ワイモバイルオンライン限定機種値引き!

ソフトバンクの支払い方法を変更する方法!反映タイミングや必要なものなどまとめ

ソフトバンクでは契約後に支払い方法をいつでも変更することができます。

ただ支払い方法の変更手続きはあまり手続きする機会がないので「どうやって変更する?」「支払い方法の変更に必要なものは?」「変更したけど反映されない」などわからないことも多いと思います。

本記事ではソフトバンクの支払い方法を変更するために必要な実際の手順や反映タイミングなど詳しく解説しました。

1. 支払い方法の変更はWEBかショップで手続きできる

契約後ならいつでも可能!

支払い方法の変更手続きはmysoftbankかソフトバンクショップで手続きすることができます。

契約後であれば「クレカ払いから口座振替に変更」「口座振替からクレカ払いに変更」どちらも可能です。

■WEBで手続きできる変更

  • クレカから口座振替に変更する
  • 口座振替からクレカ払いに変更する
  • 同じ名義の別のクレカや別の口座に変更する

■ショップで手続きできる変更

  • クレカから口座振替に変更する
  • 口座振替からクレカ払いに変更する
  • 同じ名義の別のクレカや別の口座に変更する
  • 名義が違う別のクレカや別の口座に変更する

今支払っているクレカや銀行口座と異なる名義のクレカ、銀行口座に変更する場合はショップでの手続きが必須になります。

1-1. ソフトバンク対応のクレジットカードや銀行口座が必要

ソフトバンクでは対応しているクレカや銀行口座間での支払い方法の変更が可能です。

とはいえクレカであれば主要ブランド、銀行であれば地方銀行を含めたほぼ全ての銀行が対応しています。

■対応しているクレカ

  • VISAカード
  • JCBカード
  • Masterカード
  • American Expressカード
  • Diners Clubカード

■対応している銀行

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • 労働金庫

など

またVISA、JCB、Masterのマークがついているデビットカードにも対応しています。

1-2. 別のクレカや別の口座に変更することもできる

例えばJCBカードからVISAカードに変更するとかみずほ銀行からりそな銀行に変更するなども名義が同じであれば別のクレカ、別の口座に変更することができます。

ただ名義が違うクレカや口座振替に変更する場合はソフトバンクショップへ来店して手続きする必要がありますので注意しましょう。

1-3. 支払い方法の変更に手数料などはかからない

ソフトバンクの支払い方法変更はあくまで「契約内容の変更」に当たる手続きです。

そのためWEBでもショップでも事務手数料や解約金といった費用がかかることはありませんので無料で何度でも手続きすることができます。

2. ソフトバンクの支払い方法変更に必要なもの

WEBで変更だと不要!

ソフトバンクで支払い方法を変更する場合は「WEBで変更」「ショップで変更」それぞれで必要なものが異なります。

基本的にWEBで手続きする場合は必要なものがないので、手続き自体は非常に楽です。

■WEB変更に必要なもの

  • なし

■ショップ変更に必要なもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 変更後のクレジットカード or キャッシュカードか通帳
  • 銀行印
  • 委任状※代理人が手続きする場合
  • 代理人の本人確認書類※代理人が手続きする場合

ショップで支払い方法を変更する場合は書類や印鑑のほか、契約者以外の代理人が手続きする場合は委任状なども必要になります。

一つでも忘れてしまうと手続きできないので注意しましょう。

なお委任状は下記ページからダウンロードして契約者に記入してもらう必要があります。

委任状ダウンロードページ

また本人確認書類は免許証やパスポートマイナンバーカードを用意しておきましょう。

詳細については下記記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

ソフトバンクの契約に必要な本人確認書類は?乗り換えや機種変更、ショップによって異なる種類や提出方法まとめ

3. 口座振替からクレカ払いに変更する方法

ソフトバンクで口座振替からクレカ払いに変更する場合は、mysoftbankから手続きする方法とソフトバンクショップで手続きする方法の2通りあります。

どちらで手続きをしても反映されるタイミングなどは変わりません。

3-1. mysoftbankでクレカ払いに変更する方法

mysoftbankでクレカ払いに変更する場合は手続き自体も簡単で、変更に必要なものもありません。

1,2分で変更手続きができるのでオススメです。

STEP.1
mysoftbankにアクセス

まずはmysoftbankにアクセスしログインしましょう。

支払い方法の変更手続きは24時間受付可能です。

STEP.2
支払い方法の変更を選択

ログインしたら「支払い方法変更」を選択します。

STEP.3
変更後の支払い方法を選択する

変更後の支払い方法を選べるようになるので「クレジットカード」を選択しましょう。

選択したら最下部にある注意事項を確認して「同意する」をタップします。

MEMO

同じ名義の別クレカに変更する場合もクレジットカードを選択しておきましょう。

STEP.4
クレカ情報を入力

変更後のクレカ番号やクレカの名義などを入力します。

入力したら最下部にある「次へ」をタップしましょう。

STEP.5
変更内容を確認する

変更内容が表示されますので、確認して問題なければ「申し込む」をタップします。

STEP.6
完了

SMSで変更完了の通知が来ますので確認しておきましょう。

3-2. ソフトバンクショップでクレカ払いに変更する方法

ソフトバンクショップの場合は名義の違うクレカや銀行口座への変更も可能です。

例えばお父さんの銀行口座で口座振替していたのを息子のクレカに変更する場合はソフトバンクショップでのみ手続きができます。

STEP.1
事前準備

まずはソフトバンクショップに行く前に必要なものを準備しておきましょう。

■用意するもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 変更後のクレジットカード
  • 印鑑
  • 委任状※代理人が手続きする場合だけ
  • 代理人の本人確認書類※代理人が手続きする場合だけ

なお印鑑は銀行に登録している「銀行印」が必要です。

シャチハタなどの印鑑では受付不可になってしまうので注意しましょう。

STEP.2
ショップに行く

最寄りのソフトバンクショップへ行きましょう。

家電量販店や街中の携帯ショップなどでは支払い方法の変更ができないので注意しましょう。

STEP.3
申込書を記入

店員さんに「支払い方法の変更をしたい」と伝えます。

本人確認書類とクレジットカードを渡すとコピーして返却してくれます。

またソフトバンクショップではその場で支払い方法変更申込書に記入と捺印をすることになります。

STEP.4
完了

支払い方法変更申込書を記入したらあとは店員さんが変更の手続きをしてくれます。

1,2分で手続き自体は完了します。

4. クレカ払いから口座振替に変更する方法

クレジットカード払いから口座振替に変更する場合も同様に「mysoftbank」「ソフトバンクショップ」どちらかで変更の手続きをします。

ただ銀行口座の登録などが若干わかりにくい部分もあるので事前にチェックしておきましょう。

4-1. mysoftbankで口座振替に変更する方法

mysoftbankで手続きする場合は変更後の銀行口座によって選択する項目が違いますが、基本的な手続きの流れはクレカ払いに変更する方法と同じです。

STEP.1
mysoftbankにアクセス

まずはmysoftbankにアクセスしてログインしておきましょう。

WEBで手続きする場合は必要なものなどはないですが、口座番号の入力などをすることになるので手元に通帳やキャッシュカードは置いておくといいでしょう。

STEP.2
支払い方法の変更を選択

ログインしたら「支払い方法変更」を選択します。

STEP.3
変更後の支払い方法を選択する

変更後の支払い方法を選択できるようになるので「口座振替」を選んでおきます。

なお口座振替に対応している銀行一覧を見れるので念のため確認しておくといいでしょう。

注意事項を確認し、最下部にある「同意する」をタップします。

MEMO

同じ名義で別の銀行口座に変更する場合も口座振替を選択しておきましょう。

STEP.4
金融機関種別を選択

変更後の金融機関種別を選択しましょう。

わかりにくいですが

  • UFJ/三井住友/みずほ/りそな/埼玉りそな/ゆうちょ銀行
  • それ以外の銀行

変更後の銀行によってどちらか選んでおきます。

注意事項を確認したら「同意する」をタップします。

STEP.5
変更内容を確認する

変更内容が表示されますので、確認し問題なければ「申し込み」をタップしましょう。

STEP.6
銀行登録画面で登録する

銀行登録画面に変わるので、そこで変更後の口座番号や口座名義を登録します。

STEP.7
完了

手続き自体は2,3分で完了します。

4-2. ソフトバンクショップで口座振替に変更する方法

例えばお父さんのクレカで支払いしていたものを、息子の口座振替に変更したいなど名義の違う銀行口座に変更する場合はソフトバンクショップでのみ手続きができます。

STEP.1
事前準備

まずはソフトバンクショップに行く前に手続きで必要なものを準備しておきましょう。

■用意するもの

  • 契約者の本人確認書類
  • キャッシュカードか通帳
  • 印鑑
  • 委任状※代理人が手続きする場合だけ
  • 代理人の本人確認書類※代理人が手続きする場合だけ

本人確認書類はコピー不可なので必ず原本を持っていく必要があります。

また契約者以外の代理人がソフトバンクショップで手続きする場合は委任状や代理人の本人確認書類も必要になります。

STEP.2
ショップに行く

ソフトバンクショップであればどこのショップでも変更手続きは可能なので最寄りのソフトバンクショップへ行きましょう。

なお家電量販店や街中の携帯ショップなどでは手続きできないので注意しましょう。

STEP.3
申込書に記入

店員さんに「支払い方法を変更したい」と伝えて本人確認書類とキャッシュカード(通帳)を渡すとコピーして返却してくれます。

またその場で「支払い方法変更申込書」「口座振替依頼書」を記入、捺印することになります。

記載方法などは店員さんが教えてくれますので、聞きながら記入、捺印することができます。

STEP.4
完了

記入と捺印が完了するとあとは店員さんが変更手続きをしてくれます。

手続き自体は2,3分で完了します。

5. 支払い方法の変更が反映されるタイミング

クレカ払い、口座振替で異なる!

mysoftbankやソフトバンクショップで支払い方法を変更しても、すぐに支払い方法が変更されるわけではありません。

クレカ払いに変更した場合と口座振替に変更した場合で変更が反映されるタイミングが異なりますので注意しましょう。

■変更が反映されるタイミング

  • クレカ払いに変更した場合:即時反映
  • 口座振替に変更した場合:請求締め日の翌日から反映

口座振替に支払い方法を変更した場合は変更手続きを完了した月の請求締め日翌日から反映されます。

例えば毎月末日が請求締め日の場合は4月28日に口座振替への変更手続きを完了させると、反映されるのは5月1日になります。

ソフトバンクでは請求締め日が毎月10日、毎月20日、毎月末日の3パターンあり人によって請求締め日が異なるので、事前に請求締め日を確認しておくといいでしょう。

請求締め日の確認方法は下記記事で詳しく解説しています。

ソフトバンクの請求締め日を確認する方法!最短1分でできる超簡単な調べ方とは?

6. ソフトバンクではコンビニ払いには変更できない

窓口払いはできない!

ソフトバンクではコンビニ払いやソフトバンクショップの窓口払いなどは支払い方法として対応していないので変更はできません。

あくまで「クレカ払い」「口座振替」の2つの支払い方法の変更しかできないので注意しましょう。

7. ソフトバンクの支払い方法を変更する方法!まとめ

ソフトバンクの支払い方法を変更する方法についてポイントをまとめました。

  • 支払い方法の変更は「mysoftbank」「ソフトバンクショップ」で手続きできる
  • 手数料や解約金などはかからない
  • 名義の違うクレカや銀行口座への変更はソフトバンクショップでのみ受付
  • mysoftbankでは事前に準備するものはない
  • クレカ払いに変更すると反映は即日
  • 口座振替に変更すると反映は請求締め日の翌日から

支払い方法の変更はあまり頻繁に発生する手続きではないので、いざ手続きしようとするとよくわからないという人も多い手続きです。

ただやり方さえ知っていれば非常に簡単なので、ぜひ本記事を見ながら手続きしてみましょう。