4GB〜6GB(中性能):ミドルレンジモデル(iPhone12など)
  • 6GB以上(高性能):ハイエンドモデル(Pixel5やXPERIAなど)

OPPO Reno5 AのRAMは6GBなので中性能の中では上位ランクのスペックになりますね。

RAM値だけで見ればiPhone12と同じRAM性能がありますので価格と比較すると申し分ない性能であることがわかります。

3-3. OPPO Reno5 Aのバッテリー性能

OPPO Reno5 Aはバッテリー容量が4,000mAhと大容量バッテリーを搭載しています。

具体的にいうと通話した状態(連続通話時間)で1,300分、電源をつけたままの状態でおよそ14日間バッテリーが持続する計算になります。

iPhone12などでは2,000〜3,000mAhのバッテリ容量になるのでOPPO Reno5 Aのバッテリー性能が非常に長持ちするということがわかるのではないでしょうか?

4. OPPO Reno5 Aの機能

カメラ機能がすごい!

OPPO Reno5 Aは冒頭でもご紹介した通り、カメラ機能に優れている点が大きな特徴です。

またカメラ機能だけでなくスマホであると便利な機能は標準搭載されているのでスマホで写真を撮らない人でも十分満足できる機能を備えています。

スペック
背面カメラ(メインカメラ)6,400万画素
(超広角カメラ)800万画素
(モノクロカメラ)200万画素
前面カメラ1,600万画素
認証機能指紋認証
顔認証
防水機能IPX8
防塵機能IPX6
おサイフケータイ搭載
テザリング10台まで
Bluetooth搭載
テレビ×
赤外線通信×

4-1. OPPO Reno5 Aのカメラ機能

OPPO Reno5 Aでは背面に3つと液晶画面側に1つの合計4つのカメラレンズを搭載していて、特に背面に設置されたメインレンズが6,400万画素と非常に高精細な写真が撮影できます。

このレンズには「超高解像度モード」という機能がついていて、この機能を使うと1億800万画素という非常に綺麗な写真を撮影することも可能です。

ここまで高精細なレンズだと夜景や風景などの撮影には最適ですね。

またあまり語られませんが、液晶画面側のレンズも他のスマホの倍以上1,600万画素あるので、SNSなどで自撮り投稿に最適かもしれません。

4-2. OPPO Reno5 Aは指紋認証搭載

OPPO Reno5 Aでは認証機能が「指紋認証」「顔認証」の2つの認証機能を搭載しています。

マスクなどで顔が隠れると顔認証がしずらいので、今でも指紋認証は根強い人気機能ですよね。

状況によってどちらの認証機能を使うか使い分けができるので非常に便利です。

4-3. OPPO Reno5 Aの防水/防塵機能

OPPO Reno5 Aでは「防水機能がIPX8」「防塵機能がIPX6」という等級になっています。

どちらも具体的には「完全防水」と「完全防塵」で防水、防塵機能としては最上級の保護機能を備えています。

水の侵入や粉塵の侵入などを気にする必要がないので水中写真の撮影などにも便利かもしれません。

5. ワイモバイル「OPPO Reno5 A」の料金シミュレーション

最安で月額2,090円!

ワイモバイルではスマホ専用のプランとしてシンプルS/M/Lがあります。

データ容量ごとに「シンプルSが3GBで2,178円」「シンプルMが18GBで3,278円」「シンプルLが28GBで4,158円」になります。

家族割やおうち割の有無やかけ放題オプションの有無によって月額料金が変わってきますので、それぞれで料金シミュレーションをしてみました。

5-1. 家族割やおうち割に加入する場合の月額料金

OPPO Reno5 Aでは家族割やおうち割に加入する場合は毎月1,188円の割引になります。

家族割とおうち割は併用することができないので注意しましょう。

ちなみにOPPO Reno5 AをシンプルSで契約しておうち割か家族割を適用した料金が最安値になります。

■かけ放題オプションなし

シンプルS
シンプルM
シンプルL
機種代金1,100円 1,100円 1,100円 
プラン料金2,178円3,278円4,158円
家族割
おうち割
-1,188円-1,188円-1,188円
かけ放題0円0円0円
月額料金2,090円3,190円4,070円 

■10分以内の通話かけ放題(だれとでも定額)の場合

シンプルS
シンプルM
シンプルL
機種代金1,100円 1,100円 1,100円 
プラン料金2,178円3,278円4,158円
家族割
おうち割
-1,188円-1,188円-1,188円
かけ放題770円770円770円
月額料金2,860円3,960円4,840円 

■時間無制限のかけ放題(スーパーだれとでも定額)の場合

シンプルS
シンプルM
シンプルL
機種代金1,100円 1,100円 1,100円 
プラン料金2,178円3,278円4,158円
家族割
おうち割
-1,188円-1,188円-1,188円
かけ放題1,870円1,870円1,870円
月額料金3,960円5,060円5,940円 

なお家族割やおうち割の詳細は下記記事でも解説しているので詳細をチェックしてみましょう。

ワイモバイルのおうち割を徹底解説!家族割との併用や申し込み方法、条件などまとめ ワイモバイルの家族割引サービスを徹底解説!申し込み方法や条件、おうち割との併用についてまとめ

5-2. おうち割や家族割に加入しない場合の月額料金

おうち割や家族割に加入しない場合はかけ放題オプションへの加入の有無によって月額料金が変わってきます。

ワイモバイルでは10分以内の通話がかけ放題になる「だれとでも定額」と時間無制限のかけ放題「スーパーだれとでも定額」の2つのかけ放題オプションがあります。

■かけ放題オプションなし

シンプルS
シンプルM
シンプルL
機種代金1,100円 1,100円 1,100円 
プラン料金2,178円3,278円4,158円
家族割
おうち割
0円0円0円
かけ放題0円0円0円
月額料金3,278円4,378円5,258円 

■10分以内の通話かけ放題(だれとでも定額)の場合

シンプルS
シンプルM
シンプルL
機種代金1,100円 1,100円 1,100円 
プラン料金2,178円3,278円4,158円
家族割
おうち割
0円0円0円
かけ放題770円770円770円
月額料金4,048円5,148円6,028円 

■時間無制限のかけ放題(スーパーだれとでも定額)の場合

シンプルS
シンプルM
シンプルL
機種代金1,100円 1,100円 1,100円 
プラン料金2,178円3,278円4,158円
家族割
おうち割
0円0円0円
かけ放題1,870円1,870円1,870円
月額料金5,148円6,248円7,128円 

なおかけ放題オプションはたまに通話をする程度であれば必要ありませんが、仕事などで使う場合はかけ放題に加入しておいたほうがお得です。

かけ放題オプションの詳細は下記記事でも解説しているのでチェックしてみましょう。

ワイモバイルをかけ放題で利用する方法!申し込み方法やガラケーで利用できるオプションなどまとめ

6. OPPO Reno5 AのPayPayキャンペーン

PayPayボーナス3,000円もらえる!

ワイモバイルではOPPO Reno5 Aを購入すると、全員にPayPayボーナス3,000円分がもらえるキャンペーンを実施中です。

購入期間中にOPPO Reno5Aを購入し、応募期間内に応募することで全員もれなくPayPayボーナスをもらうことができます。

■キャンペーン詳細

  • 購入期間:2021年6月3日〜8月31日まで
  • 応募期間:2021年6月3日〜9月7日まで
  • 条件:ワイモバイルでOPPO Reno5 Aを購入し応募すること

なおOPPO Reno5 A購入後にPayPayのアプリの設定をしてから下記の応募ページより応募することになります。

キャンペーン応募ページ

PayPayアプリの設定方法は下記記事も参考にしてみましょう。

ワイモバイルでPayPayと連携する方法!初期設定の手順や連携するメリットなども解説

7. ワイモバイルオンラインストアならさらに18,000円の機種値引き

21,600円で購入できる!

ワイモバイルオンラインストアでは機種値引きを盛んに実施しています。

発売されたばかりのOPPO Reno5 Aも早速機種値引きの対象になっており、ワイモバイルオンラインストアで購入すると18,000円の機種値引きになります。

■OPPO Reno5 Aの機種代金

  • ワイモバイルオンラインストア:21,600円
  • ワイモバイルショップ:39,600円
  • 家電量販店:3,9600円

他のショップで購入するよりも圧倒的に安くなるので購入する場合はワイモバイルオンラインストアで購入するようにしましょう。

ワイモバイルオンラインストアでの購入方法などは下記記事も確認してみてください。

ワイモバイルオンラインストアでMNPして乗り換える手順!契約の流れや手数料、日数などまとめ

8. ワイモバイルのOPPO Reno5 Aを徹底レビューまとめ

ワイモバイルのOPPO Reno5 Aのポイントについて下記にまとめました。

  • OPPO Reno5 Aはカメラ機能に優れたコスパ抜群のスマホ
  • スペックはいわゆる”中の上”でiPhone12と同程度のスペック
  • 指紋認証や顔認証、おサイフケータイも搭載
  • 防水・防塵は最高等級なので安心
  • 定価は39,600円だけどワイモバイルオンラインストアなら21,600円で買える

OPPO Reno5 Aは5G回線対応でスペックはそこそこ高く、価格は安いので5G回線の入門機としても最適です。

またカメラ性能が抜群に優れていて価格も安いのでスマホ初心者だけでなく幅広い層に支持されるスマホだと言えるでしょう。