ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

おしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいい?迷う人はこう決めるべき

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの違い

UQモバイルの「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」はどちらも人気の通話し放題プランです。

ただ通話し放題の内容が違うので、通話状況によって向き不向きが出てくるプランでもあります。

そのためどっちがいいのか迷うという人のために、おしゃべりプランとぴったりプランの違いやプランの選び方について解説していきます。

1. UQモバイル「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」の特徴

おしゃべりプランとぴったりプランの特徴

auやドコモ・ソフトバンクと同じプラン!

格安スマホ(格安SIM)は通話プランとデータプランをそれぞれ選ぶ必要があるため、難しくなりがちです。

一般的な格安スマホのプラン

しかしUQモバイルのおしゃべりプランやぴったりプランはauやドコモ・ソフトバンクと同じ「通話し放題+データ」のセットプランになっています。

データ容量だけ選べばいいので選びやすく、わかりやすいというのが最大の特徴になっています。

おしゃべりプランやぴったりプランはデータ容量を選ぶだけなので簡単

セットプランだからといって料金が高いということはありませんのでご安心を。

2. UQモバイル「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の違い

おしゃべりプランとぴったりプランの特徴

通話し放題の内容が異なる!

現在UQモバイルでは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」が人気の主流プランになっています。

人気の理由はご紹介している通り「通話し放題+データ定額」のセットプランになっている点です。

おしゃべりプランとぴったりプランの違い

実はおしゃべりプランもぴったりプランも、プラン料金やデータ量は全く同じです。

しかし大きな違いは「通話し放題の内容が異なる!」という部分です。

おしゃべりプランとぴったりプランは通話し放題の内容が違う

おしゃべりプランはプランS/M/L共に5分以内の通話が何度でも無料になるプランです。

一方でぴったりプランはプランS/M/Lごとに月間の無料通話時間が決まっているプランです。

キャンペーンや割引も同じ

UQモバイルが実施しているキャンペーンや割引の条件は基本的に「おしゃべりプランかぴったりプランに加入すること」という条件になっています。

そのため通話し放題の内容が違うだけで双方にデメリットとなる点はありません。

2-1. おしゃべりプランは5分以内の通話が何度でも無料

統計によると1日の平均通話時間が5分未満であるユーザーは全体のおよそ80%になるようです。

つまり理論的にはほとんどのユーザーがおしゃべりプランを契約していると通話料が一切かからないということになりますよね。

スマホの平均通話時間

ただ5分を超えた場合は20円/30秒で通話料金が追加発生してしまう点は注意しましょう。

5分以内であれば100回でも1,000回でも通話無料になります。

おしゃべりプランの詳細は下記記事をご覧ください。

UQモバイルのおしゃべりプランS/M/Lの詳細まとめ通話し放題!UQモバイルのおしゃべりプランS/M/Lの詳細まとめ

2-2. ぴったりプランは月間の無料通話時間が決まっている

ぴったりプランはプランごとに月間の無料通話時間が決まっています。

例えばプランSであれば、月1回60分間の通話をしても、月60回1分間の通話をしてもどちらも通話料は無料です。

ぴったりプランの無料通話時間

おしゃべりプランと違うのは、1回あたりの通話時間に縛られないという点ですね。

ただ既定の時間を超えてしまった場合はおしゃべりプラン同様に20円/30秒の通話料金が別途発生します。

ぴったりプランの詳細は下記記事をご覧いただければと思います。

UQモバイルのぴったりプランS/M/Lのご紹介話題の人気プラン!UQモバイルのぴったりプランS/M/Lのご紹介

3. おしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいい?

おしゃべりプランとぴったりプランの選び方

通話の頻度で決めよう!

おしゃべりプランとぴったりプランで迷っている人は、ご自身の通話頻度で決めるといいと思います。

◆おしゃべりプランがオススメの人

  • 短い通話をたくさんする人
  • LINE通話をよくする人

◆ぴったりプランがオススメの人

  • 1回の通話時間が長い人
  • LINE通話をほぼしない人

なぜオススメなのか理由を含め解説していきます。

3-1. おしゃべりプランがオススメの人

5分以内の通話が何度でも無料なので、5分以内の通話をたくさんする人にはオススメのプランですね。

またLINE電話をよくする人もおしゃべりプランにするのが効率的です。

実はLINE電話は電話回線を利用していないので通話料が発生しません。

通常の電話とLINE電話の違い

つまり長い電話はLINEの音声通話で済ませれば通話料がかからないということになります。

当然ネット回線を利用しているのでデータ消費してしまいますが、微々たるものなので非常に効率的に利用できるのです。

LINE電話で1GB消費するのに必要な通話時間

LINE電話で毎日1時間半の通話してやっとデータ1GB消費するくらいです。

唯一、欠点としては通常の電話とLINE電話を使い分けるのが面倒な人もいるという点でしょう。

3-2. ぴったりプランがオススメの人

通常の電話とLINE電話を使い分けるのが面倒な人はぴったりプランがオススメです。

おしゃべりプランと違い、1回の通話時間に制限がないのでストレスなく利用できますからね。

もちろん1回の通話時間が長い人もおしゃべりプランよりもぴったりプランのほうが無駄な料金がかからないのでいいですよね。

おしゃべりプランとぴったりプランは料金やデータ量が同じなので、どっちのプランのほうがストレスなく利用できるかを基準に選ぶのがポイントです。

4. おしゃべりプランとぴったりプランはプラン変更ができる!

おしゃべりプランとぴったりプランはプラン変更ができる

悩みすぎる必要なし!

おしゃべりプランとぴったりプランがどうしても決められないという話をよく聞きます。

しかしそこまで深刻に考えすぎる必要は全くありません。

なぜならおしゃべりプランやぴったりプランは契約後に無料で何度でもプラン変更することができるからです。

おしゃべりプランとぴったりプランの途中変更

例えば契約時はおしゃべりプランで契約しておいて、LINE電話との使い分けが面倒だと思えばぴったりプランに変更すればいいだけです。

実際にプランを利用してみないとわからない!という人も安心ですよね。

ちなみにプランの変更は「my UQmobile」という契約者専用サイトから1分程度で簡単に手続きが可能です。

もちろんプラン料金も同じなので月額料金は変わりませんよね。

5. おしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいい?まとめ

ここでおしゃべりプランとぴったりプランの違いをまとめていきます。

◆おしゃべりプラン

  • 5分以内の通話が何度でも無料のプラン
  • 短い通話をたくさんする人にオススメ!
  • LINE通話をする人にオススメ!

 

◆ぴったりプラン

  • 月間の無料通話時間が決まっているプラン
  • 1回の通話時間が長い人にオススメ!
  • LINE通話をほぼしない人にオススメ!

どちらのプランも料金は同じなので、自身の通話頻度によってどちらにするか選択しましょう。

ただおしゃべりプランとぴったりプランはそれぞれ好きなタイミングで変更することができますので、そこまで慎重になる必要はないと思います。

ちなみに筆者は通話をほとんどしませんので、万が一の長電話に備えてぴったりプランにしていますよ。

UQモバイルに乗り換えたときの体験談はこちら

【体験談】UQモバイルの申し込みから届くまでの日数と手順を検証UQモバイルに実際に申し込みをして手順や手続き時間を検証してみた