2020年10月Softbank学割が開始!

ソフトバンクのスマホデビュープラン!知らないと損する条件や料金、割引などを徹底解説

本記事は2020年11月改定された最新の内容を反映しています。

スマホデビュープランは初めてスマホを契約する人向けのプランです。

今までガラケーを利用していた人や、これから初めてスマホを契約するという人は月額基本料980円という非常に安い料金で利用できるプランになっています。

ただスマホデビュープランには加入するための条件があり、加入不可になってしまうケースが多いようですので本記事ではスマホデビュープランの条件や料金などを初心者向けに解説してきます。

2020年以降で3Gケータイと言われる「ガラケー」は廃止になってしまうので、今ガラケーを利用している人は今のうちにスマホの契約を検討するといいでしょう。

1. スマホデビュープランはスマホを初めて契約する人専用プラン

初めてスマホ購入時のみ加入できる!

スマホデビュープランは1GB(もしくは2GB)のデータ定額プランと通話プランがセットになったスマホ初心者向けプランでソフトバンクでスマホに機種変更や乗り換え(MNP)、新規契約する時のみ加入することが可能です。

例えばauやドコモ、ソフトバンクでガラケーを利用していてソフトバンクのスマホに買い替える時だけ加入できます。

現在auやドコモ、ソフトバンク、格安スマホなどのMVNOでスマホを利用している人は加入できないので注意しましょう。

POINT

スマホの購入が必須なのでプラン変更では加入することはできません。

1-1. スマホデビュープランのデータ定額プラン

スマホデビュープランのデータ定額プランは1GBのデータプランです。

1GBであればネットで調べ物をしたり、地図を見たり、LINEをする程度であれば十分なデータ量だと言えます。

■1GBで何ができる?

  • ネットでホームページを見る:月間約3,000ページ
  • LINEの送受信:月間約30万回
  • youtubeの視聴:月間約4時間
  • メールの送受信:月間約6万通

ただyoutubeやゲームなどやりたいという方は、1GBでは少し足りないかもしれません。

スマホデビュープランでは月額500円でデータプランを2GBにすることも可能ですので、youtubeやゲームもしたいということであればデータプランを2GBに変更するといいでしょう。

1-2. スマホデビュープランの通話プラン

スマホデビュープランでは基本プラン(音声)という通話プランになります。

基本プラン(音声)は20円/30秒で通話料金が都度かかるプランになっていますが、下記のオプションに加入することで通話し放題プランにすることもできます。

スマホデビュープランではオプションに加入しないと損することになりますので必ずオプションには加入しましょう。

■基本プラン(音声)

  • 20円/30秒で通話料がかかるプラン
  • 月額980円
  • 小容量割なし

■基本プラン(音声)+準定額オプション

  • 5分以内の通話であれば通話料がかからないプラン
  • 月額1,780円(980円+800円)
  • 小容量割あり

■基本プラン(音声)+定額オプション

  • 24時間いつでも通話料がかからないプラン
  • 月額2,780円(980円+1,800円)
  • 小容量割あり

スマホデビュープランではオプションに加入することで小容量割というスマホデビュープラン専用の割引が適用されます。

小容量割は月額1,300円の割引になるので、スマホデビュープランに加入するのであればオプションに加入しないと損することになります。

1-3. スマホデビュープランはデータ1GBと2GBで選べる

スマホデビュープランのデータプランは1GBと2GBで選ぶことができますが、最初の2ヶ月間は2GBプランの場合だけ2ヶ月バリューキャンペーンが適用されます。

そのため最初の2ヶ月間は1GBプランも2GBプランも基本料は変わりません。

最初の2ヶ月だけ2GBプランで利用して3ヶ月目から1GBプランに変更するというのも一つの手ですね。

2. スマホデビュープランに加入するための条件

契約内容によって違う!

スマホデビュープランに加入するための条件は、新規契約・機種変更・乗り換え(MNP)などソフトバンクとの契約内容によって異なります。

契約内容ごとにスマホデビュープランの加入条件をまとめました。

■新規契約

  • 購入する機種がスマホ(iPhoneやAndroid機種)であること
  • 利用者が5歳以上15歳以下の方であること

■機種変更

  • 購入する機種がスマホ(iphoneやAndroid機種)であること
  • 今使っている機種がガラケー、キッズフォン、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイであること

■乗り換え(MNP)

  • 購入する機種がスマホ(iphoneやAndroid機種)であること
  • 今使っている機種がガラケーやPHS、キッズ向けケータイであること

ソフトバンクで新規契約するときのみ年齢に制限がありますので注意しましょう。

なお購入する機種はソフトバンクで取り扱っている全てのスマホが対象機種になっています。

2-1. スマホデビュープランに新規契約で加入する

新規契約の場合は、利用者が5歳以上15歳以下の方であるという点がポイントになります。

例えば、お父さんが契約者で使用者が5歳以上15歳以下の息子というケースであれば息子のスマホはスマホデビュープランに加入できます。

あくまで息子のスマホがスマホデビュープランに加入できるだけで、契約者のお父さんは加入できません。

2-2. スマホデビュープランに機種変更で加入する

機種変更の場合はソフトバンクのガラケーやキッズフォン、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイを利用している必要があります。

例えば、スマホからガラケーに機種変更して再度スマホを契約する場合もスマホデビュプランに加入することができます。

あくまで直前にガラケーやキッズフォンなどを利用していることが条件になっています。

2-3. スマホデビュープランに乗り換え(MNP)で加入する

乗り換え(MNP)の場合はauやドコモ、格安ケータイなどのMVNOでガラケーやPHSなどを利用していることが条件になります。

また乗り換え(MNP)の場合は、契約手続きの時にガラケーやPHSのディスプレイにご自身の電話番号を表示させている画像を提出することが必要になります。

電話番号だけではガラケーなのかスマホなのかわからないため、本当にガラケーを利用しているのかどうかの確認が入ります。

3. スマホデビュープランで利用できるキャンペーンや割引は?

3つの割引が適用できる!

スマホデビュープランでは専用の3つのキャンペーン(割引)が適用できます。

それぞれのキャンペーンで適用するための条件がありますので、条件と割引額についてまとめました。

■1年オトク割

  • 割引額:12ヶ月間1,080円割引
  • 条件:新規契約か機種変更をすること

■小容量割

  • 割引額:ずっと1,300円割引
  • 条件:準定額オプションか定額オプションに加入すること

■2ヶ月バリューキャンペーン

  • 割引額:2ヶ月間500円割引
  • 条件:データプラン2GBで契約すること

3つのキャンペーンや割引を適用することで、最安値の基本料金900円で利用することが可能になります。

3-1. 1年オトク割の割引額と条件

1年オトク割はスマホデビュープランに加入することで適用できる割引ですがソフトバンクへの乗り換え(MNP)の場合は適用されないので注意しましょう。

特に手続きなどは必要なく、条件を満たすことで自動的に毎月1,080円の割引が適用されます。

1年オトク割はスマホデビュープラン専用の割引になっているので、他のプランで適用できる半年オトク割とは違います。

割引額は同じですが、1年オトク割の方が割引の適用期間が長くなっています。

2020年のスマホデビュープラン改定に伴い、割引額が1,000円から1,080円の引き上げられました。

3-2. 小容量割の割引額と条件

小容量割は基本プラン(音声)に準定額オプションや定額オプションに加入した場合に適用される割引です。

オプションを解除したりしない限りは毎月ずっと1,300円の割引になります。

準定額オプションは800円なので、オプションに加入しないよりも月額料金は500円安くなりますね。

スマホデビュープランに加入するのであれば、準定額オプションに加入して料金を抑えるといいと思います。

3-3. 2ヶ月バリューキャンペーンの割引額と条件

2ヶ月バリューキャンペーンは、データ定額プランを2GBに変更する(1GBプラス)ことで毎月500円の割引が2ヶ月間適用されるキャンペーンです。

データプランを1GBから2GBに変更すると毎月500円の利用料がかかりますが、この2ヶ月バリュキャンペーンが適用されるので、2ヶ月間は1GBと同じ料金で利用することが可能になります。

4. スマホデビュープランの料金シミュレーション

最安値は900円!

スマホデビュープランを利用した場合の月額料金をシミュレーションしてみました。

1年オトク割などのキャンペーンを適用するかどうか、データプランを1GBと2GBのどちらにするか、通話オプションへの加入の有無によって基本料金が変動しますので、それぞれでシミュレーションしてみます。

MEMO

基本料金とは機種代金を除く料金を指します。

つまり「基本料金+機種の分割代金=月額料金」ということになります。

4-1. 新規契約や機種変更した時の料金シミュレーション

スマホデビュープランで新規契約や機種変更し、準定額オプションに加入した場合はデータプラン1GBであれば1年間、2GBであれば2ヶ月間基本料金が900円と最安値になります。

■通話オプションなし

(税抜) データ1GB データ2GB
データプラン 1,500円 2,000円
通話プラン 980円 980円
通話オプション 0円 0円
1年オトク割 -1,080円 -1,080円
小容量割 0円 0円
2ヶ月バリュー 0円 -500円
月額料金 1,400円 1,400円

■準定額オプションつき

(税抜) データ1GB データ2GB
データプラン 1,500円 2,000円
通話プラン 980円 980円
通話オプション 800円 800円
1年オトク割 -1,080円 -1,080円
小容量割 -1,300円 -1,300円
2ヶ月バリュー 0円 -500円
月額料金 900円 900円

■定額オプションつき

(税抜) データ1GB データ2GB
データプラン 1,500円 2,000円
通話プラン 980円 980円
通話オプション 1,800円 1,800円
1年オトク割 -1,080円 -1,080円
小容量割 -1,300円 -1,300円
2ヶ月バリュー 0円 -500円
月額料金 1,900円 1,900円

4-2. 乗り換え(MNP)した時の料金シミュレーション

ソフトバンクへ乗り換え(MNP)をした場合は1年オトク割が適用できないため、機種変更や新規契約に比べると料金は毎月1,000円ほど高くなります。

■通話オプションなし

(税抜) データ1GB データ2GB
データプラン 1,500円 2,000円
通話プラン 980円 980円
通話オプション 0円 0円
1年オトク割 0円 0円
小容量割 0円 0円
2ヶ月バリュー 0円 -500円
月額料金 2,480円 2,480円

■準定額オプションつき

(税抜) データ1GB データ2GB
データプラン 1,500円 2,000円
通話プラン 980円 980円
通話オプション 800円 800円
1年オトク割 0円 0円
小容量割 -1,300円 -1,300円
2ヶ月バリュー 0円 -500円
月額料金 1,980円 1,980円

■定額オプションつき

(税抜) データ1GB データ2GB
データプラン 1,500円 2,000円
通話プラン 980円 980円
通話オプション 1,800円 1,800円
1年オトク割 0円 0円
小容量割 -1,300円 -1,300円
2ヶ月バリュー 0円 -500円
月額料金 2,980円 2,980円

5. スマホデビュープランは家族割やおうち割と併用できない

途中から加入でOK!

スマホデビュープランは小容量割や1年オトク割など専用の割引を設けているので家族割やおうち割など他のプランで適用できるキャンペーンの併用はできません。

ただ、他のプランで家族割やおうち割を適用するよりも、スマホデビュープランと専用の割引を適用した方が料金は安くなります。

例えばスマホデビュープランで1年間専用割引を適用して使い、割引期限が過ぎたらメリハリプランやミニフィットプランにプラン変更して家族割やおうち割を適用させるということもできます。

スマホデビュープランと違い、家族割やおうち割は途中加入もできますので、スマホデビュープランに加入できるのであれば、まずはスマホデビュープラン加入するのがオススメです。

6. スマホデビュープランでSoftbank学割2021に加入できるようになった

データ量が2倍に!

2020年11月にスマホデビュープランが改定となり、Softbank学割2021が利用できるようになりました。

スマホデビュープランでSoftbank学割2021に加入すると料金はそのままで1年間データ量が2倍になるデータ増量特典がつきます。

■Softbank学割2021に加入すると・・・

  • データ1GBで900円がデータ2GBで900円に!
  • データ2GBで1,400円がデータ4GBで1,400円に!

スマホデビュープランの加入条件を満たした上で、利用者が5歳から22歳までであればSoftbank学割2021の特典が利用できます。

単純に1年間はデータ量が2倍になるので5歳から22歳の人が使うときはぜひ利用してみましょう。

Softbank学割2021の詳細は下記記事もご確認ください。

ソフトバンクの「Softbank学割2021」を徹底解説!2,580円割引の条件や申し込み方法などまとめ

7. スマホデビュープランに申し込みする方法

WEB申し込みがおすすめ!

スマホデビュープランはソフトバンクのスマホが契約できるショップであればどこでも申し込みできます。

例えばソフトバンクショップ、家電量販店、WEBサイトなどですね。

申し込み時にスマホデビュープランに加入したいと伝えるだけで手続きはしてくれます。

24時間受付可能で待ち時間がないとか、コロナ対策などを考えるとWEBで手続きするのがおすすめです。

8. スマホデビュープランに関するよくある質問

スマホデビュープランの申し込みに必要なものは?

新規契約や機種変更では特に用意するものはありません。通常のソフトバンクの契約に必要な「本人確認書類」「印鑑」だけ用意しましょう。

ただ乗り換え(MNP)の場合は「本人確認書類」「印鑑」「MNP予約番号」「ガラケーやPHSのディスプレイにご自身の電話番号を表示させている画像」が必要になります。

ガラホを購入してもスマホデビュープランへ加入できる?

できません。

ガラホもガラケーと同じ扱いなので、スマホ(iPhoneやAndroid機種)の購入が必要です。

スマホデビュープランにプラン変更はできる?

できません。

今ソフトバンクでガラケーを利用している人はスマホに機種変更する必要があります。

スマホデビュープランを解約するとは解約金や違約金がかかる?

かかりません。

契約縛りもありませんので、いつやめても解約金や違約金がかかることはありません。

9. スマホデビュープランのまとめ

スマホデビュープランについて下記にまとめました。

  • ガラケーからスマホに買い替える人専用プラン
  • データプランは1GBと2GBで選べる
  • 基本料金900円で利用できる
  • 通話オプションに加入して割引を適用しないと損する
  • スマホデビュープラン専用の割引しか適用できない

スマホデビュープランはガラケー利用者には非常に料金も安くお得なプランだと言えるでしょう。

まずはスマホデビュープランでスマホを利用していきつつ、慣れてきたらメリハリプランやミニフィットプランといったさらにデータ量の多いプランに変更を検討するとよいでしょう。

ガラケーの廃止なども予定されているので、お得なプランがあるうちに移行しておくのも一つの手だと思います。