ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンクで機種変更するベストなタイミング!締め日がいい?月末がいい?徹底解説

ソフトバンクで機種変更したいけど「すぐに機種変更しても大丈夫?」「解約金とかかからない?」といったことでタイミングを逃してしまっている人も多いようです。

機種変更では乗り換えや新規契約とは違い、解約金はかかりませんがタイミングによっては数万円損することもあるので機種変更するタイミングは重要です。

本記事ではソフトバンクで損しないための機種変更のタイミングについて解説していきます。

1. ソフトバンクで機種変更するなら解約金はかからない

機種変更は契約変更!

ソフトバンクの機種変更は新規契約や乗り換え(MNP)と違い「契約変更」という種類の契約です。

契約変更はプラン変更や機種変更、オプション変更など既存の契約内容を変更する手続きでソフトバンクとの契約自体は継続しますので解約金は一切かかりません。

■解約金がかからない手続き

  • 機種変更
  • プラン変更
  • オプション変更
  • キャンペーン変更

解約金はソフトバンクとの契約を解除する時にかかる費用なので契約を変更するだけの機種変更では気にする必要はないということです。

あくまで解約金を気にする必要があるのは「ソフトバンクから乗り換える場合だけ」です。

2. ソフトバンクで機種変更するベストなタイミングは?

25ヶ月目以降に機種変更する!

ソフトバンクでは基本的には今利用しているスマホの機種代金を支払い終えたタイミングで機種変更するのがベストなタイミングです。

ただ48回分割払いでも25ヶ月目に機種変更した方が数万円お得になるので支払い回数問わず「最後に機種変更や乗り換えをしてから25ヶ月目」に機種変更するのがベストなタイミングです。

■機種変更するタイミング

  • 24回分割払い:25ヶ月目以降に機種変更する
  • 48回分割払い:25ヶ月目に機種変更してトクするサポートを利用する

支払い回数によって「なぜ25ヶ月目がベストなタイミングなのか?」理由が異なりますので詳細解説していきます。

2-1. 24回払いだと端末残債を残さないことで月々の料金負担を軽減

機種代金を24回分割払いで購入している場合は端末残債を残さないように25ヶ月目以降に機種変更すると機種変更後の料金負担を軽減できます。

例えば24回分割払いで購入して14ヶ月目で機種変更した場合は残りの10ヶ月分の機種代金は機種変更後も継続して支払うことになります。

そのため古いスマホと新しいスマホで機種代金を2重に支払うことになるので毎月の料金負担が大きくなってしまいます。

2-2. 48回払いだとトクするサポート+を利用するして数万円お得になる

48回分割払いで購入している人はトクするサポート+を利用できるので、25ヶ月目に機種変更すると数万円お得になります。

トクするサポート+とは48回分割払いで購入したスマホを25ヶ月目に機種変更して、機種変更後にソフトバンクショップで引き取ってもらうと残りの24回分の機種代金が免除になります。

加入手続きなどは必要なく機種変更後、1ヶ月以内にソフトバンクショップでトクするサポートの利用手続きをしましょう。

トクするサポート+の利用条件や詳細は下記記事も確認してみましょう。

ソフトバンク「トクするサポート+」徹底ガイド!返却方法や注意すべきデメリットを解説
MEMO

トクするサポートを利用しない場合は48回分割払いであれば49ヶ月目以降に機種変更すると端末残債もないので月々の料金負担が軽減できます。

3. ソフトバンクの機種代金の支払い回数を確認する方法

mysoftbankから確認!

ご自身で今使っているスマホの分割払いの回数や残りの支払い回数はmysoftbankから簡単に確認することができます。

機種変更前に必ず調べておくようにしましょう。

■支払い回数の確認方法

  1. mysoftbankにログインする
  2. メニューから「料金・支払い管理」を選択する
  3. 機種代金の項目の「支払い残回数」「支払い残金額」を確認する

例えば支払い残回数が「13/24回」と表示されている場合は11回は支払い済みで残りは13回ということになります。

残回数が残ったまま機種変更すると、残回数分だけ機種変更後も継続して機種代金を支払うことになります。

4. 機種変更時にプラン変更する場合は請求締め日を確認しておく

新しいプランは翌請求月から!

機種変更と同時にプラン変更をする時だけは請求締め日付近に機種変更する必要があります。

なぜなら機種変更の完了日と新しいプランの利用開始日はずれるので、早く新しいプランを利用したいようであれば請求締め日を確認しておく必要があります。

■プラン変更する場合

  • 請求締め日毎月10日:毎月9日までに機種変更とプラン変更をする
  • 請求締め日毎月20日:毎月19日までに機種変更とプラン変更をする
  • 請求締め日毎月末日:毎月末日までに機種変更とプラン変更をする

例えば請求締め日が毎月10日の人は、4月15日に機種変更しプラン変更すると機種変更は4月15日に完了しますが新しいプランが利用できるのは5月11日からになります。

ソフトバンクの請求締め日を確認する方法は下記記事をチェックしてみましょう。

ソフトバンクの請求締め日を確認する方法!最短1分でできる超簡単な調べ方とは?

4-1. 月末が機種変更のタイミングは間違い!

auやドコモでは請求締め日が月末日なので、auやドコモからソフトバンクに乗り換える場合は月末日に乗り換えるのがベストなタイミングだと言われています。

しかしソフトバンクでは請求締め日が10日、20日、末日の3パターンあるので月末に機種変更するのがいいというのは間違いです。

5. ソフトバンクで機種変更するベストなタイミング!まとめ

ソフトバンクで機種変更するベストなタイミングについてポイントを下記にまとめました。

  • 機種変更では解約金はかからない
  • 機種変更するタイミングは最後に機種変更や乗り換えをして25ヶ月目以降
  • 24回分割払いの場合は25ヶ月目以降に機種変更で端末残債をかけない
  • 48回分割払いの場合は25ヶ月目に機種変更でトクするサポートを利用できる
  • 機種変更する前に今の支払い状況をmysoftbankで確認しておく
  • プラン変更も同時にする場合は請求締め日付近に機種変更する

ソフトバンクでは機種変更で解約金がかからないものの、機種代金の支払い回数によっては端末残債によって機種変更後の料金負担が大きくなってしまうこともあります。

機種変更をする前に現在の支払い回数や残回数をmysoftbankで確認しておきましょう。