ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルのiPhoneでapplecare+に加入する方法!保証期間や料金、申し込み方法など解説

ワイモバイルで購入したiPhoneは「故障安心パックプラス」「applecare+」のどちらかの保証オプションに加入することができます。

ただワイモバイルが提供する故障安心パックプラスはiPhoneの故障が保証対象外になっているので、故障の保証サービスを利用したい人は「applecare+」への加入を検討しましょう。

applecare+はアップルが提供する保証オプションなので「どうやって申し込みする?」「保証内容は?」「料金はどうなる?」など不明点も多いかもしれません。

そのため本記事ではワイモバイルで購入したiPhoneでapplecare+に加入する方法や保証内容、加入する際の注意点など解説していきます。

1. iPhoneは保証期間1年のメーカ保証がついている

修理とサポートが1年間無料!

iPhoneには元々ワイモバイルで購入すると1年間のメーカー保証がついてきます。

端末保証オプションやapplecare+に加入してなくても「自然故障の修理とサポートは保証なしでも1年間無料」で対応してくれます。

■iPhoneのメーカ保証(1年間)

  • ハードウェア製品限定保証:自然故障の修理が無料
  • 90日間の無償サポート:電話でApple認定技術者からサポートしてもらえる

ただ注意したいのは修理は「自然故障のみ」で画面割れや水没、バッテリー交換などは保証対象外になるという点です。

applecare+に加入するとメーカー保証で対象外になる画面割れや水没の修理も保証対象とすることができるので加入しておくと非常に便利です。

MEMO

自然故障とは?

自然故障とは事故や過失以外で「自然に壊れてしまった故障」を指します。

例えばホームボタンの潰れや突然電源がつかなくなったなどの不具合が該当します。

落とした、ぶつけたなど不注意による故障は事故や過失による故障に当たるため自然故障には含まれません。

2. applecare+の保証内容

3つの保証がついてくる!

applecare+の保証は大きく3つあります。

ホームボタンの潰れや画面割れ、バッテリーの交換、水没などありがちな故障についてはapplecare+で保証されているので修理費用を抑えて長くiPhoneを利用することができます。

■applecare+の保証内容

  • 画面割れや水没による故障の修理費用を一部負担してくれる
  • バッテリー交換を無料でしてくれる
  • メーカー保証が2年間に延長される

なおワイモバイルの「故障安心パックプラス」ではiPhoneの画面割れや水没、バッテリー交換などは対応していないので故障の保証に加入したいのであればapplecare+への加入が必要になります。

2-1. 修理費用を一部負担してくれる

applecare+では自然故障以外の画面割れや水没など「事故や過失による故障」については修理費用の一部をアップルが負担してくれます。

そのため格安での修理が可能になっていて、下記の金額でアップルへ修理に出すことが可能です。

■iPhoneの修理費用

  • 画面の損傷(画面割れ):1回につき3,700円
  • それ以外の故障:1回につき12,900円※2回まで保証してくれる

画面割れの修理は3,700円で、それ以外の修理は一律12,900円で修理してもらうことができます。

通常であれば画面割れでも10,000円ほどかかりますので半額以下での修理が可能になっています。

なお画面割れ以外の故障については2回まで修理費用を負担してくれるので、3回目からは全額実費での修理となりますので注意しましょう。

1-2. バッテリー交換保証

iPhoneのバッテリーについてはapplecare+に加入していると無料で交換してくれます。

充電したてなのにすぐに充電が切れてしまうなどは長くiPhoneを使っているとよくある故障なので非常に便利です。

なおバッテリー容量が本来の80%未満になると利用できる保証なので、バッテリーに不具合があるときはまずアップルストアに持っていってバッテリー容量の検査をしてもらうといいでしょう。

MEMO

バッテリー容量はアップルストアで検査!

バッテリーが劣化すると本来持っているバッテリー容量まで充電ができなくなります。

そのため今使っているiPhoneのバッテリーがどこまで充電できているかをアップルストアで検査して、80%未満の場合は交換してもらえるということになります。

2-3. メーカー保証が2年間に延長される

iPhoneのメーカー保証はワイモバイルで購入後1年間になりますが、applecare+に加入するとメーカー保証が2年間に延長されます。

自然故障は利用期間が長くなればなるほど故障リスクが増えていくので2年間に延長されると非常に便利かと思います。

3. applecare+の月額料金

機種によって違う!

現在ワイモバイルではiPhoneSE2とiPhone12,iPhone12miniの3機種だけ販売されているので、ワイモバイルで購入した機種によってapplecare+の月額料金は異なります。

■applecare+の月額料金

  • iPhone12:月額770円(2年間18,480円)
  • iPhone12mini:月額770円(2年間18,480円)
  • iPhoneSE2:月額403円(2年間9,680円)

月額料金は変わりますが、保証内容や保証期間などは同じです。

3-1. applecare+の料金支払い方法

applecare+の月額料金はワイモバイルで申し込む場合とアップルストアで申し込む場合で支払い方法が異なっています。

ワイモバイルで申し込む場合は毎月のワイモバイル料金に加算されて請求されますが、アップルストアで申し込む場合は申し込み時に2年分の保証料金を一括で支払うことになります。

どちらで申し込んでも支払う総額は同じですが、アップルストアで申し込みした後に2年以内で解約しても返金などはありませんので注意しましょう。

4. ワイモバイルのiPhoneでapplecareに申し込む方法

3つ方法がある!

ワイモバイルのiPhoneでapplecare+に申し込むには3つの方法があります。

applecare+は他の保証オプション同様に申し込みできる期限が決まっているので期限内にapplecare+に申し込む必要があります。

■applecare+の申し込み方法

  • myY!mobileで申し込む:契約完了日の21時までに申し込む
  • ワイモバイルショップで申し込む:ワイモバイル契約時に申し込む
  • アップルストアで申し込む:ワイモバイル契約後、30日以内に申し込む

どの方法で申し込みをしても保証内容や月額料金などは変わりません。

ただmyY!mobileやワイモバイルショップで申し込む場合は申し込み期限が早いので、アップルストアで申し込んだ方が確実かもしれません。

MEMO

申し込み同様に修理や交換の受付はワイモバイルショップかアップルストアで実施しています。

4-1. 契約途中の申し込みはできない

applecare+はワイモバイル契約中に途中加入することができません。

申し込み期限が決められているので、必ず期限内に申し込みしておきましょう。

また加入していても途中で解約してしまうと次の機種変更まで再度加入することはできなくなりますので注意しましょう。

4-2. 機種変更するとapplecare+は解除される

applecare+に加入しているiPhoneを機種変更するとその時点でapplecare+は解除されます。

例えばアップルストアでapplecare+に加入すると2年分の保証料金を一括で支払うことになるので、2年以内に解約するとその分の保証料金が損になってしまします。

返金などもありませんので申し込み時点で2年以上使うのかどうかは確認しておいた方が良さそうです。

5. applecare+と故障安心パックプラスは併用はできない

iPhoneならapplecare+一択!

ワイモバイルで購入したiPhoneは「アップルが提供するapplecare+」「ワイモバイルが提供する故障安心パックプラス」の2つの保証オプションがあります。

この2つは併用することができないので、どちらかを選ぶことになります。

■applecare+で受けられる保証

  • 自然故障の修理無料
  • 画面割れの修理費用を一部負担
  • バッテリー交換が無料
  • 水没の修理費用を一部負担
  • 技術サポートが無料

■故障安心パックプラスで受けられる保証

  • 自然故障の修理無料
  • 修理不可時の交換対応
  • 紛失時の位置情報の調査
  • 水没時のデータ復旧
  • バッテリー交換が格安

ただ故障安心パックプラスはiPhoneの修理に対しての保証はありませんので修理に対して保証を受けたいのであればapplecare+に加入しておくといいでしょう。

ただ故障安心パックプラスでは修理不可の交換対応やデータの復元サービスなどapplecare+で対応していない保証サービスが受けられることもあるので受けたい保証次第で加入する保証オプションを選ぶといいでしょう。

ワイモバイルの故障安心パックプラスは必要か?保証対象外の機種もある保証内容の詳細は?

6. SIMロック解除したiPhoneはapplecare+に加入できない

ワイモバイルの保証オプションだけ!

ワイモバイルにSIMフリー版のiPhoneやSIMロック解除したiPhoneを持ち込んで利用するのであれば、applecare+に加入することはできません。

ワイモバイルではSIMのみ契約時に「故障安心パックライト」という持ち込み端末専用の保証オプションに加入することができるので、加入を検討してみるといいでしょう。

故障安心パックライトの保証内容などは下記記事で詳しく解説していますのでチェックしてみましょう。

ワイモバイルは持ち込み機種でも端末保証が受けられる!故障安心パックライトの料金や申し込み方法まとめ

7. ワイモバイルのiPhoneでapplecare+に加入する方法まとめ

ワイモバイルで購入したiPhoneでapplecare+に加入する方法についてポイントをまとめました。

  • iPhoneは元々1年間のメーカー保証がついている
  • メーカー保証は自然故障の修理とサポートが無料になる
  • 事故や過失による故障の保証はapplecare+に加入する必要がある
  • applecare+に加入すると画面割れやバッテリー交換、水没などありがちな故障に対して保証してくれる
  • 申し込みは「myY!mobile」「ショップ契約時」「アップルストア」いずれか
  • 申し込み期限が決まっているので、早めに申し込む
  • 月額料金は機種によって異なる

iPhoneの機種代金は年々高くなっている傾向にあるので、長くiPhoneを使い続けるためには保証オプションへの加入は必須になってきています。

元々の修理費用がiPhoneの場合は高いのでapplecare+に加入して修理費用は節約するといいでしょう。