ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

UQモバイル版iPhone6sの値段!緊急値下げで7万円節約できる理由とは?

どっちが得?UQモバイルのiPhone6sとSIMフリーの値段

UQモバイルのiPhone6sは月額料金の安さや最新のiPhoneにも見劣りしないスペックで非常に人気のある端末です。

2018年10月以降、iPhone6sが緊急値下げになったことで以前よりも安く、お得に契約できるようになりました。

今がiPhone6s購入のチャンス!になっていますので、本記事ではiPhone6sの値段や月額料金など7万円節約できる理由を解説していきます。

1. UQモバイル版iPhone6sの値段

UQ版とSIMフリー版のiPhone6sの料金

まずはUQモバイル版iPhone6sの機種代金をおさらいしておきましょう。

UQモバイル版のiPhone6sは一括で支払うことも、分割(24回)で支払うことも可能です。

ちなみに一括払いでも分割払いでも、総額で支払う機種代金は変わりません。

◆iPhone6s(32GB)の機種代金

  • 一括払いの場合:59,724円
  • 分割払いの場合:2,484円 × 24回(※1か月目だけ2,592円)

◆iPhone6s(128GB)の機種代金

  • 一括払いの場合:72,684円
  • 分割払いの場合:3,024円 × 24回(※1か月目だけ3,132円)

UQモバイルで販売しているiPhone6sには端末容量(ストレージといいます)が32GBと128GBの2種類があります。

32GBよりも128GBのほうがスマホに画像や音楽をより多く保存することができます。

iPhone6sのストレージ別保存容量

ただ例えば画像だけでみると32GBで1万枚程度、128GBで7万枚程度保存できますので32GBで十分ですね。

2. UQモバイル版iPhone6sに最適なプランは?

UQ版とSIMフリー版のiPhone6s月額料金おしゃべりプランかぴったりプラン!

UQモバイルには特徴ごとに6つのプランがあります。

その中でもUQモバイルでは「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」のどちらかで契約すればまず間違いありません。

◆おしゃべりプランとぴったりプランがいい理由

  1. auやドコモ、ソフトバンクと全く同じ通話し放題プラン
  2. 専用の割引が適用されるので、最安値で利用できる
  3. プラン変更しても割引が引き継がれる

おしゃべりプランやぴったりプラン以外の通話定額が付いていないプランの場合は割引が一切適用されないので、月額料金が高くなってしまいます。

ちなみにiPhone6sの緊急値下げは、おしゃべりプランやぴったりプラン契約時に適用される「マンスリー割」の割引額が高くなったことによります。

そのためおしゃべりプランやぴったりプランで契約をしておけば、今利用中のスマホと同じプランで割引適用の分だけ月額料金が安くなるので「とりあえず契約しておけば間違いない!」と言われているのです。

UQモバイルのおすすめプランUQモバイルのおすすめプラン!これ選べば間違いないと言われる理由とは?

なお、おしゃべりプランは短い通話が多い人向けぴったりプランは1回の通話が長い人や通話をしない人向けのプランになっています。

2-1. iPhone6sをおしゃべりプランで契約した場合の月額料金

おしゃべりプランは「5分以内の通話が何度でも通話料無料」の通話定額プランになっています。

またデータ容量ごとにプランS(3GB)プランM(9GB)プランL(21GB)の3種類から選ぶことができます。

◆おしゃべりプランの詳細

  • おしゃべりプランS:5分以内の通話が何度でも無料+データ3GB
  • おしゃべりプランM:5分以内の通話が何度でも無料+データ9GB
  • おしゃべりプランL:5分以内の通話が何度でも無料+データ21GB

それぞれのプランで契約した場合の月額料金を下記にまとめました。

iPhone6s(32GB)

プランS
(3GB)
プランM
(9GB)
プランL
(21GB)
機種代金 2,484円 2,484円 2,484円
プラン料金 2,138円 3,218円 5,378円
マンスリー割 -1,404円 -1,944円 -1,944円
月額料金 3,218円 3,758円 5,918円

iPhone6s(128GB)

プランS
(3GB)
プランM
(9GB)
プランL
(21GB)
機種代金 3,204円 3,204円 3,204円
プラン料金 2,138円 3,218円 5,378円
マンスリー割 -1,404円 -1,944円 -1,944円
月額料金 3,758円 4,298円 6,458円

おしゃべりプランはソフトバンクの「スマ放題ライト」やauの「スーパーカケホ」、ドコモの「カケホーダイライト」と内容が同じプランです。

今まで利用していたプランと変わらないのと、専用の割引が適用されるため安く・失敗することなく利用することができます。

2-2. iPhone6sをぴったりプランで契約した場合の月額料金

ぴったりプランは「毎月60分~180分間まで通話が無料」の通話定額プランになっています。

プランSで毎月60分プランMで毎月120分プランLで毎月180分間の通話が無料になります。

またデータ容量はおしゃべりプラン同様にプランSで3GB、プランMで9GB、プランLで21GBになっていますので、ネットやアプリの利用頻度で決めるといいと思います。

◆ぴったりプランの詳細

  • ぴったりプランS:毎月60分間まで通話が無料+データ3GB
  • ぴったりプランM:毎月120分間まで通話が無料+データ9GB
  • ぴったりプランL:毎月180分間まで通話が無料+データ21GB

なお、おしゃべりプランとぴったりプランは料金が全く同じです。

どちらにするか迷う人もいるかもしれませんが、契約後に無料で何度でもプラン変更ができるので慎重に考える必要は全くありませんよ。

iPhone6s(32GB)

プランS
(3GB)
プランM
(9GB)
プランL
(21GB)
機種代金 2,484円 2,484円 2,484円
プラン料金 2,138円 3,218円 5,378円
マンスリー割 -1,404円 -1,944円 -1,944円
月額料金 3,218円 3,758円 5,918円

iPhone6s(128GB)

プランS
(3GB)
プランM
(9GB)
プランL
(21GB)
機種代金 3,204円 3,204円 3,204円
プラン料金 2,138円 3,218円 5,378円
マンスリー割 -1,404円 -1,944円 -1,944円
月額料金 3,758円 4,298円 6,458円

筆者はUQモバイルのiPhone6sをぴったりプランで契約しています。

電話はLINE通話程度ですが、不意の長電話があるのでおしゃべりプランよりぴったりプランのほうが余分な通話料がかからず料金が安く済んでいます。

スマホをどのように普段利用しているかを考えることが、料金を節約するためには重要かもしれません。

UQモバイルのおすすめプランUQモバイルのおすすめプラン!これ選べば間違いないと言われる理由とは?

3. UQモバイル版iPhone6sの特徴

UQモバイルのiPhone6sの特徴

iPhone8と同等の機能で7万円安くなる!

iPhone6sは2015年9月発売なので数年前のモデルではあります。

しかしiPhone6sはiPhone8を比較すると実はあまり見劣りする端末ではありません。

iPhone6s
iPhone8 iPhoneXR
解像度 1334×750 1334×750 1792×828
ディスプレイ 4.7インチ 4.7インチ 6.1インチ
重さ 143g 148g 194g
容量 64GB
128GB
64GB
256GB
64GB
128GB
256GB
テザリング OK OK OK
指紋認証 OK OK NG
顔認証 NG NG OK
ApplePay NG OK OK
ワイヤレス
充電
NG NG OK
最安値月額 3,218円 6,278円 6,794円

※iPhone8,iPhoneXRはソフトバンクミニモンスター1GBで契約した場合

機能面でみると、iPhone8とほぼ変わらないにも関わらず、月額料金はおよそ半額になりますね。

iPhone8を利用するよりも毎月およそ3,000円の節約になるので、今iPhone6sを購入するとiPhone8やiPhoneXRよりも2年間で7万円の料金節約につながります。

3-1. UQモバイルのiPhone6sはiPhone8並みの機能を備えている

上記のiPhone6sとiPhone8の比較をご覧いただくとわかる通り、iPhone6sはiPhone8にも見劣りしない機能を備えています。

指紋認証やテザリングはもちろん、モニター解像度やディスプレイサイズなどはiPhone8と全く同じですよね。

昔のiPhoneは発売のたびに真新しい機能やスペックの大幅な向上などがありましたが、近年のiPhoneは正直ほとんど機能差はありません。

それであれば料金が半分以下のiPhone6sを購入するのが賢いですよね。

ちなみにApplePayもiPhone6sのOSのアップロードをすれば利用することはできますよ。

3-2. UQモバイルのiPhone6sはテザリングができる

UQモバイルのiPhone6sはテザリング機能も利用することができます。

格安スマホ(MVNO)の場合は時間帯によっては通信速度が遅く、安定しないことがあるのでほとんどの場合はテザリングをしてもストレスが溜まるだけです。

しかしUQモバイルの場合は通信速度が最強クラスに速く安定しているため、テザリングしてもサクサク使うことができます。

UQモバイルに限ってはテザリング機能が使えるという点は非常に便利だと思います。

MEMO
テザリングとは?

スマホの通信回線を利用して、PCやタブレットなど他の通信機器をネットにつなげる機能を指します、

当然UQモバイルのプランをスマホとPCやタブレットで共有することになるので、通信速度が遅いとPCやタブレットなどでネットをつなげても通信速度が遅くストレスが溜まります。

3-3. UQモバイルのiPhone6sはとにかく安い

ソフトバンクのiPhone8の場合は最安値(ミニモンスター1GB)で契約すると、月額料金は6,278円になります。

UQモバイルのiPhone6sの場合はデータ量が3GBと3倍ですが、月額料金は半分の3,218円まで抑えることができます。

2年間利用すると考えると、73,440円の節約になりますね。

iPhone8とiPhone6sの比較

iPhoneXSやiPhoneXRが発売されたタイミングでiPhone8の販売台数が大幅に増えています。

これは性能や機能に大きな差がないのであれば、月額料金の安いほうがいいと考える人が増えているからでしょう。

ただiPhone8と同じ機能を備えるiPhone6sであればiPhone8のさらに半分まで抑えることができます。

そのためiPhoneを使いたいけど月額料金は安くしたい!という人にはiPhone6sは非常にオススメできる機種だと言えると思います。

4. UQモバイルのiPhone6sに合う人は?

iPhone6sはどんな人に合う?

ネットやアプリ・動画視聴する人には最適!

UQモバイルではiPhone6sのほかにもiPhoneSEの販売もしています。

iPhone6sとiPhoneSEでは機能やスペックが違うので、用途に合わせて選ぶといいと思います。

※UQモバイルのiPhoneSEは販売終了しています。

◆UQモバイルのiPhoneの選び方

  • iPhoneSE:低スペック・低価格なので、ネットやアプリ・動画を利用しない人向け
  • iPhone6s:高スペック・低価格なので、ネットやアプリ・動画をよく利用する人向け

iPhoneSEはiPhone6sよりも古いモデルでディスプレイサイズも4インチと小さく、スペックも控えめです。

そのためiPhoneSEは「安くてとりあえず使えればOK!」という人にはいいと思います。

反面、iPhone6sはご紹介したとおりiPhone8と同等のスペックがあるので、ネットやアプリ・動画視聴をよくする人には最適の端末と言えるでしょう。

iPhoneSE(32GB) / iPhone6s(32GB)

iPhoneSE
(32GB)
iPhone6s
(32GB)
機種代金 1,836円 2,484円
プラン料金 2,138円 2,138円
マンスリー割 -1,404円 -1,404円
月額料金 2,570円 3,218円

現在、UQモバイルでiPhone6sの緊急値下げが行われているのは、おそらく在庫処分の一環だと思われます。

iPhoneXSやiPhoneXRの発売に伴い、iPhone6sの販売終了も予測されますので早めに申し込みをしておくことをオススメします。

申し込みはこちらから

5. UQモバイル版iPhone6sの値段!まとめ

iPhone6sは最新のiPhoneにも見劣りしないスペックと、安さで非常に人気のある機種です。

iPhoneXSやiPhoneXRなどの最新iPhone発売に伴い、販売終了になる可能性が高いので、申し込みをする場合は早めに申し込みするようにしましょう。