ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

完全版!UQモバイルの審査内容の詳細と落ちた時の対処方法

UQモバイルの審査内容詳細と落ちた場合の対処方法まとめ

UQモバイルの契約には契約審査というものがあり、契約審査を通らないとUQモバイルで契約をすることはできません。

過去に契約審査で落ちてしまった人契約審査に落ちてしまうんじゃないかと不安な人は、UQモバイルの契約内容の詳細や落ちた時の対処方法を知っていると、事前に対策を立てられるのでスムーズに契約完了まで進めると思います。

そのため本記事ではUQモバイルの契約審査の内容と落ちてしまった時の対処法について解説していきます。

1. UQモバイルの審査とは?

UQモバイルの契約審査とは?

問題なく利用できるかどうかを確認する

そもそもUQモバイルの契約審査とは一体どういうものなのでしょうか。

審査内容は大きく2つありそれぞれ「UQモバイルを問題なく利用することができるか」ということを確認されるものです。

◆UQモバイルの審査内容

  • 申し込み時に入力した情報が正しいかどうか
  • UQモバイルの毎月の月額料金を支払えるかどうか

上記2点について問題ないとUQモバイルが判断すれば審査は問題なく通過します。

ただし申し込み時に入力した内容が間違っているなどを含め確認が取れなかったり問題があると判断された場合は審査が通らないこともありますので一つずつ解説していきます。

1-1. UQモバイルの申し込み時に入力した情報が正しいかどうか

これはUQモバイルの申し込みフォームに入力した契約者名や住所・生年月日などの情報が本当に正しい内容かどうか本人確認書類と照らし合わせて確認されます。

そのため単純に申し込みフォームに入力した内容と、本人確認書類に記載された情報一致していれば問題ありません。

1-2. UQモバイルの毎月の月額料金を支払えるかどうか

これは申し込みフォームに入力したクレジットカード情報を元にクレジットカード会社とUQモバイルでクレジットヒストリー(クレカの利用履歴のようなもの)を見て、支払能力があるかどうかを確認されます。

例えば過去に他の携帯会社の月額料金が未払いになっていたり滞納の履歴があるとUQモバイル側の視点で見ると、UQモバイルでも未払いや滞納が起きるのではないか・・・と思ってしまいますよね。

基本的に料金の未払いや滞納もなく、毎月しっかりと月額料金を支払っているのであれば問題なく審査は通ります。

2. UQモバイルの審査にかかる時間や審査結果の連絡は?

UQモバイルの審査結果

申し込み完了から1日程度

UQモバイルの契約審査はすぐに終わるものですので、タイミング次第では申し込み完了日の当日、時間がかかったとしても1日か2日程度で審査は完了します。

ただし月末の申し込みが殺到する時期になると、多少審査結果が出るまでに時間がかかってしまうこともありますので余裕を持って申し込みをしたほうがいいと思います。

なお審査結果の連絡については審査OKの場合は審査OKの連絡ではなく端末の発送完了通知がメールで届きますので発送完了のメール連絡が来た=審査OKということになります。

また審査が通らなかった場合(審査NG)はメールか電話でUQモバイルから連絡が来ます。

仮に審査に通らなかったとしても不備を訂正するなどの対処をすれば再審査をしてくれますので、審査NGになっても絶望する必要はありませんよ。

3. UQモバイルの審査に落ちてしまうケースは?

UQモバイルの審査に落ちるケース

情報間違いとクレジットカードのNGが多い

UQモバイルの契約審査で落ちてしまうケースをご紹介しますが、基本的には下記の4つになっていますので申し込む前に確認をしておきましょう。

◆UQモバイルの審査に落ちるケース

  • 本人確認書類や契約情報の不備
  • クレジットカードが使えない
  • クレジットカードの分割購入ができない
  • その他の理由での契約不可

なお審査に落ちてしまうと再度申し込みし直しになってしまい非常に面倒ですのでしっかり確認をしておきましょう!

それぞれどういったことなのか解説をしていきます!

3-1. 本人確認書類や契約情報の不備

UQモバイルでは申し込みフォームに入力した契約者の情報本人確認書類の情報を照らし合わせて本当に正しい情報かどうかを確認しています。

そのため申し込みフォームの情報と本人確認書類の情報が一致しなかったり、電話番号などが一桁足りないなどの入力情報が間違っている場合に審査が通らないことがあります。

また申し込み時に提出をする本人確認書類が不足している場合も審査が通りませんので、どういった書類を用意したらいいか事前にチェックしておく必要がありそうですね。

UQモバイルの書類不備になりやすいポイントは下記になるかと思います。

  • 申し込み時の契約者情報と本人確認書類の情報が一致しない
  • 電話番号やMNP予約番号が一桁足りない(入力ミス)
  • MNP予約番号の有効期限が切れている
  • 本人確認書類に足りない書類がある(※特に契約者と使用者が違う場合は注意)

この本人確認書類や契約情報の不備による審査NGのことは俗に書類不備と言われています。

3-2. クレジットカードが使えない

申し込みフォームに入力したクレジットカードが支払いに使えない場合は審査NGとなってしまいます。

俗にいうクレカNGというやつです。

具体的な例を挙げると・・・

  • クレジットカードの名義と契約者名が違う
  • クレジットカードの有効期限が切れている
  • クレジットカードが止められている

上記のようなクレカそのものが利用できない場合は支払いができませんので、UQモバイルの審査に通らなくなります。

クレジットカードでの支払いは必ずUQモバイルで契約をする契約者本人名義のクレジットカードである必要がありますので注意しましょう。

3-3. 端末の分割購入ができない

クレジットカードそのものは利用することができてもクレジットカード会社の分割購入審査に落ちてしまう場合は審査は通りません。

割賦NGというもので、これはUQモバイルの審査というよりもクレジットカード会社の審査がNGなのでUQモバイルの審査もNGになってしまうというケースです。

過去にクレジットカードの引き落とし料金の滞納が続いていたなどがあるとクレジットカード会社が端末の分割購入を認めないというケースも出てくるのです。

なおこれはクレジットヒストリーというクレジットカードの利用履歴を元にしておりクレジットカードの名義者に紐付いているのでクレジットカードを変えても結果は変わりません。

例えば割賦NGがでたJCBカードからVISAカードに変えたとしても同様に審査NGになってしまうということですね。

3-4. その他の理由での契約不可

あまりないケースですが過去にUQモバイルで短期間の契約・解約を繰り返していたユーザーUQモバイルの月額料金の踏み倒しなどがあったブラックリスト入りしてしまっているユーザーは契約審査に通らないことがあります。

具体的な基準などは公表されていませんが、総合判断NG(総判NG)と言われています。

この総合判断NGが出た場合は根本的な解決方法はなく、その契約者は何をしてもUQモバイルの契約をすることはできません。

あまりないことなのであまり気にしなくていいと思います。

4. UQモバイルの契約審査に落ちてしまった場合の対処方法

UQモバイルの審査に落ちた時の対処方法

審査に落ちたら再度申し込み

万が一UQモバイルの契約審査に落ちてしまった場合はメールと電話でUQモバイルから連絡が来ます。

その際に審査NGの理由を聞けますので、何が間違っているかをしっかり把握してしっかり対処すればUQモバイルで再審査となり問題なければ手続きを進めることができますので慌てず対処していきましょう!

4-1. 本人確認書類や契約情報の不備になった場合の対処方法

書類不備になってしまった場合はUQモバイルから「◯◯の情報が違いますよ」と教えてくれますのでその項目を確認して再度申し込みをしておきましょう。

契約情報や本人確認書類の不備であれば正しい情報を入力して再申し込みをするだけですので簡単ですが、面倒ですので特に本人確認書類については間違えないように申し込みの前に提出するものを確認しておくといいと思います。

4-2. クレジットカードが使えない場合の対処方法

クレジットカードが使えない場合はクレジットカード自体を変更することで審査が通るようになります。

ただし変更したクレジットカードも使えないということになると更にもう一度クレジットカードを変更などになってしまうので、事前に利用できるクレジットカードかどうかは確認しておいたほうが良さそうです。

なおクレジットカードが1枚しかない場合はクレジットカードでの支払いができませんので支払い方法を口座振替にすると審査が通るようになります。

UQモバイルは数少ない口座振替を利用することができる格安スマホ会社ですのでこういう時は非常に便利ですね。

4-3. 端末の分割購入ができない場合の対処方法

クレジットカードの分割購入ができない割賦NGの場合はクレジットカードを変えても審査は通るようにはなりません。

クレジットカードを変えるのではなくクレジットカードの名義者を別の名義者に変える必要がありますので、必然的に契約者も変えることになります。

よくあるのが妻が妻名義のクレジットカードで割賦NGになってしまうので夫を契約者にして夫のクレジットカードで審査を通すというようなことがあります。

この場合は契約者が夫で使用者が妻になるので、本人確認書類も夫の本人確認書類と妻の本人確認書類が必要になりますので、用意する書類など大きく変わりますね。

それが面倒であれば、端末を一括で購入するようにすれば割賦NGというのは解消されますのでそれも一つの手かと思います。

4-4. その他の理由で契約不可の場合の対処方法

総合判断NGが出てしまった場合はそのユーザーは何をしてもUQモバイルの契約審査は通りませんので、根本的な対処方法はありません。

また基本的に総合判断NGが出てしまった場合は何が理由なのかを教えてはくれません。

総合判断NGが出ないように短期的な契約と解約を繰り返したり、料金の踏み倒しなどは当然ではありますが発生しないように普段から気をつけていく必要がありますね。

5. UQモバイルの審査内容の詳細と落ちた時の対処方法まとめ

いかがだったでしょうか。

ここでUQモバイルの審査のポイントをまとめてみます。

◆UQモバイルの審査のポイント

  • 申し込み時の契約者情報と本人確認書類は一致させる
  • 入力ミスをしないように気をつける
  • クレジットカードは普段利用しているものを使う

UQモバイルの契約審査については申し込みをする前にしっかりと必要な情報を確認したり準備をしておけば審査に通らないということは基本的にありません。

仮に審査に落ちてしまっても慌てずしっかり対処しておけばいいだけです。

また審査が落ちた時はUQモバイルから電話でも連絡が来ますので、不明なことなどがあればその際にしっかり聞いておくといいと思います。

契約に関する詳しい情報は下記の記事にまとめていますので、興味のある方はご覧いただければと思います。

UQモバイルの本人確認書類についてUQモバイルの申し込みに必要な本人確認書類と提出時の注意点 UQモバイルの契約に必要なものと契約完了までの流れUQモバイルの契約に必要なものと契約完了までの流れを解説

また準備も審査もバッチリ!という人はUQモバイルの公式ページからお申し込みができますので、こちらからご確認ただければと思います。

UQモバイル