ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

ソフトバンクの機種変更に必要なもの!書類やお金、委任状などを詳しく解説

ソフトバンクの機種変更に必要なもの!書類やお金、委任状などを詳しく解説アイキャッチ

ソフトバンクで機種変更をする場合は、どこで手続きをするのかによって必要なものが異なってきます。

また機種変更時にありがちな、支払方法の変更や名義の変更などを同時に進めた場合も必要なものが異なりますので、今回は機種変更の手続き内容ごとに必要なものをまとめてみました。

一つでも忘れてしまうと再来店が必要になるなど、非常に面倒なのでよくチェックしておきましょう!

1. 【おさらい】ソフトバンクの機種変更ができるショップ

ソフトバンクで機種変更できるショップは?イメージ

ソフトバンクで機種変更をするのであれば下記のショップで手続きができます。

◆機種変更ができるショップ

  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店
  • ソフトバンクオンラインショップ

ショップに来店して機種変更をするのであれば、ソフトバンクショップや家電量販店、WEBで機種変更するのであればソフトバンクオンラインショップで手続きが可能です。

WEBの販売代理店では機種変更の手続きを取り扱っていないという点は注意したほうがよさそうですね。

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)と違いショップによって特典が違うということはないので、最寄りのソフトバンクショップで手続きする人が圧倒的に多いかもしれません。

1-1. プランや料金はどこのショップで契約しても同じ

ソフトバンクショップで契約しても、家電量販店で手続きしても全く同じプラン、料金で契約することになります。

乗り換え(MNP)の契約のようにショップ限定特典がほぼないので、契約のしやすいショップで手続きするといいと思います。

もちろん購入できる機種や適用できるキャンペーンも同じです。

1-2. ショップによって手続き内容が違う

WEBで手続きする場合は本人確認書類などが必要ないので圧倒的に楽ですが、機種変更と同時に名義変更や支払方法の変更ができないので手続き内容によってショップを選ぶ必要があります。

ショップとWEBの機種変更の違いイメージ

機種変更と同時に名義変更や支払方法を変更する場合は、別途準備するものがあり大量の書類を用意することになってしまいます。

一つでも忘れてしまうと再来店になってしまうので、WEBで機種変更の手続きをして、後日ショップで名義変更や支払方法の変更をするのがスムーズです。

2. ソフトバンクの機種変更に必要なもの

機種変更に必要なものイメージ

WEBとショップで違う!

ソフトバンクの機種変更はWEBとショップで必要なものが異なります。

◆WEBで機種変更する場合

  • my softbankのIDとパスワード

◆ショップで機種変更する場合

  • 本人確認書類
  • 契約中のソフトバンクスマホ(ガラケー)

WEBで機種変更する場合は、支払方法や契約者情報をそのまま引き継ぐことになるので、my softbankへのログインが必要になります。

ログインさえしてしまえば、購入したい機種を選ぶだけで手続きが完了するので非常に楽に手続きが可能です。

プランは変更もできる

WEB手続きの場合は今のプランを引き継ぐこともできますが、変更することもできます。

例えばスマ放題やスマ放題ライトなどの旧プランに加入している人は、機種変更時にプランを引き継いでしまうとキャンペーンの適用ができないので新プランに変更しておくといいと思います。

2-1. WEBで機種変更する場合に必要なもの

WEBで機種変更する場合は、本人確認書類などは必要なく「my softbankのIDとパスワード」だけ必要です。

手続き時にmy softbankにログインすることになるので、忘れてしまった人はパスワード確認ページから確認しておくといいでしょう。

2-2. ショップで機種変更する場合に必要なもの

ショップで機種変更するのであれば、本人確認書類が必要になります。

◆本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証 + 補助書類
  • 住民基本台帳カード + 補助書類
  • 在留カード or 特別永住証明書

上記の中から準備しやすい書類の原本を持参することが必要です。

なお健康保険証と住民基本台帳カードを本人確認書類にする場合は補助書類として「住民票」か「公共料金の領収書」も用意する必要があります。

保険証や台帳カードに記載されている住所と住民票や公共料金の領収書に記載された住所が一致している必要があります。

3. 機種変更と同時に支払方法を変更する場合の必要なもの

支払方法を変更する場合に必要なものイメージ

ソフトバンクショップでのみ手続き可能!

機種変更と同時に支払方法を変更するには、ソフトバンクショップでのみ手続きが可能です。

支払方法の変更には別途手続きが必要になるので、機種変更に必要なものとは別に下記のものを持参することになります。

◆支払方法の変更に必要なもの

  • クレカから口座振替に変更:印鑑(銀行印)と口座番号が必要
  • 口座振替からクレカに変更:クレカ番号が必要

ソフトバンクの料金支払いはクレジットカード払いと口座振替の2種類があります。

特に口座振替に変更する場合は口座振替依頼書に署名と捺印が必要になるので、印鑑も必要になります。

なお機種変更と同時でなくても、支払方法はいつでも変更することが可能です。

持参するものが増えてしまうので、冒頭で解説したとおりWEBで機種変更して後日ショップで支払方法を変更するのがスムーズだと思います。

名義に注意

クレカや銀行口座の名義と、スマホの契約者名義は一致している必要があります。

例えば契約者は息子で、クレカの名義はお父さんということはできません。

この場合は息子のクレカか銀行口座を用意することになります。

4. 機種変更と同時に名義変更をする場合の必要なもの

名義変更する場合に必要なものイメージ

ソフトバンクショップでのみ手続き可能!

機種変更と同時に名義変更する場合も、ソフトバンクショップで別途手続きが必要になります。

機種変更に必要なものとは別に下記を持参しましょう。

◆名義変更に必要なもの

  • 現在の契約者の本人確認書類※必須
  • 変更後の契約者の本人確認書類※必須
  • 変更後の契約者のクレカか銀行通帳+印鑑※必須
  • 委任状(現在の契約者が来店できない場合)

名義変更とは厳密に言えば「譲渡」という手続きに当たります。

そのため現在の契約者と変更後の契約者の2名そろってソフトバンクショップに来店する必要があるので注意しましょう。

なお現在の契約者が来店できない場合は、変更後の契約者が委任状を持参することになります。

※委任状については後述で詳しく解説します。

支払方法の変更と同様に持参する書類が多くなるためWEBで機種変更の手続きをし、後日ソフトバンクショップで名義変更をするのが賢い方法です。

5. ソフトバンクの機種変更で委任状が必要なケースは?

機種変更で委任状が必要なケースイメージ

契約者が来店できない場合に必要!

ソフトバンクで機種変更する場合に下記のケースだと委任状が必要になります。

◆委任状が必要なケース

  • 契約者以外の人がショップに来店し機種変更するケース
  • 機種変更と同時に名義変更をしたいが、現在の契約者が来店できないケース

どちらも契約者自身がショップに来店できない場合に委任状が必要になります。

例えばお父さんが契約者だけど、実際にスマホを利用しているのは息子なので、息子がソフトバンクショップに来店して機種変更する場合などが該当します。

上記のケースの場合はお父さんに委任状を書いてもらうことで息子が代理人として機種変更の手続きをすることができます。

ちなみに委任状はソフトバンクの委任状ダウンロードページからダウンロードして記入、捺印をしましょう。

6. ソフトバンクの機種変更におすすめのショップ

機種変更におすすめのショップイメージ

手間いらずのオンラインショップがおすすめ!

ソフトバンクで機種変更をするのであれば、WEB(ソフトバンクオンラインショップ)がオススメです。

◆オンラインショップがおすすめの理由

  • そもそも必要なものはmy softbankのIDとパスワードだけ
  • 手続きも2,3分で完了し、待ち時間もなし
  • ショップではかかることのある頭金もなし
  • 委任状も本人確認書類も必要なし

通常の機種変更だけでなく、支払方法の変更や名義の変更をするとなると準備するものが多くなり大変ですよね。

それであればWEBで機種変更の手続きだけしておいて、後日ショップで変更の手続きをするほうがスムーズです。

しかもショップによっては機種変更に頭金という独自の手数料を請求するショップもあり、場合によっては1万円の手数料を支払うこともあります。

ソフトバンクオンラインショップでは余計な頭金(手数料)なしで手間いらずなので非常に便利です。

ソフトバンクオンラインショップの詳細は下記記事を参考にしていただければと思います。

ソフトバンクの機種変更はオンラインショップで!手続きの流れや費用など解説ソフトバンクの機種変更はオンラインショップで!手続きの流れや費用など解説

7. ソフトバンクの機種変更手続きに関するよくある質問

機種変更手続きに関するよくある質問イメージ

ソフトバンクの機種変更手続きに関するよくある質問をまとめてみました。

7-1. 機種変更の手続き時にお金がかかる?

かかりません。

機種変更でかかる手数料は、スマホの月額料金に合算されて請求されるので、ショップでその場でお金を支払うということはありません。

7-2. 本人確認書類は保険証だけで大丈夫?

必ず補助書類も必要になります。

健康保険証を本人確認書類にする場合は、補助書類も必要です。

住民票が補助書類になるので、区役所や市役所で発行してもらいましょう。

もし本人確認書類の用意が難しいのであれば、WEBであれば必要ないのでソフトバンクショップで手続きしましょう。

7-3. 機種変更はポイントやクーポンの利用はできる?

できます。

もしご自身が機種変更用のクーポンやポイントをお持ちであればどこのショップでも利用することが可能です。

7-4. WEBで機種変更の手続きをする場合はどれくらい日数がかかる?

最短で申し込みの当日発送、翌日受け取りが可能です。

7-5. 現在クレカで支払っているが、別の会社のクレジットカードに変更することはできる?

できます。

ただ現在支払っているクレジットカードと同じ名義である必要があります。

8. ソフトバンクの機種変更に必要なものまとめ

ソフトバンクで機種変更する場合は、手続き内容によって必要なものは異なってきます。

◆機種変更のみ【WEB】

  • my softbankのIDとパスワード

◆機種変更のみ【ショップ】

  • 本人確認書類
  • 利用中のスマホ

◆機種変更+名義変更

  • 現在の契約者の本人確認書類
  • 変更後の契約者の本人確認書類
  • 変更後の契約者のクレカ or 通帳+印鑑
  • 利用中のスマホ
  • 委任状(現在の契約者が来店できない場合)

◆機種変更+支払方法変更

  • 本人確認書類
  • 利用中のスマホ
  • 通帳+印鑑(口座振替にする場合)
  • クレカ(クレカ払いにする場合)

◆機種変更+名義変更+支払方法変更

  • 現在の契約者の本人確認書類
  • 変更後の契約者の本人確認書類
  • 変更後の契約者のクレカ or 通帳+印鑑
  • 利用中のスマホ
  • 委任状(現在の契約者が来店できない場合)

ご覧いただければわかるように一度に全部の手続きを実施してしまうと、大量の書類が必要になってしまいます。

一つでも忘れてしまうと手続きができないので、WEBで機種変更の手続きをして、後日ショップで変更手続きをするのがよさそうです。