ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

初心者向け!UQモバイルの家族割について条件や申し込み方法を解説

UQモバイルの家族割

UQモバイルの家族割は適用すると非常に月額料金が安くなるので条件に当てはまるのであればぜひ適用することをオススメしたい割引です。

しかし適用条件にある親回線だの子回線だの同一名義の複数回線だのよくわからないという人も多いのではないかと思います。

家族割の内容自体は比較的に単純なのですが、用語や仕組みなどが難しいので本記事ではできるだけ具体的にわかりやすく家族割について解説していきます。

CMでも話題の月額1,480円(イチヨンパー!)で使えるようになりますので、ぜひチェックしていただければと思います。

1. UQモバイルの家族割とは?

UQモバイルの家族割とは?

年間6,000円の割引に!

UQモバイルの家族割はUQモバイルを家族が2人以上契約していると2人目から適用することができる割引です。

例えば家族4人がUQモバイルを契約していると、2人目以降の月額料金が1年間毎月500円割引になります。

トータルで1人当たり6,000円の割引になりますのでかなりお得な割引ですよね。

UQモバイルの家族割の図

家族割を適用するためにはバラバラになっている家族それぞれの契約家族グループとして1つの契約に紐づける必要があります。

この上図の親回線」に「子回線」を紐づけることで1つの家族グループと見なされるわけです。

ちなみに親回線や子回線はご自身で指定することができます。

例えばお父さんを家族割の親回線にしたい場合は、お父さんがお父さんを親回線に指定し、お父さんがお母さんと息子を子回線に指定します。

UQモバイルの家族グループ

この家族グループ家族割引を適用するためのグループなので、家族以外の第三者を入れることはできません。

また何か特別な設定などは不要で、家族割の申し込みをする時に親回線と子回線を指定すればUQモバイル側で家族グループとして登録をしてくれます。

なお家族割はUQモバイルの契約時に申し込みをするのではなく契約後に別途申し込みをする必要がありますので、すでにUQモバイルを契約している人も家族割を適用することができます。

2. UQモバイルの家族割はお得?

UQモバイルの家族割はお得?

家族が多ければ多いほどオトク!

UQモバイルで家族割を適用した場合適用しない場合の月額料金を比較してみようと思います。

今CMでもやっている1,480円(イチヨンパー!)というのは、まさに家族割を適用した金額のことを指しています。

親回線には家族割は適用されませんが、子回線であれば1年間毎月500円(年間6,000円)の割引になります。

家族割
なし
家族割
親回線
家族割
子回線
おしゃべりS
ぴったりS
1,980 1,980 1,480
おしゃべりM
ぴったりM
2,980 2,980 2,480
おしゃべりL
ぴったりL
4,908 4,980 4,480

家族割は親回線以外の子回線に指定した全ての人に割引が適用されますので人数が多ければ多いほど割引の総額は増えてきますので非常にお得です。

例えば2人で家族割を適用すると親回線を除く子回線1人分で割引総額は6,000円になります。

しかし5人で家族割を適用すると親回線を除く子回線4人分で割引総額は24,000円になります。

ちなみに家族グループは最大9回線(9名)まで指定することができますので、9人家族までは適用が可能です。

9人家族であれば割引総額は42,000円ですので非常にお得になりますね。

3. UQモバイルの家族割適用条件

UQモバイルの家族割適用条件

UQモバイルの家族割を適用するためにはいくつかの条件を満たしている必要がありますので下記にまとめてみました。

◆家族割の適用条件

  • 親回線・子回線がいずれも「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」で契約していること
  • 親回線にしたい契約者が申し込みすること
  • 家族が同一姓・同一住所であること

おしゃべりプランかぴったりプランで契約する

UQモバイルの家族割を適用するためには親回線と子回線の契約プランを「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」にする必要があります。

プラン容量は問わないのでプランS/M/Lのいずれかで契約をしましょう。

ちなみにプランによって割引額が変わるということはありません。

UQモバイルの家族割適用条件のプラン

親回線や子回線がデータ無制限プランデータ高速プランだと家族割の適用ができませんが、おしゃべりプランやぴったりプランにプラン変更をしてから家族割に申し込みをすると適用することができます。

なおUQモバイルでSIMカードだけ契約している場合も、端末とセットで契約をしている場合家族割の適用はできますし、割引額も変わりません。

つまりおしゃべりプランかぴったりプランに加入してさえいれば家族割は適用されるのです。

親回線にしたい契約者が申し込みする

家族割は親回線にしたい契約者が申し込みをする必要があります。

例えばお父さんお母さん息子の3人に家族割を適用させる場合、親回線にしたい人(例えばお父さん)家族割を申し込みます。

そのためお母さんと息子は家族割の申し込みは不要で、親回線の人が申し込みを完了すれば自動的に家族割が適用されます。

UQモバイルの家族割の申込者

家族割は契約者が申し込みをする必要がありますので、例えば息子が使っているスマホを親回線にしたいけど契約者はお父さんという場合はお父さんが申し込みをする必要があるということになります。

同一姓・同一住所の家族

家族割で定義されている「家族」とは親回線の契約者子回線の契約者が全て同一姓で同一住所である人のことを指しています。

ただ一人暮らしをしている息子など同居していない家族にも家族割を適用したい場合は同一住所ではありませんので、別途家族証明書類の提出が必要になります。

家族証明書類は「戸籍謄本」か「住民票」を家族割申し込み時にUQモバイルに提出をします。

家族証明書類を提出しさえすれば、同一住所でなくても家族割を適用することができます。

4. UQモバイルの家族割に申し込む方法

UQモバイルの家族割の申し込み方法

UQモバイル契約後に申し込み

UQモバイルの家族割はUQモバイルの契約完了後に別途申し込みをする必要がありますので、今UQモバイルを契約している人も家族割を適用することができます。

申し込み方法は大きく3通りありますので、お好きな方法で申し込みしていただければと思います。

◆家族割に申し込む方法

  • 電話で申し込む
  • 郵送で申し込む
  • UQモバイルショップで申し込む

電話で申し込みをすると本人確認書類の準備などが一切必要ありませんので非常に楽に申し込みをすることができるためオススメです。

4-1. UQモバイルの家族割を電話で申し込む

家族割を適用させる家族全員が同一姓・同一住所の場合電話で申し込むことが可能です。

本人確認書類など準備するものがありませんので一番簡単に申し込みをすることができます。

  • STEP.1
    UQモバイルで契約を完了させる
    こちらから親回線・子回線共に契約を完了させましょう。
  • STEP.2
    UQお客様センターに電話をする
    下記のお客様センターに電話をして家族割の申し込みをしましょう。

    ◆UQお客様センター

    受付時間:9:00~21:00(年中無休)

    0120-929-818

    通話料無料

  • STEP.3
    音声ガイダンスにしたがって番号をプッシュ
    音声ガイダンスにつながりますので下記の手順で進めていきましょう。

    1. UQモバイルに関する問い合わせなので「2」をプッシュ
    2. ご契約内容の確認や変更なので「3」をプッシュ
  • STEP.4
    家族割の申し込み手続きをする
    オペレーターにつながりますので、家族割に申し込みたいと伝えましょう。

    親回線にしたい契約者の情報子回線にしたい契約者の情報を聞かれますので、それぞれ回答すればOKです。

    あとはオペレーター側で親回線と子回線の設定や家族割の適用をしてくれます。

  • STEP.5
    完了
    申し込み自体は10分程度で終わりますので簡単ですね。

    ちなみに家族割は申し込み完了月の翌月から適用されます。

4-2. UQモバイルの家族割を郵送で申し込む

家族割を適用したい家族の住所が住所が違っていたり結婚をしていて名字が異なる場合家族証明書類が必要になります。

そのため電話での申し込みはできないので書類の郵送で申し込みをすることになります。

  • STEP.1
    UQモバイルで契約を完了させる
    こちらから契約を完了させます。

    必ずおしゃべりプランかぴったりプランで契約をしておきましょう。

  • STEP.2
    メールフォームから申請する
    UQモバイルの問い合わせフォームから家族割の加入申請をします。

    家族割に申し込みたいが、同一姓・同一住所ではないので郵送で申し込みたい」と入力します。

    24時間以内にUQモバイルから返答が来ます。

  • STEP.3
    UQモバイルから申込書が届く
    申請から2~3日でUQモバイルから「UQ家族割契約申込書」が郵送で送られてきます。

    必要事項を記入し、下記を同封している返信用封筒に入れてUQモバイルに返送します。

    • UQ家族割契約申込書
    • 親回線・子回線それぞれの本人確認書類のコピー
    • 家族証明書類のコピー(戸籍謄本か住民票)

    なお送料は無料です。

    本人確認書類は、例えば家族4人に適用したいのであれば4人分の本人確認書類が必要になります。

  • STEP.4
    完了
    返送した書類に問題なければ、メールで連絡が来ます。

    あとはUQモバイル側で家族割の設定や割引適用をしてくれます。

4-3. UQモバイルの家族割をショップで申し込む

もし最寄りにUQモバイルショップがあるのであれば、ショップで申し込みすることも可能です。

しかしショップの場合は取り扱い不可のショップもありますので、事前にショップに確認したほうが良さそうです。

  • STEP.1
    UQモバイルで契約を完了させる
    こちらから契約を完了させます。
  • STEP.2
    家族割の申し込みができるショップに行く
    必ず親回線にしたい人が来店する必要があります。

    また親回線と子回線のそれぞれの本人確認書類も必要になりますので事前に準備しておきましょう。

    また郵送と同様に同一姓・同一住所出ない家族がいる場合は家族証明書類が必要になります。

  • STEP.3
    完了
    店員さんに家族割に申し込みたいと伝えれば手続きを進めてくれます。

    手続き時間はショップの混み具合によりますが、ショップは待ち時間が長いのでそれだけ念頭に入れておきましょう。

5. UQモバイルの家族割に関するよくある質問

ここではUQモバイルの家族割に関するよくある質問をまとめています。

この場合は?こういう時は?などの疑問はこちらで解決することができます。

家族割の適用期間は?

家族割は適用月から1年間になります。

家族割はいつから適用される?

申し込み完了月の翌月から適用されます。支払いは適用の翌々月からになります。

1人で2台持っているのですが、それも家族割を適用することができますか?

はい、できます。申し込み方法なども変わりません。

家族割はいつ申し込むことができますか?

家族割はUQモバイルに現在契約中の人であれば申し込みをすることができます。またこれからUQモバイルで契約をするという人も契約完了後に申し込みをすることができます。

どこのショップでUQモバイルを契約しても家族割に申し込めますか?

はい、ショップやサイト問わずどこでUQモバイルを契約しても家族割の申し込みは可能です。

家族でない人に家族割を適用できますか?

できません。あくまで家族関係が証明できる人でないと家族割は適用されません。

すでに親回線や子回線として家族グループに入っている人が他の家族グループに入ることはできますか?

できません。一度家族グループに入ると他の家族グループには入ることはできません。2重で家族割が適用されてしまうことになりますので・・・

親回線がUQモバイルを解約したらどうなる?

家族グループは解散となり、子回線の家族割の適用も無くなります。そのため親回線を解約したい場合は、解約前に子回線の中から新しい親回線を指定しましょう。myUQmobileで子回線から親回線に変更をすると旧親回線は子回線に変更になりますので解約をしても他の子回線の家族割は変わらず適用されます。

6. UQモバイルの家族割についてまとめ

いかがだったでしょうか。

UQモバイルの家族割は適用すると1人当たり年間で6,000円も割引になるので非常にお得な割引だと言えるでしょう。

ここでUQモバイルの家族割のポイントをまとめてみます。

◆家族割のポイント

  • 家族割はUQモバイルを契約後に別途申し込みをする
  • 家族割は1年間適用される
  • 親回線にしたい人がUQモバイルに家族割を申し込む
  • 最大9人まで家族グループに入れる
  • 家族は同一姓・同一住所の必要がある

契約後に別途申し込みをする必要があるので、申し込み方法をよく確認して申し込みをしましょう。

まだUQモバイルの契約をしていない・・・という人はまずこちらの記事を参考にUQモバイルへの申し込みをしていきましょう。

【体験談】UQモバイルの申し込みから届くまでの日数と手順を検証UQモバイルに実際に申し込みをして手順や手続き時間を検証してみた