ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

iPhoneXSやXSMaxは格安スマホとして使える?いくら安くなるか検証

iPhoneXSやXSMaxは格安スマホとして使える?いくら安くなるか検証

auやドコモ・ソフトバンクで最新のiPhoneXSやiPhoneXS Maxの月額料金が発表されましたが、非常に高いですよね。

端末代金が高いというのもありますが、auやドコモ・ソフトバンクの新プラン発表によりiPhoneXSやiPhoneXS Maxに端末割引が適用されなくなったからです。

そのためiPhoneXSやiPhoneXS Maxを少しでも安く利用したいのであれば、格安スマホ会社で利用することも一つの方法です。

auやドコモ・ソフトバンクで利用するのと比較して、どのくらい安くなるかを解説していきます。

1. iPhoneXSやiPhoneXS Maxは格安スマホとして使える?

iPhoneXSやXSMaxは格安スマホで使える?

SIMフリー版を買えば使える!

iPhoneXSやiPhoneXS Maxを格安スマホとして利用することができます。

アップルストアでのみ販売しているSIMフリー版のiPhoneXSやiPhoneXS Maxを購入し、格安スマホ会社でプランだけ契約することになります。

auやドコモ・ソフトバンクでは端末とプランをセットで購入することしかできませんが、格安スマホ会社ではプランだけ契約することが可能なのです。

iPhoneXSやXSMaxを格安スマホとして使う

以前であれば、アップルストアでSIMフリー版のiPhoneを購入するとauやドコモ・ソフトバンクのように端末割引がないので月額料金は高くなっていました。

しかしauやドコモ・ソフトバンクの新プランでは端末割引がそもそも廃止になってしまったので、相対的にSIMフリー版のiPhoneを購入した方が安くなるようになったのです。

SIMフリー版iPhoneとキャリア版iPhoneの違い

ちなみにSIMフリー版のiPhoneXSやiPhoneXS Maxを購入していれば、どこの格安スマホ会社のプランでも利用することができます。

ただiPhoneXSやiPhoneXS Maxをどこの格安スマホ会社のプランで利用したいかによって月額料金は変わってきます。

例として、ソフトバンクとUQモバイルのそれぞれでiPhoneXSを利用した場合の月額料金を下記にまとめました。

◆月額料金詳細

ソフトバンク:iPhoneXS(64GB)+ミニモンスター3GB+5分かけ放題プラン

UQモバイル:SIMフリー版iPhoneXS(64GB)+おしゃべりプラン3GB

ソフトバンク UQモバイル
端末代金 5,700円 5,076円
通話プラン 1,836円 2,138円
データプラン 5,918円
プラン割引 -1,080円 0円
月額料金 12,374円 7,214円

毎月3GB使った場合、UQモバイルでiPhoneXSを利用した方が月額5,160円も安くなります。

2年間使うと総額で123,840円の節約になりますので、旅行に1回行けてしまいますね。

2. iPhoneXSやiPhoneXS Maxを格安スマホとして使う方法

iPhoneXSやXSMaxを格安スマホとして使う方法

利用開始まで最短4日程度!

下記に具体的な手順をまとめてみました。

どこの格安スマホ会社でプランを契約しても手順自体は全く変わりません。

  • STEP.1
    アップルでSIMフリー版のiPhoneを購入する
    こちらからSIMフリー版のiPhoneを購入しましょう。

    最寄りのアップルストアでも購入することができますが、発売直後はほとんど在庫がないのでWEBで購入することをオススメします。

  • STEP.2
    格安スマホ会社でSIMカードだけ契約する
    格安スマホ会社では端末を購入せずにプランだけ契約することが可能です。

    なおSIMカードだけ契約しても、MNP予約番号を取得さえしておけば乗り換え(MNP)をすることができます。

    機種を購入しないで乗り換え(MNP)というと違和感があるかもしれませんが、乗り換えはあくまで「電話番号を引き継ぐこと」なので、機種を購入しなくても乗り換えることができます。

    なおMNP予約番号の取得方法は下記記事をご覧いただければと思います。

    SBからMNP予約番号を取得する携帯販売員オススメ!ソフトバンクからMNP予約番号を取得する方法 猫でもできるドコモのMNP予約番号の取得方法1分で読める!ドコモからMNP予約番号を取得する方法と手順 auからMNP予約番号を取得する方法auでMNP予約番号を発行する方法!初心者でも5分で取得する手順まとめ
  • STEP.3
    SIMカードをSIMフリー版iPhoneにセットする
    格安スマホ会社からSIMカードが送られてきますので、アップルで購入したSIMフリー版のiPhoneに挿します。
  • STEP.4
    インターネット設定をする
    APN設定と言われるもので、格安スマホ会社のネット回線に接続するための初期設定をします。

    これは格安スマホ会社によってやり方が違いますが、基本的にはSIMカードに同封されている手順書を見ながらファイルをインストールするだけで済みます。

    5分程度で完了する簡単な作業です。

  • STEP.5
    利用開始
    SIMフリー版のiPhoneXSやiPhoneXS Maxの在庫状況にもよりますが、iPhone購入から最短4日程度で利用開始できます。

3. iPhoneXSやiPhoneXS Maxを格安スマホとして利用する際の注意点

iPhoneXSやXSMaxを使う際の注意点

格安スマホ会社選びは慎重に!

格安スマホ会社によってサービスの特徴は全く違います。

例えば「通信速度は遅いけど月額料金がすごく安い」とか「通話定額プランがある」など人によって最適な格安スマホ会社は異なりますね。

そのため格安スマホ会社の選び方を間違えると、せっかく最新のiPhoneXSやiPhoneXS Maxを購入したのに「使いにくくなってしまった・・・」というようなこともあります。

格安スマホ会社のサービス特徴は様々

重要なポイントは、月額料金の安さだけでなくご自身のスマホの使い方に合っているかどうかを確認することです。

それぞれの格安スマホ会社のサービスについて「よくわからない!」という人もいると思いますので、失敗しない選び方やオススメの格安スマホ会社をご紹介します。

4. 格安スマホ会社の失敗しない選び方

格安スマホ会社の選び方ポイント

月額料金に惑わされない!

格安スマホ会社を選ぶときは下記の3つのポイントを確認しておくべきです。

◆格安スマホ会社選びのポイント

  • 月額料金が”許容範囲内”であること
  • auやドコモ、ソフトバンクと使い勝手が変わらないこと
  • ストレスなくネットを利用できること

格安スマホ会社で失敗している人の多くが、月額料金だけしか見ていないという点です。

月額料金の安さだけを重視していると、結局使いにくくてストレスしか感じない!ということになってしまいます。

4-1. 月額料金が”許容範囲内”であること

月額料金が安いに越したことはないですが、使い勝手を悪くしてまで安くするのは本末転倒ですよね。

そのため安さを追求するのではなく、毎月どれくらいの月額料金であれば許容範囲内なのかを事前に決めておくといいと思います。

キャリアと格安スマホの料金相場

iPhoneXSやiPhoneXS MaxのSIMフリー端末は端末代金が月額5,000円程度なので、プラン料金込みで7,000円〜9,000円くらいの価格帯で利用することができます。

4-2. auやドコモ、ソフトバンクと使い勝手が変わらないこと

「今使っているスマホと使い勝手が変わらない」というのは格安スマホ会社選びには非常に重要な点です。

auやドコモ・ソフトバンクでは通話も通信も全てが定額プランなので、毎月支払っている月額料金は同じですよね。

しかし格安スマホ会社の中には通話料がかけた分だけ発生してしまったり、通信速度が遅すぎてWifi必須になってしまったりと大きく使い勝手が変わる格安スマホ会社もあります。

そうなると「毎月料金や使い方をわざわざ管理する手間」が増えてしまうので、なるべく今使っているスマホとプランが似ていて、管理の手間がかからない格安スマホ会社にするべきです。

4-3. ストレスなくネットを利用できること

格安スマホのデメリットとして一般的に挙げられるのは、ネットへのアクセスが集中する時間帯は通信速度が遅くなるという点です。

確かに、格安スマホはauやドコモ・ソフトバンクと比較すると通信速度が遅い時間帯が少なからず存在します。

しかし重要なのは通信速度が遅いということではなく、ストレスなく使えるかどうかという点です。

格安スマホはネットが遅くなる

極端に言えば、通信速度がauやドコモ・ソフトバンクより遅くてもストレスなく安定してネットやアプリ・動画視聴ができればなんの問題もありませんよね。

auやドコモ・ソフトバンクと比較して通信速度は多少遅くても、ストレスなくネットが使える格安スマホ会社もありますので、そう言った会社を選ぶのがポイントです。

5. オススメの格安スマホ会社

オススメの格安スマホ会社

UQモバイルかワイモバイルの2択!

iPhoneXSやiPhoneXS Maxを格安スマホとして利用する場合にオススメなのがUQモバイルワイモバイルです。

auやドコモ・ソフトバンクと比べてプランがほとんど同じで、使い勝手が変わらないというポイントに照らし合わせると、この2社しか当てはまりません。

ワイモバイルもUQモバイルもCMなど広告をバンバンやっているので、ご存知の人も多いかもしれませんね。

5-1. UQモバイル

UQモバイルはauが運営している格安スマホ会社2017年度総合満足度No,1の実績を持つ大手の格安スマホ会社です。

auが運営している格安スマホ会社なのでプランもauと同じ通話定額プランで、しかも格安スマホ会社の中では最速の通信速度を誇っています。

そのためyoutubeなどで動画を見たり、ネットやアプリは今と変わらずストレスなく利用することが可能です。

iPhoneXS(64GB)の場合

docomo softbank au UQ
モバイル
端末代金 5,373 5,700 5,360 5,076
通話プラン 1,836 1,836 6,998 2,138
データプラン 5,400 5,918
プラン割引 0 -1,080 -1,080 0
月額料金 12,609 12,374 11,278 7,214

※いずれもデータを月間3GB以上利用した場合

ドコモを利用中の人:UQモバイルだと2年間で129,480円の節約

ソフトバンクを利用中の人:UQモバイルだと2年間で123,840円の節約

auを利用中の人:UQモバイルだと2年間で97,536円の節約

同じiPhoneXSでも、圧倒的にUQモバイルのプランが安いので2年間でおよそ10万円の料金節約になりますね。

iPhoneXS Max(64GB)の場合

docomo softbank au UQ
モバイル
端末代金 5,913 6,240 5,900 5,616
通話プラン 1,836 1,836 6,998 2,138
データプラン 5,400 5,918
プラン割引 0 -1,080 -1,080 0
月額料金 13,149 12,914 11,818 7,754

※いずれもデータを月間3GB以上利用した場合

  • ドコモを利用中の人:UQモバイルだと2年間で129,480円の節約
  • ソフトバンクを利用中の人:UQモバイルだと2年間で123,840円の節約
  • auを利用中の人:UQモバイルだと2年間で97,536円の節約

iPhoneXS Maxは端末代金が非常に高額なので、少しでも月額料金を安くしたいのであればauやドコモ・ソフトバンクと同じ使い勝手で安いUQモバイルのプランで利用することをオススメします。

UQモバイルの詳細は下記記事を参考にしていただければと思います。

UQモバイルまるわかりガイド2017年度総合満足度No,1!UQモバイルまるわかりガイド集 データから見るUQモバイルの評価みんなはどう思ってる?データから見る!UQモバイルの評価

5-2. ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンクが運営している格安スマホ会社でネコのCMでもご存知の人が多いのではないでしょうか。

UQモバイル同様に大手の携帯会社が運営しているため、通信速度も速く安定しており、プランもソフトバンクと似ている点が特徴になります。

またソフトバンク系列の会社なのでTポイントなどのポイントサービスが充実しているので、Tポイントをよく利用する人はUQモバイルよりもお得に利用することが可能です。

iPhoneXS(64GB)の場合

docomo softbank au Y!モバイル
端末代金 5,373 5,700 5,360 5,076
通話プラン 1,836 1,836 6,998 2,138
データプラン 5,400 5,918
プラン割引 0 -1,080 -1,080 0
月額料金 12,609 12,374 11,278 7,214

※いずれもデータを月間3GB以上利用した場合

  • ドコモを利用中の人:ワイモバイルだと2年間で129,480円の節約
  • ソフトバンクを利用中の人:ワイモバイルだと2年間で123,840円の節約
  • auを利用中の人:ワイモバイルだと2年間で97,536円の節約

実はUQモバイルとワイモバイルのプラン料金は全く同じです。

そのためau回線を利用したいならUQモバイルソフトバンク回線を利用したいならワイモバイルを利用するといいと思います。

通信速度は若干UQモバイルの方が速いのですが、問題なく利用できるかどうかという観点でみるとどちらもストレスなくネットや動画視聴ができます。

iPhoneXS Max(64GB)の場合

docomo softbank au Y!モバ
イル
端末代金 5,913 6,240 5,900 5,616
通話プラン 1,836 1,836 6,998 2,138
データプラン 5,400 5,918
プラン割引 0 -1,080 -1,080 0
月額料金 13,149 12,914 11,818 7,754

※いずれもデータを月間3GB以上利用した場合

ドコモを利用中の人:ワイモバイルだと2年間で129,480円の節約

ソフトバンクを利用中の人:ワイモバイルだと2年間で123,840円の節約

auを利用中の人:ワイモバイルだと2年間で97,536円の節約

ワイモバイルのメリットやデメリットを下記記事にまとめていますので、興味のある方はぜひご覧いただければと思います。

ワイモバイルのメリット・デメリット絶対に知っておくべき!ワイモバイルのメリット・デメリットまとめ

6. iPhoneXSやXSMaxは格安スマホとして使える?いくら安くなるか検証まとめ

今までiPhoneはauやドコモ・ソフトバンクで購入した方が端末割引があったので、安く利用することができていました。

しかし現在では新プランの発表に伴い端末割引が消失してしまったため、結果的にSIMフリー版のiPhoneXSやiPhoneXS Maxを格安スマホで使った方が安くなります。

auやドコモ・ソフトバンクよりも2年間で10万円程度料金の節約になりますので、少しでも月額料金を抑えたいのであれば、UQモバイルやワイモバイルでiPhoneXS,iPhoneXS Maxを利用するのがいいと思います。