ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

ソフトバンクの新料金プラン「通話基本プラン」!スマ放題との違いは?

ソフトバンクの新料金プラン「通話基本プラン」!スマ放題との違いは?

ソフトバンクの新料金プラン「通話基本プラン」は旧プランのスマ放題やスマ放題ライトに代わる新しい通話プランです。

通話基本プランは一言でいえば、旧プランよりもかゆいところに手が届く通話プランになっています。

一体何が変わったのか、またどのような人に向いているのかなど詳細を解説していきます。

1. ソフトバンクの新料金プラン「通話基本プラン」とは?

通話基本プランの特徴

ソフトバンクの新通話プラン!

ソフトバンクの通話基本プランは2018年9月に開始された新通話プランです。

新通話プランは通話基本プランしかないので、必然的にソフトバンクで新しく契約する時は通話基本プランに加入することになります。

ソフトバンクの通話基本プランは新通話プラン

旧プランと違うのは、通話基本プランはオプションや契約期間などを自分で設定することができるので、よりご自身の通話頻度にあった通話プランになるという点です。

1-1. 通話基本プランに準定額オプションと定額オプションを付けることができる

通話基本プランには準定額オプションと定額オプションの2つのオプションを付けることができます。

ソフトバンクの通話基本プランとは?

このオプションを付けることで、ご自身の通話頻度に合った通話プランにすることができます。

ただしオプションを付ける場合はオプション料金が別に発生します。

準定額オプションで500円、定額オプションで1,500円の料金が加算されます。

◆通話基本プランの料金

  • 通話基本プラン(オプションなし):1,500円 / 月
  • 準定額オプション(500円 / 月)付き:2,000円 / 月
  • 定額オプション(1,500円 / 月)付き:3,000円 / 月

※いずれもウェブ使用料300円含む

1-2. 通話基本プランは契約期間を決めることができる

通話基本プランはオプションとは別に解約金が発生する条件(契約期間)もご自身で選ぶことができます。

ただ2年契約以外の選択肢はないと言えます。

通話基本プランの契約期間

フリープランや2年契約なしの場合は「解約金を月額料金に加算して分割で払う」ということになるので、2年契約よりも月額料金が高くなるからです。

よっぽどのことがない限りは2年契約で契約しましょう。

◆契約期間ごとの別途料金

  • 2年契約:別途料金なし
  • 2年契約(フリープラン):月額300円が料金に加算
  • 2年契約なし:月額2,700円が料金に加算

例えば通話基本プラン(準定額オプション付)を2年契約なしで契約すると4,700円の通話プラン料金がかかります。

同じプランを2年契約で契約すると2,000円の料金で済みますので圧倒的に安くなります。

2. 通話基本プランとスマ放題やスマ放題ライトとの違い

通話基本プランとスマ放題・スマ放題ライトの違い

スマ放題ライト=準定額オプション付!

通話基本プランと旧プランのスマ放題やスマ放題ライトとの違いは全くありません。

通話基本プランとスマ放題やスマ放題ライトとの違い

旧プランのスマ放題は通話基本プラン(定額オプション付)と料金やサービス内容が全く同じです。

またスマ放題ライトは通話基本プラン(準定額オプション付)と料金やサービス内容が全く同じです。

つまり新設されたのは通話基本プラン(オプションなし)だけなので、今までと同じプランがいいというのであれば、準定額や定額オプションをつけるといいと思います。

3. 通話基本プランの加入条件

通話基本プランの加入条件詳細

機種変更の人だけ注意!

通話基本プランの加入条件を下記にまとめました。

◆加入条件

  • ミニモンスターかウルトラギガモンスター+に加入する
  • iPhone5以降のiPhoneや4Gスマートフォンを利用する人

現在はソフトバンクで新規契約・乗り換え(MNP)をする人はミニモンスターかウルトラギガモンスター+への加入は必須になっています。

またiPhone5以前のiPhoneや4Gスマートフォンでないスマホの販売していません。

通話基本プランの加入条件

つまり新規契約や乗り換え(MNP)であれば全員通話基本プランに加入することになります。

ただ注意したいのは機種変更の場合です。

現在ソフトバンクでスマ放題やスマ放題ライトを利用している人は、機種変更時にプラン変更をしないと通話基本プランに加入することができません。

そのまま継続してスマ放題やスマ放題ライトを利用していると、割引が適用されずに損することがあります。

そのため必ず機種変更時は同時に通話基本プランにプラン変更をしておきましょう。

通話基本プランは各種割引の適用条件に

ソフトバンクの学割や各種キャンペーンは「通話基本プランに加入する」という適用条件が定められています。

そのため機種変更してスマ放題やスマ放題ライトを引き継ぐと割引やキャンペーンが適用されません。

またスマ放題やスマ放題ライトでは月月割の適用もなくなっているので、プラン変更しないと損をしてしまいます。

4. 通話基本プランはどんな人におすすめ?

通話基本プランがオススメの人

LINE通話は通話ではない!

通話基本プランはオプションを付けるかどうかによって大きく内容が変わってきますので、どのオプションを付けたらいいか迷う人もいるかもしれません。

そのため下記にオプション選びの目安をまとめてみました。

◆オプション選びの目安

  • 通話基本プラン(オプションなし):通話を全くしない人向け
  • 通話基本プラン(準定額オプション付):通話を月1~2回程度しかしない人向け
  • 通話基本プラン(定額オプション付):ネットよりも通話がメインの人向け

上記でいう「通話」にはLINE通話は含まれず、あくまで電話番号に電話をかけることを通話といっています。

LINEの通話はデータを消費するものなので、LINE通話はするけど電話番号宛に電話をかけない人はオプションなしで問題ないでしょう。

アプリ電話にも注意

LINE通話同様に楽天電話などのアプリを経由した通話もデータを消費するものです。

そのためLINE通話やアプリ電話を多く利用している人は、通話プランではなくデータプランをしっかりと選んでおく必要があります。

とはいえ毎日アプリ通話を利用したとしても、1GBいかないのでそこまで深刻に考える必要もないと思います。

5. 通話基本プランに関するよくある質問

通話基本プランに関するよくある質問をまとめています。

5-1. 通話基本プランのオプションは途中で変更できる?

できます。

ソフトバンクで契約後に「my softbank」から変更することができます。

準定額オプション、定額オプション、オプションなしどれでも変更可能です。

またスマ放題やスマ放題ライトからのプラン変更もできます。

機種変更をする予定がないのであればプラン変更するといいと思います。

5-2. 通話基本プランで2年契約(フリープラン)にしたけど、途中で変更することはできる?

できません。

2年契約、2年契約(フリープラン)、2年契約なしは途中変更ができません。

そのためよっぽどのことがない限りは通常の2年契約で契約することをおすすめします。

5-3. 通話基本プランだとメールの送受信にお金はかかる?

SMS(ショートメール)だけ料金が発生します。

全角70文字程度のSMSであれば送信料が1通あたり3円かかります。

ただSMSの受信や家族へのSMS送信は無料です。

これはスマ放題やスマ放題ライトと同じですね。

5-4. 通話基本プランの申し込み方法は?

プラン変更であれば「my softbank」で申し込みできます。

また乗り換え(MNP)や機種変更、新規契約時であれば、ソフトバンクの契約ができるショップであればどこのショップでも申し込みが可能です。

6. 通話基本プランの詳細解説まとめ

通話基本プランは「オプション付与の有無」と「契約期間の選択」という2つを選ぶことによって、まさにかゆいところに手が届く通話プランになっています。

ただ反面、ややこしくなり難しく感じることもありますよね。

契約期間の選択は「解約金の前払い」という側面もあるので、オプション付与の有無を通話頻度から選択するだけに留めておくのが失敗をしないためのポイントです。

なおソフトバンクでは新通話プランだけでなく、新データプランも開始されていますので併せてご覧いただければと思います。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+!実質無制限プランの詳細は?ソフトバンクのウルトラギガモンスター+!実質無制限プランの詳細は? ソフトバンクのミニモンスター!格安スマホ並みの料金で使えるは本当?ソフトバンクのミニモンスター!格安スマホ並みの料金で使えるは本当?