ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

2017年度総合満足度No,1!UQモバイルまるわかりガイド集

UQモバイルまるわかりガイド

本記事は三姉妹CMなどでも話題のUQモバイルのことをよりわかりやすく、そして詳しく知ることができるガイド集になります。

UQモバイルに関する全ての記事を確認したい方はこちらからご確認いただければと思います。

UQモバイルの全記事一覧

1. UQモバイルってどんなサービス?

UQモバイルってどんなサービス?

UQモバイルはau回線を利用した格安スマホで三姉妹CMでも有名な今一番勢いのある格安スマホ会社の一つです。

auが運営している格安スマホ会社なので他の格安スマホと比較すると通信速度が速く料金プランがシンプルでわかりやすいのが特徴です。

格安スマホある一部のユーザーに特化して月額料金が安くなるという傾向があるのですがUQモバイルの場合は誰かに特化しているというよりもどんな人でも月額料金が安くなるという特徴があります。

UQモバイルのサービスとは?

近年の格安スマホ業界では単に月額料金が安いというだけでなく独自のサービスやプランというものに力を入れ始めてきています。

そのためサービスやプラン自体が複雑化しわかりにくくなってきているのも事実です。

そういった状況の中でUQモバイルの品質(通信速度)も良く簡単でしかも誰でも月額料金が安くなるというのは非常に価値のあるサービスではないかと思います。

2. UQモバイルのメリット

UQモバイルのメリットは?

UQモバイルは数百とある格安スマホ会社の中でも勢いのある格安スマホ会社の一つです。

なぜそんなにUQモバイルは格安スマホの中でも人気があるのかというと「サービスの信頼性が高い」ということに尽きると思います。

◆UQモバイルのメリット

  • 2017年度、総合満足度No,1だから安心!
  • 通信速度が圧倒的に速い
  • auやドコモ・ソフトバンクと使い勝手が変わらない
  • iPhoneを販売している

2-1. 2017年度、総合満足度No,1だから安心!

UQモバイルは2017年度総合満足度no1だから安心

UQモバイルは2017年度総合満足度No,1を獲得している格安スマホ会社です。

この総合満足度No,1はMMD研究所が調査したデータに基づいておりUQモバイルを利用しているユーザーの81.3%UQモバイルのサービスに満足していると回答しています。

これは利用していない人が回答しているアンケートではなく、実際に利用しているユーザーの回答になっていますので非常に説得力がありますね。

またUQモバイルは総合満足度No,1だけでなく数々の賞を受賞していますので、それだけサービスの質も高くユーザーに支持されている格安スマホ会社だということがわかると思います。

UQモバイルは顧客満足度No1

UQモバイルは2017年ベストバイオブザイヤー

現在は国内に数百以上も格安スマホ会社はありますが、短期間でサービスが終了してしまう格安スマホ会社も実は多いです。

しかしこういった賞を受賞している大手のUQモバイルであれば安心してサービスを利用できるのではないかと思います。

2-2. 通信速度が圧倒的に速い

格安スマホを選ぶ際に重要になってくるポイントの一つはネットやアプリに「つながりやすいかどうか」ということではないでしょうか。

格安スマホはネットの利用者が増える昼帯や夜帯になると混雑でネットやアプリにつながりにくくなるというデメリットがあります。

これは格安スマホ会社がauやドコモ・ソフトバンクから通信回線を借りていることによる仕様になっているのです。

UQモバイルの通信速度のメリット

しかしUQモバイルはauが運営会社ということもあり独自の通信回線を確保することができますので、ネット利用者が増える時間帯でも安定して快適にネットやアプリ・動画の閲覧などが可能なのです。

2-3. auやドコモ・ソフトバンクと使い勝手が変わらない

格安スマホはauやドコモ・ソフトバンクとプラン構成自体が違ってきますので、今まで気にしなくてもよかったことを気にしないといけなくなるということが出てきます。

例えば格安スマホは通話定額ではなく、通話した分だけ料金が加算されていきますので通話時間を気にする必要が出てきます。

また格安スマホはauやドコモ・ソフトバンクのように通話とデータがセットではなく、通話とデータでそれぞれプランを選ぶ必要がありますので今まで以上にスマホに関する知識が必要になってきます。

UQモバイルは格安スマホではありますがauやドコモ・ソフトバンクとプラン構成が似ているため、そういった格安スマホ特有の注意点などがほとんどありません。

そのため今お使いのauやドコモ・ソフトバンクと使い勝手や利用方法などは変わりませんので、格安スマホ初心者の人には非常に利用しやすい格安スマホ会社だと言えるでしょう。

2-4. iPhoneを販売している

UQモバイルはiPhoneを販売している数少ない格安スマホ会社です。

ほとんどの格安スマホ会社はiPhoneの販売をしていないため、SIMフリー端末の購入SIMロック解除したiPhoneを利用する必要があるなど上級者向けの手続きをしていく必要があります。

しかしUQモバイルではiPhoneを販売しているのでSIMフリー端末の購入やSIMロック解除など面倒な手続きは一切なく購入さえすればauやドコモ・ソフトバンク同様にそのままiPhoneを利用することができます。

3. UQモバイルに乗り換えると料金はどれくらい安くなる?

UQモバイルはどのくらい安くなる?

MMD研究所の2017年度調査によると、auやドコモ・ソフトバンクの平均月額料金は7,876円になります。

それに対してUQモバイルは標準プランでも月額料金は3,650円になるのでUQモバイルに乗り換えると今の月額料金よりもおよそ4,000円の安くなります。

3キャリアとUQモバイルの料金差

1年間で換算するとUQモバイルに乗り換えると年間48,000円の料金節約になりますので非常に安く利用することができますよね。

※UQモバイルの月額料金はiPhoneSE(32GB)、おしゃべりプランMを契約した場合

4. UQモバイルの料金プランは?

UQモバイルはどんなプランがある?

UQモバイルには「通話定額ありプラン」と「通話定額なしプラン」でそれぞれ2種類ずつ計4つのプランがあります。

◆通話定額ありプラン(端末セットで契約する人向け)

  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L

◆通話定額なしプラン(プランだけ契約する人向け)

  • データ無制限プラン
  • データ高速プラン

通話定額ありプランUQモバイルで端末も契約する人向け通話定額なしプランUQモバイルでプランだけ契約する人向けになっています。

それぞれ特徴や注意点などが異なりますが、月額料金の安さで選ぶのではなくご自身のスマホの利用方法に近いプランを選ぶべきだと思います。

そもそも月額料金が安くても使えなかったら意味ないですからね。

4-1. 通話定額ありプラン

通話定額ありプランはUQモバイルで端末セットで購入する人向けのプランで「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2種類があります。

どちらもUQモバイルの主流プラン通話定額+データプランのセットプランになっています。

月額料金はおしゃべりプランもぴったりプランも変わりませんが、通話定額の内容が異なってきます。

◆おしゃべりプランの通話定額

  • 5分以内の通話であれば何度でも通話料無料

◆ぴったりプランの通話定額

  • 月間60分〜180分間は通話料無料

おしゃべりプラン通話回数を重視したい人ぴったりプラン通話時間を重視した人に向いていると言えるでしょう。

またこのおしゃべりプランやぴったりプランはデータ容量と月間の通話時間ごとプランS/M/Lの3種類あります。

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプラン

プランを選ぶときの目安としてはプランSはネットやメール・LINEをやる人向けプランMはネットやメール・LINEに加えて動画視聴を週1,2回する人向けプランLであれば毎日動画視聴をする人向けになっています。

ただどのプランを選んだとしても、契約後は無料で何度でもプラン変更が可能になっていますので、どれがいいかを慎重に決める必要はあまりないかもしれません。

特に初めて格安スマホに乗り換えるのであれば、利用していきながら必要に応じてプラン変更をしていくほうが効率的にプランの最適化をすることができると思います。

UQモバイルのプラン変更の詳細や手数料・割引について手数料や変更後の割引はどうなる?UQモバイルのプラン変更を解説

なおそれぞれのプラン料金に端末代金が加算された金額が月額料金になりますので、iPhone6sをUQモバイルで契約した場合の月額料金を算出してみました。

プラン
S
プラン
M
プラン
L
iPhone6s 2,484 2,484 2,484
プラン料金 2,138 3,218 5,378
割引 -1,404 -1,944 -1,944
月額料金 3,218 3,758 5,918

ちなみにauやドコモ・ソフトバンクの平均月額料金は7,876円なのでプランSであれば年間55,896円の節約プランMであれば年間49,416円の節約プランLであれば年間23,496円の節約になりますね。

またこの通話定額+データのセットプランはauやドコモ・ソフトバンクと同じプラン構成になっているため、UQモバイルに乗り換えても使い勝手なども変わらず違和感なく利用することができると思います。

◆プラン詳細情報 ◆プラン別料金比較
 >>UQモバイルプラン一覧 >>UQモバイル全プラン比較
>>おしゃべりプラン詳細情報 >>おしゃべり/ぴったりプランを比較
>>ぴったりプラン詳細情報 >>iPhoneSEのプラン別料金解説
>>プランの契約期間 >>iPhone6sのプラン別料金解説
>>UQモバイルのオススメプラン5選

4-2. 通話定額なしプラン

通話定額なしプランデータ無制限プランデータ高速プランはSIMフリー端末を購入したり、今お使いのスマホをSIMロック解除して使いたい人などUQモバイルでSIMカードのみ契約したい人向けのプランになっています。

おしゃべりプランやぴったりプラン通話定額+データのセットプランになっていたのに対し、データ無制限プランやデータ高速プランセットプランではありません。

そのため「通話プランの有無」を選ぶことが必要になります。

UQモバイルの通話定額なしプラン

データ無制限プランやデータ高速プランは音声通話ありプラン音声通話なしプランがあります。

音声通話ありプラン通話定額ではないので20円/30秒で月額料金に通話料が加算されていくので、少し今までのスマホと使い勝手が違ってきますので注意しましょう。

また音声通話なしプランは、そもそも電話ができないプランになるので電話番号も引き継げません。

そのためauやドコモ・ソフトバンクから乗り換え(MNP)をしたいのであれば「データ無制限プラン+音声通話」か「データ高速プラン+音声通話」のどちらかを選ぶことになります。

◆データ無制限プラン

  • 通信速度が遅いけど、ネット使い放題のプラン

◆データ高速プラン

  • 通信速度が速いけど、データ3GBのプラン

おしゃべりプランやぴったりプランと比較するとクセのあるプランになっており、ご自身が「月にどれくらいデータを使うのか」や「この通信速度で何ができるのか」などをしっかり把握した上で契約する必要があります。

そのためSIMフリー端末の購入やSIMロック解除の手続きなども含めて、ある程度スマホの知識のある上級者向けのプランになります。

データ無制限プラン

データ無制限プランはネット使い放題のプランになっています。

しかしおしゃべりプランやぴったりプランと比べると通信速度も遅くなってしまい、3日で6GB以上のデータ通信を行うとネットワーク制限によりネットやアプリなどの利用が一時的にできなくなってしまいます。

ただ3日で6GBであれば実質60GBプランと同等になりますので、通信速度が遅くてもネット使い放題がいいのであれば検討してみるのも一つだと思います。

UQモバイルのデータ無制限プランのできないこと

また通信速度はどのくらい遅いかというとyoutubeの動画であれば低画質ならみれますが、ネットの利用が集中する昼帯や夜帯は読み込みで止まってしまうこともあるという程度です。

ネットやアプリなどは問題なく利用することができますが、ネットやアプリだけで60GBも使い切れないので低画質でもいいから動画をガンガンみたいという人に向いていると思います。

UQモバイルのデータ無制限プランを紹介ネット使い放題!?UQモバイルのデータ無制限プランをご紹介

データ高速プラン

データ高速プランは文字通り通信速度が速いプランです。

最大通信速度は225Mbpsなのでyoutubeなどの動画も高画質で見ることが可能です。

しかしこの最大通信速度の225Mbpsというのは、実はおしゃべりプランやぴったりプランと同じ通信速度になっています。

そのため月300円支払うだけで通話し放題になるおしゃべりプランやぴったりプランのほうがオトクかもしれません。

5. UQモバイルでiPhoneは使える?

UQモバイルでiPhoneは使える?

UQモバイルでiPhoneを利用することは可能ですが、機種によって利用する方法が異なります。

◆iPhone7/iPhone8/iPhoneX

  • アップルストアでSIMフリー端末を購入する
  • 今使っているiPhoneをSIMロック解除する

◆iPhone6s/iPhoneSE

  • UQモバイルで購入する

最新のiPhoneを利用するためにはアップルストアでSIMフリー端末を購入するか、今お使いの最新のiPhoneをSIMロック解除する必要があります。

別途手続きや費用などがかかってしまいますので、しっかり下調べしてから手続きをすることをオススメします。

なおUQモバイルでiPhone6sやiPhoneSEを購入するのであれば簡単に、かつ月額料金も安く利用することができます。

5-1. UQモバイルでiPhone7/iPhone8/iPhoneXを利用する方法

最新のiPhoneはUQモバイルを含む格安スマホ会社各社では販売をしていませんので、アップルストアでSIMフリー版のiPhoneを購入することで利用することが可能になります。

ただSIMフリー端末は端末割引などがなく月額料金自体が高くなってしまいますので注意しましょう。

UQモバイルのSIMフリーとSIMロック解除のメリット・デメリット

また今現在、auやドコモ・ソフトバンクで最新のiPhoneを利用している人はその端末をSIMロック解除することでそのままUQモバイルで利用することも可能です。

しかしSIMロック解除手続きや初期費用・解約金などが別途発生しますので、場合によっては月額料金が今よりも高くなってしまうこともありますので、スマホ上級者向けの方法と言えるでしょう。

5-2. UQモバイルでiPhone6s/iPhoneSEを利用する方法

iPhone6sやiPhoneSEはUQモバイルで販売をしていますので、UQモバイルで購入をすることで利用することが可能です。

iPhone6sであれば最新のiPhoneとほとんど変わらないスペックになっており、月額料金の高い最新のiPhoneを利用するよりも月額料金が安いiPhone6sのほうが月額料金を節約するという意味では最適な機種だと言えるでしょう。

ちなみにSIMフリー版のiPhoneXが121,824円(税込)に対して、UQモバイルのiPhone6sは59,724円(税込)とスペックはそこまで変わらないのに圧倒的にUQモバイルのiPhone6sのほうが安くなります。

iPhoneXとiPhone6sの違い

iPhoneは年々端末の値段が上がってきていますので、「月額料金を節約したい」と「最新のiPhoneを使いたい」を両立することはできません。

そのためどちらを優先するかでどのiPhoneを購入するかを決めるのがいいと思います。

◆利用方法詳細 ◆どっちがいいか迷う人は!
>>UQモバイルでiPhoneを使う方法 >>端末の購入をオススメしたい理由
>>auのiPhoneをそのまま使う方法 >>UQモバイルの初期費用

6. UQモバイルにはデメリットはあるの?

UQモバイルのデメリットは?

UQモバイルは通信速度も速くプランもわかりやすく、しかも月額料金が安いと三拍子揃った格安スマホ会社ではありますが、反面デメリットもあります。

近年右肩上がりで契約数を伸ばしている格安スマホですが、契約数が増えているのと同時に格安スマホからauやドコモ・ソフトバンクに戻るユーザーも増えてきています。

それらは格安スマホのメリットだけをみて契約してしまった人がほとんどで、デメリットをしっかりと確認していなかったということも多いのではないかと思います。

◆UQモバイルのデメリット

  • 14ヶ月目から月額料金が1,000円上がる
  • 増量オプションへの加入が必須になる
  • ショップが少ない
  • auやドコモ・ソフトバンクと比べると通信速度が遅い
  • キャリアメールが有料になる

UQモバイルは元々の月額料金は非常に安いのですが、利用期間によって月額料金が上がってしまうという特徴があります。

そのためauやドコモ・ソフトバンクと同様に2年間利用したら機種変更や乗り換え(MNP)をしていくことが一番効率的に利用する方法です。

6-1. 14ヶ月目から月額料金が1,000円上がる

UQモバイルは利用開始14ヶ月目から月額料金が上がってしまうというデメリットがあります。

これはプランに元々適用されている「イチキュッパ割」という割引の適用期間が13ヶ月目までになっているために起こるものです。

UQモバイルの期間別プラン料金

こういった割引の適用期間が1年間で切れてしまうというケースはUQモバイルだけでなく他の格安スマホやau・ドコモ・ソフトバンクでもよくあることです。

利用期間が長くなると月額料金は上がってしまいますが、それでも月額料金はauやドコモ・ソフトバンクと比べると月額3,000円近く安くなります。

6-2. 増量オプションへの加入が必須になる

おしゃべりプランやぴったりプランプランSが2GBプランMが6GBプランLが14GBになっていますが、これは増量オプションへの加入を前提としています。

もし増量オプションに加入しない場合はデータ量がプランSで1GBプランMで3GBプランLで7GBになってしまいます。

増量オプションの料金発生タイミング

増量オプションは契約後2年間(25ヶ月目)までは無料のオプションになっていますので、加入をしてもオプション料金がかかることはありません。

ただ3年目(26ヶ月目以降)からは増量オプション料金が月額540円(税込)かかってきますので注意しましょう。

ちなみに増量オプションに加入せずにデータを追加で購入することも可能ですが1GBで1,000円かかりますので、それであれば増量オプションの540円を支払ってデータ量を倍にしたほうが圧倒的に安くなります。

6-3. UQモバイルはショップが少ない

auやドコモ・ソフトバンクと比べてUQモバイルショップというのは極端に少ないので、困った時にショップに行ってなんとかしてもらうということができません。

またかりに最寄りにあったとしてもショップ数が少ないゆえに混雑しやすく長時間待たされてしまうこともあります。

UQモバイルでは電話でサポートをしてくれるので何か困ったことがあれば電話で問い合わせして解決をしましょう。

◆UQモバイル契約者専用問い合わせ窓口

0120-929-818

受付時間:9:00~21:00(年中無休)

またUQ安心パックという有料オプションに入っていると遠隔操作で設定やバックアップなどしてくれるので不安があればオプション加入を検討するのもいいかもしれません。

この有料オプションはオプション加入者専用の問い合わせ窓口などが設置されているため、スムーズに対応してもらうことが可能です。

6-4. auやドコモ・ソフトバンクと比べると通信速度が遅い

UQモバイルは他の格安スマホと比較すると圧倒的に通信速度は速いのですが、auやドコモ・ソフトバンクと比べると通信速度はやはり多少遅くなります。

ただ通信速度が遅いと言ってもネットやアプリ・動画の視聴などができないというわけでは全くありません。

3キャリアとUQモバイルの通信速度の差

あくまで理論上の数値として最速数値がauやドコモ・ソフトバンクよりも遅いというだけでネットもアプリも動画も問題なく利用することができます。

スマホは通信速度を比較するのではなく、その通信速度で何ができるのかという点が重要になります。

そう言った意味ではUQモバイルの通信速度がauやドコモ・ソフトバンクと比べると遅いからといって今まで利用できていたものがUQモバイルで利用できなくなるということはありません。

6-5. UQモバイルのキャリアメールは有料になる

auやドコモ・ソフトバンクの場合キャリアメール(@ezweb.ne.jp,@docomo.ne.jp,@softbank.ne.jp)は無料で利用していると思います。

しかしUQモバイルの場合キャリアメール(@uqmobile.ne.jp)は有料オプションで月額200円で利用することになります。

ただ他の格安スマホはキャリアメール自体がないことも多いですので、有料になってしまいますがガラケーを利用している人にメールを送りたいのであれば検討するのもいいかもしれません。

◆デメリット詳細情報 ◆買うかどうか迷う人は
>>デメリットと対処方法 >>高額キャッシュバックをもらう方法
>>auから乗り換えるデメリット >>UQモバイルの紹介キャンペーン
>>増量オプションの詳細 >>UQモバイルの家族割詳細
  >>初期費用を無料にする方法

7. UQモバイルはどうやって契約するの?

UQモバイルはどこで契約するの?

UQモバイルではWEBで契約する方法ショップで契約する方法があります。

どちらで契約しても月額料金などは変わりませんが、UQモバイルのショップ数が少ない上に最寄りにあっても待ち時間が長くかかってしまいます。

WEBの方が限定キャンペーンなどもあり、楽にしかもお得に契約をすることができますのでWEBで契約することをオススメします。

UQモバイルのショップとWEBの違い

WEBで契約というと難しそうなイメージがありますが、事前の準備さえしておけば申し込みから契約完了(自宅に端末が届く)まで最短3日と非常に早く、かつ簡単に契約をすることが可能になっています。

なおUQモバイルで端末のセット購入をする場合端末の設定などは必要ないので自宅に届いたらすぐに利用することが可能です。

7-1. UQモバイルをWEBで契約する方法

WEBで契約する場合はUQモバイルの公式オンラインショップUQモバイルの正規販売代理店であるリンクライフのどちらかで契約をすることになります。

どちらで契約をしてもプランや月額料金は変わりませんが、リンクライフではiPhoneを取り扱っていないのでiPhoneがいいという人UQモバイルの公式オンラインショップで契約をしましょう。

またAndroid端末やSIMカードだけ契約したい人はWEB限定キャンペーンを実施しているリンクライフで契約をした方がお得に契約をすることができます。

◆iPhoneを契約したい人

  • UQモバイルの公式オンラインショップ

◆AndroidやSIMカードのみ契約したい人

  • UQモバイル正規販売代理店リンクライフ

どちらで契約をしても同じUQモバイルの商品を取り扱っていますので、契約手順なども変わりません。

契約手順

  • STEP.1
    事前の準備をする
    UQモバイルで申し込みをする前に申し込みに必要なものを準備しましょう。

    UQモバイルの申し込みに必要なものは下記になります。

    ◆UQモバイルの申し込みに必要なもの

    • MNP予約番号
    • 本人確認書類
    • クレジットカード
    • メールアドレス
  • STEP.2
    契約したいWEBサイトにアクセスする
    申し込みに必要なものを準備したら、契約したいWEBサイトへアクセスしましょう。

    • UQモバイルの公式オンラインショップはこちら
    • UQモバイルの正規販売代理店リンクライフはこちら
  • STEP.3
    希望の機種やプランを選ぶ
    どこのサイトで申し込みをしてもプランや月額料金は変わりませんので、ご自身の希望するプランを選びましょう。

    またリンクライフではiPhoneを取り扱っていませんので、ご注意ください。

  • STEP.4
    契約者情報を入力
    契約者の氏名や住所・MNP予約番号などを入力します。

    この契約者情報は用意している本人確認書類に記載されている氏名や住所と一致している必要があります。

  • STEP.5
    本人確認書類をアップロードする
    用意していた本人確認書類をアップロードします。

    アップロードするにはスマホのカメラで撮影をした本人確認書類の画像UQモバイルの申し込みフォーム内で選択をすれば簡単にアップロードすることができます。

  • STEP.6
    自宅に端末が届く
    契約審査がOKだった場合は、発送完了通知とともに自宅に新しい端末が送られてきます。

    同封されているUQモバイルの設定マニュアルを見ながら、古い端末から新しい端末へ切り替え作業を行いましょう。

  • STEP.7
    完了!
    申し込み完了から自宅に端末が届くまで最短3日で完了することができます。

7-2. UQモバイルをショップで契約する方法

ショップで契約をする場合は最寄りのUQモバイルショップに行って契約をする必要があります。

必ず契約をする人がショップで手続きをする必要がありますのでご注意ください。

  • STEP.1
    事前の準備をする
    WEBで契約をするのと同様にMNP予約番号や本人確認書類などの準備をします。
  • STEP.2
    最寄りのショップに行く
    最寄りのショップに行って店員さんにUQモバイルに乗り換えしたいと伝えると、手続きをしてくれます。

    待ち時間などが発生するので、2~3時間程度はかかると思っておくといいでしょう。

  • STEP.3
    完了
    ショップに端末の在庫があればその日に端末を受け取ることができます。

    また在庫がない場合は取り寄せになるので、後日ショップまで取りに行く自宅に発送になります。

◆事前準備について ◆契約方法について
>>申し込みに必要なもの >>契約方法のメリット・デメリット
>>本人確認書類について >>ショップ契約の注意点
>>auのMNP予約番号取得方法 ◆契約について
 >>docomoのMNP予約番号取得方法 >>初期費用について
>>softbankのMNP予約番号取得方法 >>支払い方法と支払日
>>契約前の確認ポイント >>申し込みのタイミング
  >>契約審査について
  >>切り替えのタイミング
  >>契約後にできること

8. UQモバイルで契約していいのか迷うという人は?

UQモバイルの契約って難しそう・・・と思ってしまう人は実際に申し込みをした体験談を確認して申し込みのイメージを持つといいと思います・

実際に申し込みの手順や流れを確認することで、意外と簡単だった!ということはよくあることです。

【体験談】UQモバイルの申し込みから届くまでの日数と手順を検証UQモバイルに実際に申し込みをして手順や手続き時間を検証してみた

またUQモバイルで本当に申し込みして大丈夫かな・・・と思ってしまう人は他の人がUQモバイルをどう考えているのかを知ることも一つの手ですね。

データから見るUQモバイルの評価みんなはどう思ってる?データから見る!UQモバイルの評価

UQモバイルであれば、ご自身の利用方法に合うプランをしっかり選んでおけば失敗するということは少ないはずです。

ただ万が一、やっぱりauやドコモ・ソフトバンクの方がいいというのであれば解約金や乗り換えの費用をタダにすることは可能です。

失敗しても費用をかけずに戻ることができると考えたら気が楽だと思いますので、安心してUQモバイルへの乗り換えを検討していただければと思います。

9. UQモバイルに関するよくある質問

UQモバイルが安いのはなぜ?

auの回線を利用しているため、回線の設置コストや運用のための人件費などがかからないことが理由です。またショップではなくWEBでの契約をメインにしているのでショップの地代家賃などもかからず、その分月額料金を安くすることが可能になるのです。

UQモバイルで今使っている電話番号をそのまま使いたいときはどうしたらいい?

電話番号はUQモバイルで乗り換え(MNP)契約をすればそのまま使うことができます。乗り換えをするためにはMNP予約番号が必要になりますので、申し込みの前に準備をしておきましょう。

UQモバイルで今使っているメールアドレスをそのまま使いたいときはどうしたらいい?

メールアドレスはGmailやyahooメールはそのまま引き継ぐことができますが、キャリアメール(@docomo,@ezweb,@softbank)は引き継ぐことができません。そのためなるべきGmailやyahooメールへの移行をオススメします。

UQモバイルでiPhoneを使うことはできる?

UQモバイルでiPhoneを使うことは可能です。使うことができるiPhoneはiPhoneSE,iPhone6s,iPhone6sPLUS,iPhone7,iPhone7PLUS,iPhone8,iPhone8PLUS,iPhoneXです。

UQモバイルでSMSを利用することはできる?

どのプランで契約をしてもSMSを利用することが可能です。

UQモバイルの支払い方法には何がある?

支払い方法はクレジットカードと口座振替があります。

支払い方法を口座振替にしていて残高不足で引き落としができない場合はどうなる?

翌月に2ヶ月分まとめて引き落としされます。その際も残高不足の場合は自宅にコンビニ払い票が送られてきますのでコンビニで支払うことになります。それでも支払わない場合は強制解約になってしまうことがあります。

通話ができないプランはLINE通話もできないの?

通話ができないプランでもLINE通話は可能です。しかしLINE通話はデータ量を消費しますので注意しましょう。

テザリングはできる?

テザリングが可能な機種であれば無料でテザリングをすることが可能です。テザリングが可能な機種かどうかはこちらから確認をすることができます。

デビットカードで支払うことはできる?

UQモバイルではデビットカードでの支払いはできません。また格安スマホはほとんどの場合デビットカードでの支払いができませんので可能な限りクレジットカードの用意をすることをオススメします。

マイナンバーカードを本人確認書類にできる?

UQモバイルではマイナンバーカードを本人確認書類にすることができません。可能であれば免許証やパスポート、難しいようであれば健康保険証+補助書類を提出するのが簡単です。