ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

最新のiPhoneXも!UQモバイルでiPhoneを使う方法

UQモバイルでiPhoneを利用する方法

あなたは今何のスマホを利用していますか?

iPhoneは今やスマホ所有者のおよそ7割が利用していると言われるほど日本では大人気端末ですのでUQモバイルでもiPhoneが使いたい!という人も多いのではないでしょうか。

UQモバイルはiPhoneを販売している数少ない格安スマホ会社ですので、UQモバイルでiPhoneを利用することは可能です。

しかしiPhoneSEやiPhone6sなのかそれとも最新のiPhoneXやiPhone8なのか、機種によって購入方法や利用方法が大きく異なってくるようです。

またiPhoneをUQモバイルで利用するにあたり様々な注意点がありますので、UQモバイルでiPhoneを利用する方法について確認をしていきましょう!

本記事では利用したいiPhoneの機種ごとにそれぞれ利用方法を解説していきます。

1. UQモバイルでiPhoneSEやiPhone6sを利用する方法

UQmobileのiPhoneSE

UQモバイルで端末を購入するだけ!

UQモバイルはiPhoneを販売している数少ない格安スマホ会社ですが、販売端末はiPhoneSEiPhone6sになります。

そもそも格安スマホで販売されているiPhoneは「ちょっと古めの端末を利用して月額料金を下げる」という意図がありますので販売している端末も1世代前のiPhoneSEやiPhone6sになっているというわけです。

月額料金の安さを重視するか、多少高くても最新のiPhoneを使うのかは人によって様々かと思いますが、近年のiPhoneは端末代金が高額化し、性能が高いというよりもFaceIDやApplePayなどの新機能が増えるという傾向にあります。

iPhone8とiPhone6sの端末性能と月額料金

そのためiPhone6siPhone8やiPhoneXとでは端末性能を比較してもさほど差はありません。

どうしてもFaceIDやApplePayが使いたい!という人でない限りiPhoneSEやiPhone6sをUQモバイルで契約した方が圧倒的に月額料金が安くなるのでオススメです。

購入方法はUQモバイルでiPhoneSEやiPhone6sを購入すればいいだけですので簡単ですね。

下記記事でiPhoneSEやiPhone6sのオススメプランや月額料金をご紹介していますので、興味のある方はぜひご覧いただければと思います。

UQモバイルのおすすめプランUQモバイルのおすすめプラン!これ選べば間違いないと言われる理由とは?

2. UQモバイルでiPhone8やiPhoneXを利用する方法

SIMフリーiPhoneX

  1. iPhone8やiPhoneXのSIMフリー端末をアップルストアで購入する
  2. UQモバイルで通話プラン・データプランだけ契約する

UQモバイルでiPhone8やiPhoneXなどの最新のiPhoneを利用するためには、SIMフリー版のiPhone8やiPhoneXをアップルストアで購入する必要があります。

SIMフリー版とはどこの携帯電話会社のSIMカードも利用することができる端末のことで、このSIMフリー版の端末を購入しないとUQモバイルで最新のiPhoneを利用することはできません。

そもそもauやドコモ・ソフトバンクでお使いの端末はそれぞれの会社のSIMカードでないと動かないようにSIMロックという制御がかけられています。

例えばソフトバンクの端末はソフトバンクのSIMカードでないと利用することはできません。

スマホ端末のSIMロック

しかしアップルストアで販売しているSIMフリー版のiPhoneはどこの携帯電話会社のSIMカードでも利用することができる(SIMロックがかけられていない)端末になりますので、UQモバイルで最新のiPhoneを利用するために必要になるのです。

このSIMフリー版のiPhoneにUQモバイルの通話プランやデータプランが登録されたSIMカードを挿すことでUQモバイルで最新のiPhoneを利用できるようになります。

SIMフリー端末の特徴

つまり端末はアップルストアで購入し、通話プランとデータプランだけをUQモバイルで契約して利用するということになりますね。

2-1. SIMフリー版のiPhone8の端末代金

SIMフリー版のiPhone8はアップルストアでないと購入することができませんので、最寄りのアップルストアに行くかアップルの公式サイトから購入します・

なお支払い方法はクレジットカード・代金引換・銀行振込・コンビニ払いがあり、分割払い(24回)と一括払いを選ぶことが可能です。

iPhone8
(64GB)
iPhone8
(256GB)
端末代金総額 85,104 103,464
端末代金分割 3,546 4,311

64GBや256GBは端末の容量のことで端末の容量が大きければ大きいほど、写真や動画・アプリ・音楽などをより多く端末に保存することができます。

音楽で言えば64GBで6,000曲程度、256GBで25,000曲程度保存することができます。

またアプリであれば1GBを超えるアプリもありますので、64GBで64個程度アプリのインストールができますのでよっぽどでない限りは64GBで問題ないと思います。

2-2. SIMフリー版のiPhoneXの端末代金

iPhoneXのSIMフリー版もiPhone8と同様にアップルストアでのみ購入することができます。

UQモバイルでこの最新のiPhoneを使うのであればUQモバイルの支払いと同じくクレジットカード払い24回分割で支払うと料金がまとまって把握しやすくなるのでオススメです。

iPhoneX
(64GB)
iPhoneX
(256GB)
端末代金総額 121,824 140,184
端末代金分割 5,076 5,841

iPhone8と比較するとiPhoneXはiPhoneシリーズの中でも屈指の高機能・高スペック端末になりますので端末代金だけで非常に高額になってきます。

なおauやドコモ・ソフトバンクでiPhone8やiPhoneXを購入すると端末代金に割引が入っていますので、そう考えると端末代金はSIMフリー版のiPhoneの方が圧倒的に高いです。

ちなみにソフトバンクのiPhoneXのデータ5GBプランで月額9,090円(税込)に対し、SIMフリーiPhoneXとUQモバイルのデータ6GBプランで月額8,294円(税込)になりますのでほとんど月額料金は変わりません

3. UQモバイルでiPhone7を利用する方法

SIMロック解除iPhone7

  1. 今お使いの端末のSIMロックを解除する
  2. UQモバイルで通話プラン・データプランだけ契約する

新しい端末を購入しなくても、今使っているiPhoneをそのままUQモバイルで利用する方法もあります。

この方法であれば端末を購入しないため月額料金は比較的安く利用することができるかもしれません。

SIMフリー端末でも解説したように、今お使いのiPhoneにはその携帯電話会社のSIMカードしか利用できないようにSIMロックという制御がかけられています

例えばドコモの端末はドコモのSIMカードしか利用できませんので、このSIMロックをドコモに申請して解除してもらうことでドコモで買った端末にUQモバイルのSIMカードを挿して利用することができます。

なおSIMロックは今お使いの携帯電話会社のサポートサイト(my docomomy aumy softbank)からSIMロック解除申請をすることができます。

SIMロック解除をすれば端末代金もかからないので月額料金も安くなって魅力的に思われるかもしれませんがこの方法には重要な注意点があります。

◆SIMロック解除の注意点

  • 解約金がかかることがある
  • 端末残債がかかることがある
  • 端末の故障などが発生しやすい

SIMロック解除しUQモバイルで利用すると当然SIMロック解除した携帯電話会社は解約になりますので、24ヶ月以内の解約の場合解約金端末残債がかかります。

この解約金や端末残債がかからないようにするためには端末を契約後25ヶ月目、26ヶ月目にSIMロック解除しUQモバイルに乗り換える必要があります。

しかしそうなるとある程度端末を長期間使用しているため故障やバッテリーの劣化のリスクが高まり修理費用や交換費用などで結局月額料金以外の出費が増えてしまうことになります。

そのためSIMロック解除は一見月額料金も安く、魅力的に見えますが結局は上記のような注意点をしっかりと回避できる、または対応ができる上級者向けの方法になるのではないかと思います。

解約金や端末残債が気になる方はこちらに詳細をまとめておりますので、ご覧いただければと思います。

解約金がかからないタイミング解約金を完全回避!格安スマホに乗り換えるベストなタイミングとは

4. UQモバイルでiPhoneを使うオススメの方法は?

UQモバイル×iPhone

UQモバイルでiPhoneを利用する方法をいくつかご紹介してきましたが、格安スマホ初心者の方には断然UQモバイルでiPhoneSEやiPhone6sを購入する方法をオススメします。

SIMフリー端末の購入やSIMロック解除の方法も最新のiPhoneが利用できたり端末代金がかからないなどのメリットがある反面、月額料金が高かったり月額料金以外のリスクがあったりと上級者向けの利用方法だと思います。

格安スマホを利用して失敗しがちなのは、上級者の利用方法を無理に実施することによってデメリットや注意点を回避できず、今よりも不便になってしまうという事態に陥ってしまうことです。

そのためまずは一番ベーシックなUQモバイルで端末とプランをセットで購入して利用していき、慣れてきたら必要に応じて上級者向けの利用方法にチャレンジするのがいいと思います。

5. UQモバイルでiPhoneを利用する方法まとめ

いかがだったでしょうか。

本記事ではUQモバイルでiPhoneを利用する方法についてご紹介してきました。

いくつか方法がありましたのでここでまとめてみましょう!

◆iPhoneSE、iPhone6sを利用する方法

  • UQモバイルで端末とプランをセットで購入する

◆iPhone8、iPhoneXを利用する方法

  1. アップルストアでSIMフリー端末を購入する
  2. UQモバイルで通話プラン・データプランを契約する

◆iPhone7を利用する方法

  1. 今利用中の端末をSIMロック解除する
  2. UQモバイルで通話プラン・データプランを契約する

iPhoneは利用したい機種によって方法が異なってきますので、ベストな方法でiPhoneを利用したいものですね。

UQモバイルは端末とセットで購入することによって圧倒的な安さで契約ができる格安スマホ会社ですので格安スマホ初心者の人にはiPhoneSEやiPhone6sを利用する方法をオススメします。

iPhoneの月額料金は、下記記事にまとめていますのでぜひご覧いただければと思います。

iPhoneっていくら?結局いくらなの?iPhoneを格安スマホとして使う場合の月額料金を紹介