ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

iPhoneXSとiPhoneXRどっち買う?性能と価格の違いから比較してみる

iPhoneXSとiPhoneXRどっち買う?性能と価格の違いから比較してみる

今発売している最新のiPhoneではスペックの高いiPhoneXSと価格の安いiPhoneXRの2種類のiPhoneが発売しています。

スペックが高くても価格が高いと困るし、安くてもスペックが低いと困ると悩まれている方もいるかと思います。

本記事ではiPhoneXSとiPhoneXRの性能や価格、スマホを選ぶうえで重要なポイントをそれぞれ比較し、どちらを買うべきか解説していこうと思います。

1. iPhoneXSの特徴

iPhoneXSの特徴

高性能・高価格モデル!

iPhoneXSはご存知の通り、現在販売しているiPhoneの中ではiPhoneXRをしのぐ最高のスペックを誇ります。

どちらかといえば、スマホで動画もネットもゲームも使い倒したいという人にはピッタリのスマホです。

簡単に言えば下記の点がiPhoneXSの特徴といえるでしょう。

◆iPhoneXSの特徴

  • iPhoneでは最もサクサク利用できるスマホ
  • ディスプレイが高精細・高画質
  • カメラ性能が高い
  • 端末価格は高め

iPhoneの性能は年々進化しているので、当然最新のiPhoneであればあるほど性能が高くなります。

その中でもハイスペック機種として位置づけられているiPhoneXSは他のiPhoneと比較するとディスプレイやカメラ、RAMなど高い性能を実現しています。

またハイスペック機種になるので端末価格も他のiPhoneよりも割高になります。

2. iPhoneXRの特徴

iPhoneXRの特徴

中性能・低価格モデル!

iPhoneXRはiPhoneXSとは違い、中性能・低価格モデルなので最新のiPhoneを使いたいけど料金は抑えたいという人にはピッタリだと思います。

しかし性能面でみると実はiPhoneXSよりも優れている点もあります。

◆iPhoneXRの特徴

  • バッテリー持ちはiPhoneXS以上
  • ディスプレイサイズが大きい
  • 端末価格が安い

iPhoneXSよりもiPhoneXRのほうがバッテリーが長持ちという点は非常に嬉しいかもしれません。

もちろん端末価格はiPhoneXSよりも安いのですが、問題なのはiPhoneXSよりもどの程度性能に違いがあるのかという点ですよね。

価格差と性能差を比べてどちらがコスパのいい機種なのか決めていきましょう。

2. iPhoneXSとiPhoneXRの価格を比較

iPhoneXSとiPhoneXRの価格比較

iPhoneXRのほうが安い!

iPhoneXSとiPhoneXRはau版、ドコモ版、ソフトバンク版、SIMフリー版の4種類あります。

容量64GBの場合

iPhoneXS
(64GB)
iPhoneXR
(64GB)
au 128,640円 98,400円
ドコモ 128,952円 98,496円
ソフトバンク 136,800円 95,760円
SIMフリー 121,824円 91,584円

容量256GBの場合

iPhoneXS
(256GB)
iPhoneXR
(256GB)
au 146,880円 116,640円
ドコモ 147,912円 116,640円
ソフトバンク 155,040円 114,000円
SIMフリー 140,184円 109,944円

どの容量でもSIMフリー版が最安値になりますが、割引などが一切ないので結果としてauやドコモ、ソフトバンク版のほうが料金は安くなります。

ただどこの携帯会社で購入してもiPhoneXSとiPhoneXRの価格差はおよそ3万円~4万円ですね。

24回分割で支払うと考えると毎月1,200円~1,600円ほど月額料金が変わってくることになります。

3. iPhoneXSとiPhoneXRをデザインで比較

iPhoneXSとiPhoneXRのデザイン比較

iPhoneXSとiPhoneXRではサイズやカラーバリエーションなどが変わりますのでそれぞれで比較してみましょう。

とはいえ、デザインに関してはどちらがいいというわけではなく単純に好みだと思います。

3-1. iPhoneXSとiPhoneXRのサイズ(大きさ)比較

iPhoneXSのほうが小さい!

サイズでいえばiPhoneXSのほうが小さくなります。

iPhoneXS iPhoneXR iPhone8
高さ 143.6mm 150.9mm 138.4mm
70.9mm 75.7mm 67.3mm
厚さ 7.7mm 8.3mm 7.3mm
重さ 177g 194g 148g
ディスプレイ
5.8インチ
6.1インチ
4.7インチ

ただ小さいといってもiPhone8やiPhone7よりも大きくなります。

例えばiPhoneXSもiPhoneXRも右手で操作していると、ディスプレイの左上付近は届かないので両手操作が必要になります。

3-2. iPhoneXSとiPhoneXRのカラーバリエーション比較

iPhoneXRのほうが豊富!

iPhoneXSとiPhoneXRではカラーバリエーションが異なります。

iPhoneXS iPhoneXR
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ブルー
ホワイト
ブラック
イエロー
コーラル
レッド

iPhoneXSは3色展開に対してiPhoneXRは6色展開とバリエーションが豊富です。

特にiPhoneはカラーバリエーションが毎回ほぼ変わらないので、iPhoneとしては珍しいホワイトやブラックなどが人気の傾向があるようです。

3-3. iPhoneXSとiPhoneXRの容量比較

64GBあれば問題なし!

ストレージやROMとも言いますが、スマホに写真やアプリなどを保存できる容量がiPhoneXSとiPhoneXRで異なります。

iPhoneXS iPhoneXR
容量 64GB
256GB
512GB
64GB
128GB
256GB

512GBはiPhoneXSだけ、128GBはiPhoneXRだけにしかありません。

ちなみに容量64GBだと写真であれば25,000枚、音楽であれば10,000曲程度保存することができます。

通常利用であれば64GBで問題ありませんが、ゲームアプリなどは容量が大きいので10個以上インストールするのであれば128GBや256GBで購入したほうが安心かもしれません。

512GBはよっぽどのことがない限り必要はないでしょう。

容量1GBの目安
  • 写真:400枚
  • 音楽:200曲
  • 一般アプリ(LINEなど):5つ
  • ゲームアプリ:1つ
  • 動画:10分程度

4. iPhoneXSとiPhoneXRをスペックで比較

iPhoneXSとiPhoneXRのスペック比較

スペックといってもピンとこない人もいると思います。

ざっくり言えばスペックとは「性能」のことで、スマホを快適に利用できるかどうかを知るためのポイントになります。

iPhoneXS iPhoneXR
CPU A12 Bionic A12 Bionic
RAM 4GB 3GB
バッテリー容量 2,658mAh 2,942mAh
カメラ デュアルカメラ
広角:f1.8

望遠:f2.4
シングルカメラ
f1.8
認証 顔認証 顔認証
おサイフケータイ
apple pay
apple pay

よくあるスペック表に書かれた項目のすべてを理解する必要は全くありません。

上記に記載した確認するべきポイントだけまとめて解説をしていきます。

4-1. ネットや動画をサクサク利用できるかどうかを比較

実はほぼ変わらない!

ネットや動画をサクサク利用できるかどうかが気になる人はRAMの項目を確認しておきましょう。

RAMというのは「どれだけ複数の処理を同時にこなすことができるか」という指標を指します。

iPhoneXSとiPhoneXRのRAMの違い

そのためiPhoneXSのほうがRAMが4GBと性能が高いため、数値上はiPhoneXRよりもアプリや動画再生などをしても読み込み待ちなどが発生しにくいスマホになっていると言えます。

ただiPhoneXRの3GBでサクサク利用できないレベルの処理というのは、処理の負荷が高いアプリを複数同時に起動するときくらいなので、通常利用での差はほぼありません。

単純に動画を視聴する、サイトを見る、ゲームをする程度であればどちらも全く違いはない程度です。

複数の処理とは?

例えば「サイトのページを表示する」「動画を読み込む」「アプリを起動する」など基本的なスマホの動作を処理といいます。

スマホは1つの処理を一つずつ実施しているのではなく、複数の処理を同時に実施しています。

そのためこの処理数が増えれば増えるほど、RAM値の低いスマホは「なかなか表示されない」「なかなか再生されない」などが発生します。

4-2. iPhoneXSとiPhoneXRのバッテリー比較

iPhoneXRのほうが長持ち!

バッテリーが長持ちするかどうかという点もスマホを選ぶ際は重要な要素ですよね。

iPhoneXSとiPhoneXRではバッテリー容量はiPhoneXRのほうが大きいので長持ちだと言えます。

iPhoneXSとiPhoneXRのバッテリー容量比較

具体的な時間で下記にまとめてみました。

iPhoneXS iPhoneXR
通話 約20時間 約25時間
ネット 約12時間 約15時間
動画 約14時間 約16時間
音楽 約60時間 約65時間

それぞれ連続で使い続けた場合のバッテリーの持ち時間です。

iPhoneXRのほうがバッテリーが長持ちであるということが言えるでしょう。

ただ連続で使い続けることは少ないのでスマホを触る頻度にもよりますが、普通に利用するのであればどちらも2日~3日程度は持つと思います。

4-3. iPhoneXSとiPhoneXRのカメラ性能比較

iPhoneXSのほうが性能がいい!

iPhoneXSやiPhoneXRではカメラ性能に差が出てきます。

「f1.8」や「f2.4」というのはf値といい、暗い所で写真を綺麗に撮れるかを示す値です。

iPhoneXSとiPhoneXRのカメラ性能比較

数値が小さいほうがより暗い場所で撮影をすることが可能になっていますので、その点でいえばiPhoneXSのほうが暗い場所でも綺麗に撮影することができます。

また大きな特徴としてはiPhoneXSはレンズが2つ(デュアルカメラ)になっています。

なぜ2つ必要かというと、写真を撮る際に人物と背景を別々のレンズで撮影し、スマホ内で自動的に合成することで人物・背景の両方が綺麗な写真を撮ることができるのです。

つまりカメラ性能でいえば、iPhoneXSのほうが性能が高いということが言えるでしょう。

5. iPhoneXSとiPhoneXRの販売数比較

iPhoneXSとiPhoneXRの販売台数比較

iPhoneXRのほうが売れてる!

某販売代理店2社で販売しているiPhoneXSとiPhoneXRの2019年3月時点の販売シェアで比較してみました。

iPhoneXS iPhoneXR
A社 43% 57%
B社 41% 59%

両社ともにほぼ同じ比率ではありますが、どちらもiPhoneXRのほうが売れているということがわかります。

各社ともにiPhoneXRのほうが価格が安く、携帯会社によっては専用のキャンペーンなども実施しているため結果としてはiPhoneXRのほうが売れているのだと思います。

6. iPhoneXSとiPhoneXRはどっちを買うべき?

iPhoneXSとiPhoneXRどっちを買うべき?

iPhoneXRがおすすめ!

iPhoneXSとiPhoneXRを比較してみると、価格差の割には性能やスペックにはそこまで大きな違いはないのではないでしょうか。

例えばLINEを利用したり、動画やネットをサクサク利用したいというレベルであればiPhoneXRで問題ありませんし、価格も安くなります。

iPhoneXSはハイスペックではありますが普段利用する分にはオーバースペックになることも多いです。

そのため3Dのオンラインゲームアプリなどの高負荷がかかるアプリを日常的に利用するなどがないのであればiPhoneXRがおすすめです。

7. iPhoneXSとiPhoneXRをお得に購入する方法

iPhoneXSとiPhoneXRをお得に購入する方法

ショップ限定の特典をもらう!

iPhoneXSやiPhoneXRはauやドコモ、ソフトバンクのどこで購入しても月額料金にそこまで大きく差がありません。

しかし契約するショップによっては独自で実施しているキャンペーンがあるのでショップ選びが非常に重要になります。

特にソフトバンクでは独自キャンペーンの実施が活発で、ソフトバンクに乗り換えるとキャッシュバックで5万円~7万円ほどもらえることもあります。

現在では総務省の方針もあり、キャッシュバックを実施しているショップも徐々に少なくなってきましたので、根気よくtwitterなどで情報収集が必要になりますね。

めんどくさい!という人は下記記事でキャッシュバックを実施しているショップをまとめていますので、確認してみてください。

ソフトバンクのキャッシュバック!今実施中のショップで条件や金額を比較してみたソフトバンクのキャッシュバック!今実施中のショップで条件や金額を比較してみた

8. iPhoneXSとiPhoneXRはどっちを買うべき?まとめ

iPhoneXSとiPhoneXRでは端末価格で2万円~3万円ほどの差があります。

しかし性能差という点でみると、普段利用する分にはどちらも大して変わらないということがわかります。

それであれば単純に価格が安く、月額料金を安くすることができるiPhoneXRのほうがコスパとしてはいいのではないでしょうか?

ソフトバンクでiPhoneXSやiPhoneXRを購入するとショップ限定のキャッシュバックがもらえるので、もしソフトバンクで契約をするのであればキャッシュバックを実施しているショップで契約するのをオススメします。