ソフトバンクの最新キャンペーン情報

ソフトバンク「Google Pixel5」徹底レビュー!スペックや料金、Pixel4aとの比較などまとめ

2020年10月15日に発売されるGooglePixel5はaiを使ったソフトウェア(補助機能)に長けているスマホで、高性能なスマホでありながら誰でも簡単に使いこなすことができる点が特徴です。

またPixelシリーズ初の5G回線に対応したスマホで、価格もキャンペーンを活用すれば5万円台で購入することもできますのでぜひチェックしてみてください。

本記事ではGooglePixel5の特徴やスペック、料金、お得に購入できる方法など解説してきます。

1. GooglePixel5はai制御機能つきの高性能スマホ

誰でも使いやすい高性能スマホ!

GooglePixelシリーズは当初からカメラ性能などのハードウェア面よりも、そのハードウェアを使いやすくするためのソフトウェア面を重視しているスマホです。

例えば高機能・高性能なスマホは使い慣れている人やスマホ上級者には非常にメリットがありますが、操作が難しく使いこなせないという人も一定数います。

しかしGooglePixelシリーズはai制御機能でスマホの利用をサポートしてくれるので、初心者でも簡単に使いこなすことができます。

またGooglePixel5はこれまでのソフト面での利便性はそのままに、ハード面でも大幅に機能改善していますので誰でも使いやすい高性能スマホと言えます。

1-1. ai制御でスマホの利用をサポートしてくれる

GooglePixel5の大きな特徴はai制御機能です。

例えば写真を撮るときに、aiが自動でピント、色味、明るさなどを調整してくれるので初心者でもシャッターボタンを押すだけで非常に綺麗な写真を撮ることができます。

またaiが普段あまり使わないアプリを自動で認識して、そのアプリへのバッテリー供給を減らしてくれるのでバッテリが長持ちするなどai制御によって快適にスマホを利用することができます。

こういった機能はGooglePixelだけの非常に利便性の高い機能になっています。

1-2. GooglePixel5はRAM8GBのハイエンドモデル

一般的にRAM6GB以上のスマホはハイエンド(ハイスペック)モデルと言われます。

GooglePixel5のRAMは8GBなのでハイエンドモデルという位置付けになっており、例えばiPhone11であればRAMが4GBなのでそのスペック差は歴然ですね。

RAMというのはそのスマホでどれだけ複数の処理を同時にこなせるかの指標で、RAMが大きければ大きいほど複数のWEBサイトを同時に閲覧できたり複数のアプリを同時に起動してもアプリが止まることなくスムーズに利用ができます。

ai制御機能のようなソフトウェアだけでなく、スマホそのものが高性能になっているスマホです。

MEMO

RAMの指標によってスマホのグレードが決まります。

  • RAM2GB〜4GB:ローエンドモデル(iPhoneSEやiPhoneXRなど)
  • RAM4GB〜6GB:ミドルレンジモデル(iPhone11やiPhoneXSなど)
  • RAM6GB以上:ハイエンドモデル(Pixel5やXperiaなど)

1-3. GooglePixel5は5G(ファイブジー)回線対応のスマホ

GooglePixel5はPixelシリーズ初の5G回線対応モデルです。

5G回線は次世代の通信規格と言われていて、一言で言うと通信速度がものすごく早い回線になっています。

どれくらい早いかと言うと、スマホにアプリダウンロードするとデータ容量が大きい場合は完了までに数分かかりますが、5G回線であれば一瞬でアプリのダウンロードが可能です。

また高画質の長編動画なども一瞬でダウンロードできますので読み込み待ちなどのストレスもなく快適に利用することが可能になります。

ちなみにこの5G回線は5G回線対応のスマホでないと利用することができず、GooglePixelシリーズではPixel5とPixel4a(5G)の2機種のみ5G対応スマホとなっています。

1-4. GooglePixel5は5万円台で購入も可能!

XperiaやGalaxyなどのハイエンドモデルは性能に比例して端末価格も高くなります。

ほとんどのハイエンドモデルのスマホは総じて端末価格が10万円を超えますがGooglePixel5は定価が87,840円でソフトバンクのキャンペーンなどを併用すれば5万円台での購入も可能です。

月々の支払いで見ると機種代金で1,000円ほどなので非常に手頃な価格帯になっています。

価格帯から見ても、高スペックモデルを使って見たいとか5G回線を利用して見たいと言う人でも購入するハードルが低いのでまさに5G回線の入門機と言えるかもしれません。

2. ソフトバンク「GooglePixel5」のスペック

バッテリー持ちが大幅進化!

GooglePixel5のスペックを下記にまとめてみました。

旧機種PIxel4のスペックと比較すると大幅に進化していることがわかりますね。

特に電池持ちについては1.5倍程度長持ちにするようになっています。

Pixel5 Pixel4
画面 6インチ 5.7インチ
本体サイズ
縦×横×厚さ
144.7×70.4×8
(mm)
147.1×68.8×8.2
(mm)
重さ 151g 162g
CPU Snapdragon765G
オクタコア
Snapdragon855
オクタコア
RAM 8GB 6GB
OS Android11搭載 Android10搭載
電池 4,080mAh 2,800mAh
背面カメラ 広角f1.7
超広角f2.2
広角f1.7
望遠f2.4
前面カメラ 広角f2.0 広角f2.0
回線 5G回線 4G回線
認証 指紋認証 顔認証
カラー Just Black
Sorta Sage
Just Black
Clearly White

スペック表の見方は、何を重要視するかによって変わってきます。

例えばスマホを読み込み待ちなど発生しないか心配であれば、RAMやCPUがどうなのか見る必要があります。

また暗いところでも綺麗な写真が取れるかどうかが重要であればカメラの数とf値を確認する必要があります。

MEMO
  • CPU:最新のスマホには最新のCPUが搭載されていますので、当然最新のCPUの方がアプリの立ち上げや読み込みなどが早くなります。
  • RAM:数値が大きければ大きいほど複数の処理を同時にこなしてもスムーズに動作します。
  • カメラの数:カメラの数が多ければ多いほど、背景も人物も綺麗に撮影することができます。
  • カメラのf値:f値が小さければ小さいほど暗いところでも明るく撮影することができます。

2-1. GooglePixel5のカメラ性能はai自動制御

前述している通りPixel5のカメラはaiで自動制御されたカメラです。

撮影時にaiが自動的に明るさやボケ味などを制御してくれるので写真を撮るのが苦手な人でも綺麗に撮影することができます。

最近のスマホのカメラはレンズが3つ以上ついていることがありますが、Pixel5は広角レンズと超広角レンズの2種類しかありません。

これはGooglePixel5がaiで自動制御してくれるので、高級なレンズをいくつもつけなくても同等以上の写真を撮れるからです。

2-2. GooglePixel5のバッテリーはワイヤレス充電可能

GooglePixel5のバッテリーもaiで自動制御されており、あまり使わないアプリなどのバッテリー消費を抑えてくれる機能が搭載されています。

それでなくても4,080mAhという大容量バッテリーを搭載しているので、1回の充電で48時間つけっぱなしにできるくらいのバッテリー容量があります。

またGooglePixel5ではワイヤレス充電機能が搭載されているので、場所を選ばず充電することができますので非常に便利です。

MEMO

ちなみにiPhoneシリーズのバッテリー容量は下記になっています

  • iPhone11:3,110mAh
  • iPhoneSE:1,821mAh
  • iPhoneXR:2,942mAh

2-3. GooglePixel5の顔認証は廃止、指紋認証に変更

GooglePixel5では従来の顔認証から指紋認証へと変更になっています。

顔認証はマスクなどをつけたままだと認証されないこともあるので、指紋認証に変更になった点は非常に利便性をあげることになると思います。

3. ソフトバンク「GooglePixel5」の機種価格

キャンペーン利用でさらに安く!

ソフトバンクのGooglePixel5は定価87,840円です。

XPERIAやGalaxyといったハイスペックスマホは定価で10万円程度かかりますので、比較的割安なスマホだと思います。

料金
機種代金 87,840円
24回分割 3,660円×24回
48回分割 1,830円×48回

またソフトバンクではトクするサポート+で機種代金の半額が支払い免除になるほか、web割やショップ限定のキャッシュバックといった機種値引きのキャンペーンを併用することで5万円程度まで機種代金を下げることも可能です。

ソフトバンクで実施中のキャンペーン一覧

MEMO
  • トクするサポート+:24ヶ月目にPixel5をソフトバンクに返却すると半額(43,920円)が支払い免除になる
  • web割:ソフトバンクオンラインショップでPixel5に乗り換え(MNP)すると21,600円の機種代金が値引きされる
  • キャッシュバック:WEBの販売代理店で乗り換え(MNP)すると22,000円の機種代金が値引きされる

3. ソフトバンク「GooglePixel5」の月額料金

最安4,810円!

ソフトバンクでは50GB+動画SNS使い放題の「メリハリプラン」と小容量プラン「ミニフィットプラン」の2種類のプランがあります。

どちらで契約するかによって月額料金は変わってきますので、それぞれで月額料金を試算してみました。

メリハリプランとミニフィットプランの詳細は下記記事をチェックしてみてください。

ソフトバンクのメリハリプランを簡単解説!対象アプリや料金などまとめ ソフトバンクのミニフィットプラン!デメリットやメリハリプランとの違いなどを解説

3-1. GooglePixel5をメリハリプランで契約した場合

メリハリプランでは毎月のデータ消費量が2GB以下の場合は自動的に1,500円の割引が入ります。

データの消費量によって月額料金が変わりますので注意しましょう。

なお5G回線対応のスマホでメリハリプランを利用すると5G基本料として毎月1,000円かかりますが、5G1年おトクキャンペーンという割引がメリハリプランだけ毎月-1,000円入りますので、5G基本料無料で使うことができます。

■2GB以下の場合

料金
機種代金 1,830円×48回
メリハリ 6,500円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
 2GB以下割引 -1,500円 
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 6,810円

■2GB以上の場合

料金
機種代金 1,830円×48回
メリハリ 6,500円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
2GB以下割引 0円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 8,310円

3-2. GooglePixel5をミニフィットプランで契約した場合

ミニフィットプランは毎月5GBを上限にデータ消費量に応じてプラン料金が変動するプランです。

データ消費量が0〜1GB、1〜2GB、2〜5GBの3段階で月額料金が変わります。

1GB以上利用する場合はミニフィットプランとメリハリプランは同じ月額料金になるので、動画SNS使い放題のメリハリプランの方がお得です。

■0〜1GB以下の場合

料金
機種代金 1,830円×48回
ミニフィット 3,000円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 4,810円

■1〜2GB以下の場合

料金
機種代金 1,830円×48回
ミニフィット 5,000円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 6,810円

■2〜5GB以下の場合

料金
機種代金 1,830円×48回
ミニフィット 6,500円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 8,310円

4. GooglePixel5とGooglePixel4a(5G)の比較

性能と価格どちらを重視するか!

PixelシリーズではGooglePixel5とGooglePixel4a(5G)の2機種が2020年10月15日に発売されます。

どちらも5G回線対応のスマホになっていてどちらを買うべきか迷っている人もいると思うので比較してみました。

Pixel5 Pixel4a
(5G)
価格 87,840円 65,520円
画面 6インチ 6.2インチ
本体サイズ
縦×横×厚さ
144.7×70.4×8
(mm)
153.9×74×8.2
(mm)
CPU Snapdragon765G
オクタコア
Snapdragon765G
オクタコア
RAM 8GB 6GB
OS Android11搭載 Android11搭載
電池 4,080mAh 3,885mAh
カラー Just Black
Sorta Sage
Just Black

GooglePixel5の方がRAMや電池持ちという面では性能が高く、機種代金ではGooglePixel4a(5G)の方が安くなります。

性能を優先するか、価格を優先するかによって機種を選ぶといいでしょう。

ただ5G回線はこれまでのスマホとは比べ物にならないほど大容量データを高速通信できる通信規格なので、スマホの性能が高くないと5G回線やサービスを使いこなせないことも出てきます。

そういう意味では性能の高いGooglePixel5の方がより5G回線やサービスを使いこなせるかもしれません。

5. GooglePixel5をお得に購入する方法

ショップ選びが重要

ソフトバンクではショップ限定のキャンペーンを盛んに実施しています。

例えば家電量販店であれば、家電量販店のポイントがついたりソフトバンクオンラインショップであれば事務手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

逆に言えばキャンペーンを実施していないショップも多いため、GooglePixel5をよりお得に購入するのであればショップ選びが重要になります。

5-1. 機種変更するのであればソフトバンクオンラインショップがおすすめ!

GooglePixel5に機種変更するのであれば、ソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

機種変更の場合はどこのショップもキャンペーン対象外になることがほとんどで、お得に購入することはほぼできません。

唯一ソフトバンクオンラインショップであれば事務手数料が無料になるので少しでも初期費用を抑えたい人は利用すると良いでしょう。

何よりソフトバンクオンラインショップでの機種変更は非常に簡単です。

ソフトバンクオンラインショップの詳細は下記記事をご確認ください。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更!手続きの流れや手数料、必要なものなど詳しく解説

5-2. 乗り換え(MNP)するのであればWEB販売サイトがおすすめ!

GooglePixel5に乗り換え(MNP)するのであれば、WEB販売サイトがおすすめです。

乗り換え(MNP)の場合は家電量販店などでもポイントがつくことがありますが、WEB販売サイトだと22,000円の現金がもらえます。

ポイントだとその家電量販店でしか使えないものですが、現金であれば自由に使うことができますよね。

WEB販売サイトは怪しいイメージがあるかもしれませんが、最近のWEB販売サイトは総務省やソフトバンクに管理されているため、詐欺のようなこともありません。

それでもどうしても心配という人は、大手の販売サイトで契約するのがいいでしょう。

WEB販売の大手サイトをご紹介していますのでご覧いただければと思います。

スマホ乗り換え.comを徹底調査!業界人が解説する評価やキャッシュバック、申し込みの流れとは?

6. GooglePixel5は在庫が少ない可能性があるので注意

予約がオススメ!

2020年度はコロナの影響もあり、新発売機種の在庫が圧倒的に少ない傾向にあります。

これはGooglePixel5だけでなくPixel4a(5G)やその他新発売機種全般に言えます。

1ヶ月以上待たされる可能性もあるので、GooglePixel5を検討している人は発売後にショップで在庫を探すのではなく事前にWEBサイトなどで予約をしておくことをオススメします。

なお上述しているWEB販売サイトの大手「スマホ乗り換え.com」でもGooglePixel5の予約は受け付けていて、もちろんキャッシュバックも付きます。

予約をしていても購入キャンセルすることもできるので、まずは在庫確保のために予約しておくといいでしょう。

7. GooglePixel5に関するよくある質問

GooglePixel5の予約はいつまで?

GooglePixel5は予約受け付け中で、10月14日まで予約ができます。

各ショップで在庫が少ない可能性もあるので予約をしてから購入することをオススメします。

GooglePixel5の発売日は?

2020年10月15日から発売開始です。

GooglePixel5に適用できるソフトバンクのキャンペーンは?

GooglePixel5では多くのキャンペーンを適用することができます。

■利用できるキャンペーン例

  • おうち割
  • みんな家族割+
  • トクするサポート+
  • 半年オトク割
  • web割

複数のキャンペーンを併用することで月額料金を抑えることもできます。

GooglePixel5の購入を検討している人はキャンペーンの条件や割引額など確認しておきましょう。

ソフトバンクの最新キャンペーン記事一覧

GooglePixel5の取り扱いキャリアは?

GooglePixel5はソフトバンクとauから発売されますが、ドコモでは発売されませんので注意しましょう。

またSIMフリーであればGoogleストアで発売されます。

ワイモバイルやUQモバイルで利用したい人はGoogleストアでSIMフリー端末を購入しましょう。

なおどこのキャリアで購入しても機能や性能は変わりません。

8. ソフトバンク「Google Pixel5」徹底レビューまとめ

ソフトバンクから10月15日に発売されるGooglePixel5について下記にまとめました。

  • ai制御機能で誰でも簡単に使いこなせる高性能スマホ
  • 5G回線対応スマホ
  • 機種代金は87,840円でハイスペックスマホとしては割安
  • キャンペーン利用で5万円台で購入も可能
  • 購入するならWEB販売サイトでキャッシュバックをもらおう
  • 在庫が少ない可能性があるのでできれば予約しよう

GooglePixelはAndroidスマホの中でもトップクラスに人気の高い機種になっています。

5G回線を使ってみたい、ハイスペックスマホを安く使いたいなどであればGooglePixel5は非常におすすめです。

割安とは言え87,000円の機種代金がかかりますので、購入する際はキャッシュバックやキャンペーンなどうまく活用して少しでもお得に購入するといいですね。