ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンクのweb割!最新機種が2万円安くなる条件やiPhone12などの対象機種まとめ

ソフトバンクではショップ限定のキャンペーンなどを盛んにやっているのでショップ選びが非常に重要です。

その中でもweb割はオンラインショップ限定のキャンペーンで「ソフトバンクはオンラインショップで契約すべき」と言われる一つの理由でもあります。

こういう人は要チェック!
  • web割のキャンペーン詳細が知りたい
  • 対象機種や利用条件を知りたい
  • 申し込み方法や手順を知りたい
  • 解約やプラン変更でどうなるのか知りたい

最近のスマホは機種代金が10万円を超えることも多いので、少しでも安く購入したいと考えている人は多いですよね。

web割を利用するとショップや家電量販店などで購入するよりも安く最新のスマホが手に入るので対象機種や条件などチェックしてみましょう。

なおweb割は2021年3月16日に内容が変更されていますので最新の情報を本記事で確認してみてください。

1. web割はソフトバンクオンラインショップ限定キャンペーン

webで乗り換える人だけ!

厳密にいうとweb割は「ソフトバンクオンラインショップ」だけでなく「ソフトバンク電話店」「ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え専用サイト」の3つのショップでのみ実施しています。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)する人だけが対象になっていて条件を満たせば自動的に機種代金が21,600円割引になります。

■web割のポイント

  • 対象機種の機種代金から最大21,600円値引き
  • ソフトバンクに乗り換え(MNP)する人だけが対象
  • 申し込みの必要はなく条件を満たせば自動的に値引きされる
  • 機種代金は一括払いでも分割払いでも値引きができる
  • 3つのショップでのみ実施しているキャンペーン
  • トクするサポート+との併用ができる

あくまでソフトバンクにWEBで乗り換える人だけが利用できるキャンペーンです。

ソフトバンクショップや家電量販店などではweb割が利用できないので、ソフトバンクに乗り換えるならweb割が利用できるショップで手続きしましょう。

1-1. 「ソフトバンク電話店」「ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え専用サイト」でも利用可能

web割はソフトバンクオンラインショップだけでなく「ソフトバンク電話店」「ワイモバイルからソフトバンク乗り換え専用サイト」でも利用できます。

ただどちらも手続きに時間がかかるので、ソフトバンクオンラインショップで乗り換えるのがシンプルで楽です。

■ソフトバンク電話店

  • ソフトバンクが運用している電話で乗り換え契約ができるサービス

■ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え専用サイト

  • WEBの販売代理店が運用する乗り換え専用のサイト

結論から言えばソフトバンク電話店はソフトバンクの電話窓口から乗り換えができるサービスです。

またワイモバイルからソフトバンクへの乗り換え専用サイトはWEB販売代理店が運用するサイトのことを指します。

1-2. 一括払いでもweb割を利用できる

機種代金を一括払いする場合も分割で購入する場合もweb割を利用することができます。

一括払いの場合は21,600円が一括で割り引かれますが、分割払いの場合は支払い回数に応じて毎月割引されます。

■web割の割引額

  • 一括払い:機種代金から21,600円割引される
  • 24回分割払い:毎月900円 × 24ヶ月で割引される
  • 48回分割払い:毎月450円 × 48ヶ月で割引される

なおソフトバンク電話店では一括払いで購入するとweb割が対象外になってしまいますので注意しましょう。

1-3. ワイモバイルからの乗り換えでも利用できる

web割はauやドコモ、楽天モバイルからの乗り換えだけでなくワイモバイルからの乗り換えも対象になります。

正確にはワイモバイルとソフトバンク間の乗り換え(MNP)は番号移行と言いますが、名称が違うだけで手続き手順や料金は全く同じです。

割引額も変わりませんし条件も変わりません。

2. web割の利用条件

条件を満たせば自動的に割引!

web割は利用条件を満たせば自動的に機種代金から21,600円割引されます。

申し込みや特別な手続きは必要ないので、下記の条件をチェックして申し込みしておきましょう。

■WEB割の利用条件

  • web割を利用できるショップで乗り換え(MNP)手続きをする
  • 対象機種を購入する
  • スマホの受取方法を「自宅受け取り」にする
  • メリハリ無制限プランに加入する

web割を利用できるショップで対象機種を購入しメリハリ無制限プランに加入して乗り換えるだけなので簡単です。

2-1. iPhone12や5G回線対応スマホが対象機種

対象機種といってもソフトバンクで販売されているスマホはほとんどがweb割の対象機種になっています。

もちろん最新のiPhone12や5G回線対応のスマホなども対象機種になっています。

■対象機種(iPhone)

  • iPhone12
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhoneSE2(第2世代)
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max

■対象機種(Pixel)

  • Google Pixel4a(5G)
  • Google Pixel5
  • Google Pixel4a
  • Google Pixel3a

■対象機種(android)

  • razr 5G
  • LEITZ PHONE 1
  • AQUOS sense 5G
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • AQUOS zero2
  • AQUOS zero
  • XPERIA 5 Ⅱ
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • arrows U
  • シンプルスマホ 5
  • Redmi Note 9T

5G回線に対応したスマホは10万円を超えるモデルも多いため様々なキャンペーンを併用して機種代金の負担を少しでも抑えることが重要ですよね。

2-2. 端末の受け取り方法を「自宅で受け取る」にする

WEBで乗り換える場合は購入したスマホを「自宅で受け取る」「最寄りのソフトバンクショップで受け取る」のどちらかを申し込み時に選ぶ必要があります。

web割を利用するのであれば「自宅で受け取る」を選びましょう。

「自宅などで受け取る」を選ぶとWEBで購入したスマホが自宅に郵送されてきます。

2-3. ソフトバンク契約時にメリハリ無制限に加入する

メリハリ無制限はソフトバンクのデータ使い放題プランでソフトバンクでは主流プランです。

メリハリ無制限に加入しないとweb割の割引が適用されないので、必ず契約時にメリハリ無制限に加入しておくようにしましょう。

メリハリ無制限のプラン詳細は下記記事でも解説しているのでチェックしてみてください。

ソフトバンクのメリハリ無制限を徹底解説!料金や割引、メリットや申し込み方法などまとめました

3. web割はトクするサポート+との併用もできる

機種代金が半額以下に!

web割の大きなメリットとして、トクするサポート+との併用ができるという点が挙げられます。

結論から言うとweb割とトクするサポート+を併用することで機種代金が半額以下になります。

■iPhone12の機種代金

  • 定価:110,880円
  • web割だけ利用した場合:89,280円(1,860円 × 48ヶ月)
  • web割/トクするサポート+を併用した場合:44,640円(1,860円 × 24ヶ月)

トクするサポート+は48回分割でスマホを購入し、25ヶ月目以降に機種変更すると残りの機種代金の支払いが免除されるというキャンペーンです。

例えばiPhone12を購入後25ヶ月目に機種変更して古くなったiPhone12を返却することで残りの24回分の支払いをしなくて済みます。

つまり110,880円のiPhone12だとトータルの支払額が44,640円で済むのでweb割と合わせて66,240円の値引きに相当します。

なおトクするサポート+は利用条件などありますので、詳細は下記記事を参考にしてみてください。

ソフトバンク「トクするサポート+」を徹底ガイド!返却方法や解約したい場合、条件や査定基準など解説

4. web割が解除されるケースがあるので注意

分割払いは注意しよう!

一括払いで機種代金を支払う場合はweb割が解除されることはありません。

ただ24回や48回の分割払いでスマホを購入するだけ下記のようなケースだと途中でweb割の割引が解除されてしまうので注意しましょう。

■web割が解除されるケース

  • 途中でプラン変更した場合
  • 途中でソフトバンクを解約した場合

一括払いで購入するのが理想ですが、支払額も大きいのでどうしても分割払いにする人が多いでしょう。

基本的にはweb割の条件から外れてしまった時点で分割払いをしている場合だけweb割の割引が解除されてしまいますので注意した方が良さそうです。

4-1. プラン変更するとweb割が解除される

web割はメリハリ無制限に加入することが条件になっています。

そのため契約途中で「ミニフィットプランプラス」にプラン変更してしまうとweb割の割引が解除されてしまいます。

プラン変更したいのであればweb割の割引が終わってからにした方が良さそうです。

4-2. ソフトバンクを解約するとweb割が解除される

web割を利用してソフトバンクを契約後に途中で解約するとweb割は解除されます。

例えば24回分割でスマホを購入し20ヶ月目にソフトバンクを解約しても残りの4回分の機種代金は引き続き請求されます。

この解約後の機種代金にはweb割の割引が適用されないので、通常よりも高い機種代金を支払うことになります。

5. ソフトバンクオンラインショップでweb割を適用する手順

事前準備はしっかりと!

web割は加入条件を満たしていれば自動的に割引が適用されます。

つまりソフトバンクオンラインショップで申し込みする際に必要な項目を選んでおくだけでいいので簡単です。

実際の申し込みページを見ながら手順を解説しましょう。

STEP.1
ソフトバンクオンラインショップにアクセス

まずはソフトバンクオンラインショップにアクセスします。

STEP.2
購入する機種を選ぶ

オンラインショップで購入したい対象機種を選んで「購入する」をタップします。

STEP.3
手続き方法を選択する

手続き方法の選択画面で「乗り換え(MNP)」を選択しましょう。

なお新規契約や機種変更ではweb割を利用できないので注意しましょう。

STEP.4
年齢を選択

契約者の年齢の項目で「20歳以上」選択しましょう。

契約者の年齢が「19歳以下」の場合は自宅で受け取れないので必ず「20歳以上」を選ぶ必要があります。

STEP.5
受け取り方法を選択

購入するスマホの受け取り方法を「自宅等で受け取る」にしましょう。

「自宅等で受け取る」を選択しないとweb割が適用されません。

なお自宅で受け取る場合は事務手数料が無料になるのでお得です。

選んだら「機種選択に進む」をタップします。

STEP.6
機種のカラーと容量を選択

希望する機種のカラーと容量を選びましょう。

カラーと容量はどれにしても問題ありません。

STEP.7
支払い回数を選ぶ

支払い回数を「24回」「48回」のどちらか選びましょう。

支払い回数を選ぶと利用できる割引・特典の項目にweb割が表示されます。

なお一括払いにしたい場合は「機種代金を一括払いに変更する」をタップしましょう。

確認したら「料金プランを選ぶ」をタップして次に進みます。

STEP.8
プランを選ぶ

料金プランを「メリハリ無制限」にしましょう。

メリハリ無制限を選択すると「web割が適用されました」と表示されます。

これでweb割の条件は達成です。

STEP.9
完了

あとは画面に沿って乗り換え(MNP)の手続きをしておけばweb割で割引されるようになります。

6. web割に関するよくある質問

web割はいつからいつまで?

web割は2020年3月12日から終了未定です。

こういったキャンペーンは突然終了してしまうことが多いので、検討している人は早めに申し込みをするといいでしょう。

なお機種変更は2021年3月15日で突然終了してしまいました。

機種変更でもweb割は利用できる?

できません。

機種変更のweb割は2021年3月15日で終了しました。

現在は乗り換え(MNP)や番号移行だけが対象となっています。

SIMのみ乗り換え(MNP)する場合もweb割は適用できる?

できません。

web割はあくまでスマホをソフトバンクで購入する人向けのプランなので、スマホの購入が必須になります。

7. ソフトバンクのweb割で機種代金を安くする方法まとめ

ソフトバンクのweb割についてのポイントを下記にまとめてみました。

  • WEBでソフトバンクに乗り換え(MNP)する人限定キャンペーン
  • 機種代金が21,600円値引きになる
  • 条件を満たせば自動的に割引される
  • ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行も対象
  • トクするサポート+との併用で機種代金が半額以下になる
  • 分割で購入する場合はプラン変更や解約すると割引が解除される

web割は「ソフトバンクの乗り換えはWEBでやるべき」と言われるくらい熱いキャンペーンです。

ソフトバンクショップや家電量販店で乗り換えるよりも安くスマホを購入できるので、少しでも機種代金を安く済ませたいという人はぜひWEBで契約するようにしましょう。