ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンクのiPhone12miniとiPhoneSE2徹底比較!スペックや価格、機能などの違いまとめ

※11月4日iPhone12miniの機種代金が発表されました。

ソフトバンクで11月6日に予約開始となるiPhone12miniもすでに発売されているiPhoneSE2(第二世代)も、どちらも機種代金が安く片手で使いやすい小さめサイズのモデルです。

どちらを購入するべきか迷っている人も多いかと思いますので本記事ではiPhone12miniとiPhoneSE2(第二世代)のスペックや機能、価格など様々なポイントから比較していこうと思います。

1. iPhone12miniもiPhoneSE2も安くて小さい入門機

実は大きな差がある!

iPhone12miniとiPhoneSE2を比較してみると実は機能やスペック、価格などの点で大きな差があります。

詳細な比較は後述するとしても、まとめると下記のような違いがあります。

■iPhone12miniとiPhoneSE2の違い

  • iPhone12mini:5G回線対応の中価格・中スペックモデル
  • iPhoneSE2:5G回線非対応の低価格・低スペックモデル

iPhone12miniとiPhoneSE2はサイズがコンパクトという共通点がありますが、価格を優先するのかスペック優先するのかによってどっちを買うべきかは異なります。

価格差がどのくらいあるのか、スペック差がどのくらいあるのかを確認しておきましょう。

1-1. iPhone12miniは5G回線対応の入門機

iPhone12miniはiPhoneシリーズ初の5G回線に対応したiPhoneです。

5G回線というのは次世代通信規格と言われており、その特徴は圧倒的に早い通信速度だと言われています。

具体的には2時間映画をダウンロードした場合に、従来のスマホであれば5分かかるところを5G回線を利用すると理論上は5秒でダウンロードできます。

5G回線に対応したスマホは早い通信速度に対応したスペックが必要なため高スペックで10万円を超える機種が多いのですが、5G対応機種の中でもiPhone12miniは価格が安いためまさに5G回線対応スマホの入門機と言えます。

1-2. iPhoneSE2は5G回線非対応の低価格モデル

iPhoneSE2は5G回線には対応していませんが、かといって通信が遅いわけではなく従来のスマホ同様に普段使う分には十分な通信速度で利用できます。

また低価格に特化しておりキャンペーンを利用すれば3万円程度で購入することもできますので少しでも安いiPhoneを使いたいという人にはぴったりのスマホだと言えるでしょう。

2. ソフトバンクの「iPhone12mini」「iPhoneSE2(第二世代)」価格比較

40,000円程度の差!

ソフトバンクのiPhone12miniとiPhoneSE2の価格を比較してみると全てのストレージ(容量)でiPhoneSE2の方が40,000円程度安いのがわかります。

iPhone12miniは他のiPhone12シリーズや5G回線対応のスマホと比較すると安いですが、5G非対応のiPhoneSE2と比べると高い印象がありますね。

■iPhone12mini/SE2(64GB)の価格

iPhone12miniiPhoneSE2
機種代金96,480円57,600円
24回分割4,020円×242,400円×24
48回分割2,010円×481,200円×48

■iPhone12mini/SE2(128GB)の価格

iPhone12miniiPhoneSE2
機種代金102,960円64,080円
24回分割4,290円×242,670円×24
48回分割2,145円×481,335円×48

■iPhone12mini/SE2(256GB)の価格

iPhone12miniiPhoneSE2
機種代金116,640円78,480円台
24回分割4,860円×243,270円×24
48回分割2,430円×481,635円×48

機種代金だけで月額1,000円ほどiPhone12miniの方が高くなるため機種代金を安くしたいのであればiPhoneSE2の方が安くなります。

MEMO

ストレージとは?

ストレージとはスマホの容量を指していて、64GB,128GB,256GBの3種類あります。

容量が大きければ大きいほど、スマホに多くのアプリや写真、動画などを保存することができます。

ほとほどに写真を撮る程度であれば128GBで十分です。

3. ソフトバンクの「iPhone12mini」「iPhoneSE2(第二世代)」スペック比較

大きな差はほぼない!

iPhone12miniとiPhoneSE2のスペックをそれぞれで比較してみました。

位置付けとしてはiPhone12miniはミドルレンジモデル(中スペック)でiPhoneSE2はローエンドモデル(低スペック)の位置付けになります。

iPhone12miniiPhoneSE2
画面5.4インチ4.7インチ
本体サイズ
縦×横×厚さ
131.5×64.2×7.4
(mm)
138.4×67.3×7.3
(mm)
重さ133g148g
容量64GB
128GB
256GB
64GB
128GB
256GB
チップA14 BionicA13 Bionic
OSiOS14iOS14
RAM4GB3GB
バッテリー2,227mAh程度1,821mAh程度
回線5G回線4G回線
防水IP68
(水深6Mで30分間)
IP67
(水深1Mで30分間)
カラーブルー
グリーン
ブラック
ホワイト
レッド
ブラック
ホワイト
レッド

スペック面で言えばそこまで大きな差はありませんが、サイズやRAM、バッテリー性能などの違いがポイントになります。

3-1. iPhone12miniとiPhoneSE2のRAM比較

RAMとは一つのスマホでどれくらいサクサク動くかの指標でRAMの数値が大きければ大きいほどWEBサイトの表示や動画の再生などスムーズに動作してくれます。

またRAMはスマホのグレードの基準となっていて、一般的にはRAM4GBのiPhone12miniはミドルレンジスマホ、RAM3GBのiPhoneSE2はローエンドモデルと言われます。

■iPhone12miniとiPhoneSE2のRAM

  • iPhone12mini:4GB(中堅スペック機種)
  • iPhoneSE2:3GB(低スペック機種)

iPhone12miniは言ってみれば「中の下」、iPhoneSE2は「下の上」と言った感じでしょうか。

RAM3GBとRAM4GBで明確な差はありませんし、体感できるほどの違いもありません。

グレードに差はありますが、そこまで大きな違いではないかもしれません。

3-2. iPhone12miniとiPhoneSE2のバッテリー性能比較

バッテリー持ちという観点で見ると、iPhoneSE2よりもiPhone12miniの方がバッテリ容量が大きく長持ちする傾向にあります。

iPhone12miniiPhoneSE2
バッテリー容量2,227mAh1,821mAh
動画再生15時間13時間
音楽再生50時間40時間
充電時間約1時間約1時間

実際の時間で換算するとフル充電から動画再生し続けた場合にiPhone12miniの方が2時間長く視聴することができます。

なおiPhoneSE2のバッテリー容量はiPhone8と同じ容量になっているので、iPhoneSE2でも充電がなくなりやすいということはないでしょう。

3-3. iPhone12miniとiPhoneSE2の防水性能比較

iPhone12miniとiPhoneSE2では防水の等級が異なっています。

■防水性能の違い

  • iPhone12mini:水中形(水に入れても”ほぼ”大丈夫)
  • iPhoneSE2:耐水形(生活防水)

iPhone12miniの場合はお風呂に水没しても大丈夫ですが、iPhoneSE2の場合は生活防水なので水がかかる程度までしか防水性能はありません。

ただどちらも完全防水ではないので、水に濡れている時間が長かったりお風呂に入浴剤などを入れているケースでは壊れることもあるのでなるべく水には浸さない注意は必要ですね。

4. ソフトバンクの「iPhone12mini」「iPhoneSE2(第二世代)」機能比較

大きな違いがある!

iPhone12miniとiPhoneSE2では機能面で比較すると大きな違いがあることがわかります。

特にiPhoneシリーズでは根強い人気の指紋認証やホームボタンなどはiPhoneSE2には搭載していますが、iPhone12miniには搭載していません。

iPhone12miniiPhoneSE2
充電方法ワイヤレス
Lightningケーブル
ワイヤレス
lightningケーブル
背面カメラ広角f1.6
超広角f2.4
広角f1.8
前面カメラ広角f2.2広角f2.2
認証顔認証指紋認証
BluetoothBluetooth5.0Bluetooth5.0
ホームボタン×
FaceID×
TouchID×
ApplePay
おサイフケータイ××
MagSafe×

機能については使う人の好みの要素もあるため、よく搭載機能は確認しておいてご自身の使うやすい機能が搭載されているスマホを選ぶといいですね。

4-1. iPhone12miniとiPhoneSE2のカメラ機能比較

カメラ機能を比較すると、やはりiPhone12miniの方が機能としては充実しています。

iPhone12miniでは背面に2つのカメラを搭載しており、夜景や暗い場所でも綺麗に撮影ができる「ナイトモード」というオプション機能がついています。

対してiPhoneSE2では背面カメラは1つでナイトモードなどのオプション機能は付いてませんので、iPhone12miniと比較するとやや性能は劣る印象があります。

とは言え、普段撮影する分には遜色ない性能ではあります。

4-2. iPhone12miniは顔認証!iPhoneSE2は指紋認証!

使う人によって好みが分かれる認証機能ですが、iPhone12miniは顔認証・iPhoneSE2は指紋認証を採用しています。

どちらもパスワードによる認証機能はついていますが、やはり指紋認証は根付い人気なので指紋認証の方が使いやすいという人はiPhoneSE2の検討をした方がいいかもしれません。

またiPhoneSE2はホームボタンがついているため、iPhone6sやiPhone7、iPhone8など旧iPhone使っている人にとっては操作性が変わりませんのでそこもポイントの一つです。

5. ソフトバンクの「iPhone12mini」「iPhoneSE2(第二世代)」どっちを買うべき?

iPhone12miniとiPhoneSE2では特に価格や機能面で大きな違いがあります。

具体的にiPhone12miniとiPhoneSE2は下記のような人にオススメできるスマホだと言えるでしょう。

■iPhone12miniはこんな人にオススメ!

  • 5G回線を利用したい人
  • カメラで綺麗な写真を撮りたい人
  • 最新のiPhoneが使いたい人

■iPhoneSE2はこんな人にオススメ!

  • iPhoneを安く買いたい人
  • 今使っているスマホに満足している人
  • 指紋認証がいい人

今使っているスマホに満足しているのであればiPhone12miniよりも価格が安いiPhoneSE2の方が使い勝手も変わらず価格も安いのでオススメです。

また今のスマホでは満足できない人には5G回線対応のiPhone12miniの方が最新の機能を利用できるのでオススメだと言えるでしょう。

ソフトバンク「iPhoneSE2(第二世代)」の料金は?機種代金を5万円値引きで購入する方法も解説! ソフトバンクのiPhone12とiPhone12 miniを徹底比較!価格やスペックでどっちを買うべきか調査

6. ソフトバンクの「iPhone12mini」「iPhoneSE2(第二世代)」をお得に買う方法

ショップ選びが重要!

ソフトバンクでは契約するショップによって初期費用が異なり、またショップ限定のキャンペーンなども盛んに実施しているため、どこで契約するかは非常に重要です。

ソフトバンクショップや家電量販店、ソフトバンクオンラインショップなどどこのショップで契約するかによって2万円ほど差が出てくることもあります。

メリットやデメリットは様々ありますので、どこのショップで契約するべきか下記記事を参考にしてみてください。

ソフトバンクの契約はショップとWEBどっちがいい?損しないためのショップ選びのコツ

7. ソフトバンクの「iPhone12mini」「iPhoneSE2(第二世代)」徹底比較まとめ

ソフトバンクのiPhone12miniとiPhoneSE2について特徴をまとめてみます。

  • 価格はiPhoneSE2の方が35,000円ほど安い
  • カメラ機能や5G回線を重視するならiPhone12mini
  • 指紋認証やホームボタンはiPhoneSE2にのみ搭載
  • バッテリーは動画再生なら約2時間ほどiPhone12miniの方が長持ち

スマホの選び方としては価格はもちろん、どのようにそのスマホを使いたいかも重要なポイントです。

今のスマホで十分満足しているのであればiPhoneSE2ですし、もっと綺麗な写真が撮りたいとか5G回線を使ってみたいという人はiPhone12miniを検討してみるといいのではないでしょうか。