ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

スマホの料金が高いと感じたら!簡単にできる月額料金を安くする方法

スマホの料金を安くする方法

スマホの料金がなんか高いんだけどなんで?という相談を受けることがあります。

実はほとんどの場合、月額料金が高い原因はある程度決まっているんです。

そのため高くなってしまっている原因をしっかり確認をして、適切な方法をとっていけば月額料金を安くすることができますのでぜひチェックしてみてください。

1. スマホの料金が高い原因

スマホの料金が高い原因

まずはスマホの契約状況を確認!

スマホの料金がなんか高い・・・という人のほとんどが下記が原因であることが多いです。

◆スマホの料金が高い原因

  • 有料オプションに入っていることに気がついていない
  • 自分の利用方法にあっていないプランで契約している
  • プラン変更により割引が消失してしまった
  • そもそも携帯電話会社があってない

まずはそれぞれご自身の契約状況に当てはまっていないかどうかチェックしてみてください。

1-1. 有料オプションに入っていることに気がついていない

スマホの契約をした時に、キャッシュバック割引などショップ独自のキャンペーンを適用した人は要注意です。

ショップ独自のキャンペーンや割引の適用条件によっては有料オプションに加入することが条件になっていることがあります。

ありがちな限定キャッシュバック

有料オプションの料金は様々ですが、中には月額500円とか月額1,000円を超える高額な有料オプションに加入している可能性があります。

中には月3,000円近く有料オプションに加入していて気がついていなかったという人もいました。

1-2. 自分の利用方法にあっていないプランで契約している

例えばスマホでyoutubeなどの動画をほとんど見ないのになぜか50GBの大容量データプランに入っているなど、ご自身の利用方法にあっていないプランで契約しているケースです。

これはショップで店員さんに言われるがまま契約をしてしまう人がやりがちです。

ありがちな契約プラン

スマホの標準プランであるデータ5GBプランで十分な人が50GBに入っていると月間で2,000円近く無駄に料金を払っていることになります。

2年間利用すると考えると48,000円も無駄な料金を支払うことになります。

1-3. プラン変更により割引が消失してしまった

これはネットやアプリなどほとんど使わないから、データプランを5GBから1GBに下げて料金を節約しようと考えている人がやりがちな間違いです。

実はauやドコモ・ソフトバンクの月額料金には割引が適用されており、例えばソフトバンクであれば月月割という端末割引が適用されています。

これはデータ5GB以上のプランに加入していると適用される割引なので1GBなどの5GB以下のプランにプラン変更すると割引が消失してしまうのです。

1GBと5GBプランの料金の違い

これによりデータ容量を下げたのに料金が逆に上がってしまうという現象が起こってしまいます。

また重要なのは一度消失した割引の再適用はできないという点です。

データ量を下げると料金が下がるという間違った認識によって起こってしまうよくある失敗です。

1-4. そもそも携帯電話会社があっていない

これは何か間違えてしまったというよりも、単純にその携帯電話会社の料金が高いというケースです。

上記の月額料金が高い原因のいずれにも当てはまらない場合は、そもそも利用している携帯電話会社があっていないのだと思います。

auやドコモ・ソフトバンクの平均月額料金は7,876円(MMD研究所調べ)になるので、それ以下に月額料金を下げるということはなかなか難しいです。

2. スマホの料金を安くする方法

スマホの料金を安くする方法

不要なプランやオプションを見直し!

スマホの料金を安くする方法は今回ご紹介しているスマホの料金が高い原因を解消すればいいのですが、具体的には下記の方法が簡単です。

◆スマホの料金を安くする方法

  • オプションを解約する
  • プランを見直す
  • ご自身のスマホの使い方を見直す

全ての方法を実施する必要はありませんので、ご自身にとってやりやすい方法を試してみてください。

2-1. オプションを解約する

有料オプションに加入しているのであれば、その有料オプションを解約することで無駄なオプションがなくなるのでスマホの料金は安くなります。

オプションの加入状況の確認や解約はauであれば「my au」から、ドコモであれば「my docomo」から、ソフトバンクであれば「my softbank」から可能です。

また電話でも確認や解約ができますので、よくわからないという人は電話で聞いてみるのも一つだと思います。

◆お問い合わせ窓口連絡先

157

受付時間:9:00~20:00

オプションを解約したいスマホから「157」に電話すると、auやドコモ・ソフトバンクそれぞれの窓口につながります。

※au・ドコモ・ソフトバンク共に共通の電話番号になっています

例えば月額500円のオプションを解約すれば2年間で12,000円もスマホの料金が安くなります。

有料オプションに加入していればしているほど解約した後の月額料金は安くなっていきますので、確認だけでもしておくといいでしょう。

2-2. プランを見直す

今のスマホの利用状況契約しているプランを確認してプランを見直すことでスマホの料金を安くすることができます。

今のスマホの利用状況や契約しているプランの確認方法は「my au」「my docomo」「my softbank」から可能です。

プラン見直しのショップ・WEBの違い

また各ショップでも確認やプランの見直しは可能ですので、ショップに行って店員さんと相談しながら見直すのもいいと思います。

ただしプランを見直すときは5GB以下のプランにプラン変更してしまうと割引が消失してしまいますので注意しましょう。

auやドコモ・ソフトバンクの最安値料金は基本的に5GBプランになっています。

2-3. ご自身のスマホの使い方を見直す

ご自身の利用方法にプランを合わせるのではなく、プランにご自身の利用方法を合わせるやり方です。

例えばご自宅や職場にWifiがあるのに利用していないというのであれば、積極的にWifiを利用することで20GBや50GBの大容量データプランは必要なくなるかもしれません。

また動画を見る時間や頻度を減らしたりするのも手だと思います。

スマホ料金の節約意識

こう行った節約意識は全体の7割程度の人が持っており、料金を安くしたいのであれば無理をしない程度の節約は必要かもしれません。

3. 大幅にスマホの料金を安くしたいなら!

スマホの料金を大幅に安くする方法

格安スマホなら2年間で10万円安くなる!

上記でご紹介したスマホの料金を安くする方法は簡単ではありますが、月額10,000円が月額9,000円になるという程度の少しだけ安くする方法になっています。

もっとガッツリ月額料金を安くしたい!というのであれば格安スマホに乗り換えるという方法を検討してみるのはいかがでしょうか。

キャリアとMVNOの料金比較

例えばauやドコモ・ソフトバンクで標準5GBプランに加入している人が格安スマホに乗り換えるだけで、同じプラン条件でも月額料金を2分の1にすることができるのです。

格安スマホは難しそう・・・とか、よくわからない・・・と思われる人も多いかもしれませんが、実は難しいのは一部で今のauやドコモ・ソフトバンクと変わらず簡単に契約できる格安スマホもあります。

月額料金で4,226円も安くなりますので2年間利用すると考えると、なんと101,424円の料金節約につながります。

格安スマホを利用するだけでトータル10万円以上、スマホの料金を安くすることができますので検討するのもいいと思います。

4. 格安スマホ会社を選ぶポイント

格安スマホを選ぶポイント

大手会社ほどシンプルでわかりやすい!

とはいえ、格安スマホをどう選んだらいいかよくわからないという人のために、格安スマホ会社を選ぶポイントをまとめました。

◆格安スマホ会社を選ぶポイント

  • 大手会社が運営していて安心感・信頼性がある
  • 今と使い勝手がほぼ変わらない
  • 契約やプラン選びがわかりやすい

現在格安スマホ会社は日本国内で数百社存在しており、単に料金が安いだけでなく様々な特徴を持っています。

そんな中格安スマホ初心者の人が乗り換えるを検討するのであれば、上記ポイントを考慮して選ぶことが重要です。

4-1. 大手会社が運営していて安心感・信頼性がある

格安スマホ業界は移り変わりの早い業界であるということは事実です。

例えば一時期CMでも話題だったFREETELは、経営状態が悪化して楽天に吸収されてしまいました。

こういった格安スマホ会社の合併や吸収などがあるとサービスの不安定になってしまいますよね。

大手格安スマホ会社のメリット

しかし格安スマホ会社の中でも大手企業が運営しているのであれば、そういったリスクもなく安心してサービスを受けることができます。

そのため格安スマホ初心者の人であれば、なるべく大手の格安スマホ会社を選ぶことが重要だと思います。

4-2. 今と使い勝手がほぼ変わらない

格安スマホによっては、今お使いのauやドコモ・ソフトバンクと使い勝手やプラン構成が大きく違う場合もあります。

そうすると今まで気にしなくてよかったことを気にする必要があったり、注意しなくてもよかったことを注意する必要があったりもします。

キャリアとMVNOの違い

例えばauやドコモ・ソフトバンクでは通話定額で通話し放題だったのに対し、一部の格安スマホ会社では通話した分だけ通話料が月額料金に加算されたりもします。

そうするとなるべく通話しないように注意したり、LINE通話をするように心がけたりと面倒なことが増えてしまいます。

そのためなるべく今のauやドコモ・ソフトバンクと同じプラン構成の利用方法や使い勝手などが変わらない格安スマホ会社を選ぶことをオススメします。

4-3. 契約方法やプラン選びが簡単

格安スマホはauやドコモ・ソフトバンクと比べてプランの自由度が高いので、より複雑でわかりずらい格安スマホ会社も中にはあります。

そうするとプランが選べなかったり、わからなかったりして結局諦めてしまう・・・なんていうことは良くあることです。

複雑な格安スマホ会社のプラン

ただauやドコモ・ソフトバンクと同じく機種とデータ容量を選ぶだけで契約することができる格安スマホ会社もありますので、なるべく簡単にシンプルなプランの格安スマホ会社を選ぶといいと思います。

5. 初心者にオススメの格安スマホ会社

オススメの格安スマホ会社

初心者ならまず検討するべき2社!

上記で紹介した格安スマホ会社を選ぶポイントを加味させた場合、下記の2社がオススメの格安スマホ会社になります。

オススメの格安スマホ会社

その1

通信速度は最速・安定!2017年度総合満足度No,1UQモバイル

公式サイトはこちら

 

その2

知名度、人気No,1!ソフトバンク回線のワイモバイル

公式サイトはこちら

UQモバイル

UQモバイルは格安スマホ会社で2017年の総合満足度No,1を獲得しています。

格安スマホ会社の中でも大手のauが運営しており、数々の賞を受賞しているのでサービスの信頼性や安心感などは非常に高いと思います。

またUQモバイルは格安スマホ会社の中でも通信速度が最速で、プランもシンプルなので格安スマホ初心者の人はまず検討するべき格安スマホ会社と言えるでしょう。

3キャリアとUQモバイルの価格比較

auやドコモ・ソフトバンクと比較するとUQモバイルの方が月間で3,578円も料金が安くなります。

2年換算すると85,872円のスマホ料金の節約につながりますのでスマホの料金を安くしたい人にとってはピッタリの格安スマホ会社と言えるでしょう。

UQモバイルの詳細は下記記事もご覧いただければと思います。

UQモバイルまるわかりガイド2017年度総合満足度No,1!UQモバイルまるわかりガイド集

ワイモバイル

ワイモバイルはUQモバイル同様に非常に人気の高い格安スマホ会社になります。

MMD研究所の2018年調査データによると、auやドコモ・ソフトバンクユーザーが検討している格安スマホランキング総合No,1になっている注目の格安スマホ会社です。

ワイモバイルはソフトバンクが運営している格安スマホ会社ですので、サービスの信頼性や安心感は高いですよね。

3キャリアとワイモバイルの月額料金の差

ワイモバイルUQモバイルプランも似ており、月額料金も取り扱い機種もほとんど同じです。

ワイモバイルはソフトバンク回線UQモバイルはau回線を利用した格安スマホ会社になっていますので、今お使いのスマホの回線によってどちらを検討するか考えるといいと思います。

ワイモバイルの特徴は下記記事でご確認いただければと思います。

ワイモバイルのメリット・デメリット絶対に知っておくべき!ワイモバイルのメリット・デメリットまとめ

6. 簡単にできる月額料金を安くする方法まとめ

いかがだったでしょうか。

スマホの料金が高いと感じたら、まずはご自身のスマホの利用状況を確認することが重要です。

◆スマホの料金が高いと感じたら?

  • 有料オプションに入っていないかチェック!
  • 利用状況に合ったプランを契約しているかチェック!
  • ご自身で節約できることがないかチェック!

◆それでも月額料金が高いという人は?

  • 格安スマホを検討するのがオススメ!

格安スマホに乗り換えると、月額3,000円〜4,000円程度安くすることができます。

2年間で換算するとauやドコモ・ソフトバンクと比べて100,000円もの料金の差が出てきますので、月額料金を大幅に下げたいという人にはぜひオススメしたいところです。