ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルスマホを初期設定する完全ガイド!iPhoneとandroidごとに違うメールやパスワード設定などを解説

ワイモバイルでは契約後に初期設定を行うことでキャリアメールの利用やアプリのダウンロードなどができるようになります。

実施しないといけない全ての初期設定についてまとめているので「初期設定は何をしたらいい?」「どうやって初期設定する?」「設定すると何ができるようになる?」など初期設定の流れや手順がわかるようになるでしょう。

また具体的な設定手順についても解説しているのでぜひチェックしてみてください。

1. ワイモバイルの初期設定は何をすべき?

5つの初期設定がある!

ワイモバイルでは契約後にするべき初期設定が5つあります。

この初期設定は下記の順番通りに設定することが重要です。

■初期設定の順番

  1. My Y!mobileの新規登録
  2. Y!mobileサービスの新規登録
  3. キャリアメールの設定
  4. AppleIDやGoogleアカウントの設定
  5. PayPayアプリの連携

例えばAppleIDやGoogleアカウントを設定する際はメールアドレスが必要になるので、事前にメールの設定を済ませておくことが必要になります。

つまり各設定を順番通りに行わないと設定ができないので上記の順番通り進めるようにしましょう。

ちなみに初期設定はアプリやWEB上で設定が行えますが「メール設定」「AppleIDやGoogleアカウント設定」だけはスマホ側で設定が必要なのでiPhoneとandroidで設定方法が異なります。

1-1. iPhoneで初期設定する方法

ワイモバイルで購入したiPhoneやSIMフリー版のiPhone、SIMロック解除したiPhoneなど問わず全てのiPhoneで設定方法は同じです。

またiPhoneSEやiPhone12など機種によって設定方法が異なるということもないので、一律同じ手順で初期設定をすることになります、

1-2. androidで初期設定する方法

androidスマホもiPhone同様にワイモバイルで購入したandroid、SIMフリー版のandroid、SIMロック解除したandroidなど問わず全てのandroidスマホで設定方法は同じです。

ただXPERIAやLibero、OPPO、AQUOSなどスマホのメーカによっては「選択する項目の表示名が異なる」こともあるので注意しましょう。

1-3. 初期設定するときはWiFi接続を切っておく

ワイモバイルの初期設定ではWiFI接続ではなく、ワイモバイル回線から接続する必要があります。

WiFi接続のままだと初期設定ができないこともあるので、必ずWiFiを切ってから初期設定をするようにしましょう。

注意

SIMフリースマホやSIMロック解除したスマホでワイモバイル回線に接続するためにはスマホのAPN設定が必要になります。

ワイモバイルでAPN設定する方法!iPhoneとAndroidそれぞれの手順や不要なケースなどを解説

2. My Y!mobileの新規登録

WEB上で手続きできるようになる!

My Y!mobileはワイモバイル契約者専用のサポートページで、新規登録することによって契約後に様々な手続きをWEBで行うことができるようになります。

■My Y!mobileに登録するとできること

  • 利用料金や契約プランの確認
  • 使用したデータ量の確認
  • プラン変更やオプションへの追加、解除
  • 支払い方法の変更
  • 更新月の確認
  • ワイモバイルサービスの初期登録

ワイモバイル契約後にWIFIをオフにしてMy Y!mobileにアクセスすると自動的にログインできるので、アカウント設定画面からパスワードを登録すれば新規登録は完了です。

ちなみにiPhoneでもandroidでも新規登録の手順は同じです。

実際の新規登録手順は下記記事で解説しているのでチェックしてみましょう。

My Y!mobileに新規登録する方法!iPhoneやandroidで初期登録できない場合の対処法なども解説

2-1. ワイモバイルで機種変更する場合

ワイモバイルで機種変更する場合は、すでにMy Y!mobileのアカウントを持っているので新規作成する必要はありません。

あくまで新規契約や乗り換え(MNP)など初めてワイモバイルを利用する場合だけ新規登録が必要です。

ただMy Y!mobileはワイモバイルサービスの新規登録に必要なので、機種変更した人もMy Y!mobileにログインできるか確認をしておくといいでしょう。

2-2. My Y!mobileの新規登録をパソコンからする場合

My Y!mobileの新規登録はスマホからするのが簡単ですがPCからでも登録が可能です。

ただPCから登録する場合はパスワードを再設定する必要があるので下記の手順で新規登録することになります。

■PCから新規登録する手順

  1. My Y!mobileにアクセス
  2. ログイン画面の「パスワードがわからない方はこちら」をクリック
  3. ワイモバイルの「携帯電話番号」「4桁の暗証番号」を入力し「本人確認する」をクリック
  4. SMS送付先の電話番号を入力し「パスワードを送信する」をクリック
  5. SMSでパスワードが送られてくるのでログインする

なお4桁の暗証番号はワイモバイル契約時にご自身で設定した暗証番号になります。

またSMSの送付先電話番号はワイモバイルのスマホでなくても、SMSが見れるスマホの電話番号であれば問題ありません。

スマホの場合はWIFIを切っておけば自動的にログインできるので、可能であればスマホから新規登録した方が簡単かもしれません。

3. ワイモバイルサービスの新規登録

メールアドレスが発行される!

ワイモバイルサービスの新規登録とは簡単に言えばYahoo! IDの発行とメールアドレスを発行する作業を指します。

Yahoo! IDはキャリアメールの設定やPayPayとワイモバイルの連携時に必要になるため、必ずワイモバイルサービスの新規登録しておくようにしましょう。

なおiPhoneでもandroidでも登録手順は変わりません。

■ワイモバイルサービスの新規登録するとできること

  • キャリアメール(ymobile.ne.jp)が設定できるようになる
  • ヤフーのフリーメール(yahoo.ne.jp)が設定できるようになる
  • PayPayとワイモバイルの連携ができるようになる

なおすでにYahoo! IDを持っている人はYahoo! IDの発行は不要ですが、メールアドレスの発行をする必要があるので必ず実施するようにしましょう。

My Y!mobileから好きなキャリアメールのアドレスとパスワードを決めて登録しPayPayの利用手続きをするだけなので簡単に設定ができます。

ワイモバイルサービスに新規登録する手順は下記記事で解説しているので手順を見ながら登録しておきましょう。

ワイモバイルサービスの初期登録とは?登録しないと損するサービス詳細や設定方法など解説

4. ワイモバイルのメール設定

2つのメールが利用できる!

My Y!mobileからヤフーサービスの新規登録をするとメールアドレスが発行されるので2つのメール設定ができるようになります。

設定をするとスマホでキャリアメールとヤフーのフリーメールの2つがスマホで使えるようになります。

■メール設定をしてできること

  • キャリアメール(@ymobile.ne.jp)が使えるようになる
  • フリーメール(@yahoo.ne.jp)が使えるようになる
  • AppleIDやGoogleアカウントの新規作成ができるようになる

なおメール設定はスマホ本体側での設定が必要になるのでiPhoneとandroidで設定方法が異なるので注意しましょう。

またキャリアメールとフリーメールでも設定方法が異なるので、順番に一つずつ設定しておくといいでしょう。

キャリアメールやフリーメールの設定する手順については下記記事でiPhoneとandroidそれぞれで解説していますので、確認しながら設定してみましょう。

ワイモバイルでメール設定する方法!iPhoneとAndroidそれぞれの手順と設定できない時の対処方法
MEMO

なおワイモバイルではキャリアメールとフリーメールの他にSMS(ショートメール)も利用することができます。

ショートメールは電話番号宛にメールが届くので設定は必要ありません。

4-1. ymobile.ne.jpのメール設定

キャリアメールはMMSとも言われ、ワイモバイルサービスの新規登録を完了するとメールアドレスが発行されます。

この発行されたキャリアメールアドレスをMy Y!mobileから登録するだけで設定は完了するので簡単です。

4-2. yahoo.ne.jpのメール設定

yahoo.ne.jpはヤフーのフリーメールアドレスですがYahooで作れるyahoo.co.jpのメールアドレスとは別のアドレスです。

このメールアドレスはスマホだけでなくPCなどからも見ることができるアドレスなのでスマホ買い替え時にバックアップを取る必要がない点が大きなメリットです。

メール設定自体はMy y!mobileからプロファイルをダウンロードしてスマホ本体で設定するだけなので迷うことはないでしょう。

5. AppleIDやGoogleアカウントの設定

アプリのダウンロードに必要!

AppleIDやGoogleアカウントはアプリのダウンロードに必要なアカウントでiPhoneであればAppleID、androidであればGoogleアカウントの設定が必要です。

■AppleIDやGoogleアカウントを設定するとできること

  • アプリのダウンロード
  • 有料アプリや電子書籍、音楽などの引き継ぎ
  • キャリア決済ができるようになる

すでにAppleIDやGoogleアカウントを持っている人は設定することによってすでに購入済みのアプリや電子書籍・音楽などを再購入しなくてもデータ引き継ぎをすることができるので非常に便利です。

また初めてiPhoneやandroidを使うという人は新規作成することも可能です。

iPhoneをandroidでそれぞれ設定方法が異なるので、実際の手順は下記記事を見ながら設定して見るといいでしょう。

ワイモバイルのiPhoneでAppleIDを設定する方法!新規作成と引き継ぎそれぞれで手順を解説 ワイモバイルのandroidスマホでGoogleアカウントを設定する方法!キャリア払いに必要な新規作成・引き継ぎ手順を解説

5-1. AppleIDやGoogleアカウントでキャリア決済ができる

AppleIDやGoogleアカウントを設定しておくと、キャリア決済が利用できるようになります。

キャリア決済とはアプリの購入や電子書籍、音楽の購入、スマホゲームの課金などをワイモバイルの月額料金と合算して支払える機能です。

まとめて支払うことができるので非常に便利な機能です。

6. ワイモバイルとPayPayアプリの連携

PayPayボーナスをもらうためには必須!

ワイモバイルではPayPayボーナスが付与されるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを利用するためにはワイモバイルとPayPayアプリの連携設定が必要になります。

■PayPayアプリの連携をするとできること

  • ワイモバイルからPayPayボーナスがもらえる

PayPayはワイモバイルだけでなく、zozotownが出店しているPayPayモールなどヤフー関連サービスを利用することでポイント付与されます。

また貯まったPayPayボーナスはワイモバイルの料金に使うことができたり、ヤフー関連サービス利用時に料金の値引きに使うことができるのでPayPayアプリとワイモバイルの連携は必ずしておきましょう。

PayPayのアプリ内で設定が必要になるので、下記記事を見ながら設定してみるといいでしょう。

ワイモバイルでPayPayと連携する方法!初期設定の手順や連携するメリットなども解説

7. ワイモバイルの初期設定は店舗でもできる

ただし有料!

ワイモバイルの初期設定は店舗でもサポートしてくれます。

ただメール設定とアカウント設定のみのサポートで1件あたり1,100円の手数料がかかります。

メール設定とアカウント設定の両方をサポートしてもらうと2,200円かかるので、どうしてもやってもらいたいという人以外は自力で初期設定するのがいいでしょう。

なおショップによっては取り扱っていないショップもあるので注意しましょう。

8. ワイモバイルスマホを初期設定する完全ガイド!まとめ

ワイモバイルスマホの初期設定についてポイントをまとめました。

  • 初期設定は設定する順番が重要
  • My Y!mobileに登録してWEBで手続きができるようにする
  • ワイモバイルサービスに新規登録してメールアドレスを発行する
  • メールの利用設定をしてAppleIDやGoogleアカウントを設定できるようにする
  • AppleIDやGoogleアカウントの設定をしてアプリのダウンロードができるようにする
  • アプリのダウンロードができるようになったらPayPayアプリの連携をする
  • 店舗でも初期設定のサポートをしてくれるがメール設定とアカウント設定のみで有料

初期設定する順番を間違えていると、設定エラーで初期設定ができないというケースも多いようです。

設定自体は難しい設定ではないので本記事を見ながら設定をするとスムーズです。