ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

ネット使い放題!?UQモバイルのデータ無制限プランをご紹介

UQモバイルのデータ無制限プランを紹介

スマホは今や電話ではなく、ネットアプリ動画視聴をメインに利用するケースの方が多くなってきていますよね。

そういう人にとってはデータ無制限プランというものは非常に魅力的ではないでしょうか。

UQモバイルでもデータ無制限プランというものが存在しますので今回詳しくご紹介させてただきます。

データ無制限プランは非常に魅力的なプランではありますが、気をつけなければいけないこと向く人・向かない人が出てくるちょっとクセのあるプランになっていますので、しっかりとチェックしていきましょう!

1. UQモバイルのデータ無制限プランとは?

UQモバイルのデータ無制限プランとは?

UQモバイルの通常プランである「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」は月間で利用できるデータ量の上限があらかじめ決まっています。

それぞれのプランで上限ごとに3パターンあり1ヶ月2GB6GB14GBの上限があります。

しかしデータ無制限プランの場合は1ヶ月で利用できるデータ量の上限がありませんので、俗にいうネットもアプリも使い放題になるプランです。

データやりとりの絵

データ量ってなに?と思う人もいるかもしれませんが、ネットやアプリ・動画視聴をする時はネットからスマホへ、またスマホからネットへとダウンロードやアップロードなど情報のやりとりが発生しますよね。

この「情報のやりとり」というのはデータを受信したり送ったりしているのでやりとりが増えれば増えるほど送受信したデータは蓄積されていきます。

このデータの蓄積の上限が2GBであり、6GBであり、14GBであるということになるのです。

そのため「データ無制限プラン」というのは月間のネットとスマホ間のやりとりの上限がないのでネットやアプリ・動画視聴がし放題になるというわけです。

ちなみにGBというのはデータの単位になっています。

iPhoneなどはiPhoneSE(32GB)と言うことがありますが、この端末の32GBとデータ◯GBの「GB」は意味が違いますので注意しましょう。

2. UQモバイルのデータ無制限プランを料金シミュレーション

UQモバイルのデータ無制限プランの月額料金

ではUQモバイルのデータ無制限プランの月額料金が実際にいくらになるのかをシミュレーションしてきましょう。

UQモバイルで購入することができるiPhoneSEiPhone6sSIMカードのみ契約する場合の料金シミュレーションです

2-1. iPhoneSEの場合

UQモバイルiPhoneSE

iPhoneSEとデータ無制限プランを契約した場合の月額料金をまとめました。

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:iPhoneSE(端末容量32GB)

データプラン:データ無制限

通話プラン:20円/30秒

特記事項:通話料が別途かかります。

iPhoneSE
端末代金 1,836
データ無制限プラン 2,894
月額料金(税込) 4,730

◆このプランのメリット

  • データ無制限プランの最安値プランです

◆このプランのデメリット

  • おしゃべりプランやぴったりプランのような割引がない
  • 通話は20円/30秒なので通話をよくする人は月額料金が高くなることがある
  • 契約期間が1年間ですので1年以内に解約すると解約金がかかります

データ無制限プランの最安値の組み合わせになりますが、iPhoneSE自体が画面も小さいためネットやアプリ・動画視聴にあまり向いていないような気がします。

画面が小さく見にくくても月額料金が安い方がいい!という人には向いているかもしれませんね。

2-2. iPhone6sの場合

UQモバイルiPhone6s

iPhone6sの方がiPhoneSEよりも画面も大きくなるので、ネットやアプリ・動画視聴など見やすくていいかもしれません。

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:iPhone6s(端末容量32GB)

データプラン:データ無制限

通話プラン:20円/30秒

特記事項:通話料が別途かかります。

iPhone6s
端末代金 2,484
データ無制限プラン 2,894
月額料金(税込) 5,378

◆このプランのメリット

  • iPhone6sの方が画面が見やすくてネットやアプリ・動画視聴に向いている

◆このプランのデメリット

  • iPhoneSE(32GB)よりも約600円ほど月額料金が高くなります
  • おしゃべりプランやぴったりプランのような割引がない
  • 通話は20円/30秒なので通話をよくする人は月額料金が高くなることがある
  • 契約期間が1年間ですので1年以内に解約すると解約金がかかります

データ無制限プランを契約するのであれば、iPhoneSEよりも断然iPhone6sがオススメです。

画面が見にくいというのは一瞬であれば問題ないと思いますが、長時間画面を見ているとやはり疲れます。

2-3. SIMカードのみ契約の場合

UQモバイルSIMカード

端末を個別に用意して、データ無制限プランのみをUQモバイルで契約をした場合も料金シミュレーションしてみます。

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:別途用意した端末によります

データプラン:データ無制限

通話プラン:20円/30秒

特記事項:通話料が別途かかります。

SIMカード料金
端末代金 0
データ無制限プラン 2,894
月額料金(税込) 2,894

◆このプランのメリット

  • 今お使いの端末を使うのであれば最安値で利用できます。

◆このプランのデメリット

  • 今お使いの端末の解約金がかかるケースがあります
  • 今お使いの端末の端末残債がかかるケースがあります
  • 通話は20円/30秒なので通話をよくする人は月額料金が高くなることがある
  • 契約期間が1年間ですので1年以内に解約すると解約金がかかります

今お使いの端末をそのまま利用する場合は、タイミングによっては解約金端末残債がかかりますので端末代金は0円ですが解約費用がかかってくるケースがありますので注意しましょう。

またSIMフリーの端末を別途購入する場合は、SIMフリー端末の購入代金がかかりますので忘れないようにしましょう。

解約金や端末残債については下記記事に詳しくまとめていますので、興味のある方はぜひご覧いただければと思います。

解約金がかからないタイミング解約金を完全回避!格安スマホに乗り換えるベストなタイミングとは

3. UQモバイルのデータ無制限プランのデメリット

UQモバイルのデータ無制限のデメリット

UQモバイルのデータ無制限プランはネットやアプリ・動画をたくさん利用したい人には非常に魅力的なプランではありますが、当然デメリットもありますのでチェックしておくべきだと思います。

◆データ無制限プランのデメリット

  • 通信速度が他のプランよりも遅くなる
  • 3日で6GBまでという制限がある

このデメリットはデータ無制限プランを利用する上では非常に重要なデメリットになってきますので申し込みを決めてしまう前にしっかりと確認しておきましょう。

一つずつ解説していきます。

3-1. 通信速度が他のプランよりも遅くなる

データ無制限プランは他の「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」と比べると、通信速度が遅くなります。

データ無制限プランの通信速度

「bps」というのは1秒間に受け渡しできるデータ量を示しており、通信速度を表す単位になります。

おしゃべりプランやぴったりプランが225Mbpsに対してデータ無制限プランが500Kbps(1Mが1,000K)なのでおしゃべりプラン・ぴったりプランの方が圧倒的に通信速度が早いということがわかると思います。

具体的な例で示すとおしゃべりプランやぴったりプランであればyoutubeの動画の画質はどの画質でも問題なく見ることができますが、データ無制限プランの場合は画質が360P以下で見ないと途中で読み込みなどで止まってしまいます。

そのためデータ無制限プランは画質などは重視せず、あくまで動画が見れればいいという人に向いているのではないかと思います。

3-2. 3日で6GBまでという制限がある

無制限プランのデータ制限

データ無制限プランには月間のデータ容量の上限はありませんが、3日で6GBまでというデータ容量の上限があるので注意が必要です。

この3日で6GBの上限を超えてしまうと通信速度の制限が入ってしまい実質ネットやアプリ・動画などはほとんど利用できなくなってしまうと考えていただければと思います。

またこの通信速度の制限は一度なってしまうと解除に数日かかることもありますので、速度制限にならないような使い方が必須になります。

そのためデータ無制限ではありますが3日で6GBの制限があるために通信速度制限が入らないで1ヶ月利用できるデータ容量は実質60GBまでということになってしまいます。

4. データ無制限プランはこんな人にオススメ

データ無制限プランがおすすめな人

データ無制限プランはネットやアプリ・動画視聴をたくさんしたい人に向いているのですが、デメリットなどもありますのでそれを考慮すると以下のような人にオススメなのではないかと思います。

◆データ無制限プランがオススメな人

  • 質より量でネットやアプリ・動画を使いたい人
  • 日々のデータ容量の管理ができる人
  • Wifiなどを繋げる環境がない人

データ無制限といっても3日に6GBの上限がありますので、ある程度の管理は必要になりますが機種によってはテザリングなども利用できますので、Wifiに繋げない人はいいかもしれませんね。

ただ筆者としてはデータの通信速度も他のUQモバイルのプランより遅いのとある程度の管理が必要になりますので一番最初に乗り換えるプランとしてはリスクがあるかなと思います。

そのため、まずはおしゃべりプランやぴったりプランで契約しておいて通信速度や使い勝手などを利用していく中でわかってきてから必要であればあとからデータ無制限プラン変更するほうがいいのではないかと思います。

初心者の人が失敗しやすいのはいきなり制限や管理が必要になる難易度の高いプランで契約をしてしまうことですので、そういう意味でもまずはベーシックなプランで契約し、必要であればプラン変更をした方がいいと思います。

プラン変更は契約後にmy UQmobileからWEB上で簡単に手続きをすることができます。

おしゃべりプランとぴったりプランの詳細は下記記事でご覧いただければと思います。

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの違いおしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいい?迷う人はこう決めるべき

5. UQモバイルのデータ無制限プランのまとめ

UQモバイルのデータ無制限プランはネットやアプリ・動画視聴をたくさん使う人にはいいかもしれませんが、重要なデメリットもいくつかありましたので契約をするときは注意が必要だと思います。

また月額料金もおよそ5,000円とそこそこ高めの設定になるので契約するときはUQモバイルの通常のプラン(おしゃべりプランやぴったりプラン)で通信速度やご自身の消費データ量などを図りつつ本当に必要であれば後からデータ無制限プランに変更するのがいいと思います。

プランの情報についてはUQモバイルの公式ページにも詳細がありますので興味のある方はご確認いただければと思います。

UQモバイル