ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

UQモバイルの下取りサービス!iPhoneの下取り額や適用の流れを紹介

UQモバイルの下取りサービス!iPhoneの下取り額や適用の流れを紹介

UQモバイルには契約時に古いスマホを下取りに出すことによって2年間、毎月一定額割引になる下取りサービスがあります。

月額料金が安いUQモバイルが、スマホを下取りに出すことによって更に安く利用することが可能になりますね。

本記事では下取りサービスを利用することでいくら安くなるのか、どのように適用の手続きをするのかを解説していきます。

1. UQモバイルの下取りサービス申し込みの流れ

UQモバイルの下取りサービスの流れ

下取りキットに下取り端末を入れて返送!

UQモバイルで下取りサービスを利用する場合は、契約手続きとは別に下記の手順で下取りの手続きをする必要があります。

  • STEP.1
    UQモバイルで申し込み
    まずはこちらからUQモバイルへ申し込みをしましょう。

    その際に「下取りサービス」にチェックをしておきます。

    下取りサービスにチェックをする

  • STEP.2
    下取り機種送付キットが届く
    申し込み完了後、1週間程度で郵便局からレターパックが届きます。

    レターパックに下取りサービス申込書返送用レターパックが入っていますので申込書に必要事項を記入しておきます。

  • STEP.3
    下取り機種・申込書を返送
    記入した下取りサービス申込書下取りに出す機種を返送用レターパックに入れてUQモバイルに返送します。

    UQモバイルの下取りキット

    なお下取り機種をUQモバイルに送付する際、必ず「初期化」をしておくことが必要です。

    初期化方法は後述しますが、機種の初期化が必須になるのでUQモバイルで契約を完了させてから下取りの手続きをする必要があります。

  • STEP.4
    下取り適用
    UQモバイルで下取り機種の査定と下取り割引の適用をしてくれます。

    下取り査定が完了するとメールで割引金額の通知がきますが、下取り条件に当てはまらず下取り不可になってしまった場合は端末が返送されます。

  • STEP.5
    完了
    UQモバイルの申し込みから2週間程度で下取りサービスの適用が完了します。

2. UQモバイルの下取りサービス適用の条件

UQモバイルの下取りサービス条件

UQモバイルの下取りサービスには適用条件があり、この条件を満たしていないと下取りサービスを適用することができません。

下記に下取りサービスの条件をまとめました。

◆下取りサービス条件

  • おしゃべりプランかぴったりプランで契約をする
  • 乗り換え(MNP)か機種変更時に申し込む
  • UQモバイルの下取り対象機種であること
  • 下取りに出す端末に破損や水濡れなどがないこと
  • 下取り機種を初期化すること

なおUQモバイルに乗り換え(MNP)をするのであれば、条件を満たしていればどこで購入した端末であっても下取りは可能です。

例えばauやドコモ・ソフトバンクで購入した機種や他の格安スマホ会社で購入した機種も下取りが可能です。

ただUQモバイルで機種変更をする場合はUQモバイルで購入した端末以外の下取りはできませんのでご注意ください。

2-1. おしゃべりプランかぴったりプランで契約をする

UQモバイルの下取りサービスの適用条件として、おしゃべりプランかぴったりプランで契約をする必要があります。

例えばデータ無制限プランデータ高速プランで契約した場合は下取りサービスの適用はできませんのでご注意ください。

下取りサービスの適用条件

なおUQモバイルで端末とSIMカードをセットで購入してもSIMカードのみ契約をしていても下取りサービスを利用することができます。

ただ注意点として下取りサービスの適用中にデータ無制限プランやデータ高速プランにプラン変更すると下取りサービスは解除になってしまいます。

下取り割引自体がなくなってしまいますので契約後のプラン変更に注意しましょう。

2-2. 乗り換え(MNP)か機種変更時に申し込む

下取りサービスはUQモバイルの契約時に申し込みをする必要があります。

例えばすでにUQモバイルを利用している人が、途中から下取りサービスを追加で申し込むことはできません。

これからUQモバイルに乗り換え(MNP)する人や、UQモバイルを利用していてこれから機種変更しようとする人が申し込みをすることができます。

2-3. UQモバイルの下取り対象機種であること

下取りサービスには乗り換え(MNP)の下取り対象機種機種変更の下取り対象機種で異なります。

乗り換え(MNP)であればauやドコモ・ソフトバンク、その他格安スマホ会社で購入した端末であれば下取りが可能です。

しかし機種変更の場合UQモバイルで購入した端末のみ下取り対象になりますので注意しましょう。

乗り換え(MNP)の
下取り対象機種
UQモバイル以外で購入した機種 iPhone7s PLUS
iPhone7
iPhone6s PLUS
iPhone6s
iPhone6 PLUS
iPhone6
iPhoneSE
iPhone5s
Xperia XZ1
Xperia XZ1 compact
Xperia XZs
Xperia XZ
Xperia XZ Premium
Xperia X compact
Xperia X Performance
GALAXY S8+
GALAXY S8
GALAXY S7 edge
Galaxy S6
Galaxy S6_Edge
GALAXY Note Edge
機種変更の
下取り対象機種
UQモバイルで購入した機種 iPhone6s
iPhoneSE
iPhone5s
arrows M04 PREMIUM
P10 lite
nova2
P9 lite PREMIUM
DIGNO A
DINGO V
DIGNO W
DIGNO W
DIGNO Phone
DIGNO L
KC-01
LG X screen
G3 Beat
AQUOS sense
AQUOS L2
AQUOS L

当然、上記の対象機種は正規品の購入であることが必要です。

またメーカー保障外の改造などをしている機種は下取り対象機種であっても下取りはできませんのでご注意ください。

2-4. 下取りに出す機種に破損や水濡れがないこと

UQモバイルの下取りサービスを利用する前に、下取り予定の機種の状態をチェックしておきましょう。

破損していたり、水濡れなどで動かない等があると下取り不可になってしまいます。

下記に破損とはどういう状態なのかまとめました。

◆破損とみなされる状態例(下取り不可になる)

  • 画面部分にヒビ割れがある
  • カメラやホーム画面に不具合がある(ボタンがつぶれている・欠けているなど)
  • 液晶に液漏れや焼き付きがある
  • タッチパネルの操作ができない
  • 画面に縦線や横線がでている
  • 画面が暗くなっており文字が読めない
  • スマホが曲がっている・変形している
  • 電源が入らない・ボタンが反応しない

上記のような状態のスマホは破損品になってしまうので下取り不可になります。

擦り傷や塗装のハゲ程度であればいいのですが、通常利用に支障が出る状態のスマホは下取りができないと考えていただければと思います。

2-5. 下取り機種を初期化すること

下取りに出す機種は、必ず初期化をしてUQモバイルに送ることが必要になります。

初期化しないままUQモバイルにスマホを送ってしまうと、下取り不可で返送されてしまいますのでご注意ください。

なお初期化をするとスマホに入っている電話帳や音楽データ・写真データなどは全て削除されますので、UQモバイルの契約を完了させてから下取りの手続きをしていきましょう。

下取りサービスの適用の流れ

スマホのデータ移行やアプリの引き継ぎなどが終わったら、下記の手順でスマホを初期化します。

◆iPhoneの初期化方法

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「リセット」をタップ
  4. 「全てのコンテンツと設定を消去」をタップ
  5. 「iPhoneを消去」をタップ
  6. 確認画面が出ますので、問題なければ「消去」をタップ
  7. 初期設定画面が表示されますが、そのまま電源を切ればOKです

◆Androidの初期化方法

  1. ホーム画面から「メニューボタン」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 「バックアップとリセット」をタップ
  4. 「データの初期化」をタップ
  5. 「端末のリセット」をタップ
  6. ロック画面が表示されるのでロックを解除する
  7. 「全て削除」をタップ
  8. 初期化が完了したら電源を切ればOK

初期化が完了するのに1分程度かかりますのですぐに電源を切らないように注意しましょう。

3. UQモバイルの下取り金額一覧

UQモバイルの下取りサービスの金額一覧

UQモバイルで下取りサービスを利用した場合に、下取り金額がいくらになるのかはUQモバイルで査定が完了したタイミングでメールで知らせてくれます。

なお下取り金額は総額の下取り金額を24回に分割して毎月割引きしてくれます。

端末の状態などによっても多少金額は前後しますが、下記に下取り金額の一覧をまとめてみました。

乗り換え(MNP)
対象機種
下取り
総額
月額
割引額
iPhone7s PLUS 25,920円 1,080円
iPhone7 15,552円 648円
iPhone6s PLUS 10,896円 454円
iPhone6s 4,416円 184円
iPhone6 PLUS 5,712円 238円
iPhone6 1,824円 76円
iPhoneSE 1,296円 54円
iPhone5s 1,296円 54円
Xperia XZ1 10,368円 432円
Xperia XZ1 compact 6,480円 270円
Xperia XZs 5,184円 216円
Xperia XZ 2,592円 108円
Xperia XZ Premium 15,552円 648円
Xperia X compact 1,296円 54円
Xperia X Performance 1,296円 54円
GALAXY S8+ 21,528円 897円
GALAXY S8 19,440円 810円
GALAXY S7 edge 7,776円 324円
Galaxy S6 2,592円 108円
Galaxy S6_Edge 5,184円 216円
GALAXY Note Edge 2,352円 98円
機種変更
対象機種
下取り
総額
月額
割引額
iPhone6s 4,416円 184円
iPhoneSE 1,296円 54円
iPhone5s 1,296円 54円
arrows M04 PREMIUM 1,296円 54円
P10 lite 1,296円 54円
nova2 1,296円 54円
P9 lite PREMIUM 1,296円 54円
DIGNO A 1,296円 54円
DIGNO V 1,296円 54円
DIGNO W 1,296円 54円
DIGNO Phone 1,296円 54円
DIGNO L 1,296円 54円
KC-01 1,296円 54円
LG X screen 1,296円 54円
G3 Beat 1,296円 54円
AQUOS sense 1,296円 54円
AQUOS L2 1,296円 54円
AQUOS L 1,296円 54円

例えばUQモバイルでiPhone6sをおしゃべりプランSでMNP契約し、iPhone7を下取りした場合は月額料金に下記の形で下取り割引が適用されます。

iPhone6s
(下取りなし)
iPhone6s
(下取りあり)
端末代金 2,484円 2,484円
おしゃべり
プランS
2,138円 2,138円
マンスリー割 -1,404円 -1,404円
下取り割 0円 -648円
月額料金 3,218円 2,570円

下取り割引は24ヶ月間(2年間)適用されるので、iPhone7の下取りを適用する場合下取りを適用しない場合2年間で15,552円の差になります。

なお下取りサービスはUQモバイルの他の割引である「家族割」や「データ特盛キャンペーン」などのキャンペーンと併用が可能です。

割引を複数組み合わせることによって、更に月額料金を安くすることができるので積極的に利用して行きましょう。

UQモバイルの家族割初心者向け!UQモバイルの家族割について条件や申し込み方法を解説 UQモバイルのキャンペーンまとめ【2018年8月版】UQモバイルのお得な限定キャンペーンまとめ

4. UQモバイルの下取りサービス!iPhoneの下取り額や適用の流れを紹介まとめ

いかがだったでしょうか。

UQモバイルの下取りサービスを利用すると、元々安いUQモバイルの月額料金が更に安くなります。

また他のキャンペーンや割引との併用も可能なので、割引やキャンペーンを積極的に利用して少しでも安く利用したいところですね。