ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ワイモバイルでAPN設定する方法!iPhoneとAndroidそれぞれの手順や不要なケースなどを解説

SIMフリースマホやSIMロック解除したスマホをワイモバイルで使うためには契約後にAPN設定を行う必要があります。

ただ機種やOSのバージョンによって設定が必要なケースと不要なケースがあり非常にややこしいのでiPhoneやAndroidそれぞれでAPN設定の方法や不要なケースなど詳細解説していきます。

APN設定をしないとスマホでネットが使えないためしっかりチェックしておきましょう。

1. APN設定はSIMフリーやSIMロック解除スマホで必要

端末購入するときは基本不要!

APN設定はワイモバイルの電波を利用するために必要な設定です。

ワイモバイルでiPhoneやAndroidスマホを購入するとワイモバイルの電波が利用できる設定がすでにされているためANP設定は不要になります。

■SIMフリーやSIMロック解除したスマホの場合

  • Androidスマホ:APN設定が必要
  • iOS14.5以降のiPhone:APN設定不要
  • iOS14.5以前のiPhone:iOSのアップデートするとAPN設定は不要
  • iPhone12:iOSのバージョンによって異なる

■ワイモバイルで購入したスマホの場合

  • Android:APN設定不要
  • iOS14.5以降のiPhone:APN設定不要
  • iOS14.5以前のiPhone:iOSのアップデートするとAPN設定は不要
  • iPhone12:APN設定が必要

AndroidスマホはSIMフリーやSIMロック解除した場合だけAPN設定が必要です。

iPhoneはiOSのバージョンが14.5以降であれば基本的にAPN設定は自動でやってくれるので不要です。

もしiOSのバージョンが14.5以前の場合はiOSのアップデートをして14.5以降のバージョンにすることでAPN設定が不要になります。

1-1. iPhone12シリーズはAPN設定が必須

iPhone12やiPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxの4機種はワイモバイルで購入していた場合でもAPN設定が必要です。

APN設定はあくまでSIMフリーやSIMロック解除したスマホだけ必要な設定ですが、iPhone12シリーズだけは例外なので注意しましょう。

1-2. iPhoneはiOSのバージョンによって設定方法が違う

SIMフリーのiPhoneやSIMロック解除したiPhoneはiOSのバージョンによって設定方法が異なります。

■iOSのバージョンごとの設定方法

  • iOS14.5以降:自動的に設定される
  • iOS14.5以前:iOSのアップデートをする

iOS14.5以降のバージョンの場合はiPhoneが自動的にAPN設定をしてくれるので手動設定は不要です。

なおiOSのバージョンはホーム画面から「設定」→「一般」→「情報」→「システムバージョン」で確認ができます。

2. ワイモバイルでAPN設定が不要なケースまとめ

下記のケースでは不要!

ワイモバイルでは機種やOSのバージョンなどによってAPN設定が不要なケースがありますが、非常にややこしいので下記にまとめてみました。

結論から言えば、下記のケースであればAPN設定は不要になります。

■APN設定が不要なケース

  • Androidスマホをワイモバイルで購入した場合
  • iPhone12シリーズ以外のiPhoneをワイモバイルで購入した場合
  • SIMフリーやSIMロック解除したiPhoneのiOSのバージョンが14.5以降の場合

なおワイモバイルで販売しているiPhoneのiOSは都度最新のバージョンにアップデートされています。

そのため現時点でワイモバイルで購入したiPhoneのiOSが14.5以前のバージョンになっているということはほぼありません。

つまり上記3つのケース以外の場合は全てAPN設定が必要ということになります。

3. AndroidでAPN設定をする手順

10分程度で設定完了!

ワイモバイルで購入したAndroidスマホ以外の機種は全てAPN設定が必要になりますので下記の手順に沿って設定をしておきましょう。

  • SIMフリーやSIMロック解除したAndroidスマホが対象です。
  • WiFiの接続を切ってからAPN設定するようにしましょう。
STEP.1
設定アイコンをタップ

ホーム画面から「設定」のアイコンをタップします。

STEP.2
その他設定をタップ

設定一覧の中から「その他の設定」をタップします。

機種によっては「その他」など表示方法が異なる場合もあります。

STEP.3
モバイルネットワークをタップ

一覧の中から「モバイルネットワーク」をタップします。

STEP.4
アクセスポイント名をタップ

一覧の中から「アクセスポイント名」をタップします。

STEP.5
新しいAPNをタップ

画面右上の「:」マークをタップし「新しいAPN」を選択します。

Androidの機種によっては「:」ではなく「+」マークから「新しいAPN」を選択できることもあります。

STEP.6
APNを編集する

APN(アクセスポイント)の編集ができるようになるので、各項目に下記の情報を入力します。

  • 名前:Y!mobile APN
  • APN:plus.acs.jp
  • プロキシ:入力不要
  • ポート:入力不要
  • ユーザー名:ym
  • パスワード:ym
  • サーバー:入力不要
  • MMSC:http://mms-s
  • MMSプロキシ:andmms.plusacs.ne.jp
  • MMSポート:8080
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • APNタイプ:default,mms,supl,hipri

入力するときは大文字、小文字が正しいか、「.(ドット)」「,(カンマ)」など間違えずに入力しないと接続できないので注意しましょう。

STEP.7
設定を保存する

入力が完了したら左下の「:」マークから「保存」を選択します。

STEP.8
完了

保存された新しいAPNをタップすれば完了です。

4. iPhoneでAPN設定をする手順

iOSアップデートで自動的に設定される!

iPhone12以外のiPhoneはiOSが14.5以前のバージョンだと、iOSのアップデートをすることで自動的にAPN設定がされます。

  • SIMフリーやSIMロック解除したiOS14.5以前のバージョンのiPhoneが対象です。
  • WiFiに接続されている必要がありますので事前に確認しておきましょう。
STEP.1
ワイモバイルのSIMカードを挿れる

まずはワイモバイルのSIMカードを入れてWiFi接続しておきましょう。

STEP.2
設定をタップ

ホーム画面から「設定」をタップします。

STEP.2
一般をタップ

設定一覧の中から「一般」をタップします。

STEP.3
アップデートをタップ

一般の中から「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

STEP.4
ダウンロードを選択

iOS14.5以前のバージョンだと下記画面のようにアップデートできるiOSが表示されます。

ダウンロードしてインストール」を選択すると自動でアップデートしてくれます。

STEP.5
完了

アップデートが完了すると、iPhoneが再起動されますので再起動後、自動的にワイモバイルの電波が使えるようになります。

5. ワイモバイルのiPhone12でAPN設定をする方法

購入後に設定が必要!

iPhone12やiPhone12 mini、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxはワイモバイルで購入した場合でも購入後にAPN設定が必要です。

  • ワイモバイルで購入したiPhone12シリーズが対象です。
  • APN設定時はWiFi接続が必要になるので事前に確認しておきましょう。
STEP.1
構成プロファイルをダウンロード

まずはWiFi接続したiPhoneで下記ページにアクセスし「構成プロファイル」をダウンロードします。

構成プロファイルダウンロードページ

STEP.2
設定をタップ

ダウンロードが完了したらホーム画面から「設定」をタップします。

STEP.3
プロファイルを選択

設定一覧から「プロファイルがダウンロード済み」をタップします。

STEP.4
プロファイルをインストールする

先ほどダウンロードした構成プロファイルをインストールします。

右上の「インストール」をタップすると自動的にインストールしてくれます。

なおパスワードの入力が求められた場合は、iPhoneの画面ロックを解除するパスワードを入力しましょう。

STEP.5
完了

インストールが完了すると自動的にワイモバイルの電波を利用できるようになります。

6. APN設定してもネットができない場合に確認すべき項目

焦らずチェックしよう!

APN設定をしたり、APN設定が不要なのにワイモバイルの電波が利用できない場合は下記の項目が間違えていないか、正しく設定されているかチェックしておきましょう。

■APN設定ができない場合の対処法

  • SIMロックが解除されているかどうかチェック
  • AndroidでAPN設定した場合は大文字、小文字、.(ドット)や,(カンマ)が正しいかチェック
  • iPhone12でAPN設定した場合は機内モードをONからOFFに変更してみる
  • iPhoneのiOSが14.5以降でも自動で設定されない場合はAPN設定をする
  • iOSを14.5以降にアップデートしても自動で設定されない場合はAPN設定をする

ほとんどの場合は上記の対処方法を試すことで解消されるケースが多いのでまずは焦らずチェックしてみましょう。

またどうしても設定ができないという場合はワイモバイルショップに行くかワイモバイルのカスタマーサポートに問い合わせてみるのも一つの手です。

■ワイモバイルカスタマーサポート

  • ワイモバイルの電話から:151
  • その他電話から:0570-039-151
  • 受付時間:9時〜19時
  • 通話料:20円/30秒でかかる(かけ放題プランなら無料)

ワイモバイルショップであれば無料で対応してくれますが、カスタマーサポートだと通話料がかかるので注意しましょう。

7. ワイモバイルのAPN設定の方法!まとめ

ワイモバイルでAPN設定をする方法についてポイントをまとめました。

  • ワイモバイルでスマホを購入する場合は設定は不要
  • iPhone12だけはワイモバイルで購入しても設定が必要
  • iPhoneはiOSのバージョンによって設定方法が異なる
  • どうしてもAPN設定ができない場合はショップに行くのもあり

ワイモバイルでは機種やOSのバージョンによってAPN設定の方法が異なりますので、まずはご自身のスマホでAPN設定が必要なのかどうか確認しておきましょう。

またAPN設定自体は知っていればそこまで難しい設定ではないので、本記事をみながら設定してみましょう。