ソフトバンクの高額キャッシュバック情報

あえて言おう!auからUQモバイルに乗り換える5つのデメリット

auからUQモバイルに乗り換える5つのデメリット

UQモバイルはCMでもご存知の通り月額料金が1,480円(イチヨンパー)や1,980円(イチキュッパー)などauと比較すると月額料金の非常に安い格安スマホ会社です。

またUQモバイル自体がau回線を利用したMVNOですので、現在auを利用している人には同じau回線で安く利用できるUQモバイルは環境も変わりにくくメリットは大きいかもしれませんね。

しかし注意したいのはauからUQモバイルに乗り換えることによって生じるデメリットがあるということです。

格安スマホで失敗しないコツは月額料金の安さを基準に選ぶのではなく、デメリットがあなたにとって問題ないかを把握しておくということだと思います。

せっかく乗り換えたのに、auの時の比べると不便になってしまった・・・なんてことがないようにしっかりとUQモバイルのデメリットに関しては確認をしていきましょう。

本記事ではauからUQモバイルへの乗り換え(MNP)時の5つのデメリットについてご紹介します。

1. auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

auからUQモバイルに乗り換えるデメリット

auからUQモバイルに乗り換えると月額料金を半分以下に節約することができますので非常にメリットがある反面、今までauでできていたことができなくなることがあります。

◆auからUQモバイルへの乗り換えデメリット

  • au WALLETポイントやauポイントが消失
  • キャリアメールが消失
  • 通信速度が遅くなる
  • ショップが少ない
  • LINEのID検索ができなくなる

UQモバイルはauのグループ会社であるUQコミュニケーションズが運営をしているためauのサブブランドではあるのですがauが実施しているサービスは引き継ぐことができませんので注意が必要です。

それぞれ一つずつ解説していきます。

1-1. au WALLETポイントやauポイントが消失

auWALLETポイントが消失

au WALLETカード(=au WALLETプリペイドカード)を利用していると利用額に応じてau WALLETポイントが貯まります。

そのためauをお使いの人でau WALLETカードを利用している人はau WALLETポイントが貯まっていることがあると思います。

UQモバイルに乗り換えると、このau WALLETポイントは全て消失してしまいます。

なぜかというとau WALLETカードはauの携帯電話を利用している人しか利用できないためauを解約しUQモバイルに乗り換えてしまうとau WALLETカードも解約になってしまうためです。

そのためau WALLETポイントが貯まっているのであればUQモバイルに乗り換える前にポイントを使い切ってから乗り換えるようにしたほうがいいと思います。

またau WALLETカードはauの携帯電話だけでなくインターネット固定回線サービスの「au光」に加入している人でも利用することができます。

そのためauからUQモバイルに乗り換えても、au光に加入しているのであれば継続してau WALLETカードもポイントも残ります。

◆au WALLETカードが使える人

  • auの携帯電話を契約している人
  • au光に加入している人

auの携帯電話を解約してもau光に加入していればau WALLETカードは引き続き利用することができます。

なおauポイントはau WALLETポイントのサービスが開始される前の旧ポイントになりますのでこちらも同様にauを解約してしまうとポイント消失してしまいます。

1-2. キャリアメールが消失

キャリアメールが消失

割とよく言われがちなデメリットではありますが、auからUQモバイルに乗り換えるとauのメールサービスである@ezweb.ne.jpが利用できなくなります。

俗にいうキャリアメールが使えなくなるというやつですね。

今はLINEなどがあるので使用頻度は多くはありませんが、ガラケーを利用している人にメールを送る場合には利用することがあるかもしれません。

 

ただUQモバイルの場合はauのキャリアメールは使えなくなりますが、UQモバイルのキャリアメール(@uqmobile.jp)がありますのでそちらを利用すればメールはできます。

ただしUQモバイルのキャリアメール(@uqmobile.jp)は有料オプションで200円/月かかります。

1-3. 通信速度が遅くなる

auからuqモバイルの通信回線の違い

UQモバイルは格安スマホ会社各社と比較すると、通信速度も早く安定している格安スマホ会社です。

しかしやはりauと比較すると若干通信速度は遅くなりがちです。

ネットで通信速度を調べるとUQモバイルやauの通信速度データが出ていると思いますが、そもそも地域や時間帯によっても通信速度は変わってきますし、例えば10Mbpsと30Mbpsでどれだけ違いがあるのかをイメージするのは非常に難しいと思います。

そういう意味では通信速度データでUQモバイルとauはどれだけ速度が違うのかを判断することはほとんど不可能だと言えるでしょう。

ただ事実なのはUQモバイルはauと全く同じ速さでネットやアプリができるわけではないということです。

UQモバイルは格安スマホ会社の中でもトップクラスの通信速度を誇りますのでネットやアプリが遅すぎるということはありません。

ただauより若干遅いということだけ認識していただければいいと思います。

またご自宅や職場などにWifiがあるのであれば通信速度に関しては全く問題ありませんよ。

1-4. ショップが少ない

uqモバイルはショップが少ない

UQモバイルには街中のショップが少なく、困った時にとりあえずショップに行ってなんとかしてもらうということが難しくなります。

これは店舗運営費や人件費などを削減して、ユーザーの月額料金を少しでも下げていくという理由で少なくなっているのです。

またこれはUQモバイルだけでなく全ての格安スマホ会社で同じことが言えますので、契約後に格安スマホで困ったらまずはネットで調べてみることが重要かなと思います。

ただ調べるのがめんどくさいのであれば、UQモバイルにはいくつか問い合わせ窓口がありますのでそちらから問い合わせをすれば教えてくれます。

◆UQモバイルの問い合わせ方法

  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • チャットで問い合わせ

例えば「故障してしまった」とか「使い方や設定がわからない」とか「料金を確認したい」などほとんどの場合は電話・メール・チャットのいずれかで解決することができます。

チャットの場合は混み合うことも多くあまりオススメはできませんので契約後に困ってしまったら電話かメールで問い合わせしてみましょう。

UQモバイルの公式ページから確認ができますので、詳しく知りたい方はこちらからご覧いただければと思います。

UQモバイル

1-5. LINEのID検索ができない

LINEのID検索ができない

こちらも比較的に有名なデメリットではありますが、LINEを利用する場合にID検索ができなくなります。

これはUQモバイルに限らずLINEモバイル以外の全ての格安スマホ会社で共通したデメリットになります。

ID検索ができなくなるとIDでの友達追加などができなくなるだけでQRコードによる友達追加などはauと変わらず可能ですので友達追加をする場合はID検索ではなくQRコードで追加すれば問題ありません。

またどうしてもID検索が必要なのであればLINEモバイルだとID検索ができますので、LINEモバイルを検討するのがいいと思います。

2. UQモバイルに乗り換えるか迷ったら?

auとUQモバイルで迷ったら

auからUQモバイルに乗り換えると生じるデメリットがいくつかありましたが、デメリットを見て本当に乗り換えてしまって大丈夫かどうか迷う人もいらっしゃるかと思います。

UQモバイルに限らず格安スマホに乗り換えて料金を安くしたいのであればどうしても避けられないデメリットはあるものです。

そんな時に重要なのは「デメリットの解決方法を知ること」と「デメリットとメリットを比較すること」だと思います。

今回ご紹介したデメリットにも解決方法はありましたがもしその解決方法で問題ないのであれば、そのデメリットはもはやデメリットではなくなるのではないかと思います。

その上でデメリットよりもメリットのほうが大きいのであれば、UQモバイルを検討するのがいいのではないでしょうか。

3. auからUQモバイルに乗り換えるデメリットまとめ

いかがだったでしょうか。

ここでauからUQモバイルに乗り換える5つのデメリットをまとめてみます。

◆auからUQモバイルに乗り換える5つのデメリット

  1. au WALLETポイントやauポイントが消失する
  2. キャリアメール消失する
  3. 通信速度が遅くなる
  4. ショップが少ない
  5. LINEのID検索ができない

いずれのデメリットも解決方法は存在しますのでその解決方法で問題ないのであればこのデメリットはデメリットではなくなるのではないでしょうか。

重要なことは今回ご紹介したデメリットと月額料金が半額以下になるメリットと比較して、どちらがあなたにとって重要かを考えていたいただくことではないかと思います。

auやドコモ・ソフトバンクの月額料金が高いのは、サービスやサポートなどユーザーがストレスなくスマホを利用できるようにコストをかけているからだと言えるでしょう。

そういった意味では月額料金の安い格安スマホ会社の場合はコストをかけていないわけではありませんが「ある程度目をつむってやりくりをする」必要があるのかもしれませんね。

もしメリットのほうが大きいというのであれば、こちらからお申し込みができますので興味のある方はぜひご覧いただければと思います。

UQモバイル