ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

通話し放題!UQモバイルのおしゃべりプランS/M/Lの詳細まとめ

UQモバイルのおしゃべりプランS/M/Lの詳細まとめ

UQモバイルでは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」が今主流のプランになっています。

おしゃべりプランは5分以内の通話が無料なので通話回数の多い人には最適なプランだと言えるでしょう。

そのためおしゃべりプランが気になっている人も多いと思いますので、本記事ではおしゃべりプランS/M/Lの通信速度や料金などをご紹介していければと思います。

プランを決めるポイントは月額料金ではなく、ご自身の使い方に合うかどうかだと思いますのでその点を踏まえて一緒に見ていきましょう!

1. UQモバイルのおしゃべりプランとは?

UQモバイルのおしゃべりプランとは?

格安スマホでも数少ない通話定額プラン!

UQモバイルのおしゃべりプランは5分以内の通話であれば何度でも通話し放題通話定額プランデータプランがセットになっているプランです。

『通話定額プラン』 + 『データプラン』 = おしゃべりプラン

通話定額プランなので例えば月間100回でも1,000回でも5分以内の通話であれば全て無料になります。

格安スマホのプランには通話定額プラン自体が少なく通話した分だけ20円/30秒で通話料がかかることがほとんどです。

そのため通話定額プランでない場合、5分の通話を30回(1日1回程度)すると150分の通話時間になりますので6,000円(150分 × 40円/分)が月額料金とは別にかかってしまいます。

しかしUQモバイルのおしゃべりプランであれば、この150分の通話料金は5分以内の通話になるため無料になります。

短い通話を何度もする人にはいいですよね。

◆おしゃべりプランの詳細(税込)

プラン:プランS/M/L

月額料金:2,138円/3,218円/5,378円

データプラン:2GB/6GB/14GB

通話プラン:5分以内の通話は何度でも無料

ちなみにおしゃべりプランはプランS(v)/プランM(v)/プランL(v)と表記されていることもありますが、この(v)はVoLTEに対応していることを示しています。

VoLTEは「ボルテ」と読みます。

VoLTEは携帯電話に利用される最新の通信技術のことであり、端末に依存しているのでUQモバイルの端末でVoLTEに対応している端末(iPhoneなど)を購入する場合はおしゃべりプランS(v)/M(v)/L(v)を表示されます。

ただVoLTEに対応していても対応していなくても違いはなく、速度が遅いとか通話品質が悪いというわけではありませんのでご安心を。

あまり気にすることはありませんが念のため・・・

2. おしゃべりプランS(v)/M(v)/L(v)のデータプラン

おしゃべりプランのデータプラン

最安はプランS(v)、標準はプランM(v)

おしゃべりプランにはデータ容量別におしゃべりプランS/M/Lの3種類ありますので、あなたのネットやアプリの利用状況に合わせて選ぶのがいいと思います。

◆おしゃべりプランのデータ容量

  • おしゃべりプランS:データ2GB
  • おしゃべりプランM:データ6GB
  • おしゃべりプランL:データ14GB

このデータ容量は今お使いのスマホのデータ容量で満足しているのであれば、それに近いデータ容量を選べば問題ありません。

ただ目安として

  • データ2GBはネットやアプリを利用したい人にオススメ
  • データ6GBはネットやアプリに加えて動画を週1回くらい閲覧する人にオススメ
  • データ14GBはネットやアプリに加えて毎日動画を閲覧する人にオススメ

またおしゃべりプランのデータ容量は余った分が翌月に自動で繰り越されます。

例えばデータ6GBプラン(おしゃべりプランM)を利用していて5月に2GBしか使わなかった場合残りの4GBは翌月の6月に繰越されるので6月は4GB + 6GB = 10GB分利用することができます。

なお繰り越しできるのは1ヶ月分のみになりますので、6月に1GBしか使わなければ5月分の繰り越しの残り3GBは消滅します。

おしゃべりプランのデータ繰り越し

データ繰り越しがありますのでデータ容量は足りないと困りますが、余る分には問題ないと思いますので余裕を持ったデータ容量を選ぶのがいいと思います。

また注意したいのがおしゃべりプランのデータ容量は3年目(26ヶ月目)以降でデータ容量が半分になってしまうことです。

1,2年目 3年目
プランS 2GB 1GB
プランM 6GB 3GB
プランL 14GB 7GB

格安スマホの料金プランは契約が長くなればなるほど条件や料金が悪くなっていくことが多いです。

UQモバイルの場合はデータ容量が3年目(26ヶ月目)以降で半分になってしまいますので、必ず2年利用したら機種変更をするようにしましょう。

2年間利用すれば契約期間がリセットされ再度1年目のデータ容量で利用することができるようになります。

3. おしゃべりプランの通信速度

おしゃべりプランの通信速度

通信速度は最速級!

UQモバイルの通信速度は他の格安スマホ会社と比較すると速く非常に安定した通信速度があります。

そのためUQモバイル自体がauやドコモ・ソフトバンクと同じように違和感なく利用することができると思います。

UQモバイルおしゃべりプラン通信速度比較

他の格安スマホ会社と比較するとUQモバイルの通信速度が突出して速いのがわかるかと思います。

ちなみにUQモバイルのおしゃべりプランの通信速度は最大225Mbpsになっています。

ただこの通信速度はあくまで理論上の最大値常にこの速度が出るわけではありませんし、場所や時間帯によっても変わりますのであくまで参考値だと思っておいたほうがいいと思います。

ただ通信速度という観点で言えば、おしゃべりプランはネットやアプリの使用や動画の閲覧などはストレスなく見れるくらいの問題ない通信速度と考えていただければいいと思います。

4. UQモバイルのおしゃべりプランの月額料金

おしゃべりプランの月額料金

1年目と2年目で料金が異なる・・・

UQモバイルのおしゃべりプランを契約すると実際の月額料金はいくらになるのでしょうか?

UQモバイルの月額料金はプランの料金 + 端末代金で算出されますので、おしゃべりプランS/M/Lによって月額料金が異なってきます。

またおしゃべりプランは1年目と2年目(14ヶ月目以降)で月額料金が変わりますので1年目と2年目の料金を見ていきましょう。

※追記:2018年6月1日よりiPhoneSEのマンスリー割の割引金額が変更になっておりますので、表示料金を最新の月額料金に変更しています。

4-1. UQモバイルのおしゃべりプラン1年目の月額料金

UQモバイルのおしゃべりプラン1年目の月額料金は一番安い設定になっています。

おしゃべりプランS/M/Lで月額料金は異なってきますが、最安値で2,138円(税込)になります。

税抜きで計算すると1,980円ですのでCMでもあった「イチキュッパー!」というやつですね!

◆UQモバイルのおしゃべりプラン1年目の料金

  • おしゃべりプランS:2,138円(税込)
  • おしゃべりプランM:3,218円(税込)
  • おしゃべりプランL:5,378円(税込)

ご覧いただいているようにUQモバイルのおしゃべりプランを実際に契約をするときはS/M/Lで月額料金が変わってきますので実際の料金をシミュレーションして見ましょう。

なお端末は一番安くベーシックなUQモバイルのiPhoneSEを購入した場合でシミュレーションしました。

iPhoneSEのおしゃべりプラン

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:iPhoneSE(端末容量32GB)

データプラン:2GB・6GB・14GB

通話プラン:1回5分以内の通話が何度でも無料

特記事項:契約後13ヶ月目までの月額料金

プランS プランM プランL
端末代金 1,836 1,836 1,836
おしゃべりプラン 2,138 3,218 5,378
マンスリー割 -1,404 -1,404 -1,404
月額料金(税込) 2,570 3,650 5,810

iPhoneSEであれば端末代金込みで2,570円ですので相当安いですよね。

また注意点としておしゃべりプランはauやドコモ・ソフトバンクと同様に2年間の契約期間がありますので、2年以内に解約をすると解約金が10,260円かかってきます。

4-2. UQモバイルのおしゃべりプラン2年目(14ヶ月目)以降の月額料金

おしゃべりプランS/M/L共に2年目以降、正確には14ヶ月目以降で月額料金が1年目よりも1,080円上がります。

1年目 2年目
プランS 2,138円 3,218円
プランM 3,218円 4,298円
プランL 5,378円 6,458円
auの5GBプラン 7,324円 7,324円

おしゃべりプランの料金はプランSの場合は元々は3,980円ですが、そこにスマトク割イチキュッパ割でそれぞれ1,000円ずつ割引が入っているので1年目は1,980円で利用できています。

しかしイチキュッパ割の適応期間は13ヶ月目までになっているので、14ヶ月目からイチキュッパ割が適応されずに1,080円月額料金が上がってしまうのです。

2年目から1,080円月額料金が上がってしまうとはいえ、auやドコモ・ソフトバンクの5GBの料金と比較すると2年目でも圧倒的に安くなりますよね。

では1年目同様にiPhoneSEを購入した場合のおしゃべりプラン2年目(14ヶ月目)以降の料金をシミュレーションして見ましょう!

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:iPhoneSE(端末容量32GB)

データプラン:2GB・6GB・14GB

通話プラン:1回5分以内の通話が何度でも無料

特記事項:契約後14ヶ月目以降の月額料金

プランS プランM プランL
端末代金 1,836 1,836 1,836
おしゃべりプラン 3,218 4,298 6,458
マンスリー割 -1,404 -1,404 -1,404
月額料金(税込) 3,650 4,730 6,890

UQモバイルのプランは契約期間が長くなるほどに、月額料金が上がりデータ容量が半分になってしまいます。

そのため2年間利用したら必ず機種変更をして利用期間をリセットしておきましょう。

利用期間をリセットすると月額料金もデータ容量も1年目の条件で利用することができます。

5. おしゃべりプランのプラン変更

いつでも無料で変更可能!

UQモバイルのプランは契約後にプラン変更することができます。

例えばおしゃべりプランSからおしゃべりプランMに変更するなどのデータ容量の変更から、おしゃべりプランMからぴったりプランSなどのプラン自体の変更も可能になっています。

UQモバイルの全てのプランで変更は可能になっていますので、まずは一番基本的なプランで契約して、利用していく中で必要があればプラン変更をしていくようにすると効率よく利用することができます。

6. おしゃべりプランS/M/Lの注意点

UQモバイルのおしゃべりプランの注意点

毎月必ずデータチャージを!

おしゃべりプランはプランS/M/Lによってデータ容量が違うことを解説をしましたがこのデータ量には少しだけ注意しないといけないことがありますので、ここでご紹介します。

おしゃべりプランのデータ量は厳密には基本のデータ量無料データチャージ分のデータ量の合算になっています。

UQモバイルのデータチャージ

例えばおしゃべりプランSは2GBのプランですが、「基本データ量1GB + 無料データチャージ分1GB = 2GB」ということになっています。

そのためおしゃべりプランを契約した当初は基本データ量1GB分しか反映されていないので、毎月無料データチャージをして1GB分を増やしておく必要があるのです。

データの増やし方はmyUQmobileのデータチャージサイトから手続きをするだけですが、毎月実施する必要がありますので注意しましょう。

7. UQモバイルのおしゃべりプランS/M/Lのまとめ

いかがだったでしょうか。

UQモバイルのおしゃべりプランにはいくつかポイントがありましたのでここでまとめてみます。

◆UQモバイルのおしゃべりプランまとめ

  • 数少ない通話定額プラン
  • 短い通話をたくさんする人向け
  • 通信速度はUQモバイルでは最速級
  • 1年目と2年目で料金が異なる
  • 3年目でデータ容量が半分になる

格安スマホのプラン選びのコツはご自身のスマホの利用に合うかどうかを基準にプランを選ぶことだと思います。

おしゃべりプランの他にぴったりプランもあり、こちらはまた違う特徴がありますのでどちらか比較して決めたいという人はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの違いおしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいい?迷う人はこう決めるべき

また今回ご紹介したおしゃべりプランは短い通話をたくさんする人向けのプランになりますので、自分にピッタリだ!という方はぜひ検討していただければと思います。

UQモバイルの公式ページから申し込みすることが可能ですので興味のある方はご覧いただければと思います。

UQモバイル