ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

ソフトバンクの機種変更はオンラインショップで!手続きの流れや費用など解説

ソフトバンクの機種変更はオンラインショップで!手続きの流れや費用など解説

ソフトバンクで機種変更をするのであれば、公式オンラインショップで手続きするのがおすすめです。

ただWEB上で機種変更をする場合、どのような手順で何を用意してという実際の流れがわからなくて不安という人もいらっしゃると思います。

そこで本記事ではソフトバンクオンラインショップで機種変更の手続きをする手順や準備物などを解説していこうと思います。

◆機種変更は頭金0円の公式オンラインショップがおすすめ!
ソフトバンクオンラインショップはこちら

1. ソフトバンクオンラインショップの店舗と違うメリット

ショップとオンラインショップの機種変更の違い

ソフトバンクオンラインショップは街中のソフトバンクショップと違い下記のようなメリットがあります。

◆オンラインショップのメリット

  • 頭金が一切かからない
  • 長い待ち時間がない
  • 24時間受け付けが可能
  • 本人確認書類などが不要
  • 端末の受け取りは店舗・自宅どちらでも可能
  • 新型iPhoneの在庫が豊富

これだけ見ても圧倒的にオンラインショップで手続きをするほうがメリットが大きいということがわかると思います。

詳しく解説をしていきます。

1-1. オンラインショップでは頭金が一切かからない

機種変更の場合、ショップによっては頭金という名目で3,000円~8,000円程度の料金を支払うことになります。

この頭金というのは簡単に言えばショップへの手数料のことで、ショップが独自に徴収しているものです。

というのもショップ側の視点で見ると、機種変更は人件費などを考えると利益がほとんどない手続きなので独自に手数料を徴収し利益を得ることがあるのです。

ソフトバンクの公式オンラインショップではこうした頭金などの手数料は一切かからないので、余計な費用を払わずに機種変更することができます。

1-2. ショップ特有の長い待ち時間がない

ソフトバンクオンラインショップではすべてWEB上で手続きを進めていくので長い待ち時間がありません。

街中のショップで手続きをすると平日でも数時間待つことはザラにありますし、休日だと半日かかることもあります。

オンラインショップでは手続き自体は数十分程度で終わりますし、最短で申し込みした翌日には端末を受け取ることができるので非常に便利です。

1-3. オンラインショップは24時間受け付け可能

長い待ち時間があるとなかなかショップに来店できないという人も多いかもしれません。

当然ながらオンラインショップは24時間365日手続きを進めることができます。

近くに店舗がない地域の人や日中に来店するのが難しい人はオンラインショップで手続きするのが便利です。

1-4. 本人確認書類などが不要

後述しますが、ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際は本人確認書類の提出などは不要です。

また今利用しているプランを引き継ぐのであれば、購入したい機種を選ぶだけで簡単に手続きを終えることが可能です。

店舗で契約する場合は本当に本人が来店しているのかどうか確認するために本人確認書類が必要ですが、オンラインショップではmy softbankにログインして手続きをするのでそもそも確認をする必要がないからです。

1-5. 端末の受け取りは店舗でも自宅でも可能

ソフトバンクオンラインショップで機種変更の手続きをすると、新しい端末が郵送で届きます。

この端末の受け取りを店舗にするか自宅にするかを選ぶことができます。

例えばスマホの初期設定の方法や使い方などを知りたいのであれば最寄りのショップで受け取るとその場で店員さんが教えてくれるので非常に便利です。

1-6. 新型iPhoneの在庫が豊富

あまり知られていませんが、例年新型iPhoneはソフトバンクが各店舗に在庫を振り分けています。

当然店舗には割り当てられた数しか在庫がありませんが、ソフトバンクの公式オンラインショップであれば公式ショップなので店舗よりも多くの端末在庫があります。

店舗では在庫切れで予約できなかった人気のカラーも公式オンラインショップであれば取り揃えているという可能性もあります。

ソフトバンクショップは直営店が少ない

ソフトバンクショップは、ソフトバンクとは関係ない会社が代理店契約を結んで販売していることがほとんどです。

そのためソフトバンクに在庫があっても、店舗にないということが普通にあります。

ちなみにソフトバンクが直営しているソフトバンクショップは東京だと「表参道店」「銀座店」「渋谷店」「東京駅グランルーフフロント店」「六本木店」の5店舗だけです。

2. ソフトバンクオンラインショップのデメリットや注意点

オンラインショップのデメリットや注意点

WEBならではのデメリット!

ソフトバンクオンラインショップは様々なメリットがありますが、WEBで手続きを進めるゆえのデメリットもありますので注意しましょう。

◆オンラインショップのデメリット

  • 契約者本人以外の手続きはできない
  • 当日受け取りはできない(最短翌日)
  • スマホを下取りに出すときは郵送で送る

上記のデメリットによってオンラインショップでの契約を断念することは少ないかもしれませんが、申し込みをする前に念のため確認をしておくといいと思います。

2-1. ソフトバンクオンラインショップは代理人契約ができない

契約者以外の人が代理で機種変更の手続きを行う場合は、委任状を提出する必要があります。

例えば契約者が息子だけど、手続きを行うのはお父さんなどのケースですね。

この委任状の提出はソフトバンクオンラインショップでは受付ができません。

下記のページから委任状を印刷し、必要事項を記入したうえで最寄りのソフトバンクショップに持っていく必要があります。

委任状はこちらのページ

2-2. 端末を即日受け取りすることができない

機種変更した新しい端末は、自宅に郵送するか最寄りのソフトバンクショップで受け取ることができます。

しかしどちらの場合もソフトバンクの倉庫から発送されるので、どんなに早くても1日はかかってしまいます。

例えばスマホが故障してしまって緊急で買い替えたいなどの場合は最寄りのソフトバンクショップで契約をしたほうがよさそうです。

2-3. 下取り割を適用する場合は下取りする機種を郵送

機種変更時に下取り割を適用する場合は、下取りに出したい端末をソフトバンクに郵送する必要があります。

郵送するには新しく購入したスマホと郵送キットが一緒に送られてきますので、届いた郵送キットに下取り割に出したい端末を梱包するだけで手間はほとんどかかりません。

ちなみに送料などは一切かかりません。

3. ソフトバンクオンラインショップで機種変更した場合の費用

オンラインショップで機種変更する時の費用

3,000円かかる!

ソフトバンクオンラインショップでは頭金が一切かかりません。

ただし契約事務手数料が3,000円かかります。

これはソフトバンクショップでもオンラインショップでも家電量販店でも、どこのショップで機種変更してもかかる手数料です。

なお解約金や違約金は機種変更では一切かかりません。

事務手数料はいつ払う?

契約事務手数料はその場で支払うわけではありません。

初回の月額料金の上乗せされて請求されます。

4. ソフトバンクオンラインショップで機種変更するのに必要なもの

機種変更時に用意するもの

IDとパスワードが必要

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する場合は本人確認書類などを準備する必要はありません。

ただmysoftbankにログインして手続きをするので下記のものが必要になります。

◆機種変更に必要なもの

  • my softbankのID
  • my softbankのパスワード

IDがわからない人は「携帯電話番号 + 契約時に設定した4桁の数字」でログインすることができます。

またパスワードがわからない場合はmysoftbankからパスワードの確認をしておきましょう

5. ソフトバンクオンラインショップで機種変更する流れ

ソフトバンクの機種変更手順

ソフトバンクオンラインショップの機種変更手続きの流れを下記にまとめました。

  • STEP.1
    オンラインショップにアクセス

    まずはソフトバンクオンラインショップにアクセスします。

    ソフトバンクオンラインショップにアクセス

    24時間365日受け付けが可能です。

  • STEP.2
    購入したい機種を選ぶ

    購入したい機種を選択し「購入する」ボタンを押します。

    ソフトバンクオンラインショップで機種を選択

    また下記の内容をページの案内に沿って選択していきます。

    ◆選ぶ項目

    • 契約方法(機種変更を選択)
    • 受け取り方法(自宅受け取りか店舗受け取り)
    • 端末容量
    • 端末の支払い回数(24回か48回払い)
  • STEP.3
    my softbankにログインする

    my softbankのログイン画面が表示されるので、ログインしましょう。

  • STEP.4
    プランを選ぶ

    現在契約しているプランがすでに選ばれた状態で表示されます。

    そのままのプランを引き継ぎたい人はそのまま「購入手続きに進む」ボタンを押すだけでOKです。

    プランを選択する

    また他のプランに変更したい場合は変更したいプランを選ぶことになります。

    自動で月額料金が計算されますので、変更後の料金を確認しておきましょう。

  • STEP.5
    契約情報を確認する

    現在の契約者情報が表示されるので、変更しない人はそのまま申し込みを確定させます。

    機種変更の手続き自体はこれで終了です。

    契約情報を変更したい人は?

    契約者情報を変更したい場合は本人確認書類のアップロードが必要になります。

    契約情報の変更は機種変更後でもできるので、機種変更の手続き完了後に実施したほうが楽です。

  • STEP.6
    端末が届く

    ソフトバンクの契約審査を経て新しい端末が発送されます。

    端末の受け取り方法はSTEP2で選択した受け取り方法で異なります。

    ◆端末の受け取り方法

    • 自宅受け取り:発送先住所に新しい端末が届くので対面で受け取る
    • 店舗受け取り:メールが届くので、届いたら店舗で受け取る

    自宅受け取りの場合は必ず契約者本人が対面で受け取る必要があります。

    宅配ボックスなどで受け取りができないので注意しましょう。

  • STEP.7
    新しいスマホに切り替える

    同封している切り替え手順書を見ながら古いスマホから新しいスマホに切り替える手続きをします。

    切り替え自体は混雑時は30分程度かかりますので、その間は一時的にスマホが使えなくなります。

    時間に余裕がある時に実施しておきましょう。

    切り替え受付時間に注意

    切り替え受付時間は9:00~20:30までになります。

    24時間受け付けというわけではないので注意しましょう。

  • STEP.8
    完了

    申し込みから端末受け取りまで、最短で当日発送・翌日受け取りが可能です。

6. ソフトバンクオンラインショップでお得に機種変更する方法

オンラインショップでお得に機種変更する方法

キャンペーンを活用しよう!

ソフトバンクオンラインショップであれば、ソフトバンクが実施している全てのキャンペーンを適用することができます。

そのためキャンペーンを積極的に活用することで月額料金を安くすることができます。

現在ソフトバンクで実施している機種変更のキャンペーンをいくつかご紹介します。

6-1. 下取りプログラム(機種変更)

今まで使っていた古いスマホをソフトバンクに下取りしてもらうことで、機種変更後の月額料金に割引が適用されるキャンペーンです。

古いスマホは処分できずに自宅に放置されているケースもあると思いますが、例えばiPhoneXを下取りに出すと63,600円の割引が適用されるので非常にお得なキャンペーンです。

また機種変更時に手続きをしなくても、手続き完了後30日以内にショップに持ち込むことでも適用が可能です。

下取りプログラムの詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクの下取りプログラム完全ガイド!手順や割引額、条件など解説ソフトバンクの下取りプログラム完全ガイド!手順や割引額、条件など解説

6-2. 学割放題

ソフトバンクの2019年学割「学割放題」は25歳以下であれば誰でも適用することができるキャンペーンです。

学割放題を適用すると基本料が3か月間0円になるので、機種変更後3か月間は端末代金しかかかりません。

2019年5月31日までの限定キャンペーンなので早めに申し込みをしておくといいでしょう。

学割放題の詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクの「学割放題」!基本料金が3か月間0円になる詳細とは?ソフトバンクの「学割放題」!基本料金が3か月間0円になる詳細とは?

6-3. 半額サポート

半額サポートは機種変更時に端末代金を48回分割で購入した人が対象になるキャンペーンです。

購入した機種を2年間利用し、次回機種変更時に古いスマホを返却することで残りの24回分の機種代金が免除されます。

例えばiPhoneXRに半額サポートを適用すると47,880円の機種代金支払いが免除になるので非常にお得です。

半額サポートの詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクの半額サポート!本当にお得になのか条件やデメリットを解説ソフトバンクの半額サポート!本当にお得になのか条件やデメリットを解説

6-4. スマホスタート割

スマホスタート割はガラケー利用者がスマホに機種変更した場合に適用されるキャンペーンです。

このキャンペーンを適用するとスマホの機種代金が10,800円割引されますが、上記でご紹介した学割放題とは併用することができません。

学割放題のほうが割引額が高いので、26歳以上の人が適用するとお得になります。

スマホスタート割の詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクのスマホスタート割が開始!条件や料金、申し込方法を解説ソフトバンクのスマホスタート割が開始!条件や料金、申し込方法を解説

6-5. ハッピープライスキャンペーン

ハッピープライスキャンペーンは対象機種に機種変更すると適用される機種代金値引きです。

現在はiPhoneXRのみが対象でiPhoneXRに機種変更すると端末代金が10,800円の割引になります。

ハッピープライスキャンペーンは突然終了してしまうキャンペーンなので購入予定の人は早めに購入をしておくといいと思います。

ハッピープライスキャンペーンの詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクでハッピープライスキャンペーンが開始!対象機種や条件、料金はどうなる?ソフトバンクでハッピープライスキャンペーンが開始!対象機種や条件、料金はどうなる?

7. ソフトバンクオンラインショップの機種変更手続きに関するよくある質問

機種変更の手続きに関するよくある質問をまとめてみました。

7-1. オンラインショップの申し込み受付時間は?

ソフトバンクオンラインショップは24時間365日受け付けが可能です。

手続き自体もWEBで進めていくので時間帯の制限もなく、自分のペースで進めることができます。

7-2. オンラインショップで端末が届くまでの日数はどれくらい?

申し込みから端末が届くまで最短1日です。

申し込みの当日に発送され、翌日には自宅に届きます。

ただ月末や新型iPhone発売の時期などは申し込みが殺到することもあるので、早めに申し込みをしておくといいと思います。

7-3. ソフトバンクオンラインショップで旧プランを引き継ぐことはできる?

できます。

ソフトバンクの旧プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」「ホワイトプラン」「データ定額パック」に現在加入中の人は継続して利用することができます。

ただ現在ソフトバンクで実施しているキャンペーンを適用することができないのと、旧プランのメリットだった月月割は適用されません。

メリットがあまりないので、新プランに変更するほうがお得だと思います。

7-4. オンラインショップで機種変更時に支払方法を変更できる?

できません。

機種変更時は現在の支払方法を引き継ぎます。

支払方法を変更したいのであれば。機種変更前に現在の支払方法を変更しておくか、機種変更の手続き完了後に支払方法を変更するようにしましょう。

ちなみに支払方法は「my softbank」から変更することができます。

7-5. オンラインショップで機種変更すると違約金はかかる?

かかりません。

機種変更をするのであれば、利用期間問わず違約金はかかりません。

ただ機種変更することによって端末残債が発生することがあるので機種変更のタイミングには注意しましょう。

余計な費用をかけずに機種変更をするベストなタイミングは下記記事を参考にしてみてください。

ソフトバンクで機種変更するベストタイミング!余計な費用をかけない方法とは?ソフトバンクで機種変更するベストタイミング!余計な費用をかけない方法とは?

7-6. オンラインショップで機種変更の手続きをしたけどキャンセルできる?

できます。

下記のページからキャンセルが可能です。

オンラインショップのキャンセル手続きページ

なお購入機種のカラーや容量変更はできないので、変更したい場合は上記ページから注文自体を一度キャンセルして再度申し込む必要があります。

7-7. オンラインショップで手続き後に店舗受け取りすると頭金はかかる?

かかりません。

オンラインショップで手続きしたのであれば店舗で受け取っても頭金は不要です。

あくまで店舗で機種変更の手続きをした場合のみ頭金がかかることがあります。

8. ソフトバンクオンラインショップで機種変更する方法まとめ

ソフトバンクで機種変更をするのであれば、頭金のかからないソフトバンクオンラインショップで手続きするのが一番お得です。

また機種変更の場合は手続き自体がほとんどないので、長い待ち時間のあるショップで手続きするよりも楽ですよね。

思っているよりも難しい手続きではないので、ぜひオンラインショップでスムーズに契約をしてみましょう!

ソフトバンクオンラインショップ