ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

UQモバイルでauのiPhoneをそのまま使うのは危険な理由

auのiPhoneをUQモバイルでそのまま使うのは危険な理由

「UQモバイルではauのiPhoneがそのまま使える」という内容はそのままの意味で捉えてしまうと非常に危険です。

auユーザーがUQモバイルを検討する理由の一つとして挙げられることも多いのですが最悪の場合、数万円の費用が発生してしまうこともありますので注意しましょう。

1. UQモバイルでauのiPhoneをそのまま使うのは危険な理由

auのiPhoneをUQモバイルでそのまま使うのは危険な理由

リスクや手間が多いだけ!

auのiPhoneをUQモバイルでそのまま使うというのが危険な理由は下記3つの落とし穴があるからです。

auのiPhoneをそのまま使うと危険な3つの落とし穴

その1

そのまま使えるのは最新のiPhoneのみ

その2

最新のiPhoneをそのまま使おうとすると解約金端末残債高額な費用がかかる

その3

auのiPhoneをそのまま利用しても、UQモバイルで新しくiPhoneを購入しても月額料金は変わらない

auのiPhoneをそのままUQモバイルで使うと端末代金もかからないし月額料金が安くなると考えがちです。

しかし実はリスクや手間がかかるだけ月額料金は新品の端末を買うのとほぼ変わりません。

1-1. auのiPhoneをそのままUQモバイルで利用できるのは最新機種のみ

auのiPhoneXやiPhone8であればなんの手続きもなくUQモバイルでもそのまま利用することができます。

しかし逆に言えばiPhoneXやiPhone8以外のiPhone手続きなくそのままUQモバイルで使うことはできません。

必ずauでSIMロック解除の手続きが必要になります。

SIMロック
解除手続き
iPhoneX 不要
iPhone8PLUS 不要
iPhone8 不要
iPhone7PLUS 必要
iPhone7 必要
iPhoneSE 必要
iPhone6sPLUS 必要
iPhone6s 必要

見ていただくとわかるようにiPhoneXやiPhone8シリーズ以外のiPhoneauでSIMロック解除の手続きをしない限りUQモバイルで利用することはできません。

iPhoneXやiPhone8は発売してまだ間もないので、乗り換えを考えている人は少ないかもしれません。

ということはつまりなんの手続きもなくUQモバイルでauのiPhoneをそのまま利用することはできないというわけです。

1-2. auのiPhoneXやiPhone8シリーズは高額な費用がかかる

2018年7月時点でauのiPhoneXやiPhone8シリーズは発売から1年経過していません。

そのため今現在auでiPhoneXやiPhone8シリーズをUQモバイルでそのまま利用する解約金端末残債がかかってきます。

iPhoneXとiPhone8の解約費用

iPhoneXだと端末代金が高額なので解約金と端末残債を合わせて74,340円の費用がかかります。

つまり今auのiPhoneXやiPhone8シリーズをそのままUQモバイルで利用すると例外なく高額な解約費用をauに支払う必要があるのです。

ちなみにiPhoneXやiPhone8シリーズの解約金や端末残債が発生しなくなるのは、auが2年契約なので発売月に購入していれば2019年10月以降になります。

1-3. auのiPhoneを使っても購入した場合と大して月額料金は変わらない

おそらくUQモバイルでauのiPhoneをそのまま利用したい理由は端末を買う必要がないので月額料金が安くなるということだと思います。

しかし実はUQモバイルで新しくiPhoneを購入する場合と月額料金はそれほど変わらないのです。

au
iPhone
UQモバイル
iPhone
端末代金 0 1,836
プラン料金 2,138 2,138
端末割引 0 -1,404
月額料金 2,138 2,570

上図はauのiPhoneをUQモバイルでそのまま利用した場合の月額料金UQモバイルでiPhoneを新しく購入した場合の月額料金を比較したものです。

auのiPhoneをUQモバイルで利用すると端末割引がないので月額料金に大きな差はないというのがお分かりになるかと思います。

また注意したいのはauのiPhoneをそのままUQモバイルで利用すると端末保証に入れないので、ただでさえauで数年使っているためバッテリーの劣化などが起こりやすいのに、修理費は全額実費になってしまいます。

auのiPhoneとUQのiPhoneの金額の違い

そう考えるとUQモバイルで新品のiPhoneを購入した方が実は安く済むのですがあまり知られていないかもしれません。

2. auのiPhoneを利用している人が月額料金を安くする方法まとめ

auのiPhoneを利用している人が月額料金を安くする方法

素直に端末も買い替える方が安い!

auのiPhoneをそのままUQモバイルで利用すると、デメリット大きさSIMロック解除手続きの手間の割には月額料金は端末を新しく購入した時とほぼ変わりません。

もしiPhoneの月額料金を安くしたいというのであれば、シンプルに格安スマホ会社でiPhoneを購入し乗り換え(MNP)するのが一番リスクや手間もなく簡単です。

auのiPhoneを利用する場合とUQで買う場合の違い

iPhoneを常時販売している格安スマホ会社は数ある中でもUQモバイルワイモバイルの2社だけになっています。

格安スマホでiPhoneを新しく購入するのであればUQモバイルかワイモバイルにauから乗り換えるといいと思います。

3. UQモバイルとワイモバイルはどっちがいい?

UQモバイルとワイモバイルはどっちがいい?

UQモバイルとワイモバイルでどっちがいいか迷う人もいると思いますので、下記に特徴をまとめてみました。

UQモバイル ワイモバイル
運営会社 au ソフトバンク
使用回線 au回線 ソフトバンク回線
iPhone販売機 iPhone6s
iPhoneSE
iPhone6s
iPhoneSE
iPhone最安値 2,570 2,678
通話定額 5分かけ放題 10分かけ放題
通信速度
ダウンロード
30.3Mbps 29.1Mbps
通信速度
アップロード
19.4Mbps 15.6Mbps
人気 auユーザーに人気 ソフトバンク
ユーザーに人気

どちらもauやソフトバンクが運営している大手の格安スマホ会社なのでサービスの信頼性安心感は高く、通信速度は格安スマホ会社の中でも最速級です。

大きな違いはUQモバイルがau回線を利用した格安スマホに対して、ワイモバイルがソフトバンク回線を利用した格安スマホという点ですね。

現在auのスマホを利用していて圏外になりやすいとか、つながりにくいというのであればワイモバイル、特にauの通信環境に不満がないのであればUQモバイルを契約するといいかもしれません。

3-1. UQモバイルの特徴

UQモバイルはauが運営する格安スマホ会社料金プランがシンプルでわかりやすく、通信速度が速いことが特徴です。

またUQモバイル利用者からの評判が高く2017年度総合満足度No,1など数々の賞を受賞しています。

UQモバイルが受賞した賞一覧

auからドコモやソフトバンクに乗り換えることで圏外になりやすくなったという失敗談はよく聞きますよね。

そういう意味でもauを利用していてネットや通話などに現状満足しているのであれば、引き続きau回線を利用したUQモバイルの方がいいかもしれません。

UQモバイルの詳細やiPhoneを購入した場合の月額料金は下記の記事を参考にしていただければと思います。

UQモバイルまるわかりガイド2017年度総合満足度No,1!UQモバイルまるわかりガイド集 どっちが得?UQモバイルのiPhone6sとSIMフリーの値段UQモバイル版iPhone6sの値段!緊急値下げで7万円節約できる理由とは? UQモバイルのiPhoneSEって結局いくら?iPhoneSEの月額料金はいくら?UQモバイルの全プラン別解説

3-2. ワイモバイルの特徴

ワイモバイルはソフトバンクが運用する格安スマホ会社です。

上記の比較表を見ていただいても分かる通り、UQモバイルとワイモバイルは非常に特徴が似ています。

ただワイモバイルはソフトバンクが運営しているため、Tポイントやヤフーショッピングなどと連携しておりワイモバイル契約者へのTポイント付与など会員サービスが充実しています。

ワイモバイルの会員サービス

ヤフーの関連サービスをよく利用する人であれば、ポイントが貯まる分UQモバイルよりもワイモバイルの方がお得にiPhoneを利用することができるかもしれません。

ワイモバイルのメリット・デメリットは下記記事にまとめていますので、ぜひご覧いただければと思います。

ワイモバイルのメリット・デメリット絶対に知っておくべき!ワイモバイルのメリット・デメリットまとめ

4. 「UQモバイルでauのiPhoneをそのまま使う」のは危険な理由まとめ

いかがだったでしょうか。

auのiPhoneをそのままUQモバイルで利用しても、リスクや手間だけかかって端末を購入した場合と月額料金はそこまで変わりません。

それであればiPhoneを販売しているUQモバイルやワイモバイルでiPhoneを購入して乗り換え(MNP)した方が簡単で料金も安くなります。

初めて格安スマホに乗り換え(MNP)するのであれば、なるべく簡単にかつリスクなく乗り換え(MNP)するのが失敗しないコツです。

端末を新しく購入しても月額料金は2年間で10万円近く節約することができますので、ぜひ検討していただければと思います。