ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンクの機種変更でかかる手数料を無料にする方法!初期費用0円で手続きできるショップを紹介

ソフトバンクでは機種変更する時も手数料として初期費用がかかります。

ただショップによっては無料になることもあるのでショップ選びは重要です。

本記事では「手数料かけたくない」とか「手数料はいくらかかる?」「手数料がかからないショップは?」などソフトバンクで機種変更する際にかかる手数料について詳しく解説していきます。

今回ご紹介するショップで機種変更すると初期費用をかけずに機種変更することができますので、ぜひチェックしてみましょう。

1. ソフトバンクの機種変更でかかる初期費用は?

事務手数料だけ!

ソフトバンクで機種変更する際にかかる初期費用は事務手数料だけです。

この事務手数料は機種変更するショップによっては無料にしてくれることもあるので初期費用をかけたくない人はショップ選びが非常に重要ですね。

■機種変更の初期費用

  • 契約事務手数料:3,300円

この事務手数料は機種変更した月の月額料金に加算されて請求されるので、手続きの際に料金を支払うわけではありません。

1-1. ソフトバンクショップの頭金はかからない

以前はソフトバンクショップで機種変更すると頭金という名目で手数料が10,000円ほどかかることもありました。

しかし2021年現在では頭金が廃止されているので、どこで機種変更しても頭金がかかることはありません。

あくまで機種変更の初期費用は事務手数料3,300円だけです。

2. ソフトバンクの解約金や契約解除料はかからない

契約内容の変更だから!

機種変更はソフトバンクの手続きの中では「契約内容の変更」に当たる手続きなので、解約金や契約解除料などは一切かかりません。

■解約金がかからない手続き

  • 機種変更
  • プラン変更
  • 支払い方法の変更
  • 名義変更

解約金や契約解除料は「ソフトバンクとの2年間の契約を途中で解除する時にかかる費用」です。

あくまで機種変更は「変更」であって「解約」ではないので更新月や手続きをするタイミングなどを気にする必要はありません。

MEMO

解約金がかかるのは乗り換え!

解約金がかかるのはソフトバンクで純粋に解約する場合とソフトバンクから他の会社に乗り換え(MNP)する場合だけです。

3. ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料が無料

オンラインショップだけ!

ソフトバンクでは「ソフトバンクショップ」「家電量販店」「オンラインショップ」「WEB販売代理店」など様々なショップで機種変更することができます。

ただ結論から言うと機種変更で事務手数料が無料になるのはソフトバンクオンラインショップだけです。

■ショップごとの事務手数料

  • ショップ:3,300円かかる
  • 家電量販店:3,300円かかる
  • オンラインショップ:無料
  • WEB販売代理店:3,300円かかる

ソフトバンクで機種変更する時はショップ限定のキャンペーンなどがないのでソフトバンクオンラインショップで機種変更するのがオススメです。

ソフトバンクオンラインショップの詳細については下記記事もチェックしてみましょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する完全ガイド!流れや日数、必要なものや手数料などまとめ

3-1. ソフトバンクオンラインショップは手続きが簡単

ソフトバンクオンラインショップではmysoftbankにログインして機種変更をします。

そのため提出する書類や印鑑などは一切必要なく、購入したい機種とカラー、容量を選ぶだけで簡単に手続きすることができます。

他のショップであれば本人確認書類を提出したりオプションの営業があったりしますので、機種変更するならオンラインショップで手続きするのが楽です。

3-2. 購入したスマホは「自宅受け取り」か「店舗受け取り」で受け取る

ソフトバンクオンラインショップで機種変更した場合は購入したスマホを「自宅に郵送」「最寄りのソフトバンクショップで受け取る」のどちらかを選べます。

ソフトバンクショップで受け取る場合は、購入したスマホがショップに届くとSMSやメールで連絡がきますので、連絡を受けたらソフトバンクショップに行って受け取りましょう。

3-3. 機種変更の手続きにかかる日数は3日ほど

購入したスマホを「自宅で受け取り」「最寄りのソフトバンクショップで受け取り」のどちらの受け取り方法でも申し込みから受け取りまで最短3日ほどかかります。

そこまで時間がかかるわけではないので今日中に新しいスマホが欲しいと言う人以外はソフトバンクオンラインショップで機種変更する方が手続きが簡単で事務手数料がかからないのでオススメです。

4. オンラインショップは自宅受け取りと店舗受け取りで手数料が違う

必ず自宅受け取りにする!

ソフトバンクオンラインショップで事務手数料を無料にするには購入したスマホを自宅受け取りにする必要があります。

店舗受け取りにしてしまうとソフトバンクショップで事務手数料がかかってしまいます。

■受け取り方法と事務手数料

  • 自宅受け取り:無料
  • 店舗受け取り:3,300円

つまりソフトバンクショップを経由してしまうと事務手数料がかかってしまうということになります。

例えば購入したスマホを受け取りつつ、データの移行やアプリの引き継ぎなどを相談したいと言うことであれば「一度自宅で受け取った後にソフトバンクショップに行って相談する」と事務手数料が無料になります。

5. ソフトバンクの機種変更でかかる手数料を無料にする方法!まとめ

ソフトバンクの機種変更にかかる手数料を無料にする方法についてポイントをまとめました。

  • 手数料は事務手数料が3,300円かかる
  • 解約金や契約解除料、頭金などはかからない
  • 事務手数料はソフトバンクオンラインショップでのみ無料になる
  • 購入したスマホは必ず「自宅受け取り」にする
  • ショップで相談したい人は自宅で受け取ってからソフトバンクショップに行く

ソフトバンクで機種変更してもキャンペーンなどは非常に少ないので、事務手数料が無料になるソフトバンクオンラインショップで機種変更するのがオススメです。

ソフトバンクではプランやオプション、データ移行やアプリの引き継ぎなどは自宅でスマホを受け取ってからショップで相談することができます。

ショップでの相談と機種変更の手続きを分けることで事務手数料が無料になるのでぜひ実践してみるといいでしょう。