ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

UQモバイルへの乗り換えにかかる初期費用や解約金を無料にする方法

UQモバイルへの乗り換えにかかる解約金や初期費用を無料にする方法

UQモバイルに乗り換えたいと考えている人の中には初期費用解約金がかかるからと契約をためらっている人も多いのではないでしょうか。

初期費用や解約金はUQモバイルに乗り換えるのであればほとんどの人が支払う費用になるのですが、実はこの初期費用や解約金を無料にする方法があるんです。

せっかく月額料金が安いのだから、初期費用や解約金などの乗り換え(MNP)にかかる費用も最小限に抑えておきましょう!

本記事ではUQモバイルの乗り換え(MNP)にかかる初期費用や解約金を無料にする方法をご紹介します。

1. 初期費用や解約金はいくらかかる?

UQモバイルの初期費用と解約金

解約金を含めると初期費用は16,000円程度

まずはおさらいになりますが、UQモバイルへの乗り換え(MNP)にかかる初期費用と解約金を確認していきましょう!

◆UQモバイルへの乗り換えにかかる初期費用

  • SIMパッケージ料金:3,240円(税込)
  • MNP転出手数料:どこから乗り換えるかによる

◆UQモバイルへの乗り換えにかかる解約金

  • 契約解除料:10,260円(税込)

初期費用UQモバイルに支払うSIMパッケージ料金今お使いの携帯電話会社に支払うMNP転出手数料2つがあります。

また解約金は今お使いのスマホを更新月以外で乗り換え(MNP)する場合は今お使いの携帯電話会社に支払うことになります。

解約金がかかる場合は16,000円程度、解約金がかからない場合は6,000円程度の料金がかかるということになります。

それぞれ簡単に説明をしていきましょう。

1-1. UQモバイルの初期費用

UQモバイルへの乗り換え(MNP)にかかる初期費用は以下の2つです。

◆UQモバイルへ支払う料金

  • SIMパッケージ料金:3,240円(税込)

◆今お使いの携帯電話会社に支払う料金※どれかひとつ

  • MNP転出手数料(ドコモ):2,160円(税込)
  • MNP転出手数料(au):3,240円(税込)
  • MNP転出手数料(ソフトバンク):3,240円(税込)

MNP転出手数料は今お使いの携帯電話会社に支払いますので、どこの携帯電話会社を利用しているかによって金額は異なります。

例えばauからUQモバイルに乗り換えるのであればMNP転出手数料は3,240円(税込)になります。

つまりauからUQモバイルに乗り換え(MNP)する場合の初期費用(SIMパッケージ料金+MNP転出手数料)は6,480円(税込)ということになりますね。

1-2. 解約金(契約解除料)

解約金は今お使いの携帯電話を更新月以外にUQモバイルに乗り換えるとかかってくる費用で、契約解除料違約金とも言います。

この解約金は今お使いの携帯電話会社に支払う料金でau・ドコモ・ソフトバンク問わず一律10,260円(税込)がかかります。

auやドコモ・ソフトバンクの契約期間は2年間で俗にいう2年縛りになっていますので、2年以内に解約をしてしまうと解約金が発生してしまうのです。

3キャリアの更新月

更新月は契約後、25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月間になっており、この2ヶ月の間でUQモバイルに乗り換え(MNP)をするのであれば解約金は発生しません。

更新月がわからない場合は、ドコモであればmy docomoauであればmy auソフトバンクであればmy softbankで調べることができますのでご覧いただければと思います。

2. 初期費用や解約金を無料にする方法

UQモバイルの正規販売代理店リンクライフ

販売代理店のキャンペーンをフル活用しよう!

解約金を含めるとUQモバイルへの乗り換えにかかる費用はおよそ16,000円になりますので大きな出費になってしまいますね。

この初期費用や解約金を無料にするためにはキャンペーンの利用が必須になります。

このキャンペーンはUQモバイルの正規販売代理店である「リンクライフ(Link Life)」というUQモバイル販売サイトで実施しています。

UQモバイルの正規販売代理店であるリンクライフでは以下のキャンペーンを実施しています。

◆リンクライフのキャンペーン

  • 初期費用無料キャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン

この2つのキャンペーンを利用することで初期費用や解約金が実質無料になるのです。

リンクライフはUQモバイルの正規販売代理店ですので、UQモバイルショップと同様にユーザーとUQモバイルの契約の手続きを代行してくれるサービスを行なっているサイトです。

リンクライフの概要

つまりリンクライフで契約手続きをしてもショップで契約手続きをしてもプランや料金は当然ですが変わりませんし、契約後の修理やサポート対応ももちろんUQモバイルで対応することができます。

しかもリンクライフはWEBサイトに特化しており店舗運営コストがかからないので店舗で契約をするよりもユーザーにキャッシュバックなどでより多くの還元することができるのです。

3. リンクライフの初期費用無料キャンペーンとは

リンクライフの初期費用無料キャンペーン

Android端末が欲しい人には!

リンクライフ(Link Life)の初期費用無料キャンペーンはUQモバイルの乗り換えにかかる初期費用であるSIMパッケージ料金(3,240円)を無料にしてくれるキャンペーンです。

UQモバイルの店舗で契約する場合はこのSIMパッケージ料金が必ずかかってきますのでリンクライフで契約をしたほうがお得に契約をすることができますね。

3-1. リンクライフの初期費用無料キャンペーンの概要

初期費用無料キャンペーンの無料対象は以下の3つになります。

◆リンクライフの初期費用無料対象

  • SIMパッケージ料金:3,240円(税込)
  • 代引き手数料
  • 端末の送料

※端末の送料や代引き手数料は配送地域や代引き金額によって異なります。

これらが全て無料になるので店舗などで契約をするよりも初期費用を抑えることができますね。

ただしMNP転出手数料は無料にはなりませんのでご注意ください。

MNP転出手数料も無料にしたいのであれば、初期費用無料キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンを同時に利用することで実質無料にすることができますので詳細を後述します。

3-2. リンクライフの初期費用無料キャンペーンの条件

リンクライフの初期費用無料キャンペーンを適応するためには下記の機種・プラン・支払い方法で契約することが条件になりますのでまとめてみました。

◆指定機種

リンクライフ初期費用無料対象端末1

リンクライフ初期費用無料対象端末

 

◆指定プラン

  • おしゃべりプランMまたはL
  • ぴったりプランMまたはL

◆指定支払い方法

  • クレジットカード払い

UQモバイルのAndroid端末おしゃべりプランのプランMかL、もしくはぴったりプランのプランMかプランLで契約すると初期費用無料になります。

Android端末は「AQUOS sense」「HUAWEI P10 lite」「AQUOS L2」「DINGO A」「HUAWEI nova2」「arrows M04 PREMIUM」「DIGNO W」「DIGNO Phone」の8種類ですがHUAWEI P10 liteが格安スマホのまさに入門機となっており人気の端末なのでオススメです。

またUQモバイルは口座振替での支払いも可能ですが、クレジットカード払いでないと初期費用無料キャンペーンは適応されませんのでご注意ください。

3-3. リンクライフの初期費用無料キャンペーンの適応日

初期費用を無料にするためにはリンクライフの申し込みフォームから申し込み完了させる必要があります。

申し込みを完了させれば他の手続きなどは必要ありませんので自動的に初期費用が無料になります。

ただし上述した初期費用無料キャンペーンの条件を満たす必要がありますので注意しましょう。

4. リンクライフのキャッシュバックキャンペーンとは?

リンクライフのキャッシュバックキャンペーン

格安スマホ会社には珍しい現金キャッシュバック

リンクライフのキャッシュバックキャンペーンはUQモバイルを契約するとリンクライフから現金でキャッシュバックがもらえるというキャンペーンです。

格安スマホではキャッシュバックキャンペーンというのは実施している店舗やサイトは少ないので、現金キャッシュバックがもらいたい人はリンクライフでの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

4-1. リンクライフのキャッシュバックキャンペーンの金額

キャッシュバックキャンペーンの金額は契約するプランによって異なりますのでまとめてみました。

◆端末とセットで購入する場合のキャッシュバック金額

  • おしゃべり/ぴったりプランS:11,000円
  • おしゃべり/ぴったりプランM:12,000円
  • おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円

◆SIMカードだけ購入する場合のキャッシュバック金額

  • おしゃべり/ぴったりプランS:7,000円
  • おしゃべり/ぴったりプランM・L:10,000円

初期費用無料キャンペーンと違い端末の指定はありません。

おしゃべりプランかぴったりプランを契約すればキャッシュバックはもらえますが、プランS/M/Lによってキャッシュバック金額が違いますね。

ただ最低でも端末とセットで購入すれば11,000円のキャッシュバックになりますので、解約金(10,260円)がかかる人はキャッシュバックキャンペーンを適応すれば実質無料になると思います。

また解約金がかからなくてもこのキャッシュバックキャンペーンを適応しておけば全ての初期費用が実質無料になりますね。

4-2. リンクライフのキャッシュバックキャンペーンの条件

リンクライフのキャッシュバックキャンペーンを適応するためには指定のプラン支払い方法を選択しないといけませんのでまとめてみました。

◆指定のプラン※どちらかに加入

  • おしゃべりプランS/M/L
  • ぴったりプランS/M/L

◆指定の支払い方法

  • クレジットカード

端末の指定はありませんしおしゃべりプランもぴったりプランもUQモバイルの主流プランですので適応しやすいキャンペーンになってますね。

ただ一つ残念なのがリンクライフではUQモバイルのiPhoneを購入することができません。

iPhoneはappleの販売方針として基本的には店舗で触ってから購入してほしいという思惑があるためUQモバイルの公式サイト以外でのWEB販売というものができないからです。

そのためUQモバイルのiPhoneが欲しいという人は、リンクライフでSIMカードだけ契約をして今お使いのiPhoneをそのままUQモバイルで利用する必要があります。

4-3. リンクライフのキャッシュバックキャンペーンの適応日

リンクライフのキャッシュバックキャンペーンの適応日やキャッシュバックの支払い方法は下記にまとめました。

◆キャンペーン適応日

  • UQモバイル利用開始の7ヶ月後

◆キャッシュバックの支払い方法

  • 登録した銀行口座に振り込み

UQモバイルの利用開始後1ヶ月〜2ヶ月程度でリンクライフからキャッシュバックの手続きメールが送られてきます。

そちらのメールに記載されたURLから振込先の銀行口座を登録してください。

登録が完了したら手続きは完了ですのでUQモバイル利用開始の7ヶ月後の月末にキャッシュバックが登録した銀行口座に振り込まれます。

具体的な流れは後述していますので、興味ある方はご覧いただければと思います。

5. リンクライフの2つのキャンペーンを両方適応する方法

リンクライフの2つのキャンペーンを適応する方法

Android端末をプランMで契約する

リンクライフの初期費用無料キャンペーンキャッシュバックキャンペーンでそれぞれ適応条件が違います。

そのためどの機種でどのプランで申し込んだら両方のキャンペーンを適応できるのかわからないという人もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな人向けにリンクライフ初期費用無料キャンペーンキャッシュバックキャンペーン両方を適応できる機種とプランのオススメの組み合わせをまとめましたので一緒にみていきましょう!

5-1. UQモバイルのHUAWEI P10 lite

リンクライフHUAWEIP10lite

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:HUAWEI P10 lite

データプラン:ぴったりプランM(データ6GB)

通話プラン:月間120分間通話無料

キャッシュバック:12,000円

初期費用:無料

ネットも動画も利用したい人向け

HUAWEI P10 lite格安スマホ端末の中でも入門機となっており端末価格が33,804円と非常に安いので初めて格安スマホを利用する人には最適なスマホになっています。

様々なメリット・デメリットがありますので下記にまとめてみました。

◆HUAWEI P10 liteのメリット

  • バッテリーの持ちがいい(省電力モードと急速充電に対応)
  • 価格帯の割に端末スペックが高くストレスなく利用できる
  • カメラ性能もiPhoneほどではないがそこそこ高い
  • テザリングも利用可能

◆HUAWEI P10 liteのデメリット

  • 防水や防塵・ワンセグ・おサイフケータイは利用できない

UQモバイルの中でも人気の端末になっておりネットや動画の閲覧などもストレスなく利用することができます。

お申し込みはこちら

5-2. UQモバイルのAQUOS sense

リンクライフAQUOSsense

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:SHARP AQUOS sense

データプラン:ぴったりプランM(データ6GB)

通話プラン:月間120分間通話無料

キャッシュバック:12,000円

初期費用:無料

ネットやLINEくらいしかしない人向け

AQUOS senseはSHARPのIGZOディスプレイを搭載したスマホですので、高画質で見やすいというのが特徴になっています。

また端末価格も31,212円と安いのでHUAWEI P10 lite同様にUQモバイルでは人気の端末になっています。

◆AQUOS senseのメリット

  • 省エネ機能搭載で「長エネスイッチ」機能をONにすると電池の節約になる
  • AQUOSシリーズはIGZOディスプレイを搭載しているので画面の描写が非常に綺麗
  • 端末代金も安い

◆AQUOS senseのデメリット

  • 端末スペック自体があまり高くないので、負荷の高いゲームなどをやるとカクつく

端末代金も安く高画質の画面が綺麗なのですが、端末のスペックがあまり高くないので負荷の高いゲームなどの利用は少しストレスになるかもしれません。

ネットやLINEなどはストレスなく利用できますので、ネットで調べ物をする程度とかLINEやるくらいといったあまりスマホを利用しない人に向いている端末だと思います。

ネットやゲーム・動画視聴などたくさん利用したい人はHUAWEI P10 liteの方がいいかもしれませんね。

お申し込みはこちら

5-3. UQモバイルのDIGNO A

リンクライフDIGNOA

◆プランの詳細

格安スマホ会社:UQモバイル

通信回線:au回線

端末:DIGNO A

データプラン:ぴったりプランM(データ6GB)

通話プラン:月間120分間通話無料

キャッシュバック:12,000円

初期費用:無料

スマホを壊しやすい人向け

DIGNO Aは言わずと知れたDIGNOシリーズなので完全防水・防塵・耐衝撃を備えたスマホになっています。

DINGOシリーズはソフトバンクなどでも販売されているシリーズで端末価格が31,212円と安く購入する人も多い人気端末です。

◆DIGNO Aのメリット

  • 完全防水・防塵・耐衝撃
  • 端末代金が安い

◆DIGNO Aのデメリット

  • おサイフケータイや指紋認証・ワンセグはない
  • カメラは最低限の性能

DIGNO端末はアクティブに利用したい人に向いている端末で、例えば釣りや水上スポーツをやっている人に人気が高く、また壊れにくいためよくスマホを落としてしまう人にはいいかもしれません。

スマホの画面割れや水没は修理費が高いので、そういう故障が多い人はDIGNO Aを検討するのがいいかもしれません。

お申し込みはこちら

6. リンクライフへの申し込みからキャンペーン適応までの流れ

リンクライフの申し込みの流れ

リンクライフの申し込みから利用開始・キャンペーン適応までの全体の流れをまとめてみましたので確認しておきましょう!

  • STEP.1
    機種やプランを決める
    まずは機種やプランを決めていきましょう。

    キャンペーン適応条件がありますので、スマホ端末はAndroid端末プランはおしゃべりプランかぴったりプランのMかLを選ぶと2つのキャンペーンを同時に適応することができます。

  • STEP.2
    申し込みに必要なものを揃える
    申し込みの前に申し込みに必要な書類などを揃えておきましょう。

    ◆申し込みに必要なもの

    • MNP予約番号
    • 本人確認書類
    • メールアドレス
    • クレジットカード

    UQモバイルでは口座振替での支払いも可能ですが、クレジットカード払いでないとリンクライフの2つのキャンペーンは適応できませんので必ずクレジットカード払いにしましょう。

    なおMNP予約番号や本人確認書類については詳細を別記事にまとめていますので、よくわからないという人はまずご確認いただければと思います。

    MNP予約番号とは?MNP予約番号とは?キャリア別の取得方法やよくある質問に回答 UQモバイルの本人確認書類についてUQモバイルの申し込みに必要な本人確認書類と提出時の注意点
  • STEP.3
    申し込みをする
    こちらからリンクライフのサイトにアクセスします。

    サイト内から希望の機種を選択し「この端末でお申し込みする」ボタンを押します。

    ボタンを押すと申し込みフォームが開きますので、プランを選んできましょう。

    リンクライフのキャンペーン適応状況

    Android端末でおしゃべりプランかぴったりプランのプランM/プランLを選択すると初期費用無料キャンペーンとキャッシュバック適応の項目が出てきます。

    この項目はキャンペーンが適応されていないと表示されませんので、表示されていればOKです。

    ※赤枠の部分が表示されます。

    またこの申し込みフォームに契約者情報(契約者名や住所など)やクレジットカード情報も入力をしていきます。

    また全ての入力が完了してもまだ申し込みは完了していませんので次に進みましょう!

  • STEP.4
    本人確認書類を提出する
    申し込みフォームの入力が完了したら、リンクライフからメールが届きます。

    メールに記載されているURLから本人確認書類のアップロードをします。

    本人確認書類のアップロードが完了すれば申し込みは完了です。

    申し込みが完了すると、初期費用無料キャンペーンが自動的に適応されますので初期費用が無料になります。

  • STEP.5
    端末を受け取る
    UQモバイルの契約審査を経て、リンクライフから申し込みフォームに入力した住所宛に新しい端末が届きます。

    端末が届いたら同封されている開通手順書を見ながらUQモバイルの利用開始手続きをしてきましょう。

    この利用開始手続きは電話またはネットで情報を登録するだけですので30分程度で終わる簡単なものです。

    この利用開始手続きが終わると、古い端末が自動で解約されUQモバイルの利用が開始になります。

  • STEP.6
    キャッシュバックの振込口座を登録する
    UQモバイルの利用開始後、2ヶ月程度リンクライフからキャッシュバックの振込先登録のメールが届きます。

    メールに記載されているURLから銀行口座の登録を行いましょう。

    この口座登録はリンクライフからメールが届いた月に登録をしないとキャッシュバックは適応不可になってしまいます。

    必ずメールが届いたらすぐに銀行口座の登録をしておきましょう。

  • STEP.7
    キャッシュバックの振り込み
    銀行口座の登録が完了していれば、あとはキャッシュバックが振り込まれるだけです。

    振込はUQモバイルの利用開始の7ヶ月後になりますので、ちょっと長いのですが気長に待ちましょう。

    2018年5月にUQモバイルを利用開始したのであれば12月末にキャッシュバックが振り込まれます。

    これでキャッシュバックキャンペーンが適応完了です。

  • STEP.8
    完了!

7. UQモバイルの初期費用・解約金を無料にする方法まとめ

いかがだったでしょうか。

UQモバイルの初期費用や解約金を無料にするには、販売代理店が実施しているキャンペーンをフル活用することで可能になります。

◆初期費用や解約金を無料にする条件

  • UQモバイルのAndroid端末を購入する
  • おしゃべり・ぴったりプランのプランMかプランLを契約する

キャンペーンを活用するには条件もありますが、上記の条件がご自身にとって問題ないようであればどんどん活用をしていくべきだと思います。

お申し込みはUQモバイルの公式ページではなく、正規販売代理店のリンクライフで申し込みになりますのでお待ちがいないようにしていただければと思います。

こちらからお申し込みができますのでご確認いただければと思います。

UQモバイル正規代理店リンクライフ