ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルをかけ放題で利用する方法!申し込み方法やガラケーで利用できるオプションなどまとめ

ワイモバイルでは電話をかけ放題にする場合はオプションへの加入が必要です。

スマホベーシックプランなど現在受け付けていない旧プランでは元々10分以内の通話がかけ放題でしたが、新プラン開始に伴いかけ放題はオプションで加入することになっています。

本記事では「かけ放題はいくら?」「ガラケーでもかけ放題にできる?」「料金はどうなる?」「申込方法は?」などワイモバイルのかけ放題オプションについて詳しく解説します。

かけ放題に変更する方法などもまとめていますのでぜひチェックしてみましょう。

1. ワイモバイルのかけ放題はオプションで付ける

3つのオプションがある!

ワイモバイルの最新プラン「シンプルS/M/L」は従来のプランよりも料金が安い分、かけ放題にするためにはオプションに加入することが必要になっています。

■かけ放題オプション

  • だれとでも定額:10分以内の通話がかけ放題
  • スーパーだれとでも定額(S):時間無制限でかけ放題
  • スーパーだれとでも定額:時間無制限でかけ放題

スーパーだれとでも定額(S)はシンプルS/M/L専用オプションで、スーパーだれとでも定額はガラケー利用者やスマホベーシックプランなど旧プラン加入者専用オプションです。

どちらも内容は同じですが、機種やプランによって加入できるオプションが違います。

1-1. スマホ利用者が加入できるかけ放題オプション

ワイモバイルでiPhoneやAndroidを利用している人は加入プランによって加入できるオプションが異なります。

■シンプルS/M/L加入者

  • だれとでも定額
  • スーパーだれとでも定額(S)

■スマホベーシックプランS/M/R加入者

  • スーパーだれとでも定額

これからワイモバイルを契約する人はシンプルS/M/Lのみ契約することができるので「10分以内のかけ放題」と「時間無制限のかけ放題」どちらかを選ぶことができます。

一方旧プランのスマホベーシックプランS/M/Rに加入している人は元々10分以内の通話がかけ放題です。

そのため時間無制限かけ放題にしたい場合だけオプション加入することになります。

MEMO

かけ放題オプションはSIMのみ契約する場合も加入することができます。

1-2. ガラケー利用者が加入できるかけ放題オプション

ワイモバイルでガラケーを利用している人は「スーパーだれとでも定額」のみ加入することができます。

ガラケーはワイモバイル同士の通話であれば1時〜21時の時間帯はオプションに加入しなくてもかけ放題になっています。

そのためワイモバイル以外の人に頻繁にかける場合や22時以降に通話をよくする人だけかけ放題オプションに加入しましょう。

MEMO

だれとでも定額はスマホ専用オプションなので加入することができません。

2. だれとでも定額は10分以内の通話がかけ放題

月額770円!

だれとでも定額はシンプルS/M/L専用オプションで10分以内の通話であれば何回でもかけ放題になります。

月額770円かかりますが10分以内の通話が多い人は加入しておくといいでしょう。

■だれとでも定額のポイント

  • 月額770円
  • 10分以内の通話が何回でもかけ放題
  • シンプルS/M/L利用者だけが加入できる
  • 10分以上通話すると超えた分だけ通話料がかかる

旧プランのスマホベーシックプランS/M/Rは元々10分以内の通話がかけ放題なのでオプションに加入することはできません。

またガラケー利用者も加入できないので注意しましょう。

2-1. だれとでも定額で10分以上通話すると通話料がかかる

なおだれとでも定額に加入していて通話時間が10分を超えてしまうと超えた分だけ通話料が20円/30秒でかかります。

例えば1回15分の通話をした場合は5分間の通話料が200円(40円 × 5分間)かかります。

3. スーパーだれとでも定額(S)は完全かけ放題

月額1,870円!

ワイモバイルの「スーパーだれとでも定額(S)」はシンプルS/M/L加入者専用オプションで、時間無制限のかけ放題オプションです。

月額1,870円かかりますが、仕事で通話をよくする人などは加入しておくとお得です。

■スーパーだれとでも定額(S)のポイント

  • 月額1,870円
  • 時間無制限のかけ放題オプション
  • シンプルS/M/L利用者だけが加入できる
  • 60歳以上だとずっと1,100円割引される

なおスマホベーシックプランS/M/Rに加入している人はスーパーだれとでも定額に加入しましょう。

3-1. 60歳以上だとずっと毎月1,100円割引される

スーパーだれとでも定額(S)は60歳以上の方が加入するとずっとオプション料金が1,100円割引になります。

だれとでも定額と同じ月額770円で利用することができるので非常にお得です。

■割引になる条件

  • 60歳以上であること
  • シンプルS/M/Lに加入すること
  • スーパーだれとでも定額(S)に加入すること

単純に60歳以上の方がスーパーだれとでも定額(S)に加入すれば自動的に割引されるということになります。

4. スーパーだれとでも定額はガラケーのかけ放題

プランによって料金が異なる!

スーパーだれとでも定額はガラケー利用者と特定のスマホプランに加入している人だけが加入できるオプションです。

スーパーだれとでも定額(S)とかけ放題の内容は変わらず時間無制限のかけ放題オプションです。

■スーパーだれとでも定額のポイント

  • 料金は加入しているプランによって異なる
  • 時間無制限のかけ放題オプション
  • ガラケー利用者とシンプルS/M/L以外のプラン利用者だけ加入できる
  • ガラケー利用者は新規で加入することができる
  • スマホ利用者はオプション変更でのみ加入することができる

スマホ利用者の場合はシンプルS/M/L以外のプランは新規受付をしていないので、ワイモバイル利用者がオプション変更でだけ加入することができます。

4-1. スーパーだれとでも定額の料金

スーパーだれとでも定額の料金は加入しているプランによって異なります。

■スーパーだれとでも定額の料金

  • スマホベーシックプラン :月額1,100円
  • スマホプラン:月額1,100円
  • ケータイベーシックプランSS:月額1,100円
  • ケータイプランSS:月額1,100円
  • ケータイプラン:月額1,650円

オプション料金は変わりますが、いずれも時間無制限のかけ放題になります。

5. ワイモバイルでかけ放題オプションをつけた時の料金

5分かけ放題で2,948円〜!

ワイモバイルでスマホやガラケーにかけ放題オプションをつけた時の月額料金をシミュレーションしてみました。

ワイモバイルではスマホは「シンプルS/M/L」ガラケーは「ケータイベーシックSS」のみ加入可能なのでそれぞれでシミュレーションしてみました。

5-1. スマホでかけ放題にした時の料金

ワイモバイルではスマホを利用する場合は「だれとでも定額」「だれとでも定額(S)」のどちらかに加入できます。

■だれとでも定額(5分以内かけ放題)

プランS
プランM
プランL
基本料金2,178円3,278円4,158円
5分以内無料770円770円770円
月額料金2,948円4,048円4,928円

■スーパーだれとでも定額(S)(時間無制限かけ放題)

プランS
プランM
プランL
基本料金2,178円3,278円4,158円
無制限1,870円1,870円1,870円
月額料金4,048円5,148円6,028円

なおシンプルS/M/Lの詳細は下記記事もチェックしてみましょう。

ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」徹底解説!旧プランとの違いや料金シミュレーションをしてみた

5-2. ガラケーでかけ放題にした時の料金

ガラケーでかけ放題にしたい場合は「だれとでも定額」にのみ加入できます。

オプションに加入していなくてもワイモバイル同士の通話は1時〜21時までは通話料がかからないので、完全かけ放題にしたい場合だけ加入しましょう。

■だれとでも定額(時間無制限かけ放題)

ベーシックSS
基本料金1,027円
無制限1,100円
月額料金2,127円

6. かけ放題オプションでかけ放題対象外になるケース

国際通話は対象外!

ワイモバイルのかけ放題オプションはあくまで国内通話のみかけ放題対象なので、国際電話はかけ放題対象外になります。

なお国内通話でも有料のテレサービスなどを利用する場合はかけ放題対象外になるので注意しましょう。

■かけ放題対象外になるケース

  • 国際ローミングや国際電話(海外への通話)
  • 留守番電話センターへの通話料(再生・録音料を含む)
  • 0570(ナビダイヤル)番号への通話
  • 0180(テレドーム)番号への通話
  • 104(番号案内)番号への通話
  • 着信転送サービスへの通話

個人間の通話であれば問題なくかけ放題対象になるので問題ないかと思います。

6-1. 0120番号はかけ放題なしでも通話料無料

0120番号はフリーダイヤルなので通話オプションに加入していなくても通話料はかかりません。

ワイモバイルの問い合わせ窓口などはフリーダイヤル(0120番号)であることも多いので基本的には通話料無料で問い合わせなどができます。

7. ワイモバイルでかけ放題に申し込む方法

WEBか電話で申し込み!

かけ放題オプションはワイモバイル契約時にWEBやワイモバイルショップで申し込むことができます。

ただ途中からかけ放題に申し込みたい場合は「myY!mobile」か「電話」で申し込みすることが可能です。

数分で申し込みができるのでかけ放題に変更したい場合は空き時間に申し込みしておくといいでしょう。

7-1. myY!mobileでかけ放題に申し込む方法

WEBで申し込みをする場合は「myY!mobile」からかけ放題に申し込むことができます。

特に申し込みに必要なものはありませんし、2,3分で手続きができるので簡単です。

STEP.1
myY!mobileにアクセス

まずはmyY!mobileにアクセスしましょう。

申し込みは24時間受け付けています。

STEP.2
料金プランの変更を選択

ページの右上にある「料金プランの変更」を選択しましょう。

と言っても料金プランを変更しなくてもかけ放題に申し込みはできます。

STEP.3
変更しないを選択

契約中のプランと変更できるプランが表示されますが「変更しない」を選択します。

もしプランも変更したい場合は変更したいプランを選択しましょう。

STEP.4
かけ放題オプションを選ぶ

かけ放題オプションが表示されますので加入したいオプションを選択します。

STEP.5
変更内容を確認する

変更内容を確認する方法は「WEBで確認する」「書面で確認する」の2パターンあります。

書面の場合は書面が郵送で送られてくるので、すぐに確認したい場合は「WEBで確認する」を選択すると変更内容がその場で確認できます。

STEP.6
同意して申し込みする

注意事項に同意をして「申し込み」ボタンを選択すれば申し込み完了です。

7-2. 電話でかけ放題に申し込む方法

電話で申し込みする場合はワイモバイルの「自動音声応答サービス」という窓口に電話をかけます。

オペレーターに繋がるわけではなく、自動音声の案内に従って短縮番号を押していくだけで申し込みが可能です。

■自動音声応答サービス

  • ワイモバイルの電話から:161
  • その他電話から:0120-912-156
  • 受付時間:24時間(年中無休)
  • 通話料:無料

上記の窓口に電話をかけると自動音声に繋がりますので、案内に沿って「料金プランやオプションサービスの確認、変更の短縮番号21」を入力しましょう。

8. かけ放題オプションが反映されるタイミング

即日反映される!

かけ放題オプションはWEBや電話で申し込みするとすぐに利用できるようになります。

そのため加入タイミングなどに悩む必要はないので必要なときに加入しておくといいでしょう。

8-1. かけ放題オプションの変更は翌月から反映される

例えば月の途中で「スーパーだれとでも定額(S)」から「だれとでも定額」にかけ放題オプションを変更すると、変更した月の翌月から反映されます。

新たに加入する場合は即日反映ですが、変更の場合は翌月1日反映になるので注意しましょう

9. ワイモバイルをかけ放題で利用する方法!まとめ

ワイモバイルをかけ放題で利用する方法についてポイントをまとめました。

  • かけ放題にするならオプションに加入が必要
  • 5分以内のかけ放題は「だれとでも定額」
  • 時間無制限のかけ放題は「スーパーだれとでも定額(S)」
  • ガラケーのかけ放題は「スーパーだれとでも定額」
  • 料金プランによって加入できるかけ放題オプションは違う
  • かけ放題オプションはワイモバイル契約時に申し込める
  • 途中から申し込む場合はWEBか電話で申し込みできる
  • 申し込み完了すると即日反映される

仕事などで電話を多くする人は通話料だけで数万円の通話料がかかることもあるので、かけ放題オプションは必須になるかと思います。

ワイモバイル契約時でも契約後でも加入することができるオプションですが、料金プランによって加入できるオプションが異なるので注意しましょう。