ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

携帯販売員オススメ!ソフトバンクからMNP予約番号を取得する方法

SBからMNP予約番号を取得する

本記事ではソフトバンクからMNP予約番号を取得する方法と具体的な手順について解説していきます。

ソフトバンクに限らずauやドコモでMNP予約番号を取得しても発行手数料は無料です。

何回でも、どんな方法で取得してもタダで発行してもらえます。

手数料がかかると書いてあった!という方もいらっしゃるかと思いますが、それはMNP転出手数料のことでMNP予約番号の発行手数料とは違います。

発行手数料というものは存在しませんのでご安心を。

◆ちなみにMNP転出手数料とは?

 

電話番号をそのまま引き継いで乗り換え(MNP)をする場合、MNP転出元(解約する携帯会社)に対して手数料を支払うことになります。

なお、解約する携帯会社によって支払うMNP転出手数料は変わってきます。

 

ドコモを解約する場合は2,000円

auを解約する場合は3,000円

ソフトバンクを解約する場合は3,000円

 

解約すると発生する手数料なのでMNP予約番号を取得しただけではこの手数料は発生しません。

現在ドコモで契約をしている方はドコモから、auで契約している方はauからMNP予約番号を取得する必要があります。

au、ドコモ、ソフトバンクでそれぞれ取得手順などが若干変わりますので、ドコモ、auを現在お使いの方は下記記事の手順を参考にしていただければと思います。

猫でもできるドコモのMNP予約番号の取得方法1分で読める!ドコモからMNP予約番号を取得する方法と手順 auからMNP予約番号を取得する方法auでMNP予約番号を発行する方法!初心者でも5分で取得する手順まとめ

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する方法は電話で取得』『WEBで取得』『ショップに行って取得の全部で3通りあります。

どの方法で取得しても問題はありませんがソフトバンクの場合『電話で取得する方法』をオススメします。

『WEB』で取得する方が楽に感じるかもしれませんが、WEBで取得できるのはガラケーを利用している人だけでスマホを利用している人は取得できません。

そのため3分から5分程度で誰でも取得することができる『電話』での取得の方が簡単でスムーズに取得できるのではないかと思います。

それでは一つずつ解説していきましょう!

◆ソフトバンクのMNP予約番号例

 

「13-456-78900」

 

先頭の2桁が「13」からはじまる10桁の数字で”-“(ハイフン)はないこともありますがどちらでも問題ありません。

1. ソフトバンクからMNP予約番号を『電話』で取得する方法

電話で取得

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する方法として断然オススメなのが『電話』で取得する方法です。

最短でも3分から5分程度で取得可能なのでちょっとした空き時間に取得することができると思います。

なお受付時間は9時から20時までで年中無休になっています。

◆電話でのMNP予約番号取得に必要なもの

 

・4桁のネットワーク暗証番号

※ソフトバンクでご契約された際にご自身で設定した4桁の暗証番号です。

もし忘れてしまっていても電話で取得することはできるので大丈夫です。

◆ソフトバンクの携帯電話から電話をかける場合

*5533

◆固定電話やソフトバンク以外の携帯電話から電話をかける場合

0800-100-5533

※どちらの電話番号も通話料無料です。

上記どちらかの電話番号に電話をすると、音声ガイダンスにつながりますので案内にしたがって番号をプッシュして進めていきます。

具体的な手順を解説していきましょう!

1. 予約番号の発行希望なので“1”をプッシュ

2. 4桁のネットワーク暗証番号を入力します

3. オペレーターにつながりますので「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えましょう

4. オペレーターに本人確認のため契約情報を聞かれます(名前や生年月日など)

5. オペレーターにMNPに関する説明をされます(MNP転出手数料など)問題なければ同意しましょう

6. 終話するとあなたのショートメール(SMS)にMNP予約番号が送られてきます

4桁のネットワーク暗証番号を入力する時に、もし忘れてしまったら何も入力せずにそのまま放置しておきましょう。

しばらくするとオペレーターにつながりますのでネットワーク暗証番号を忘れたことを伝えればOKです。

またMNP予約番号を取得する際はau、ドコモ、ソフトバンク問わず「乗り換える理由」をオペレーターに聞かれることがあります。

例えば「格安スマホにするから」と答えると「ワイモバイルがいいですよ」というような提案をされます。

こういった営業や提案をされないためには「仕事の都合で変えます」と言っておくのが一番スムーズだと思います。

※ちなみにワイモバイルはソフトバンクのグループ会社なのでそういう営業をすることが多いです。

兎にも角にも、これでMNP予約番号の取得はOKです!

2. ソフトバンクからMNP予約番号を『WEB』で取得する方法

WEBで取得する

ソフトバンクから『WEB』で取得する方法もありますが、現在ソフトバンクのガラケーを利用している方のみ取得可能スマホを利用している人は取得ができません。

またWEBから取得する場合は、Mysoftbankから発行手続きをするのですがPCやスマホからは手続きすることができませんのでご注意ください。

取得できる人が限られてしまうためオススメはできませんが、どうしてもWEBで!という方は具体的な手順を解説いたしますのでご覧いただければと思います。

なおWEBでの取得ではありますが、受付時間が決まっており9時から21時30分までとなります。

1. mysoftbankにログインし「設定・申込」を選択します

2. 「設定・変更」を選択します

3. 「契約者情報の変更」を選択します

4. 「番号ポータビリティ(MNP)予約関連の手続き」を選択します

5. 「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」を選択します

6. 即時MNP予約番号が発行されますのでメモしましょう!

mysoftbankにガラケーからログインすることが条件となりますが取得方法としては項目を選択していくだけですので比較的簡単だと思います。

またソフトバンクで取得したMNP予約番号は格安スマホに申し込みするときに申し込みフォームに入力する必要があります。

そのため予約番号を忘れないようにメモをするなど必要に応じて対応していただければと思います。

3. ソフトバンクからMNP予約番号を『ショップ』で取得する方法

ショップで取得する

街中のソフトバンクショップに行ってMNP予約番号を取得する方法ですが、こちらは最後の手段として考えていただいた方がいいと思います。

なぜならソフトバンクショップで取得することのデメリットとして「とにかく待たされる」ということに尽きるからです。

筆者はソフトバンクショップでMNP予約番号を取得したことがありますが、1時間以上待たされたのとMNP予約番号を取得するのが非常に気まずかった経験があります。

面と向かって「ソフトバンクやめます!」と言っているようなものなので、とにかく色々な提案をされましたし、対面で話しているのでなんとなく断りづらいんですよね。

そう言った理由もありあまりオススメはしませんが、電話もWEBも事情があって難しいというのであれば最終手段としてMNP予約番号を取得することもできます。

強い気持ちを持って提案を断るというのがポイントかなと思います。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する場合は、それぞれの方法でメリット・デメリットがありました。

どういった方法で取得したとしても無料で何度でも取得できますので出来るだけ手軽に、簡単に取得したいですね。