ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンク「トクするサポート+」を徹底ガイド!返却方法や解約したい場合、条件や査定基準など解説

トクするサポート+はトータルで支払う機種代金から最大で半額免除になるキャンペーンです。

うまく使うと非常にお得なキャンペーンですが、利用できる期間が決まっているので使いにくいというのがデメリットかもしれません。

こういう人は要チェック!
  • 特典内容を知りたい
  • 特典のもらい方や利用方法を知りたい
  • 解約する方法を知りたい
  • 乗り換える時は?返却しない場合は?などケースごとに詳細を知りたい

トクするサポート+を利用したい人も利用をやめたい人もぜひチェックしてみてください。

1. トクするサポート+は機種代金が最大半額で安くなるキャンペーン

48回分割で買う!

トクするサポート+には特典Aと特典Bの2つ特典があり、どちらかを選んで利用することができます。

ただどちらも48回分割払いでスマホを購入し購入したスマホを買い替える時にソフトバンクに返却することが必要になります。

■トクするサポート+(特典A)

  • スマホ購入後25ヶ月目以降に機種変更して機種変更前に使ってた機種を返却すると残債が免除になる特典

■トクするサポート+(特典B)

  • スマホ購入後13ヶ月目以降にソフトバンクにそのスマホを返却するとペイペイボーナスがもらえる特典

特典Aはソフトバンクを継続利用する人向け、特典Bはソフトバンクから乗り換えや解約をする人向けの特典になっています。

なおソフトバンクで契約時にトクするサポート+に加入し契約後に任意のタイミングで特典の利用手続きをすることになります。

契約時は特典Aと特典Bを選ぶ必要はないので、気軽に加入することができます。

MEMO

併用は不可!

特典Aと特典Bを併用することはできません。

1-1. スマホを48回分割で購入するだけで自動的に加入

トクするサポート+はソフトバンクでスマホを48回分割で購入するだけで自動的に加入できます。

月額料金や利用料金・オプション料金などがかかるわけではないので加入しておくだけではメリットもデメリットもありません。

1-2. 特典Aはソフトバンクで機種変更したい人向け

特典Aは48回分割払いで購入したスマホを25ヶ月目以降に機種変更した場合残りの支払い額が免除される特典です。

機種変更する必要があるので、継続してソフトバンクを利用したい人向けの特典になっています。

■特典Aの流れ

  1. スマホを48回分割で購入しトクするサポート+に加入
  2. 25ヶ月目以降に機種変更して旧機種をソフトバンクに返却(特典A利用)
  3. 残っている旧機種の端末代金の支払い(残債)が免除される

例えば105,600円のスマホを48回払いで購入すると毎月2,200円 × 48ヶ月の機種代金を支払うことになります。

もちろん25ヶ月目に機種変更しても旧機種の代金未払い24ヶ月分は継続して請求されます。

しかしトクするサポート+に加入して特典Aを利用すると残りの24ヶ月分の残債は免除され支払う必要がなくなります。

■105,600円のスマホを購入した場合の機種代金

トクサポありトクサポなし
1〜24ヶ月目2,200円2,200円
25〜48ヶ月目免除2,200円
トータル支払い52,800円105,600円

25ヶ月目に機種変更すると最大で半額程度、トータルで支払う機種代金が安くなります。

30ヶ月目に機種変更するのと25ヶ月目に機種変更するのとでは免除される期間が違うので、25ヶ月目に機種変更するのが一番お得になります。

1-3. 特典Bはソフトバンクから他社に乗り換えしたい人向け

特典Bは48回分割で購入したスマホを13ヶ月目以降にソフトバンクへ返却するとPayPayボーナスがもらえる特典です。

機種変更をする必要はないのでauやドコモ、ワイモバイルなどのMVNOに乗り換える人向けの特典になっています。

■特典Bの流れ

  1. スマホを48回分割で購入しトクするサポート+に加入
  2. 13ヶ月目以降に旧機種をソフトバンクに返却(特典B利用)
  3. 返却した機種や状態に応じてPayPayボーナスが付与される

なお特典Bを利用した場合は残りの機種代金が継続して請求されますので注意しましょう。

また返却時にスマホの機種や状態などをソフトバンクが査定してPayPayボーナスの付与額が決まります。

2. トクするサポート+(特典A)には1年買い替えオプションもある

限定的なオプション!

トクするサポート+の特典Aには「1年買い替えオプション」というオプションがあります。

この1年買い替えオプションは特典Aの「25ヶ月目以降に機種変更する」という条件を「13ヶ月目以降に機種変更する」に機種変更するタイミングを前倒しするオプションです。

ただ13ヶ月目から25ヶ月目の残債が免除されるわけではなく、24ヶ月目までの残債を一括で支払うことが必要です。

■105,600円のスマホを購入した場合の機種代金

1年買い替え
あり
1年買い替え
なし
1〜12ヶ月目毎月2,200円毎月2,200円
13〜24ヶ月目一括で26,400円毎月2,200円
25〜48ヶ月目免除免除
トータル支払い52,800円52,800円

つまり13ヶ月目で機種変更しても結局24ヶ月目までの機種代金を支払うことになります。

例えばトクするサポート+に加入していたけど「13ヶ月目〜24ヶ月目の間に壊れたので機種変更したい」という人だけがメリットのある限定的なオプションです。

オプション料金などはかかりませんので、13ヶ月目〜24ヶ月目に機種変更して旧機種を返却すれば自動的に利用することができます。

3. トクするサポート+の条件

利用するときだけ条件がある!

トクするサポート+はソフトバンクで対象機種を48回分割払いで購入すると自動的に加入できます。

ただ特典Aや特典Bを利用する時にいくつか条件があるので、その条件を満たせないとトクするサポート+に加入していても特典を利用できないので注意しましょう。

■特典Aの条件

  • 対象機種を48回分割払いで購入する
  • 25ヶ月目以降で機種変更する
  • 今まで使っていた対象機種をソフトバンクに査定・回収してもらう

■特典Bの条件

  • 対象機種を48回分割払いで購入する
  • 13ヶ月目以降にその対象機種をソフトバンクに査定・回収してもらう

ソフトバンクで査定・回収してもらうことが条件になっています。

ただスマホの状態や故障具合によって回収ができないこともあるので査定・回収条件などもしっかり確認しておきましょう。

3-1. トクするサポート+の対象機種

トクするサポート+は対象機種を48回分割で購入することが条件になっています。

とはいえソフトバンクで48回分割払いで購入できるスマホであればiPhoneでもandroidでも全て対象機種です。

なお特典Aと特典Bで対象機種は同じです。

■iPhone

  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhoneSE(第二世代)
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhone11
  • iPhone Xs
  • iPhone Xs Max
  • iPhone XR
  • iPhone8
  • iPhone7

■Android

  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 3a XL
  • LEITZ PHONE 1
  • AQUOS R6
  • razr 5G
  • AQUOS sense5G
  • Redmi Note 9T
  • Xperia 5 II
  • AQUOS zero5G basic
  • シンプルスマホ5
  • AQUOS R5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG G8X ThinQ
  • AQUOS zero2
  • AQUOS sense3 plus
  • Xperia 5
  • AQUOS R3
  • arrows U
  • LG K50
  • シンプルスマホ4

なおソフトバンクでは発売直後からトクするサポート+対象機種になります。

新機種は機種代金も高くなりがちなので48回分割払いで購入してトクするサポート+を利用するといいでしょう。

3-2. トクするサポート+の査定基準

トクするサポート+で特典Aや特典Bを利用する場合はソフトバンクにそのスマホを回収してもらうことが必要です。

ただスマホの状態によって査定不可により回収してもらえないケースもあるので注意しましょう。

■特典Aの査定基準

  • 特典利用不可電源が入らない
  • 特典利用不可IMEI番号が確認できない
  • 特典利用不可初期化されていない
  • 特典利用不可メーカー保証対象外(改造されている)
  • 特典利用不可筐体が変形している
  • 特典利用不可ホームボタンの潰れやカメラの破損
  • 特典利用不可液晶の液漏れ/縦線や横線が入っている/画面が暗く文字が見えない
  • 特典利用不可タッチパネルの動作不良

■特典Bの査定基準

  • 特典利用不可電源が入らない
  • 特典利用不可IMEI番号が確認できない
  • 特典利用不可初期化されていない
  • 特典利用不可メーカー保証対象外(改造されている)
  • 減額筐体が変形している
  • 減額ホームボタンの潰れやカメラの破損
  • 減額液晶の液漏れ/縦線や横線が入っている/画面が暗く文字が見えない
  • 減額タッチパネルの動作不良

なお特典Aで「筐体の変形」「ホームボタンの潰れ」「カメラの破損」「液晶やタッチパネルの不具合」は回収費用22,000円支払うことで特典Aの利用ができるようになります。

回収費用を支払わない場合は特典Aは利用できないので注意しましょう。

MEMO

あんしん保証パックで回収費用が減額!

ソフトバンクの「あんしん保証パック」や「あんしん保証パック with apple care services」に加入していると回収費用が減額されます。

  • 液晶や筐体の破損:回収費用3,750円
  • 上記以外の故障や破損:回収費用12,980円

4. トクするサポート+でスマホを返却する方法

郵送かショップで返却!

トクするサポート+では「郵送」もしくは「ソフトバンクショップ」のどちらかの方法でスマホを返却することになります。

ただ特典Aは「郵送 or ソフトバンクショップ」どちらかで返却できますが、特典Bはソフトバンクショップでのみ返却が可能です。

4-1. 郵送でスマホを返却する手順

郵送で返却できるのは特典Aを利用する場合のみです。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更の手続きをする際に梱包キットを取り寄せて郵送でソフトバンクに送ることになります。

STEP.1
サイトにアクセス

まずはソフトバンクオンラインショップにアクセスしましょう。

アクセスしたら購入する機種を選んでカラーや容量などを決めましょう。

STEP.2
特典を利用するを選ぶ

機種のカラーや容量を決めたら「機種の回収・下取り」の項目で「はい、特典を利用する」を選びます。

あとは画面に沿って機種変更の手続きを完了させましょう。

STEP.3
梱包キットが届く

機種変更時に「特典を利用する」を選んでおくと1週間程度で自宅に梱包キットが届きます。

届いたら旧機種を入れてソフトバンクに返送します。

ちなみに送料は無料です。

STEP.4
査定結果通知

スマホの返送から3週間ほどで査定結果がSMSで通知されます。

STEP.5
完了

問題なく査定が完了すれば旧機種の残債が免除されます。

これで手続きは完了です。

4-2. ソフトバンクショップでスマホを返却する手順

ソフトバンクショップでは特典A/特典Bどちらの利用でも返却が可能です。

郵送と比べて必要な書類などがあるので事前にチェックするようにしましょう。

STEP.1
事前準備をする

まずはショップに行く前に事前準備をしておきましょう。

■必要なもの

  • 本人確認書類の原本
  • 返却したいスマホ
  • 印鑑

免許証やパスポート、マイナンバーカードなど本人確認書類の原本が必要になります。

STEP.2
ショップに行く

最寄りのソフトバンクショップに行きます。

なお家電量販店などでは返却できないので注意しましょう。

STEP.3
返却手続きをする

店員さんにトクするサポート+の特典利用したいと伝えましょう。

本人確認書類と返却したいスマホを渡せばその場で手続きしてくれます。

特典Aを利用する場合は機種変更の手続きも同時に行うことになります。

STEP.4
査定してもらう

ソフトバンクショップではその場で査定してくれます。

査定が完了すればそのままトクするサポート+の特典が適用されます。

STEP.5
完了

手続き自体は1時間ほど見ておくといいでしょう。

特典Aを利用する場合は別途機種変更の手続きもあるので2,3時間ほど時間がかかります。

5. トクするサポート+に関する注意点

ケースごとに解説!

トクするサポート+で特典を利用するにあたり「返却しない場合」「他社に乗り換えたい場合」など様々なケースごとに注意事項をまとめました。

5-1. スマホの返却をしなくてもデメリットはない

スマホの返却しない場合は特典Aも特典Bも利用できないだけでペナルティはありません。

特典を使うかどうかはトクするサポート+に加入後に考えておけばいいので、とりあえず加入しておく程度で気軽に加入しておくといいでしょう。

5-2. ワイモバイルに乗り換える場合は特典Bだけ利用できる

ワイモバイルもソフトバンクも同じ運営会社ですがワイモバイルに乗り換える場合も特典Bのみ利用できます。

ただ特典Bも利用しないのであればスマホの返却をせずにそのままワイモバイルで乗り換え手続きをしておくだけで問題ありません。

5-3. 査定結果は必ず通知される

基本的には査定結果は「郵送であればSMS」「ショップであればその場」で通知されます。

■査定結果

  • 郵送で返却:返送後、3週間以内にSMSで通知される
  • ショップで返却:返却したその場でわかる

回収できる場合も回収不可能な場合も査定結果は全員に通知されるので査定完了まで待っておけばOKです。

5-4. スマホの返却にはIMEI番号が必要

IMEI番号はスマホの固有識別番号で、スマホ返却時に必要になります。

IMEI番号はiPhoneでもandroidでもスマホ本体の設定から調べることができるので事前に確認しておきましょう。

IMEI番号の調べ方は下記記事で手順を解説しているのでチェックしておきましょう。

ソフトバンクのiPhoneでIMEI番号を確認する方法!1分でわかる最速の調べ方とは? ソフトバンクのandroidスマホでIMEI番号を確認する方法!一番簡単な調べ方を解説

6. トクするサポート+を解約する方法

返却しなければOK!

トクするサポート+は加入していてもスマホを返却しない限り特典利用はできません。

もしトクするサポート+が必要ないので解約したいという人は解約という手続きはないので返却しなければいいだけです。

返却しなくてもペナルティはないですし、料金がかかるものではありません。

7. ソフトバンク「トクするサポート+」のまとめ

ソフトバンクのトクするサポート+についての内容を下記にまとめました。

  • 48回分割払いで購入するだけで自動的に加入できるキャンペーン
  • 利用料やオプション料金などは一切かからない
  • 加入後にスマホの返却手続きをすると2つの特典を利用できる
  • 25ヶ月目以降に機種変更すると機種代金の残債が免除になる(特典A)
  • 13ヶ月目以降にスマホ返却するだけでPayPayボーナスがもらえる(特典B)
  • 特典Aと特典Bは併用できない
  • 利用料金などはかからないので、対象機種購入時はとりあえず加入しとく

スマホの機種代金は年々高くなっており、10万円を超える機種も多くなってきました。

料金がかかるわけでもありませんので、少しでも負担を減らすためにトクするサポート+にはぜひ加入しておくことをおすすめします。