ソフトバンクの最新キャンペーン情報

ソフトバンクのAQUOS zero5G basicをレビュー!スペックや価格、キャッシュバック情報まとめ

2020年10月9日に発売されたソフトバンク「AQUOS zero5G basic」はスマホでゲームをする人向けのゲーミングスマホでディスプレイやバッテリー性能が非常に高いのが大きな特徴です。

AQUOSシリーズでは「AQUOS R5G」という機種もゲーミングスマホとして発売していますが、AQUOS zero5G basicはAQUOS R5Gよりも性能が控えめで価格もおよそ半額とAQUOS R5Gの廉価版という立ち位置になっています。

ゲームだけでなくおサイフケータイや5G回線対応のスマホになっているので、ゲームをあまりしない人でも十分満足できる性能になっているので本記事ではスペックや価格など詳しく解説していきます。

1. AQUOS zero5G basicはスマホでゲームする人向けのスマホ

ゲーム好きには嬉しい性能!

AQUOS zeroシリーズは数あるスマホの中でも珍しいゲームに特化したスマホです。

例えばXPERIAはハイスペックで映像やサウンドが綺麗なスマホ、Pixelはai制御で誰でも使いやすいスマホといったようにスマホによって特徴やコンセプトが異なります。

その中でAQUOS zeroシリーズはスマホでゲームをする人向けに作られていますので、ゲームをするのに重要なディスプレイやバッテリー、発熱の防止など様々な機能が搭載されています。

1-1. ディスプレイは「ハイレスポンスモード」搭載

ハイレスポンスモードとはディスプレイの描写速度を4倍速の速さで表示することができる機能です。

例えばレーシングゲームなど動きの速いゲームをするときに、描写速度を高めることで綺麗な映像とタッチ感度の高速化が実現できます。

素早く操作しても漏れることなく滑らかに動くということになりますのでゲーミングスマホならではの機能になっています。

1-2. バッテリーは大容量で発熱防止の独自設計

長時間ゲームをしているとスマホが熱くなることがよくありますが、発熱するとスマホのパフォーマンスが低下しバッテリー寿命にも影響してしまいます。

AQUOS zero5G basicでは独自の排熱設計になっているので、長時間ゲームをしていてもスマホ自体が発熱しにくく、バッテリーも長持ちするように工夫されています。

またバッテリー容量も4,050mAhと約48時間連続使用可能でスマホの中ではトップクラスに大きな容量があります。

1-3. DisplayPort対応で大画面のモニターに出力もできる

AQUOS zero5G basicはディスプレイポート対応のスマホなのでスマホのゲーム画面をテレビや大型のスクリーンに出力することもできます。

スマホをコントローラーにして大きな画面でゲームを楽しめるので迫力のあるゲームプレイを楽しめますね。

またVR機器への接続にも対応しているので5G回線を利用したサービスやコンテンツも利用しやすいですね。

2. ソフトバンク「AQUOS zero5G basic」のスペック

ゲーム性能以外はそこそこ!

AQUOS zero5G basicは上述しているようにゲームに特化した性能になっているため、それ以外の機能はそこそこの性能になっています。

とはいえ決して悪い性能ではなく、普段使うには十分な性能があります。

スペック
画面 6.4インチ
本体サイズ
縦×横×厚さ
161×75×9
(mm)
重さ 182g
CPU Snapdragon765
5Gオクタコア
RAM 6GB
OS Android10搭載
電池 4,050mAh
背面カメラ 超広角f2.4
標準f1.8
望遠f2.4
前面カメラ 広角f2.0
回線 5G回線
認証 指紋認証/顔認証
カラー ブラック
ブルー

全体的なスペックで見ると、最新のOSを搭載してますし、RAMも6GBなのでミドルレンジスマホと呼ばれるスペックになります。

普段使う分には悪いところもなく申し分ないスペックではありますが、言い方を変えればバッテリーやディスプレイなどゲームに関係するの性能以外は普通のスペックだと言えるでしょう。

ハイスペックなスマホと比べると性能は少し落ちますがその分価格は安く、ゲームでも超高精細なオンライン型ゲームでない限りはストレスなく利用できます。

MEMO

スマホのグレードはRAMの数値で決まることが多く、RAMの指標が高ければ高いほど高性能と言われます。

  • RAM2GB〜4GB:ローエンドモデル(iPhoneSEやiPhoneXRなど)
  • RAM4GB〜6GB:ミドルレンジモデル(iPhone11やiPhoneXSなど)
  • RAM6GB以上:ハイエンドモデル(Pixel5やXperiaなど)

2-1. 防水・防塵機能も搭載!

AQUOS zero5G basicではもちろん防水・防塵機能が搭載されています。

防水性能だと水深1.5mのところにスマホを沈め、約30分間放置しても問題ないレベルの防水機能がありますので、お風呂でゲームをするなども可能になっています。

2-2. おサイフケータイは標準装備!

AQUOS zero5G basicではおサイフケータイ機能も標準装備されています。

また指紋センサーを長押しするだけで素早く電子決済アプリを立ち上げられるPayトリガーという機能も搭載されています。

電子決済関連の機能も充実しているので非常に便利ですね。

2-3. カメラ性能はそこそこ!

AQUOS zero5G basicのカメラはトリプルレンズで超広角レンズ・標準レンズ・望遠レンズの3つのレンズが搭載されています。

それぞれのレンズを切り替えて撮影することができるので、どんな被写体でも最適な画角で撮影することができます。

ただそこまで際立った性能というわけではなく、普通の性能なので高性能カメラを使用している人には物足りないかもしれません。

3. 「AQUOS zero5G basic」と「AQUOS R5G」の違いを比較

価格か性能か!

ソフトバンクでは現在「AQUOS zero5G basic」と「AQUOS R5G」の2種類のAQUOSスマホが発売されています。

どちらを購入するか迷っている人もいると思いますので、スペックや価格など比較してみます。

zero5G basic R5G
価格 65,520円 129,600円
画面 6.4インチ 6.2インチ
本体サイズ
縦×横×厚さ
161×75×9
(mm)
162×75×8.9
(mm)
CPU Snapdragon765
5Gオクタコア
Snapdragon865
5Gオクタコア
RAM 6GB 12GB 
OS Android10 Android10
回線 5G回線 5G回線
電池 4,050mAh 3,730mAh
認証 指紋/顔 指紋/顔
防水 あり あり
防塵 あり あり
おサイフ
ケータイ
あり あり
カラー ブラック
ブルー
ブラック
ブルー
ホワイト

AQUOS zero5G basicはミドルレンジスマホ、AQUOS R5Gはハイスペックスマホになります。

性能は圧倒的にAQUOS R5Gですが、価格は圧倒的にAQUOS zero5G basicが優れています。

搭載されている機能はほとんど変わらないので、性能優先なのか価格優先なのかによってどちらを購入するか決めるのがいいでしょう。

4. ソフトバンク「AQUOS zero5G basic」の機種価格

5G対応スマホでは最安値!

5G回線対応のスマホはスペックが高いため、機種の価格も10万円を超えることが多く購入のハードルが高くなってしまいます。

ただAQUOS zero5G basicは5G回線対応のスマホでありながら6万円台で購入できるので、5G回線を利用してみたいという人にはコスパの良いスマホだと言えるでしょう。

料金
機種代金 65,520円
24回分割 2,730円×24回
48回分割 1,365円×48回

ちなみにソフトバンクで販売されている5G回線対応スマホの中ではAQUOS zero5G basicが最安値機種となっていますので、5G回線対応スマホの入門機としてもいいと思います。

5. ソフトバンク「AQUOS zero5G basic」の月額料金

最安4,265円!

ソフトバンクではデータ50GB+動画SNS使い放題の「メリハリプラン」と小容量プランの「ミニフィットプラン」の2種類のプランがあります。

どのプランに加入するかによってAQUOS zero5G basicの月額料金が変わってきますので、シミュレーションしてみました。

5-1. AQUOS zero5G basicをメリハリプランで契約した場合の月額料金

メリハリプランは大容量50GBのプランでyoutubeなどの動画、twitterやinstagramなどのSNSが使い放題のプランです。

毎月のデータ消費量が2GB以下の場合は自動的に1,500円の割引が適用されますので、データを使わなかった時も無駄な料金は発生しないようになっています。

■2GB以下の場合

料金
機種代金 1,365円×48回
メリハリ 6,500円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
 2GB以下割引 -1,500円 
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 6,345円

■2GB以上の場合

料金
機種代金 1,365円×48回
メリハリ 6,500円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
2GB以下割引 0円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 7,845円

AQUOS zero5G basicは5G回線対応スマホになっているので、5G基本料が毎月1,000円かかります。

しかし5G対応スマホにだけ「5G1年おトクキャンペーン」が適用され毎月-1,000円の割引になりますので、実質無料で5G回線を利用できます。

メリハリプランの詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクのメリハリプランを簡単解説!対象アプリや料金などまとめ

5-2. AQUOS zero5G basicをミニフィットプランで契約した場合の月額料金

ミニフィットプランは5GBを上限に毎月消費したデータ量の分だけ料金が発生するプランです。

消費したデータ量ごとに0〜1GB、1〜2GB、2〜5GBの3段階で料金が変わります。

■0〜1GB以下の場合

料金
機種代金 1,365円×48回
ミニフィット 3,000円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 4,265円

■1〜2GB以下の場合

料金
機種代金 1,365円×48回
ミニフィット 5,000円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 6,345円

■2〜5GB以下の場合

料金
機種代金 1,365円×48回
ミニフィット 6,500円
通話プラン 980円
5G基本料 1,000円
半年オトク割 -1,000円
5G1年おトク割引 -1,000円
月額料金 7,845円

ミニフィットプランで1〜2GB利用すると月額料金はメリハリプランと同じ金額になります。

!GB以上使うならメリハリプランだけ動画SNS使い放題になるので、同じ料金でもメリハリプランの方がお得ですね。

ただ0〜1GBで利用した場合はソフトバンクのプランの中では最安値で利用することができます。

ミニフィットプランの詳細は下記記事をご覧ください。

ソフトバンクのミニフィットプラン!デメリットやメリハリプランとの違いなどを解説

6. AQUOS zero5G basicをキャッシュバック付きでお得に購入する方法

WEBで購入しよう!

ソフトバンクではショップ限定のキャッシュバックが盛んに行われています。

これは通常のソフトバンクショップなどではなくWEBの販売サイトで行われていることがほとんどです。

ショップで購入するよりも乗り換え(MNP)や新規契約であれば20,000円ほど、機種変更であれば5,000円〜10,000円ほど安く購入することができます。

また最近のWEB販売サイトは、ソフトバンクショップ同様に担当者が契約の手続きをしてくれるのでメールや電話で質問しながら手続きを進めることができます。

初めてWEB販売サイトを利用する人は下記記事でご紹介しているような大手の販売サイトを利用するのが安心です。

スマホ乗り換え.comを徹底調査!業界人が解説する評価やキャッシュバック、申し込みの流れとは?

7. スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーンも利用しよう

全員PayPayボーナス5,000円!

期間限定ですが、AQUOS zero5G basicを購入すると全員にPayPayボーナス5,000円分がもらえる「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」を実施しています。

これは上記で解説したキャッシュバックと併用できるキャンペーンなので購入したら応募しておくといいでしょう。

■キャンペーンの詳細

  • 10/9〜11/30までにAQUOS zero5G basicを購入する
  • 10/9〜12/7までにSHSHOWアプリから応募する

SHSHOWアプリは購入したAQUOS zero5G basicにダウンロードされているので、そのまま購入した後にそのままスマホのアプリで応募するだけなので簡単ですね。

応募した人全員にもらえるキャンペーンなので応募しておきましょう。

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーンの公式ページ

8. AQUOS zero5G basicに関するよくある質問

AQUOS zero5G basicはどのキャンペーンを利用できる?

ソフトバンクのキャンペーンは条件さえ満たしていれば全て利用することができます。

例えばおうち割やみんな家族割、トクするサポートなど利用できます。

また上述しているショップ限定のキャッシュバックは全てのソフトバンク公式キャンペーンと併用ができるのでショップに確認してみるといいでしょう。

ソフトバンクで実施しているキャンペーン記事一覧

ソフトバンクのAQUOS zero5G basicはSIMフリー?

SIMフリーではありません。

ソフトバンクのSIMロックがかかっていますので、SIMフリーにしたい人は購入後にソフトバンクでSIMロック解除をする必要があります。

AQUOS zero5G basicを取り扱っているキャリアは?

AQUOS zero5G basicはauとソフトバンクで取り扱いがあります。

どちらも機種のスペックや機能などは同じです。

AQUOS zero5G basicはワイヤレス充電できる?

できません。

コード接続による充電となります。

9. ソフトバンクのAQUOS zero5G basicをレビュー!まとめ

ソフトバンクのAQUOS zero5G basicの特徴についてまとめました。

  • スマホでゲームをする人向けのスマホ
  • ディスプレイやバッテリー性能が高い
  • ゲーム以外の性能はそこそこ
  • 5G回線対応のスマホ
  • 機種代金は65,520円で5G回線対応スマホでは最安値
  • 買うならWEB販売サイトがキャッシュバックがもらえるのでお得

5G対応スマホの中では価格も安くGooglePixel5と並んで入門機となっています。

期間限定のPayPayキャンペーンなども実施しているのでこの機会に検討してみるといいでしょう。