ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

auからUQモバイルに乗り換え!失敗せずに月額料金を安くするには?

auからuqモバイルに失敗せずに乗り換える

auからUQモバイルに乗り換え(MNP)をすると月額料金が大幅に安くなります。

しかし本当にauからUQモバイルに乗り換えてしまって大丈夫かな?と迷っている人も多いはずですね。

確かに近年auやドコモ・ソフトバンクから格安スマホに乗り換え(MNP)することで失敗をしてしまったというケースが増えています。

しかし失敗しているケースのほとんどが実は間違った認識をしていたり、確認するべきポイントを知らなかったということも多いのです。

今回はauからUQモバイルに乗り換えて失敗せずに月額料金を安くするためのポイントをご紹介します。

1. auと比較したUQモバイルのメリット・デメリット

uqモバイルのメリット・デメリット

失敗しないためのポイント
auと比較して「何が良くて何が悪いのか」を知っておく。
auからUQモバイルに乗り換えをして失敗しないためには、まずauと比べて「何が良くて、何が悪いか」をしっかり把握しておきましょう。

◆UQモバイルのメリット

  • auよりも圧倒的に月額料金が安い
  • auと契約方法や使い勝手が変わらない

◆UQモバイルのデメリット

  • 通信速度がauより若干遅い
  • auのキャリアメールは使えない
  • 解約金がかかる場合もある

auもUQモバイルも運営会社はauになるので、プランやサービスもほとんど変わらず違和感なく乗り換えられる点がポイントですね。

メリットが大きい分デメリットも当然ありますが、重要なのはご自身にとって問題ないレベルのデメリットかどうかを確認しておくということです。

1-1. 【メリット】auよりも月額料金が圧倒的に安い

UQモバイルのメリットは何と言ってもauと比べて圧倒的に月額料金が安くなるという点ですね。

auの場合iPhone8(64GB)の5GBプランで契約をすると月額料金は8,305円になります。

UQモバイルの場合6GBプランに乗り換えをすると月額料金は4,298円になりますので、およそ4,000円の差になります。

auとuqモバイルの料金の差

スマホは2年間利用する人が多いと思いますが、2年間で換算すると96,000円の料金節約になるので非常に大きいですね。

1-2. 【メリット】auと契約方法や使い勝手が変わらない

UQモバイルはauが運営しているということもありプランや契約方法もauとほとんど同じです。

格安スマホというとSIMロック解除とかAPN設定というような難しい手続きをするイメージがありますよね。

UQモバイルの場合はSIMロック解除とかAPN設定などしなくてもiPhoneを販売しているので、auと同じように希望の機種とプランを選ぶだけで契約することができます。

uqモバイルはauと使い勝手が変わらない

またUQモバイルはauの通信回線を利用した格安スマホになっているので、通信エリアなどもauと変わりません。

そのためUQモバイルに乗り換えて圏外になりやすくなった・・・というような失敗は少ないでしょう。

auで利用していた時と同じようにストレスなく利用することが可能です。

1-3. 【デメリット】UQモバイルは通信速度がauより若干遅い

UQモバイルは格安スマホ会社の中では通信速度は最速・最強レベルの速さを誇ります。

しかし、やはりauと比較すると若干通信速度は遅めです。

auとuqモバイルの通信速度の差

ただ通信速度の数値を比較するということは実はあまり意味がありません。

通信速度の数値というのはあくまで理論上の最速値ですので、ご自身の利用場所(室内・屋内・地方・都内など)や時間帯によって大きく違います。

またそもそも1Mbpsと2Mbpsの違いを体感できる人はまずいません。

数値上どちらが速いかを検討することは全く意味がなく、その通信速度で何ができるのかを確認することが重要です。

そういう意味ではauよりUQモバイルの方が数値上、通信速度は遅くなりますがauからUQモバイルに乗り換えても「auでできていたことができなってしまう」というようなことはまずありません。

1-4. 【デメリット】UQモバイルはauのキャリアメールは使えない

UQモバイルに乗り換え(MNP)するとauで利用していたキャリアメール(@ezweb.ne.jp)の利用はできなくなります。

またキャリアメールをUQモバイルで利用しようとするとauと違い月額200円の有料オプションになってしまいます。

UQモバイルのキャリアメールは「@uqmobile.jp」になっておりメールアドレスが変わってしまいますので注意しましょう。

auとuqモバイルのキャリアメール

乗り換え(MNP)のデメリットとしてよく挙げられるキャリアメールの引き継ぎができないという点ですが、メールを引き継いで利用したいのであればフリーメールを利用するといいでしょう。

フリーメールはGmail(@gmail.com)やヤフーメール(@yahoo.co.jp)などがありますが、このフリーメールアドレスがあれば乗り換え(MNP)してもメールの引き継ぎが可能です。

フリーメールは現在利用しているメールアドレスが一つあれば、簡単に取得することができますのでオススメです。

1-5. 【デメリット】UQモバイルに乗り換えると解約金がかかることも

更新月以外でauからUQモバイルに乗り換えをすると、auに解約金として10,260円支払う必要があります。

更新月はauの契約した月から25か月目、26か月目を指します。

またauで機種変更した場合も機種変更した月から25か月目、26か月目が更新月になります。

auの解約金

25か月目、26か月目の期間でauからUQモバイルに乗り換えをすると解約金はかかりません。

なおauの更新月は人によって異なるので、UQモバイルに乗り換える前に「my au」から更新月を必ずチェックしておきましょう。

こういった解約金など思わぬ費用が発生する可能性もありますので、UQモバイルに乗り換えるタイミングをしっかり見計らう必要があります。

解約金がかからないタイミング解約金を完全回避!格安スマホに乗り換えるベストなタイミングとは

2. UQモバイルのプラン選びと利用方法の注意点

UQモバイルのプラン選びの注意点

失敗しないためのポイント
月額料金だけでなくプランなどの特徴を確認しておく
auからUQモバイルに乗り換え(MNP)するときに失敗しがちなのはプラン選びと利用方法に関する点です。

格安スマホに乗り換える人が増える一方で、格安スマホからauやドコモ・ソフトバンクに戻るユーザーも増えてきています。

その原因としてプラン選びやUQモバイルの利用方法で失敗しているケースが多いので必ずチェックしておきましょう。

◆UQモバイルを契約するときの注意点

  • プラン選びはauと同じプランにするべき
  • なるべく簡単な方法で利用するべき

ほとんどの場合は月額料金が安いからと無理に上級者向けの方法で契約をして失敗するというケースが多いです。

2-1. UQモバイルのプラン選びはauと同じプランにするべき

UQモバイルには「通話定額ありプラン」と「通話定額なしプラン」があります。

  • 通話定額ありプラン:おしゃべりプラン/ぴったりプラン
  • 通話定額なしプラン:データ高速プラン/データ無制限プラン

auからUQモバイルに乗り換えるのであれば、auと同じ「通話定額ありプラン」にするべきだと思います。

というのも「通話定額なしプラン」の場合は、通話した分だけ月額料金に通話料が上乗せされますので場合によっては今のauの月額料金よりも高くなることもあります。

またauを利用していた時に気にする必要がなかった「通話時間」や「通話料」といった点を管理する必要が出てくるので面倒なことが多いのも事実です。

uqモバイルのプラン選び

通話定額なしプランは月額料金がそこまで変わらない割に制約やデメリットも多いです。

今のauのプランの使い勝手に満足しているのであれば通話定額ありプランにしたほうがシンプルで失敗なく利用できるでしょう。

おしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいいの!?と思った人はこちらの記事を参考にしていただければと思います。

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの違いおしゃべりプランとぴったりプランはどっちがいい?迷う人はこう決めるべき

2-2. なるべく簡単な方法でUQモバイルを利用するべき

auユーザーがUQモバイルを利用するには、下記の2つの方法があります。

◆UQモバイルの利用方法

  • auの端末をUQモバイルでそのまま利用する
  • UQモバイルで新しく端末を購入して利用する

UQモバイルではauの端末がそのまま利用できる!という点がよくメリットとして挙げられやすいです。

端末を新しく買わなくてもauの端末をUQモバイルで使えるなら節約になるな・・・と思った人は要注意です。

auの端末をUQモバイルでそのまま利用するのは、トータルで見ると損をする可能性があります。

auの端末をそのまま利用する注意点
  1. 月額料金はauの端末を使っても、新しく購入してもほとんど変わらない
  2. SIMロック解除やAPN設定が必須でSIMロック解除の手数料が更にかかる
  3. auのスマホは端末保証に入れないので修理するときは全額負担

実はauの端末をそのまま使っても、UQモバイルで端末を購入しても月額料金はほとんど変わりません。

au端末をUQモバイルで使う場合とUQモバイルでUQ端末を新しく購入する場合の月額料金を比較しました。

au端末 UQ端末
端末代金 0 1,836
プラン料 2,138 2,138
割引 0 -1,404
月額料金 2,138 2,570

月額料金で400円ほど差がありますが、au端末をそのまま使う場合は別途SIMロック解除手数料が3,240円かかります。

またau端末の保証はUQモバイルに乗り換えた時点で解除されてしまうので、1回でも故障した場合は修理費用は全額負担(15,000〜20,000円)になってしまいます。

新品ならまだしも、数年使っているauの端末なのでバッテリーとかホームボタンとか故障しやすいですよね。

そのため、繰り返しになりますがauの端末をUQモバイルでそのまま利用するとトータルで高くなってしまう可能性が高いのです。

格安スマホは初めて!という人はUQモバイルで新品のスマホを購入した方が簡単に契約が可能で、失敗するリスクが少ないのでオススメです。

SIMロック解除やAPN設定は、十分な知識を持っている上級者向けでその分リスクも大きいです。

月額料金が少し安いからといって大きなリスクをとる必要は全くないと言えると思います。

auのiPhoneをUQモバイルでそのまま使うのは危険な理由UQモバイルでauのiPhoneをそのまま使うのは危険な理由

3. auユーザーがUQモバイルに申し込みする時の注意点

uqモバイルに申し込むときの注意点

失敗しないためのポイント
  1. 事前にしっかりと準備しておく
  2. 申し込みのイメージをしておく

auからUQモバイルへの乗り換えで失敗しやすい点としては契約手続きが挙げられるでしょう。

この契約手続きは、事前にしっかりと準備をしておけば5分程度で終わる簡単なものですが、間違えてしまうと契約に時間がかかってしまうこともあります。

そのため申し込みをする前に必要なものを揃えておくことが必要でしょう。

UQモバイルの契約手順に沿ってご紹介していきます。

3-1. auでMNP予約番号を取得する

UQモバイルに申し込みをする時にMNP予約番号の入力が必要です。

MNP予約番号はauの電話番号をUQモバイルでも引き継いで利用するための整理券のようなものです。

auユーザーであればauでMNP予約番号を取得し、UQモバイルの申し込み時に入力するだけでOKです。

◆MNP予約番号のポイント

  • MNP予約番号は取得日から15日間の有効期限がある
  • 有効期限内に「UQモバイルで契約を完了させる」必要がある。※申し込みだけではダメ
  • 有効期限が切れたらもう一度同じ手順で取得するだけでOK
  • MNP予約番号は取得しただけではauの解約にはならない
  • MNP予約番号は無料で何度でも取得することが可能

MNP予約番号を取得しただけでauが解約になってしまうとか解約金がかかってしまうということはありません。

無料で何度でも取得することができますが、有効期限が取得日から15日間になっているのでUQモバイルの申し込み直前に取得するのがいいでしょう。

auでMNP予約番号を取得する具体的な手順は下記記事を参考にしていただければと思います。

auからMNP予約番号を取得する方法auでMNP予約番号を発行する方法!初心者でも5分で取得する手順まとめ

3-2. UQモバイルに提出する本人確認書類を準備する

UQモバイルの申し込み前に本人確認書類を用意しましょう。

本人確認書類はUQモバイルの申し込み時にサイト上からスマホのカメラで撮影した本人確認書類の画像をアップロードすることになります。

この本人確認書類に不備があったり、間違えてしまうと書類不備のため再提出となり契約に時間がかかってしまいますので注意しましょう。

◆UQモバイルに提出できる本人確認書類

  • 免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者福祉手帳
  • 特別永住者証明書/在留カード

上記の中で1種類、本人確認書類を用意しましょう。

重要なのはUQモバイルの申し込み時に入力した契約者の氏名・住所本人確認書類に記載されている氏名・住所必ず一致している必要があるという点です。

本人確認書類というのは申し込み時に入力した情報が「本当に正しいかどうか」を確認するために提出するものです。

ここが間違いやすいポイントになっていますので本人確認書類を提出するときは氏名と住所がそれぞれ一致しているかどうかを確認しておきましょう。

またUQモバイルに提出する本人確認書類によって提出しないといけないページや箇所が違いますので、詳細は下記記事を参考にしていただければと思います。

UQモバイルの本人確認書類についてUQモバイルの申し込みに必要な本人確認書類と提出時の注意点

3-3. UQモバイルに申し込む

MNP予約番号と本人確認書類を用意したら、あとはUQモバイルで申し込みをするだけです。

◆UQモバイルの申し込み方法

  • UQモバイルのサイトから申し込む
  • 最寄りのUQモバイルショップで申し込む

UQモバイルを含めた格安スマホはWEBで申し込むをするのが一般的です。

そもそもUQモバイルのショップは極端に少ないので、ほとんど最寄りにないケースが多いと思います。

仮にあったとしてもショップ数が少ないがゆえに混雑しており、長時間待たされてしまうこともあります。

また店頭に在庫がない場合は端末の取り寄せなどに時間がかかることもあるので、在庫が常に揃っているWEBで契約をすることをオススメします。

事前の準備さえしっかりしておけば機種とプランを選ぶだけでいいので、思っている以上に簡単に申し込みすることができるはずです。

UQモバイルの購入方法とメリット・デメリットどこで買う?UQモバイルの購入方法とそれぞれのメリット・デメリット

3-4. auからUQモバイルに切り替える作業をする

申し込みが完了したら、3日程度でUQモバイルから新しい端末が到着します。

新しい端末が到着したら、auで使っている端末からUQモバイルの新しい端末に切り替える作業を行う必要があります。

切り替え作業は「my UQmobile」という契約者専用サイトで「切り替えボタン」を押すだけで完了します。

uqモバイルの端末到着後の作業

切り替えが完了すると、auは自動的に解約になりUQモバイルの利用が開始されます。

切り替えボタンを押して完了するまでに30分程度時間がかかりますので、その30分間だけ一時的にスマホが利用できなくなります。

時間に余裕があるときに実施しておきましょう。

実際にUQモバイルに乗り換えた体験談を下記記事にまとめていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

【体験談】UQモバイルの申し込みから届くまでの日数と手順を検証UQモバイルに実際に申し込みをして手順や手続き時間を検証してみた

4. auから乗り換えるかどうか迷う人はUQモバイルの評価を見てみよう

uqモバイルの評価を見てみよう

auからUQモバイルに乗り換えるかどうか迷う・・・という人は他の人がどう考えているのかチェックしてみるのも一つの手だと思います。

例えば、どんな人がUQモバイルを検討しているのかな?とか、実際にUQモバイルに乗り換えてみてどうなのかな?といった意見は参考になりますよね。

UQモバイルのみんなの評価

もっと見たい人はこちらから(UQモバイルの公式サイトに移動します。)

UQモバイルの公式サイトに投稿されている契約者の声をまとめたものになりますが、概ね高評価ですよね。

UQモバイルは2017年度総合満足度No,1を獲得した実績があり、しかも大手のauが運営している会社でもありますので、安心して利用できるのではないでしょうか。

また客観的なデータに基づいたUQモバイルの評価や人気度が見たい人は下記の記事にまとめていますので、興味のある人はご覧いただければと思います。

データから見るUQモバイルの評価みんなはどう思ってる?データから見る!UQモバイルの評価

5. auからUQモバイルに乗り換え!失敗せずに月額料金を安くするには?まとめ

いかがだったでしょうか。

auからUQモバイルに乗り換えて失敗をしないために重要なのは、失敗しやすいポイントを事前に把握しておくことだと思います。

落とし穴の場所があらかじめわかっていたら、避けることは簡単ですよね。

auからUQモバイルに乗り換えると2年間でおよそ10万円もスマホの料金を節約することができるので、失敗ポイントを抑えておいて確実に月額料金を節約していきましょう。